きゃりーぱみゅぱみゅやPerfume、そして53年ぶりにビルボードTOP40入りを果たしたBABYMETALといった日本人アーティストが海外でも大人気だという国内報道があるが、本当に海外で受け入れられているのだろうか。先に挙げた3組はいずれも女性アーティストであり、「Kawaii」文化が大好きな一部熱狂的ファンはいるのかもしれないが、海外現地において一般的な知名度はどれほどあるのだろうか。

これまでHowTravelニュースでは、そんな「海外で人気のある日本のXX」について調査してきたが、本当に海外で人気のあるものと、そうでないものがあることがわかっている。一部の人に人気があるものを、テレビが面白おかしく大げさに伝えているというケースが間々あるのだ。
■スポーツ
【現地の反応】イチローはアメリカ国内で実際人気があるのか
大谷翔平についてアメリカでの知名度・注目度は本当に高いのか
錦織圭選手は海外でも知名度・人気はあるのか?

■芸能・エンタメ
【海外の反応】北野武、渡辺謙が人気!世界で有名な日本人役者は?
【海外の反応】ジブリ映画は海外で本当に人気があるのか
【海外の反応】日本発のバンドOne ok Rockが世界で大人気!?

海外の反応を、自身も日本人アーティストの現地コンサートに足を運ぶイギリスロンドン現地在住ライターと、アメリカシアトルでミュージシャンとして働くライターが、海外における日本人アーティストの人気をリポートする。

スポンサーリンク

日本人アーティストの今後に期待

(現地在住ライター バックリー佳菜子

結論から言ってしまうと日本人アーティストの現地での知名度は局地的に人気はあるものの、残念ながら一般的にはほとんどないというのが現状ではないだろうか。

2014年にロンドンで行われたPerfumeのコンサートに日本語を勉強中の友人と出かけたが、コンサート会場にいるのは筆者のように現地在住の日本人か筆者友人のように日本に興味がある現地人がほとんどのように見えた(筆者の座席の両隣、前後はすべて日本人とそのパートナーだったのだ)。そのような日本にゆかりのある現地人にはPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅと言えば通じるが、それ以外の現地に住む人々は全く知らないというのが現状知名度であろう。

しかしロンドンで毎年開催されているハイパージャパンなど日本文化を紹介するイベントも近年は年に数回行われており動員数の多さが伺えることからも、現地の人々の日本や日本文化に関する意識は少しずつではあるが変わってきている。

今まではどうしても日本文化関連のイベントというと、アニメオタクやアイドルオタク、コスプレファン向けというサブカルチャー色が強いイベントと思われがちであった。しかし、近年日本酒ファンや日本の包丁ファン、健康食としての抹茶が好きな人など様々な入口から日本に興味を持つ人が増えてきており、そのような人たちが日本人アーティストの音楽に興味を持つことも考えられる。次第に日本のアーティスト全体の知名度も上がってくると期待している。

海外で活躍する日本人アーティストたち

(現地在住ライター ミナミ・ヒューズ

最近はきゃりーぱみゅぱみゅやBABYMETAL、Perfumeがアメリカで海外人気と報道されているようだが、一般的に知名度があるかと問われれば言葉を濁すしかない。実際にはごくたまにネタとして話題に挙がる程度だ。Perfumeに至っては話に聞いたことは一度もない。だがそれぞれ日本好きのアメリカ人を中心にコアなファンから絶大な人気を博していることは間違いないだろう。

BABYMETALは世界のメタルシーンに大きな波紋を呼んでいるようだ。アメリカのメタル専門情報ブログ、メタルハマーで行われた「読者の選ぶ21世紀のメタルベストアルバム」でBABYMETALが1位に選ばれた。それに対し従来のメタルファンの多くは怒りを露わに反論しているが、それだけBABYMETALが注目されているのだ。きゃりーぱみゅぱみゅは日本のレディーガガとも言われファッション業界を中心に注目を集めている。老舗ファッション誌Vougueのウェブ版では彼女の頭から爪の先までが詳細に紹介され、日本のポップカルチャーの代表と紹介されている。

偉大なアーティストとしてその音楽性で多くのアメリカ人ファンを獲得している日本人アーティストもいる。ジャズピアニストの上原ひろみの公演はいつも満席だし、現地ミュージシャンの間でも頻繁に名前が挙がる。また、創聖のアクエリオンやカウボーイビーバップ等アニメの作曲で知られる菅野よう子を尊敬する音楽家として挙げるアメリカ人ミュージシャンも数多くいる。今後も多くの日本人アーティストが遥か海を越え、世界を舞台に活躍してくれることに期待したい。