スポンサーリンク

草梁テジカルビ通りの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

草梁テジカルビ通り (チャリャンテジカルビドオリ)
초량 돼지갈비거리 (チョリャン・テジカルビコリ)

2017/05/05 更新

no image

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

草梁テジカルビ通りは、釜山駅にほど近い草梁エリアにある細い路地だ。この路地には、所狭しとテジカルビ(=豚のカルビ)の店が並んでいる為、テジカルビ通りと呼ばれている。外国人観光客はもちろんのこと、韓国国内からの旅行者にも人気の路地なので、いつも人で賑わい活気がある。

テジカルビ通りの歴史は古く、ここは実に50年以上も昔からテジカルビ店がひしめいていた。そうした背景から釜山市内にある焼肉店は、草梁から遠く離れている店であっても店名に「草梁」を冠しているほど。どの店を選んでも価格はほとんど変わらない為、入る店を決める際にはフィーリングを大事にすると良いだろう。

チェック

デジカルビの味わい方

韓国式の食べ方で味わおう

テジカルビの食べ方には作法がある。もともと庶民の食事なので、それはマナーというよりも「こう食べないと格好悪い」という意味の作法だが、せっかくテジカルビの本場に来たからには本場の食べ方で味わいたいところだ。

テジカルビが焼けたら、まず手のひらにサンチュを載せる。そこに大根やネギの和え物といった野菜も載せ、最後にテジカルビを一切れだけ加え、一気に口に押し込むのが本場流だ。どういった野菜をどれだけ載せて食べるかで風味も食感も変わってくるので、自分好みの組み合わせを見つけていくのもまた楽しいだろう。

釜山の危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク