日本では幼い頃から行う定番の遊びとして、「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」、「だるまさんがころんだ」等がある。これらの遊びは日本独自のものであるかのように認識されているが、海外に似た遊びはないのだろうか。また、幼い頃から当たり前のように行っている国民的な遊びといえば何か、海外現地在住ライターがリポートする。

スポンサーリンク

【アメリカ】昔ながらの遊びは世界共通?アメリカにもある日本の遊び

(現地在住ライター 長谷川サツキ

スマホやテレビゲームなどが普及した現在でも、昔ながらの遊びはアメリカのこども達の間で健在だ。鬼ごっこにかくれんぼ、だるまさんがころんだも日本とほぼ同じルールの遊びが存在する。他にもハンカチ落としに似たゲーム「ダック・ダック・グース」があるし、石けり遊びは「ホップスコッチ」と呼ばれ、新しい公園にも枠の絵が描かれていたりする。長く親しまれる遊びというのは世界共通なのだなと思う。

一方で、アメリカ独特の昔ながら遊びとしては「サイモン・セイズ」というゲームが有名だ。一人サイモン役を決め、その人が他のメンバーに「サイモンの命令!手を上げて」というった具合で体を使った指示を次々と出していき、他の人はそれに従う。どんどんスピードを上げていって、そのうち「サイモンの命令!」という言葉を入れずに「頭を触って!」といった風に指示だけを出す。他のメンバーは「サイモンの命令」という言葉が入った指示しか従ってはいけないのだが、条件反射でつい体が動いてしまう子が出てくる。するとその子が次のサイモンとなるのだ。単純だが男の子も女の子も夢中になるゲームで、小学校の授業でも取り入れられていたりする。大人にとっても懐かしいゲームなので、大人と子供一緒に遊べるのも昔ながらの遊びも楽しいところだ。

【韓国】韓国の遊びは日本とそっくり

(現地在住ライター キム・ヒョンジ

「むくげの花が咲きました」という遊びが韓国に有る。これは、驚く事に日本の「だるまさんがころんだ」と全く同じだ。そして、韓国にも鬼ごっこが有る。「泥棒と警察」「青鬼」「釜山行き」この3つの鬼ごっこは、今の小学生の定番の遊びだ。「泥棒と警察」は、日本のものと全く同じだ。「青鬼」はゾンビ系の鬼ごっこで「青鬼」が進化したのが、「釜山行き」だ。これは、最近封切られたゾンビ系の映画「釜山行き」を真似た鬼ごっこだ。

また、古くから有る遊びでは、正月の定番の遊びで、日本の双六に似た「ユンノリ」がある。それだけではない、凧あげやメンコは今でも子供たちの遊びだ。今は見かけなくなったが、ゴムとびや、馬跳びをして遊んでいた時代も有った。ここまで、同じ遊びが有る事に驚くばかりだ。日本と韓国の関係が改善され、皆で「むくげの花が咲きました」で遊べる日が来ると良いのだが。

スポンサーリンク

【台湾】日本と似ている?台湾の遊びの数々

(現地在住ライター 山田純

台湾には日本と似たような遊びがたくさんある。「かくれんぼ」や「だるまさんがころんだ」はもちろん「鬼ごっこ」に関しては「紅緑燈(信号機)」「鬼抓人(おばけが人を捕まえる)」「閃電BB/布丁(稲妻ビービー/プリン)」などと様々な名前が付いており多くの子どもが遊んできたことが覗える。

その他にも日本の「椅子とりゲーム」や「石蹴り」に似た遊びもある。また「沙包」と呼ばれる布製の袋に穀物や豆類、砂などをつめた日本のお手玉に似たものもあるのだが、的に向かって投げ、得点を競うという日本とは異なる遊び方をする。

室内では「象棋」と呼ばれる日本の将棋に似たゲームやトランプが好まれる。台湾の伝統的な茶芸館には象棋やトランプが置いてあり、老若男女がお茶を楽しみながらゲームに興じる姿が見られる。こうした何とも台湾らしい光景は、小さい頃の遊びから形作られたものなのかもしれない。

ただ昔からあるこれらの遊びを今の子どもたちが夢中になって遊んでいるか、と問われれば首を横に振らなければならないだろう。しかしたまには宿題やゲームから離れ、外で走り回ってほしいものである。

【ブラジル】やっぱりブラジルはサッカー

(現地在住ライター 増成かおり

今のブラジルの子供は屋内でスマホやゲームで遊ぶ。特に都市部では子供が自由に遊べる場所は少なく、防犯や事故防止のために子供を勝手に家の外に出すことができないからだ。

しかしそれでも、男の子のサッカーや凧揚げや女の子のままごとは、今も昔も人気の遊びと言える。

ブラジルの男の子にとって、サッカーはスポーツではなく遊びだ。私が時々訪れる広場では、いつも男の子たちが汗をかきながらサッカーを楽しんでいる。凧揚げは、ガラスの粉を付けた糸で揚げ他の凧と戦わせるケンカ凧。しかし危険なため、サンパウロ州では糸にガラスの粉をつけることが禁止されているにも関わらず、ケンカ凧は変わらず親しまれている。

女の子は、ままごとをするのが今も昔も大好きだ。玩具店には人形がずらりと並んでいる。私も日本へ一時帰国する際に、知り合いの女の子にリカちゃん人形を頼まれたことがある。

日本もブラジルも子供に人気の遊びはそう違わないようだ。