海外旅行で難しいのがお土産選びだ。頑張った探した挙句、日本でも買えてしまうものにいきつくことも多い。また、自分で試して買うことが難しいものも多く、あげてみたら微妙な反応ということもある。韓国現地に住む中で見つけた、日本人に喜ばれるお土産を海外在住ライターがリポートする。

ソウルのショップ情報はこちら

スポンサーリンク

コッカルコーンハニーバター味

ᴬᴺᴰᴬさん(@adanga09)が投稿した写真


見た目は日本のとんがりコーンとそっくりだが、日本と違うのはそのフレーバーだ。韓国で大流行したハニーバター味をベースにしたコッカルコーンは今までの塩系スナックの概念を覆した癖になる甘じょっぱい味だ。一度食べだしたら止まらず、まさにやみつき。

一度おみやげに買って帰ったところ大好評で、また買って帰ってきてほしいとリクエストされるお菓子ナンバーワンだ。

フルーツフレーバー焼酎

deniseさん(@denisewei)が投稿した写真


韓国でよく飲まれる酒と言えば焼酎なのだが、かつては普通の焼酎しかなかった。

2年前の春頃に柚子フレーバーの焼酎が発売されたのを皮切りに、今では大人気の焼酎となっている。普通の焼酎よりもアルコール度数が低く、飲みやすいのが特徴だ。いろんなメーカーから発売されており、フレーバーもたくさんあるが柚子、ざくろ、ブルーベリー、マスカットあたりが主流。筆者おすすめは柚子とマスカット。

スナック海苔アーモンド

@maristar007が投稿した写真


韓国土産といえば韓国のりが定番だが、最近スナックタイプのものをよく見かけるようになった。従来の海苔とは違い、お菓子のように食べる海苔である。

アーモンドスライスを海苔で挟んでいるもので、味はちょうどいい甘じょっぱさ、食感もパリパリしていて楽しい。嫌いな人はいないのではないだろうか。おやつはもちろん、酒のつまみとしてもおすすめ。