東菜府東軒の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

東菜府東軒
동래부동헌 (ドンレブドンホン)

2017/05/05 更新

http://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=1080x9999&location=35.203114%2C129.086231&fov=81.4698&heading=-327.87&pitch=6.58&key=AIzaSyBHfo6k_qeF5rkCk_gkCp9uIU_asZOatUM

概要

かつての役所が市場のすぐ脇に

東菜というと、現在は市場のある下町風エリアだという印象が強いかもしれない。
だが、朝鮮時代には、釜山はこの東菜を中心に栄えていった。
そのため、このエリアには重要な公的施設も数多く存在していた。

そんな施設のひとつが、東菜市場の端のほうにひっそりと残る、この東菜府東軒だ。
東軒というのは、当時の各村の首領が公務を執り行っていた場所のことで、現在でいう県庁のような役割を果たしていた施設だった。
その重要性から、この東軒は釜山市の有形文化財第1号に指定されてもいる。

釜山旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
釜山のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク