スポンサーリンク

三清洞・ソウル北部×ミュージアム

このカテゴリーをソウル全域で見る

三清洞・ソウル北部×ミュージアム

3件

national museum of modern and contemporary art korea

1

国立現代美術館

韓国の現代アートの粋を集結

国立現代美術館は、現代アートに特化した国営の美術館だ。 もともとは1969年にオープンした美術館だったが、以後移転や分館を繰り返し、2015年からは国内に全部で4つの分館を持つようになっている。

2

アートソンジェセンター

若手現代アートの登竜門

アートソンジェセンターは、1988年にオープンした私立美術館だ(現在の場所には1998年に移転)。 こちらでは若く実験的なアーティストの作品を積極的に展示しており、新進気鋭のアーティストの登竜門のような立ち位置となっている。 広義の「現代アート」でさえあればジャンルは問われず、6階建のアートソンジェセンターにはさまざまなタイプの展示が網羅されている。

3

東琳メドゥプ工房

生活に溶け込んだ伝統手芸

東琳メドゥプ工房は、伝統家屋の多く残る北村エリアにある文化体験施設だ。 こちらも昔は伝統家屋だったものをリノベーションして生まれ変わった工房で、伝統工芸である「メドゥプ」が展示されていたり実際にメドゥプ作りを体験をすることができる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク