スポンサーリンク

上海体育場の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

上海体育場 (シャンハイタイイクジョウ)
上海体育场 (シャンハイ ティユーチャン)

2016/08/04 更新

概要

特徴

上海市徐匯区にある、大型のスタジアム。陸上競技やサッカーの試合等で使われている。2008年に建設された「北京国家体育場」に次ぐ、中国で2番目の大きさを誇る体育場である。8万人を収容できることから、「上海八万人体育場」とも呼ばれている。

1997年に中華人民共和国全国運動会(日本の国民体育大会に相当するスポーツの祭典)のために建設され、2008年の北京オリンピックではサッカー競技場として使用された。現在では中国のサッカー・スーパーリーグ所属の「上海上港」のホームスタジアムになっている。

上海体育館

体育場に隣接する「上海体育館」は1975年に建設された。卓球やバスケットボール等のスポーツや、コンサートで使用されている。過去にはボブ・ディラン、ローリングストーンズ、エルトン・ジョン等のトップアーティストが公演を行った。日本のアーティストも多数公演を行っている。スポーツでは1万2000人、コンサートでは1万人を収容する。偽チケットを売っていることもあるので、スタジアム前のダフ屋からのチケット購入は控えよう。

(Photo by Andrew Gatt)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット