スポンサーリンク

ペインティッドホールと礼拝堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ペインティッドホールと礼拝堂
Painted Hall&Chapel

2017/05/05 更新

Painted Hall&Chapel

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

美しい造りのグリニッジを代表する二つの塔

Painted Hall&Chapel

左右対称の塔が印象的な、グリニッジにある旧王立海軍大学。
世界遺産登録地の中心地にあり、グリニッジの人気観光スポットのひとつだ。
その美しい塔の中にあるのが、「ペインティッドホールと礼拝堂」だ。

一方の塔にあるのが、ギリシア風の美しい建築物「礼拝堂」。
天井の装飾は、細部に至るまで精錬された装飾で世界的に有名だ。
美しいだけではなく、優れた音響効果でも知られている建物である。

礼拝堂の塔の反対側にある塔が、「ペインティッドホール」。
昔、水兵がダイニングホールとして使用していた場所だ。
このホールも美しい装飾が施されており、何よりも天井絵が有名。

両塔とも無料で見学できるので、気軽に訪れたい。

見どころ

壮麗で豪華なダイニングホール

Painted Hall&Chapel

ペインティッドホール は、英国水兵のダイニングホールとして使用されていた。
現在でも、テーブルや椅子が並べられていて当時の雰囲気を味わうことができる。
同ホールで旅行者を驚かせているのが、ジェイムズ・ソーンヒル卿とその弟子達により天井一面に描かれている「天井絵」。
全てだまし絵の技法で描かれており面白い。

見どころは天井だけではなく、部屋一面に見られる装飾にも注目だ。
柱には貝殻の美しいモチーフが用いられているし、入り口正面に見える大きな絵画や、絵画の下の彫刻も美しい。
まさに、ホール全体の装飾に見入ってしまうダイニングホールだ。

ロンドンの危険対策


(Photo by The photographer known as Obi Mr Seb)

人気記事

ザ ゴーリングの中庭
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク