カムティエン・ハウスの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カムティエン・ハウス
พิพิธภัณท์เรือนคําเที่ยง (カムティエン・ハウス)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Kamthieng-House-Museum-1080x719.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

カムティエン・ハウスはタイ文化の研究施設である「サイアム・ソサエティ」の敷地内にある民俗博物館だ。19世紀に建てられたチェンマイ様式の伝統屋敷を利用しており、住宅やその時代の民具等を展示している。都会の真ん中にありながら、昔ながらの伝統を堪能できる貴重なスポットだ。

歴史

カムティエンと言うのは、この屋敷を建てたサッド氏の曾孫の名前。この屋敷をサイアム・ソサエティへ寄贈したのは、カムティエン氏のさらに孫にあたるクライスリ教授だった。近年になってランナー王国時代の文化が見直されつつあるが、カムティエン・ハウスはその先駆けだったと言える。

バンコク旅行者の必読記事

(Photo by Hdamm)

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク