9月19日、リオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式が行われ、パラリンピック旗がリオデジャネイロ市長から国際パラリンピック委員会クレーブン会長、そして次回夏季オリンピック・パラリンピック開催地である東京の小池百合子都知事に引き渡された。

その後、日本の国旗が会場に掲揚され、日本の引継ぎパフォーマンスが行われた。パフォーマンスのテーマは「Positive Switch Tokyo 2020」で、史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会を目指すとしている。東日本大震災への支援、オリンピック・パラリンピック開催地としての東京選出、大成功に終わったリオオリンピックの3つへの感謝を込めた「ARIGATO」の人文字に始まり、続いて義足モデルのGIMICOさん、ダンスユニットのAyaBambi、義足ダンサーの大前光一さん、視覚障害についての理解を広げる活動を行っている檜山晃さんらがパフォーマーとして登場した。

これらパフォーマンスには、ミュージシャンである椎名林檎さん、ソフトバンクのCMで知られる佐々木宏さん、Perfumeの海外公演を手掛けた演出家のMIKIKOさん、クリエイティブディレクターとして電通の菅野薫さんらが企画に参加している。

リオオリンピック閉会式での安倍首相のパフォーマンスについての反応はこちら
※リオオリンピック閉会式時と比べて、パラリンピック閉会式の日本演出に対する海外メディアの反応は少ない

スポンサーリンク

●リオパラリンピック閉会式の動画


・小池百合子東京都知事の登場は1:59:00あたりから(分表示の場合119.00)
・日本の国家斉唱は2:00:25あたりから(分表示の場合120.25)
・パフォーマンス開始は2:01:40あたりから(分表示の場合121.40)

●海外大手報道機関の反応


小池百合子東京都知事は東京2020の代表としてパラリンピック旗を受け取った。※ツイート上の動画は再生できません


息をのむような日本のパフォーマンスによって、パラリンピック旗の引き渡しを行うステージはまるで東京の街並みを見ているかのようだった。


ゲームは終わった。東京に出発だ!※Laurent Eric氏はEurosportの代表


リオにさよならして、1964年以来のパラリンピック開催地である東京を楽しみにしよう。※ツイート上の動画は再生できません