西大門独立公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

西大門独立公園 (ソデムントンドクリツコウエン)
서대문독립공원 (ソデムントンニッコンウォン)

2017/05/05 更新

Seodaemun Independence Park

データガイド

アクセス・入場

概要

特徴

西大門独立公園は1992年8月に開放された歴史公園だ。もともとこの場所は西大門刑務所があった場所で、その跡地を公園として利用している。「刑務所」と言っても、われわれが想像するような種類の刑務所とは少々違う。ここは、日本の植民地時代に独立運動をしていた民衆を投獄した政治犯専門の刑務所だったのだ。

展示

刑務所の受刑者は当時の基準では犯罪者だったが、現在の韓国国民にとっては義勇心の高い英雄である。そうした歴史的背景を踏まえて、現在の西大門歴史公園には独立運動に関する碑や銅像などが数多く立っている。いずれも韓国側の視点に立ったものなので日本人は悪者扱いだ。韓国を知ると言う意味でも、一度訪れてみて損のない場所である。

ソウル旅行者の必読記事

(Photo by Ugha)

人気記事

ソウルのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク