スポンサーリンク

バルセロナのバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

バルセロナのバス

2017/05/05 更新

bus
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

バルセロナの市バスは、100以上もの路線が走っており、バルセロナ市内を網羅している。
バスに乗ればどこにでも行けるほど市内中を走っており、便利な交通機関であるが、路線数が多いため、少々わかりづらい。
宿泊ホテルがバス停留所の近くにあるなど、乗車しやすい場所にあるなら利用すると良いだろう。

バスの乗車券は、メトロ・トラムなどと共通である。
ただし、バス車内で購入できるのは1回券のみである。
T-10などの回数券を使用したい場合は、事前に購入しなければならない。

路線図HP
http://www.mapametrobarcelona.net/mapa-bus-general/mapa-bus-barcelona.jpg

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■乗車券の種類と料金
■1回券
片道切符。€2.15。

■10回回数券(T-10)
10回分の回数券。
複数人数で使用可能。
75分以内であれば、メトロ、バス、トラムなどに乗換え自由。
ゾーン1は€9.95、ゾーン2は€19.6、ゾーン3は€26.75。

■Tダイヤ
1日乗車券。メトロ、バス、トラムなどが1日乗り放題。
ゾーン1は€7.6、ゾーン2は€12.0、ゾーン3は€15.25。

乗車券の購入方法

■乗車券の購入場所
■自動券売機
■駅の窓口
■路上のキオスコ
■バス車内(1回券のみ)

券売機での購入方法

bar_bus_01

①画面上の国旗をタッチして言語を選ぶ。
②画面に記載の乗車券を選ぶ。
③枚数を入力すると、料金が表示される。
④現金またはクレジットカードを入れる。
⑤発券機の下から乗車券が出てくる。

バスの乗り方


乗車券を購入したらいよいよ乗車だ。
バスが到着したら、バスに書かれている番号と行き先を確認する。
乗車することを運転手に知らせるため、手をあげて意思表示しなければならない。
バスのドアは前と後ろにあるが、乗車時は前から乗る。
乗車したら、運転手の後ろにある、刻印機に乗車券を差し込んで刻印する。
毎回ではないが、たまに抜き打ちで検察官が入ってきて、検札がある。
その際に刻印していなければ、高い罰金が課せられるため要注意だ。

バスの降り方

乗車券を購入したらいよいよ乗車だ。
バスが到着したら、バスに書かれている番号と行き先を確認する。
乗車することを運転手に知らせるため、手をあげて意思表示しなければならない。
バスのドアは前と後ろにあるが、乗車時は前から乗る。
乗車したら、運転手の後ろにある、刻印機に乗車券を差し込んで刻印する。
毎回ではないが、たまに抜き打ちで検察官が入ってきて、検札がある。
その際に刻印していなければ、高い罰金が課せられるため要注意だ。

その他注意点


バルセロナはスリが多い都市であり、乗車時は十分に気を付けなければならない。
観光客はスリのターゲットになりやすいため、鞄や貴重品から目をはなさないようにする。
乗車時は、鞄をからだの前で抱えるように持ち、ファスナーやふたを開けられないようにする。
途中で混雑してきた場合も狙われやすいため、警戒した方がよい。
座席が空いている場合は、座った方が安全である。

(Photo by Francesc_2000 Passion Leica)

バルセロナの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク