Pocket
LINEで送る

ノースフェイスの解説

ブランド説明

ノースフェイスの歩みはそのままアウトドアの発展と同義になる。それほどこのブランドのインパクトは強い。例えば、今世界中の人が使用している丸型のテントは彼らが作ったものだし、ダウンパーカを作ったのもの彼らが最初だ。

そんなアウトドア用品の先駆者たるブランドは、キャリーバッグも開発販売している。アウトドア用品開発で培われた技術を使った、丈夫で高品質なバッグになっている。少々手荒く扱った程度ではびくともしない。アクティブな旅行者におすすめのブランドだ。

ブランドの特徴

アウトドアブランドの中でもスタイルに拘っているブランドの一つであり、とてもクールな商材が多い。また機能的にはシンプルさを求めた商品が多いブランドでもあり、キャリーバッグに関してもシンプルな機能になっている。

キャリーバッグの商品種類が多いわけではないものの、ブランドの特徴としての「丈夫さ」はもちろん追求されている。

【高評価から厳選】目的別ノースフェイスのおすすめスーツケース

ノースフェイスの商品を一覧で紹介する。それぞれ特徴があるので、お気に入りの商品を見つけて欲しい。

ノースフェイスの商品は全てソフトスーツケースだ。極地での活動を長く支援してきたブランドなので、軽いということはもちろん、どの商品も耐久性に優れている。また、デザイン性も高く、見た目に惹かれる人も多いだろう。

なお、まとめている容量/重量/サイズは全て最新のモデルのものなので、通販サイト等で購入する際は若干異なる場合がある。購入前に注意して欲しい。

機内持ち込み可能なサイズ/重量に関しては、ご利用の航空会社の規定に従うこと。詳しくはこちら

ちなみに、量販店の店頭よりも、ネットでスーツケースを買った方が断然お得だ。ネットの方が安い場合が多く、持って帰る手間もないからだ。通常、家電量販店やホームセンターでスーツケースを購入した場合、500円から1000円程度の送料が課されるが、ネットであれば送料無料という商品がほとんど。価格と持ち帰りの手間を考えると、店頭で実物を見て選んだとしても、購入はネットをお勧めする
➡ ネットで買えるノースフェイスの商品の一覧はこちら

商品比較表

口コミ 商品名(クリックで詳細へ) 価格 -1泊 2-3泊 4-7泊 8泊- 機内持込 TSA
1位 ローリングサンダー ¥ 30,376より ×
2位 オーバーヘッド ¥ 33,000より × × ×
3位 ロングホール ¥ 35,621より × × × ×
4位 ストラトライナー ¥ 36,664より × × × ×
5位 シャトル4 ¥ 24,953より × × × ×
6位 ダブルトラック × × × × ×

※口コミランキングはユーザーの評価から総合的に判定。

ローリングサンダー(ROLLING THUNDER)


価格:¥ 30,376より

丈夫で大容量! ノースフェイスの魅力が凝縮

大型キャスターで快適な走行を実現したノースフェイスのスーツケース。特殊な強化ポリエステル製で水濡れに強く、丈夫かつ軽いので国内外を問わずあらゆるシチュエーションで活躍してくれる。ポケットも多くちょっとした小物の出し入れもスムーズだ。33Lから155Lまでサイズのバリエーションがあり、いずれも収納力はピカイチ。カラーは汚れの目立たないブラックで、年齢や性別を問わず使いやすい癖のないデザインも魅力だ。

サイズ/重量/泊数 33L/2.9kg/1泊-2泊
40L/3.3kg/2泊-3泊
80L/4.5kg/4泊-7泊
155L/4.7kg/10泊-
カラータイプ ブラック
ボディ素材 ナイロン/ポリエステル特殊(素材説明)
その他 機内持込サイズはこちら

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

オーバーヘッド(OVERHEAD)


価格:¥ 33,000より

ビジネスマンにぴったりの高性能とコンパクト設計

機内に持ち込み可能なコンパクトサイズが嬉しいこのスーツケース。書類を整理して収納できるスペースも豊富な上、パソコンを安全に持ち運べるパッド入りスペースはビジネスマンにとってはなくてはならない機能だろう。耐久性にも優れており、アウトドアブランドならではのスタイリッシュなデザインはもちろんプライベートでも活躍する。

サイズ/重量/泊数 29L/3.1kg/日帰り
カラータイプ ブラック
ボディ素材 ナイロン/ポリエステル特殊(素材説明)
その他 機内持込サイズはこちら

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

ロングホール(LONGHAUL)


価格:¥ 35,621より

屋外でも活躍する大容量と使いやすさ

シンプルなソフトスーツケース。既出のローリングサンダーに比べるとやや品質が落ちるが、その分安価なのが売りだ。ノースフェイスならではのタフさは健在で、79Lの大容量サイズは観光やアウトドアでも十二分に活躍する。自分の旅行プランに合わせて検討してみよう。

サイズ/重量/泊数 67L/4.2kg/4泊-5泊
79L/4.5kg/4泊-6泊
カラータイプ ブラック
ボディ素材 ナイロン/ポリエステル特殊(素材説明)

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

ストラトライナー

アーバンライフにぴったりのさりげないデザイン

ビジネスユースなどであまり目立つロゴは避けたい、という人におすすめなのがこちらのストラトライナーシリーズ。マットな質感の丈夫なラミネートポリエステル素材に同色であしらわれたさりげないロゴがおしゃれだ。赤いキャスターが差し色となり、スタイリッシュな印象を与えてくれる。内装にはパッキングに便利なメッシュポケットや仕切りが設けられ、実用性も抜群。

サイズ/重量/泊数 45L/3.4kg/3-4泊
75L/6.6kg/5-7泊
カラータイプ ブラック
ボディ素材 ナイロン/ポリエステル特殊(素材説明)

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

Shuttle4 Wheel(シャトル4 ウィール)

豊富なカラーバリエーションが魅力

ブラックのみの展開が多いノースフェイスのキャリーバッグには珍しく、多色展開が行われているのがこちらのモデル。スクエアな輪郭と落ち着いた風合いのテクスチャで、年齢・性別を問わず使うことができるデザインに仕上がっている。バリスティックナイロンを使用しており、軽量でありながらしっかりと形状を保持してくれるのが嬉しいポイント。

サイズ/重量/泊数 43L/4kg/2-3泊
カラータイプ ・ブラック
・ミディアムヘザー
・コスミックブルーヘザー
ボディ素材 ナイロン/ポリエステル特殊(素材説明)

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

ダブルトラック(DOUBLETRACK)

取り外し可能な小バッグがあらゆるシーンで大活躍

ダブルトラック(DOUBLETRACK)は旅行者の旅先での様々なシチュエーションを考え抜いて設計されたスーツケースだ。小型のバッグが本体から切り離せるので機内持ち込みができるのはもちろん、少量の荷物のみを持ち運ぶのにも便利。本体にも収納型のショルダーハーネスが搭載されいるので、悪路の際は背負って移動することができる。アウトドアブランドであるノースフェイスらしい高性能なアイテムだ。

サイズ/重量/泊数 80L/6.5kg/4泊-7泊
カラータイプ ブラック
ボディ素材 ナイロン/ポリエステル特殊(素材説明)

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)のおすすめスーツケース

ローリングサンダー(ROLLING THUNDER)

アウトドア関連用品を広く扱う、ご存知「ノースフェイス」のキャリーバッグだ。水濡れや汚れに強い素材(1000デニールポリエステルTPEファブリックラミネート)を使って作られており、とても丈夫。キャスターは2輪で動作はスムーズ、強度も高い。アウトドア用品開発で培われた技術がふんだんに盛り込まれたスーツケースだ。

POINT

  • アウトドアブランドならではの丈夫な製品
  • クールな外見
  • 2万8000円-3万5000円程

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

その他のお勧めスーツケースブランド

ノースフェイス以外にもおすすめスーツケースブランドを以下で紹介している。スーツケースブランドについて理解を深めよう。

【48ブランドを徹底比較】スーツケースのおすすめ人気ランキング | スーツケースおすすめ情報館
スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。
Pocket
LINEで送る