スポンサーリンク

ディズニーランド・パリの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ディズニーランド・パリ
Disneyland Paris

2016/12/13 更新

ディズニーランドパリのお城
ディズニーランドパリにあるミッキーのモニュメント
ディズニーランドパリのお土産通りから城を望む
ディズニーランドパリのお城
ディズニーランドパリにあるミッキーのモニュメント
ディズニーランドパリのお土産通りから城を望む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

ヨーロッパ唯一のディズニーランド

ディズニーランド・パリは、1998年に出来た、ヨーロッパで唯一のディズニーランド。
パリの東方のマルヌ・ラ・ヴァレにあり、パリ市内から鉄道で40分程で行けるため、人気が高い。
600万平方メートルの敷地を誇り、東京ディズニーランドには無いアトラクションもあり、ファンにはたまらない。

ディズニーの物語の舞台となることが多い本場ヨーロッパで、夢の国にどっぷり浸かることが出来る。

東京ディズニーランドに比べると、人が少ないのも魅力だ。
混雑の時期は日本のディズニーランドとほぼ同様でクリスマスやハロウィーン等のイベントのタイミングだ。
少々特殊なのが、フランスのバケーションは期間が長いため、7月と8月は比較的混雑する。
シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港と結ぶシャトルバスもでていて、便利。

ディズニーランド・パリには、「ディズニーランド・パーク」と「ウォルト・ディズニー・スタジオ」という2つの大きなエリアが存在する。
2002年にオープンした「ウォルト・ディズニー・スタジオ」は、映画をテーマにしたエリアになっている。
それぞれ別の入場券になるため注意が必要。

また、パークに隣接して「ディズニー・ヴィレッジ」という総合商業エリアがあり、ディズニーにまつわる様々なグッヅを扱っているためお土産選びには事欠かない。
ディズニー・ヴィレッジ」への入場は無料なため、ぶらぶらするだけで楽しい。

ディズニーランド・パークのアトラクション

・眠れる森の美女のお城
・MEET MICKY
・スペース・マウンテン ミッション2
・アリスの迷路

ウォルト・ディズニー・スタジオのアトラクション

・ロックンローラーコースター・スターリング・エアロスミス
・クラッシュのコースター
・トイ・ストーリー・プレイランド
・スティッチ ライヴ

みどころ

スポンサーリンク

①眠れる森の美女のお城

ディズニーランドパリの眠れる森の美女の城

パークの中心に鎮座するのはおなじみ眠れる森の美女のお城。
中には、眠れる森の美女にまつわる、ガラス細工、ステンドグラスなど美しい展示品が並んでいる。

高さは東京ディズニーランドの方が大きいが、存在感はやはり凄い。

②MEET MICKY

ミッキーとふたりきりで会える部屋。
東京よりも人が少ないので合いやすい。ミッキーを独り占め出来るチャンス。
パリで夢のような時間を過ごせる。

③スペース・マウンテン

ディズニーランドパリのスペースマウンテンミッション2

日本でもお馴染み、真っ暗なドームの中を、コースターが爆走していく人気のアトラクション。
但し、日本のスペース・マウンテンとは内容が異なり、ディズニーランド・パリのものは、中で一回転とひねりが入った本格的な絶叫モンスターコースター。
雰囲気も流石の作り込みなので、トライしてみるのがよい。

④ロックンローラーコースター・スターリング・エアロスミス

ディズニーランドパリのロックンロールコースター

アメリカのロックミュージシャン、エアロスミスの音楽に合わせてジェットコースターが爆走する。

全体としてロック基調のアトラクションになっており、コースターはネオンの中を疾走する。

ディズニー・スタジオで最も恐いアトラクションの一つと言われている。

⑤クラッシュのコースター

ディズニーランドパリのクラッシュコースター

ファインディング・ニモの世界を、クラッシュ(ファインディング・ニモの物語で登場する亀のキャラクター)の甲羅に乗って巡る。

乗っている席自体がくるくると回転し、ユニークな動きが体験できる。
東京ディズニーランドに、クラッシュのアトラクションがあるが、パリでは絶叫アトラクションになっているのでご注意を。

⑥トイ・ストーリー・プレイランド

ディズニーランドパリのアトラクショント、イストーリー

人気3Dアニメ、トイ・ストーリーの世界を再現したエリア。
東京のトゥーン・ワールドのような雰囲気。

但し、大人でも楽しめる迫力のアトラクションも充実。

⑦スティッチ ライヴ

ディズニーランドパリのアトラクション、スティッチライブ

スティッチと会話が出来るアトラクション。
大きなスクリーンに映しだされたスティッチと楽しく会話が出来る。

会話はフランス語と英語があり、時間帯によって切り替わる。
確認してから参加すると良い。

ディズニーランド・パリの危険対策


(Photo by David Jafra David Jafra Tiagox2)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク