スポンサーリンク

ロイヤル・アルバート・ホールの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ロイヤル・アルバート・ホール
Royal Albert Hall

2016/08/04 更新

スポンサーリンク

概要

アルバート公に贈られた演劇場

Royal Albert Hall

レンガとテラコッタによる外装の装飾が目を引く、「ロイヤル・アルバート・ホール」は、ヴィクトリア女王から、夫であるアルバート公に贈られたという演劇場である。
ホールの向かい側には、アルバート公の記念碑も建造されている。
1871年に開場して以来、コンサートに始まり、バレエやオペラ、スポーツ、相撲まで行なわれてきた歴史ある屋内円形劇場だ。

8000人もの観客を収容できる豪華で優雅な大ホールが満員になる光景は圧巻である。
また、同ホールは伝説的な人物を生み出したホールとして、「ザ・ネイションズ・ヴィレッジ・ホール」という異名まで付いている。
日本の武道館のような、ロンドンでもトップクラスの演劇場なのである。

見どころ

金色に輝くアルバート記念碑

Royal Albert Hall

英国を栄えさせたヴィクトリア女王を支えた、夫アルバート公は、世界で初めての万博博覧会を成功させた人物だ。
大成功だった万博博覧会の余剰金で、アルバート・ホールとこの記念碑を建てたと言われている。

その夫の死を悼んで建てたのが、金色に輝く「アルバート記念碑」である。
アルバート・ホールを見守るようにして、ホール正面に建てられている。
像を囲むようにして建てられているのは、英国の繁栄を表したレリーフで、当時の栄華を見ることができる。

(Photo by Orangeaurochs)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ