スポンサーリンク

ラーマ5世騎馬像の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ラーマ5世騎馬像 (ラーマゴセイキバゾウ)
อนุสาวรีย์รัชกาลที่ 5 (アヌサワリー ラティカン ティー ハー)

2017/05/05 更新

King Rama V Monument

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

ラーマ5世騎馬像はアナンタ・サマーコム宮殿(旧国会議事堂)前の広場に立っている騎馬像だ。その悠然とした姿には、近代国家としてのタイの礎を築いた威厳がある。

見どころ

ラーマ5世が格好良く描かれているのは、過去の王の中でもとりわけ人気を誇っている為と考えられる。今でも自宅にラーマ5世の肖像画を掲げている家があるそうで、騎馬像の前で手を合わせる人も珍しくない。特に命日である10月23日には多くの国民が花を供えに来るそうだ。

バンコクの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク