スポンサーリンク

海雲台ビーチの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

海雲台ビーチ
해운대비치 (ヘウンデビチ)

2016/08/04 更新

haeundae-beach

スポンサーリンク

概要

韓国一のビーチ

海雲台ビーチは韓国で一番有名なビーチになっている。
規模も大きく、弓なりに続く砂浜のラインはとても綺麗で、韓国八景に数えられるほどの美しさである。
全長は1800メートルにもなり、約12万人の収容が可能とされている。

海雲台ビーチの周りには高級ホテルがずらりと軒を連ねており、韓国の高級リゾート地として今も人気である。
またその美しさとホテルなどの影響で、韓国内だけでなく、世界中にも海雲台ビーチの名が響き渡っており、観光シーズンは国内、外国人観光客共に海雲台ビーチに訪れる。

夏のシーズンは7/1-8/31とされており、この時期は特に人が多いが、そのシーズン以外でも海雲台ビーチの絶景の景色を見に来る人が多い。
宿泊施設も充実しており、人混みが苦手な人などはシーズンをずらして景色だけを楽しむ人もいる。

見どころ

①海の景色

海雲台ビーチの最大の見どころはやはり景色である。
観光客が多い夏のシーズンはもちろんだが、春夏秋冬いつでも変わることのない綺麗な景色を見せてくれるスポットになっている。

このビーチは白い砂浜と海で構成されていて、日本のビーチに非常に似ており、日本人は親近感を覚えることが多い。.
ゴミも少なくとても快適に景色を見渡せることができる。
夕暮れ時には海と夕日が重なり、夜は周りのホテルのイルミネーションが海に映り神秘的な景色になる。
端から端まで見ていくと、所々に写真の撮影スポットがあり、観光シーズン以外は散歩などをして楽しむことができる。

②夏の海雲台ビーチ

やはりビーチは夏に行くと盛り上がっている。
この海雲台ビーチは韓国で一番有名なので、人の数も多く、外国人も多い。

昼間は基本的に家族連れが多く、子供が海で泳ぎ、大人は日光浴などを楽しんでいる。
またビアガーデンなどもあり、大人だけでも十分楽しめるようになっている。

日が暮れると、ナイターイベントが始まる。
ナイトクラブでは若者が多く集まり、アルコールを挟んで華やかに盛り上がることができる。
海雲台ビーチの周りにはレストランや飲食店が多くあるので、そこで食事をしながら海を眺めるというプランも人気のプランだ。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ