スポンサーリンク

シリラート死体博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

シリラート死体博物館
พิพิธภัณฑ์ศิริราช (シリラートミュージアム)

2016/08/04 更新

Siriraj Medical Museum

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

世にも珍しい 死体に特化した博物館

シリラート死体博物館は、バンコクのトンブリー地区にある博物館だ。
シリラート病院の中に位置している博物館であり、名前のとおり「死体」の展示が中心となっている。
一見すると悪趣味な博物館に思えるが、医学的にはかなり重要な展示も多く、国内の医学生や医療関係者が多く訪れるという。

厳密には「シリラート死体博物館」という名前の博物館はなく、シリラート病院内にある「法医学博物館」と「解剖学博物館」の2つを総称してこう呼ばれている。

実はこちらは、外国人向けの旅行ガイド等ではほとんど取り上げられることがない。
にもかかわらず、昔から日本での旅行雑誌でだけはしばしばピックアップされているため、日本人旅行者の間でのみ知名度の高いスポットとなっている。

見どころ

本物のホルマリン漬け死体

シリラート死体博物館には、ミイラや子供の骸骨、シャム双生児など、なかなかよそでは見ることのできない展示が盛りだくさんだ。
中でも貴重なのは、ホルマリン漬けになった人間の死体だろう。
他の動物や昆虫のものは見る機会もあるかもしれないが、本物の人間のホルマリン漬けは医療関係者でない限りめったに見られない。

内臓も丸見えになっているこの死体はインパクト大なので、これを見みためだけにもこの博物館に訪れる価値があるだろう。
ただし、心臓の弱い人は要注意だ。

シリラート死体博物館の危険対策


(Photo by Sry85 Bobby)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク