龍華烈士紀念館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

龍華烈士紀念館 (リュウカレッシキネンカン)
龙华烈士纪念馆 (ロンホアリエシーリンユエン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Longhua-Martyr-Memorial-Hall_100-1080x719.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Longhua Martyr Memorial Hall

龍華烈士陵園内にある紀念館。アヘン戦争以来中国で起きた革命の歴史と烈士(革命で戦って功績を残した犠牲者)の展示を行っている。展示されている文物や文献は1000余りにも及ぶ。

もともと龍華寺の境内には、南昌蜂起(1927年に中国共産党が起こした武装蜂起)で命を落とした国民党側の将兵を称える「血華園」が造られていた。しかし、その後中国共産党が上海を占領し、1954年に「龍華公園」として開放。1995年に陵園として拡張され、整備された。紀念館は陵園整備後の1997年に建てられたものである。

見どころ

ピラミッドのような外観が特徴の紀念館。建物前には2つのモニュメントが建てられている。向かって左側は弾圧から抜け出そうと戦いを決意している人々、向かって右側は弾圧から解放され自由を享受する人々を表している。陵園内には他にも多くの記念碑やモニュメントが建っており見ごたえがある。辛亥革命や抗日戦争の際に命を捧げた1700人もの犠牲者の陵墓があり、陵墓に花を手向ける人の姿も見られる。陵園の入場料は1元。

上海旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
上海のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク