シャトレ座の観光情報(料金・行き方・営業時間)

シャトレ座
Théâtre du Châtelet

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/04/795a75f9b363f3d3cf733b7d5109456a-1080x720.jpg

概要

今なお進化する名門劇場

シテ島から北にセーヌ川を渡った場所に位置する劇場。セーヌ川のせせらぎを傍らに美しいオペラや音楽を日夜上演している。

シャトレ座は1862年にオープンした、歴史ある名門劇場。
座席数が2500あり、まだまだ現役で、現在はパリ管弦楽団とフランス放送フィルハーモニー管弦楽団の本拠地として活躍している。

かつては、ドビュッシーやチャイコフスキー、グリーグ、R.シュトラウスなどの名音楽家達が演奏をしていたこともあり、
オーケストラファンは必見の劇場となっている。

クラッシック音楽を本場で聴きたい、ということならば、間違いなく筆頭候補に上げられる劇場だ。

ちなみに、初音ミクのボーカロイド・オペラ(コンピューター制御でホログラムの初音ミクが歌う)が上演されたことでも有名。
先進的な取り組みもしており、今なお進化し続ける劇場である。

パリ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク