海外旅行で難しいのがお土産選びだ。頑張った探した挙句、日本でも買えてしまうものにいきつくことも多い。また、自分で試して買うことが難しいものも多く、あげてみたら微妙な反応ということもある。ブラジル現地に住む中で見つけた、日本人に喜ばれるお土産を海外在住ライターがリポートする。
サンパウロのショップ情報はこちら

スポンサーリンク

マテ茶

@maroshino111が投稿した写真


ポリフェノールやミネラルや食物繊維を多く含む南米のお茶で、日本でも注目されていると聞いてから、いつもお土産に買っている。収穫した茶葉を乾燥させたグリーンタイプは、飲むために専用の道具が必要なので、手軽に飲めるローストタイプがお土産として適している。ティーバッグなら熱湯を注ぐだけで香ばしいマテ茶が飲める。

ブラジルでお茶といえばこのお茶だ。ブラジル人はこのお茶に砂糖をたっぷり加えて飲む。

プロポリス

Zavana Vinaさん(@zavana_shop)が投稿した写真


日本では高価な健康食品だと聞いたが、ブラジルでは一般的な薬局や自然食品店で簡単に手に入る。喉の不快な症状にいいと言われるプロポリスのスプレーなら使いやすい。液状の濃縮タイプは病気だった親戚によく買った。そのままだとピリピリと刺激があるので、乳製品、特にヤクルトに混ぜると飲みやすい。

実はプロポリスはブラジル人はあまり使わないらしいが、私の自宅には風邪のひき始めに飲むために常備している。飲むと回復が早い気がする。

マンジョカ芋焼酎

これは酒好きな人に1本だけ。日本各地にいろいろな焼酎があるが、マンジョカ芋のものはないだろう。手渡すと珍しがってもらえる。私自身が飲めないので味については分からないのだが、すっきりした味わいらしい。

ブラジルの酒といえばサトウキビの蒸留酒のピンガが有名だが、ピンガは日本でも買えるため、変わり種としてマンジョカ芋焼酎はいかがだろうか。