テルトル広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

テルトル広場
Place du Tetre

2017/05/05 更新

black and white photography of Place du Tetre

データガイド

アクセス・入場

概要

ピカソやルノワールといった芸術家が集った村の中心地

Paint in Place du Tetre in paris

サクレクール寺院と並んでモンマルトルの代表的な観光地を形成しているのがこのテルトル広場だ。
テルトルは「頂上」を意味しており、モンマルトルの丘の頂上にあるこの広場の標高は約130メートルで、寺院から西に少し行った場所に位置している。

かつて、モンマルトルはピカソやルノワール、ゴッホら芸術家が集まっていた村だった。
このテルトル広場はモンマルトル村の中心地だった場所だ。

現在では土産屋や似顔絵描きが集まっており、いつも観光客でごったがえしている。
せっかくかつての芸術家村の中心まできたのだから、似顔絵を描いて貰うのがオススメだが、値段が事前に提示されない場合や提示されても高めに設定されていることがあることに注意が必要だ。例え値段を提示されたとしても、もっと安くならないか交渉してみよう。絵描きの画力によって値段が変わるため、相場というものはない。納得のいく値段で描いて貰おう。

丘の上からパリの街を一望できる点もオススメだ。この広場までは長い坂道を登ってきたことも報われる。

パリ旅行者の必読記事


人気記事

ホテル レジーナの客室
パリの現地オプショナルツアー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク