もう間もなくメジャー3000本安打に迫るイチロー。ヒットが1本出る度に大々的に報道され、間もなく訪れるであろう記録的な瞬間を今か今かと心待ちにしている人も多いはずだ。3000本安打に到達した日には号外が発行され、日本が祝賀ムードに包まれるだろう。

だが、イチローはアメリカ現地ではどのような扱いを受けているのだろうか。国内の報道だけを見ていると、さもアメリカでも歴史的な大スターであるかのように思われるが、日本の記者が日本人に耳障りのいい海外記事をピックアップしているだけとも限らない。HowTravelニュースでは、そんな「海外で人気のある日本のXX」について調査してきたが、本当に海外で人気のあるものと、そうでないものがあることがわかっている。一部の人に人気があるものを、テレビが面白おかしく大げさに伝えているというケースが間々あるのだ。
■スポーツ
大谷翔平についてアメリカでの知名度・注目度は本当に高いのか
田中将大投手のアメリカでの知名度・人気は本当に高いのか
錦織圭選手は海外でも知名度・人気はあるのか?

■芸能・エンタメ
【海外の反応】きゃりーぱみゅぱみゅやPerfume、BABYMETALは本当に海外で人気があるのか?
【海外の反応】北野武、渡辺謙が人気!世界で有名な日本人役者は?
【海外の反応】ジブリ映画は海外で本当に人気があるのか

そこで、イチローがメジャーデビューを果たした古巣シアトル在住のHowTravelライターが、現地のイチローに対する見方をリポートする。

3000本安打達成後の現地の反応はこちら

スポンサーリンク

大記録まであと少し!アメリカでも光るイチローのスター性

(現地在住ライター ミナミ・ヒューズ

メジャー通算3000本安打に残り数本と迫ったイチロー。日本のテレビやスポーツ誌では連日のように繰り返し報道されている。長いメジャーリーグの歴史上で3000本安打を達成した選手は29人しかおらず、その30人目に27歳の時にメジャーに渡ったイチローが名を連ねることは大快挙である。そんなイチローはアメリカでも大スターであるかと問われれば、誰もが間髪入れず頷くことだろう。10年前ほどの勢いはないにしても、現在も多くの野球ファンを観客を沸かせる存在であることは間違いない。

2006年、留学先のシアトルに越してきたばかりの私が心底驚いたのは現地でのイチローの人気ぶりだった。当時イチローの所属していたマリナーズのホーム球場、セーフィコーフィールドの入り口には、一目見ればシアトルでの彼の人気ぶりが分かるくらい一番目立つ位置に、巨大なイチローの垂れ幕が飾られていた。そして球場の寿司屋ではイチロールという巻きずしが売られ、試合ではイチローの打席がくる度にチームの中でも一番大きな声援を送られていた。私は同じ日本人がアメリカでこんなにも愛され活躍しているのかと、とても誇らしく感じたの今でも覚えている。

イチローはこれまで、日本人として初めて、という記録だけでなくメジャーでも数々の前人未踏記録を作ってきた。FOXSPORTSは7月27日付の記事で、「イチローのメジャーリーグでの伝説的8つの偉業」という見出しで、2004年のメジャー新記録、年間262安打達成など、数々の功績を賛美している。またアメリカの各メディアがイチローの3000本安打達成を目前にして、今年6月にイチローがピート・ローズの持っているメジャー安打記録を日米通算記録で抜いた時にしたコメントを競ってぶり返している。

これまでメジャーリーグでは多くの日本人選手が活躍してきたが、イチローの人気と知名度はその中でも桁違いだろう。野球やスポーツに興味がないアメリカ人もイチローを知らない人はほとんどいないのではないだろうか。それだけイチローはアメリカでもスーパースターなのである。

メジャー殿堂入り確実と言われるイチローは、ESPNのインタビューで「最低でも50歳まで現役」を公言している。また「殿堂入りは引退後5年立たないと資格がないから、その時には死んでるよ」とアメリカ人記者をもうならせる気の利いたジョークをかました。3000本安打を達成後もイチローの活躍にまだまだ目が離せなそうだ。