スポンサーリンク

東大門歴史文化公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

東大門歴史文化公園 (トンデムンレキシブンカコウエン)
동대문역사문화공원 (トンデムンヨッサムナコンウォン)

2017/05/05 更新

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

東大門歴史文化公園は、市民の憩いの場であると同時にソウルの歴史を改めて見直す為に誕生した公園だ。2009年に開園する前は運動場であった為、公園としての歴史はまだ浅い。園内には運動場記念館の他にも、デザインギャラリーや遺跡博物館等多くの文化施設がある。各施設をハシゴしているだけで、あっという間に1日が過ぎてしまうほど見ごたえがある。

歴史

運動場としての歴史は古く、日本統治下にあった1926年まで遡る。それ以来「京城運動場」、「ソウル運動場」、「東大門運動場」と名前を変えながらも約80年にわたってソウル市民に親しまれてきた。ソウルオリンピックの際にはサッカー競技が開催された。2007年に運動場が撤去されてから公園となり現在に至る。

ソウル旅行の危険情報

危険地域を把握しよう!

スポンサーリンク

知らぬ間のスキミング被害やスリ被害が多発!

人気記事

ソウルのホテル
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク