ロンドンのフロイト博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

フロイト博物館
Freud Museum

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Freud-Museum-1080x718.jpg

概要

精神分析の父を知る博物館

Freud Museum

フロイト博物館は、精神分析の父と言われているジークムント・フロイトが晩年に過ごした家を、1986年に一般公開したものである。

フロイトは、亡くなるときまで、人間の精神や本性について研究を続けた人物である。
もともとドイツに住んでいたが、ナチスドイツの影響により、ロンドンに移り住むことになったため、彼の住居がロンドンにあるのだ。

フロイト博物館では、書斎や図書館が当時のまま残されている。
書斎には、フロイトが世界各地から集めた手のひらサイズのアンティークが展示されている。
館内には、フロイトが患者を寝かせて精神分析を行なったカウチと、診察中にフロイトが座っていた椅子があり、とても貴重だ。
カウチを覆っているペルシャ絨毯は、当時の精神分析の様子を想像させるものだ。

ロンドン旅行者の必読記事

(Photo by Doc Searls
Joanna Penn
)

人気記事

外貨両替窓口
ザ ゴーリングの中庭
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク