海外での就職を目指している、駐在員として海外に派遣される、あるいはグローバル企業で働きたい場合、最低限持ち合わせていなければならない能力は語学力だ。特に、英語のスキルは必須である。母国語が英語である国はもちろん、公用語のひとつが英語である国も多く、仕事先として日本人に人気がある国や外資系をはじめとするグローバル企業では、ほぼ確実に高い英語力が求められる

よほど卓越したスキルや優れた職歴があればビジネスの場で苦労することはないかもしれないが、あまりにも英語ができないと、仕事中のスモールトークに参加することができず、円滑なコミュニケーションに支障が出てしまう。それだけでなく、日常生活で困ることも増えてしまうので、慣れない遠方の地で孤独を抱えるはめになるかもしれない。

そこで今回は、海外に就職、または転職をする予定がある方、海外に転勤が決まった方、外資系をはじめとするグローバル企業で働きたい方に向けて、英語で働くために必要な英語能力を短期間で確実に獲得できる英会話スクールをご紹介する。実際に英会話スクールに通うのは難しい方のためにオンライン英会話についても説明するので、ぜひ一読してほしい。長期的に準備ができるという方に向けて、海外留学にオススメのサイトもご紹介する。

●オススメの英会話スクール(通う時間がある人向け)

①RIZAP ENGLISH

ライザップのウェブサイト

<特徴>
RIZAP ENGLISHの特徴は、完全マンツーマン形式というだけでなく、専属トレーナーによる担当制であるということだ。まず最初に、専属トレーナーが個人の英語レベルを単語、文法、リスニング、処理能力、反応速度などから総合的に判断し、目標設定と学習プランを決定する。受講者は、その学習プランを元に専属トレーナーからのサポートを受けながら英語学習を進めていくことになる。主に4つのコースに分かれることになるが、海外で仕事をする場合や、高い英語能力が求められる職場で働きたい場合などは、ビジネス英語や英語圏でのビジネスコミュニケーションの慣習を学ぶことができる「英会話力養成コース」になるだろう。

RIZAP ENGLISHでは、日本語から英語に切り替えるスピードと英語から日本語に切り替えるスピードを重視しており、英語が自然に出てくる状態を目指して集中的にトレーニングを行っている。また、専属トレーナーから出された課題を専属トレーナーと共にクリアしていくのも特徴の一つだ。ただ単に出された課題に取り組むのではなく、課題を達成するためのスケジュールを専属トレーナーと共有し、日々課題をこなしながら、より良い勉強方法や勉強時間の作り方などについてアドバイスをもらうことができる。

進捗状況は厳しくチェックされるので、様々な理由をつけてついつい英語の勉強をサボってしまう人には特にオススメだ。英語力のアップが実感できなかった場合、30日以内であれば無条件で全額返金保証が適用されることを前面に押し出していることからも、その自信が伺える。

<料金プランの例>
英会話力養成コースの場合
受講回数20回、受講期間約3ヵ月:486,000円(税込)
入会金:54,000円(税込)
教材費:コンサルティング後に決定
合計540,000円(税込)〜

RIZAP ENGLISHの公式サイトはこちら

②TORAIZ

トライズのウェブサイト

<特徴>
TRAIZは2015年にオープンした比較的新しい英会話スクールだが、受講生は2018年11月時点で3,000人以上にも及ぶ。「TRAIZメソッド」と呼ばれる独自の英語学習法を確立しており、入会するとまず専任コンサルタントによるコンサルティングとネイティブスピーカーによるレベルチェックを受けることになる。この内容によって専任コンサルトが提供する学習プランが決まるので、海外で仕事をする予定だということをしっかり伝えよう。

学習プランが決まったら、スピーキングやシャドーイングなど、インプットを集中的に行うことになる。自主性が求められるが、コンサルタントが個々のレベルや性格に合わせて徹底的にサポートしてくれるので安心してほしい。インプットをしながら、週に2回各1時間のプライベートレッスンと、週に1回1時間のグループレッスン(最大4人)にてアウトプットを行う。プライベートレッスン、グループレッスン共にネイティブ講師が指導してくれる。

英語の習熟度をはかるために、月に1度、「VERSANT」という世界標準英語スピーキングテストと、2週間に1度、専任コンサルタントによる面談を受けることになる。全ての行程において面倒見がいいので、一人で黙々と勉強をするのが苦手な人には特にオススメだ。

<料金プランの例>
月額受講料:127,440円(税込)
入会金:54,000円(税込)
コンサルティング費:199,800円(税込)
教材費:コンサルティング後に決定
合計381,240円(税込)〜
※U-29割引あり

TORAIZの公式サイトはこちら

③Gaba

Gabaのウェブサイト

<特徴>
Gabaでは、完全マンツーマン形式のレッスンを受けることができる。一人ひとりの英語力に合わせて、1回40分間の授業を自由にカスタマイズすることが可能。授業は基本的にGabaが用意する専用のカリキュラムを元に進むが、資料の持ち込み、授業の録音も許可されているので、個人的な相談や自宅での復習も可能なのが嬉しい。

受講者専用サイト「myGaba」からレッスンごとにインストラクターを選ぶことができるのも特徴的だ。インストラクターの出身国は50ヵ国以上にも及び、全員Gabaによるインストラクター認定プログラムを修了している。希望の勤務地や学びたい内容に合わせてインストラクターを選ぼう。

自由予約性をとっており、毎週決まった日時に通う必要はない。開校時間は7:00から21:55まで。土日祝も開講している。その他、「Lesson Anywhere」という制度を使うと、入会した場所だけでなく、全国のGabaでレッスンを受けることができる。かなり自由度が高く、仕事や学業との両立がしやすいので、今まで忙しくてなかなか英会話スクールに通えなかったという人には特にオススメだ。

<料金プランの例>
短期集中プランの場合
受講回数30回、有効期間2ヵ月:217,080円(税込)
入会金:32,400円(税込)
カリキュラム代:19,440円(税込)
Lesson Anywhere(全国のGabaで受講できるシステム):4,320円(税込)
合計273,240円(税込)

Gabaの公式サイトはこちら

●オススメのオンライン英会話(通う時間がない人や、近くにスクールがない人向け)

①Bizmates

Bizmatesのウェブサイト

<特徴>
Bizmatesは、skypeを使って受講するオンライン英会話だ。オリジナルの教材を無料で提供していることが特徴の一つだ。英語の基礎を学べる「Bizmates Program」、電話対応やビジネスメールなど特化したスキルを学べる「Other Programa」、面接の対策やプレゼンテーションの予行練習など、実際にビジネスのサポートをしてもらえる「Assist Lesson」、様々な題材のエッセイから好きなものを選び、トレーナーと異文化ディスカッションを行う「Discovery」、以上4つのレッスンタイプがあり、予約をする際にどのレッスンを受けるかを自由に決めることができる。

Bizmatesのトレーナーは豊富なビジネス経験を持つ人材ばかりであり、採用されるまでに厳しい選考フローを経ているので、ビジネスに活かすための実践的な英語力を効率よく学ぶことができる。また、1回のレッスンが25分と比較的短いので、まとまった時間は取りづらいが継続的に英語を学びたいという人や、集中力が続きづらい人には特にオススメだ。

<料金プランの例>
毎日1回25分のレッスン受ける場合
月額受講料:12,000円(税込)

毎日2回25分のレッスンを受ける場合
月額受講料:18,000円(税込)

毎日3回25分のレッスンを受ける場合
月額受講料:27,000円(税込)

毎日4回25分のレッスンを受ける場合
月額受講料:36,000円(税込)

Bizmatesの公式サイトはこちら

②ALUGO

ALUGOのウェブサイト

<特徴>
ALUGOは、オリジナルアプリをダウンロードすることで、スマートフォンで受講できる新しい形のオンライン英会話だ。スマホさえあれば受講することが可能なので、最も手軽に実践的な英語を学ぶことができる方法と言える。

まず最初に、電話で25分間の英語テストを受ける。テストの結果を元に、コーチがカウンセリングを行ってくれる。カウンセリングは基本的に電話で受けることになるが、東京にある本社で受けることも可能。この際に、海外で働きたいという希望や、海外で働くことの不安などを伝えよう。カウンセリングが終わると、アプリの仕組みやレッスンの使い方について説明を受けることとなる。デモレッスンが終わると、いよいよアプリによる英語学習が始まる。レッスンは1回25分で、外国人コーチが行ってくれる。

その他、バイリンガルの日本人によるサポートや、宿題や復習なども全てALUGOが独自に開発したアプリでできるようになっており、人間だけでなく、AIもより個人に合った学習方法を提供してくれる。22時過ぎでもレッスンを受けることができ、急用ができた場合は直前にキャンセルすることも可能。

オリジナルアプリをダウンロードするため、一般的なオンライン英会話よりも料金は高いが、30日間の全額返金保証もあるのでぜひ検討してみてほしい。時間と場所を選ばずに済むので、通勤時間やちょっとしたスキマ時間を活用したい人には特にオススメだ。

<料金プランの例>
2ヶ月間の受講料:408,240円(税込)

ALUGOの公式サイトはこちら

●オススメの留学エージェント(長期休暇を取れる人向け)

School With

School Withのウェブサイト

<特徴>
School Withは、語学留学に特化した留学エージェントだ。最短1週間から留学することが可能なので、ある程度まとまった時間を取れる方は、語学留学で英語を学ぶことも考えてみてほしい。School Withでは、留学する国や、学校の選び方、渡航に関してなど、留学に関するあらゆることにおいて全て無料でサポートしてくれる。なぜサポート料や代理店手数料がかからないのかと言うと、学校側から紹介手数料や広告費をもらっているからだ。

また、相談から申し込みまでオンラインで済ませることができるため、場所を選ばず気軽に利用することができる。ワーキングホリデーやビジネス英語留学についても指導してくれるので、まずは海外でのアルバイトに挑戦してみるのもいいかもしれない。

その他、最低価格保証や海外就職サポートなども行っている。skype、または東京オフィスにて個別面談を受けることもできるので、留学や海外就職に関する具体的な悩みがある場合はぜひ申し込もう。留学をすれば英語力が上がるだけでなく、現地の実情を知ることができるので、海外就職への意欲が高い人には特にオススメだ。

School Withの公式サイトはこちら

●まとめ

海外で働く英語力を効率よく獲得するためには、自分に合った方法を見つけることが一番の近道と言えるだろう。しかし、自力で自分に合った英語学習法を考え、実践するのは至難の業なので、ぜひ今回紹介したような英会話スクールやオンライン英会話、留学エージェントなどを活用してほしい。どこも、無料レッスンや無料コンサルティングを受けさせてくれるところばかりだ。夢の実現や目標の達成に向けて、まずは第一歩を踏み出してみよう。

●海外就職情報15カ国分