その他ナポリ近郊×ミュージアム

このカテゴリーをナポリ全域で見る

その他ナポリ近郊×ミュージアム

2件

Museo Archeologico Provinciale

1

県立考古学博物館

ドリス様式の円柱が印象的な貴族の邸宅

聖ベネディクト修道院の建物が、今ではサレルノ県の考古学博物館となっている。 聖ベネディクト修道院はその歴史を9世紀のランゴバルド人の時代まで遡ることができる。 1400年代前半にはカルロ3世の王妃マルゲリータ・ディ・ドゥラッツォが晩年を過ごしたり、19世紀には兵站部として使われたりと、用途が変遷している。 度重なる改築を反映するかのように多様な建築が複雑に交じり合っている、興味深い場所である。

Museo Correale di Terranova

2

コッレアーレ博物館

貴族の邸宅を用いた、テラスからの眺望が素晴らしい博物感

ソレントの有力貴族だったコッレアーレ伯爵の海沿いに建つ美しいパラッツォが、現在は美術品や工芸品を集めた博物感として一般に公開されている。 ポンペオとアルフレッドの兄弟が、自分たちの死後にコッレアーレ家のコレクションが散逸しないよう、邸宅を博物感とするよう遺言を残し、結果1924年に開館した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク