東莱

特集

釜山のホテル

【釜山のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

日本人に人気がある観光地である釜山だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にして釜山の夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくの釜山旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

Busan plan

釜山旅行6泊7日の予算とモデルプラン

釜山旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。韓国の5大寺院のひとつである梵魚寺は、釜山の歴史的背景を表した寺院であり、訪れるひとも多い。釜山の鉄板スポットである釜山タワーは、釜山市内が一望できる観光地として有名だ。また釜山旅行で外せないのが、市場である。新鮮な魚介類を初め、陶器や漆器、民芸品や寝具などの店も多数あり、ショッピングを楽しむのも釜山観光の楽しみのひとつだ。

busan food

釜山の名物料理10選!お勧めグルメ旅

日本とも付き合いの長い都市・釜山。韓国第二の都市であり、釜山でしか味わえない韓国グルメが魅力的な都市だ。対馬海峡に面した都市でもあり、海の恵み豊かな海鮮物の街としても有名である。日本の対馬とは近距離にあり、釜山行きの船も出ているほど近しい関係なのである。近年では、日本側から釜山の花火大会が見えることでもよく知られている。コンテナ貨物で世界でも評価されている港湾都市・釜山の名物は、新鮮な魚料理。生で食べる郷土料理も有名なほど、釜山の新鮮な魚介は美味だ。辛さ控えめの釜山の名物料理は、韓国料理初心者にも楽しめるグルメなのである。

busan

釜山のお勧め定番観光スポット10選

初めて釜山に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

韓国の明洞

韓国の一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

韓国といえばいわずと知れた日本のお隣の国であり、昔から文化交流の機会も多く、見た目だけでなく様々な面で日本と似ている国だ。韓国好きだけでなく、これから世界各国を一人旅しようという旅人の入り口としてもお勧めの国だ。 この記事では、韓国を一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

東莱

6件

Beomeosa

1

梵魚寺

韓国5大寺院のひとつ 仏教芸術の粋

梵魚寺は、7世紀末に建立された曹渓宗の寺院だ。 釜山で最も代表的な寺院であるばかりか、韓国全体でも有数の仏教寺院として知られている。

Geumjeongsanseong

2

金井山城

韓国版の「万里の長城」

釜山で山といえば、金井山が有名だ。 家族連れがピクニックに訪れることも多く、釜山市民から愛されている山だが、そんな金井山には韓国最大級の城壁も築かれている。

3

福泉博物館

李氏朝鮮時代の釜山を追いかける

福泉博物館は、釜山の中でも特に歴史的な建造物を多く残している東菜エリアにある博物館だ。2000年ほど前の古墳がこの付近で発見されたのを機に、さまざまな遺物を保管・展示するための場所として1996年にこの福泉博物館はオープンした。

スポンサーリンク

4

東菜府東軒

かつての役所が市場のすぐ脇に

東菜というと、現在は市場のある下町風エリアだという印象が強いかもしれない。 だが、朝鮮時代には、釜山はこの東菜を中心に栄えていった。 そのため、このエリアには重要な公的施設も数多く存在していた。

東菜市場

ディープな地元の市場

海外旅行へ行くと必ず市場を訪れるという人は少なくないだろう。 せっかく市場に行くからには、地元の人たちが日常で使っている市場を見てみたいものだ。 そんな人にぜひオススメしたいのが、東菜市場だ。

no-image

東萊ハルメパジョン

ガイドブックにも掲載されるパジョンの有名店

老舗のパジョン料理店。値段は安くはない。その分柔らかい独特の食感で味はとても美味。

スポンサーリンク

スポンサーリンク