※11月13日公開、11月18日更新、11月25日再更新

12日、韓国ソウルの中心街で朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模なデモが発生した。参加人数は主催者発表で100万人、警察発表でも26万人が集まったとされ、今世紀最大規模のデモとなっている。海外メディアなどによると、一部負傷者も出ているようだ。

デモは毎週連続で発生しており、デモの規模は拡大傾向にある。一連のデモの背景には、大統領の「親友」と呼ばれる、崔順実(チェ・スンシル)氏を巡る疑惑が拡大していることが挙げられる。デモの主な参加者は朴槿恵大統領の支持率0%とも伝えられている若年層だ。

在韓国日本大使館領事部によると、26日土曜にも、ソウルやその他都市において、「大規模な集会・行進が行われる予定」とのことだ。現在ソウル市内で予定されている26日のデモは、午後2時頃のソウル市内各所からソウル市庁方面に向けて行われるものと、午後4時頃の韓国大統領府に向けて行われるものの2つだ。特に、大統領府前のデモは翌日の未明まで続く恐れがあるとされており、土曜と日曜は周辺に近寄らない方が良さそうだ。

過去にあった反日デモとは違い、日本人が直接的なターゲットになる可能性は低いが、既にデモ隊の一部が警官と衝突していることが伝わるなど、暴徒化も心配される。不用意にデモに近づくような行動は避けよう。デモの規模は毎週大きくなっており、そもそも発生エリアを避けて旅行・観光することが賢明だ。

ソウルの治安情報はこちらを参照

スポンサーリンク

デモが発生している場所

デモは光化門やソウル広場といった、大規模な人数が集まれる場所から、韓国大統領府を目指して行われている。これまでデモが発生している場所については今後もデモが行われる可能性があるため、注意が必要だ。また、一部デモ隊は事前発表のルートから外れるなどして、警官隊とのもみ合いも発生している。

なお、一連のデモは事前にソウル地方警察庁のWebサイトに掲載されており、ルートもこちらから確認できる(ただし全て韓国語)。

光化門

■ソウル広場(ソウル市庁舎前)

■韓国大統領府(青瓦台)

事件に巻き込まれた場合は大使館へ

デモ隊からは距離をおき、安全に韓国ソウルを旅行・観光できるに越したことはないが、万が一事件に巻き込まれた場合のため、日本国大使館の場所は確認しておきたい。

■在大韓民国日本国大使館
TEL: +82 2-2170-5200
住所:ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟(Twin Tree Tower A, 6, Yulgok-ro, Jongno-gu, Seoul, Republic of Korea)

スポンサーリンク

デモついての海外メディアの反応

数十万人の人々が韓国ソウルの街中にあふれ出し、朴槿恵大統領の退陣を要求している。

ソウルの外国特派員協会ビルからの景色。30分程度で通りがデモの人々で埋め尽くされた。(ワシントンポスト記者)