スポンサーリンク

上海のバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

上海のバス

2017/05/05 更新

shanghai bus
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

上海市内を移動するには、バスを利用するのも便利である。
しかし上海市内の交通状態はよくなく、常に渋滞が続き、バスを利用する上で時間は要することになる。
メトロタクシーに比べると、2-3倍の時間がかかることもあるが、バスは料金が安いのが魅力である。

朝と夕方の通勤ラッシュの時間帯は、車内が大変混みあうため、できるだけ避けた方がよい。
バスを利用するなら、10:00-15:00、19:00以降の時間帯や、土曜、日曜の午前中が比較的空いている。

バスの料金は一律であり、空調ありなしのバスで料金が異なる。
乗車券の購入は、車内で乗務員から買うことが可能だ。
また、1回券だけでなく、日本のSuicaやICOCAのようなICカードである、上海公共交通カードが利用可能である。

上海公交线路查询HP
http://bus.mapbar.com/shanghai/xianlu_1/

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

sha_bus

■上海交通カード(中国語では「交通卡」と呼ばれる)・・・日本のSuica、ICOCAのようなICカード。
購入時に30元のデポジットが必要。
100元ずつチャージが可能。
バス・タクシーと共通。

■1回券・・・上海市街地は、一律2元。
おつりが出ないため、小銭を事前に用意しておく。

乗車券の購入場所

■1回券:車内にて購入可能
■上海交通カード:メトロの駅、コンビニ

自動発券機での乗車券の購入方法

①画面上の下に書かれている路線(何号線か)を選ぶ。
②路線図が出てくるので、目的地の駅をタッチする。
③枚数を選ぶと料金が表示される。
④お金を入れると、下から乗車券が出てくる。

乗り方

sha_bus

①バス停を探す
上海市内の中心地にあるバス停は、徒歩10分間隔でバス停がある。

②バスを確認する
上海のバスは、一部を除きすべて番号で表記されている。
バス停には、バスの番号と路線が書いてあるので、目的地に向かうバスの番号を確認する。
黄緑色で書かれた路線表は通常運行で、水色で書かれた路線表は、深夜運行になるため、間違えないように注意する。

③乗車する
バスが到着したら、前のドアから乗車する。
乗車したら、1回券の場合はコイン投入口に料金を入れる。
交通カードを持っていれば、タッチパネルにかざす。

sha_bus

降り方

①目的地についたら
車内には路線図とモニターが設置されている。
次の停留所の案内も、車内アナウンスで流れる。

②バスを降りる
車内には、停車ボタンはなく、すべての停留所で止まるようになっている。
目的地のバス停に到着したら、後ろのドアから降りる。

その他注意点

■お年寄りには席をゆずる
上海では、お年寄りが乗車してきたら優先的に席を譲らなければならない。
お年寄りは、敬老カードを持参しており、乗車してくると「敬老卡(ジンラオカー)」というアナウンスが流れる。
このアナウンスが流れると、席を譲らなければならない。
優先座席は黄色いシートが目印である。

■荷物は最小限に
車内には、スーツケースなどの大きな荷物を置くスペースや、網棚などがないため、荷物は極力少なくして乗車した方がよいだろう。
ノンステップバスもまだまだ少ないため、大きな荷物の移動は大変である。

(Photo by Chiu Ho-yang Micah Sittig Tim Adams Micah Sittig)

上海の危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク