Pocket
LINEで送る

タビトラのスーツケース記事アイキャッチ画像

ブランド説明

タビトラは、「本郎貿易株式会社」という会社が販売しているスーツケースブランドで、大量仕入れによって価格を引き下げている。ただし、「本郎貿易株式会社」という会社は少なくとも日本においては法人登録されておらず、商品に添付されている会社の住所(千葉県佐倉市表町1-18-7)は、実際は倉吉商事株式会社のもつ千葉物流センターがある場所だ。倉吉商事株式会社は、岡山県にある会社で、海外からスーツケースを買い付けて日本で販売しているスーツケースの卸問屋会社。

また、タビトラブランドで特に人気のシルバーのスーツケースは、「クロース」「ビルガセ」のスーツケースとどうやら仕入れ先が同じか似ており、見た目はもちろん構造までほぼ同一だ。クロースやビルガセに比べるとタビトラの方が安くてお買い得なことが多いので、口コミ等をよく見てから、気に入れば購入を検討してみると良いだろう。

ブランドの特徴

ビジネスシーンでも使える、品のあるスーツケースを主に販売している。特に、リモワを想起させるような縦リブのスーツケースは、大人気。価格と品質のバランスが取れているので、通販サイトに寄せられる口コミ評価も高く、Amazonの「スーツケース売れ筋ランキング」の上位常連のブランド

【高評価から厳選】タビトラのおすすめスーツケース

タビトラには、大きく分けて、「ビジネスシリーズ」と「レトロシリーズ」の二つに分かれる。

ビジネスシリーズは、アルミニウム合金スーツケースのような、重厚で凛とした雰囲気のスーツケース。

レトロシリーズは、トランクタイプのお洒落でデザイン性の高いスーツケースだ。

どちらも、見た目からは想像できない程安価に販売されているので、要チェックだ。

また、タビトラのスーツケースは量販店などの実際の店舗では販売されておらず、インターネットで購入する必要がある。実際の店舗で販売すると、この価格では採算が取れず、事業継続が難しいからだ。

➡ ネットで買えるタビトラの商品の一覧はこちら

商品比較表

口コミ 商品名(クリックで詳細へ) 価格 -1泊 2-3泊 4-7泊 8泊- 機内持込 TSA
1位 CLASSIC RETRO より ×
2位 トップオープン より × × ×
3位 TRAVEL NECESSARY より ×
4位 LUSHBERRY FUTURE SENSE より
5位 CLASSIC SUITCASE より ×

※口コミランキングはユーザーの評価から総合的に判定。

CLASSIC RETRO


価格:より

シンプルなハードフレームスーツケース

縦にスラリと伸びるリブが特徴的なスーツケース。マット加工されている表面は傷がつきにくい。

ボディは、アルミニウムではなくポリカーボネート+ABS素材で軽量化されている。負荷のかかりやすいコーナーにはプロテクトもつけられており、フレーム部にはアルミが使用されるなど、耐久性は問題ない。

また、キャスター部はダブルホイールで快適に走行できるのも嬉しいポイントだ。非常にシンプルだが、それゆえ使い勝手の良いスーツケースに仕上がっている。

サイズ/重量/泊数 39L/4.0kg/1泊-3泊
61L/4.8kg/3泊-5泊
77L/5.1kg/5泊-7泊
90L/6.2kg/7泊–
カラータイプ ・シルバー
・ブラック
ボディ素材 ポリカーボネート+ABS素材(素材説明)
その他 TSAロック対応

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

トップオープン


価格:より

フロントポケットが開く便利なビジネススーツケース

フロントポケットにPCや書類などを入れることが出来るスーツケースだ。ビジネスシーンは勿論、プライベートであっても例えば旅程表などの直ぐに出し入れしたい書類等がある時、いちいちスーツケースを開け閉めしなくても済むのは本当に便利。

ハンドルは柔らかく手になじんでくれる。内部にはラウンドファスナータイプの仕切りがついており、荷物が散乱したり他人に見られたりする心配もない。

利便性の高い秀逸なスーツケースだ。

サイズ/重量/泊数 30L/3.0kg/1泊-3泊
カラータイプ ・イエロー
・グレー
・シャンパン
・ブラック
ボディ素材 ABS素材+ポリカーボネート(素材説明)
その他 TSAロック対応、機内持込サイズはこちら

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

TRAVEL NECESSARY


価格:より

丸みを帯びたフォルムが印象的なスーツケース

基本的な性能はCLASSIC RETROと同一だが、CLASSIC RETROのフォルムに比べて丸みを帯びていることが特徴の一つだ。よりモダンな印象を与えてくれる。

内装に関しても、色や小物を入れるポケットのタイプが異なるなど、微妙な違いがあるので、好みに合えば購入を検討してみると良いだろう。

サイズ/重量/泊数 40L/4.0kg/1泊-3泊
62L/4.9kg/4泊-7泊
77L/5.3kg/7泊-
94L/6.0kg/7泊-
カラータイプ ・シルバー
・ブラック
・ホワイト
ボディ素材 ポリカーボネート+ABS素材(素材説明)
その他 TSAロック対応

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

LUSHBERRY FUTURE SENSE


価格:より

ビビットカラーに近未来的ルックス

タビトラの軽量シリーズ「LUSHBERRY」から、その名の通り近未来的なルックスが特徴的な「FUTURE SENSE」。ビビットな色合いはスポーティな印象も持たせてくれ、アウトドアにもぴったりだろう。

SSサイズとL/XLサイズで仕様が違うので、用途に合わせて選ぼう。SSサイズはより軽量なジッパータイプ。フロントトップ部分が開くようになっているのもポイントだ。L/XLサイズは頑丈なアルミフレームタイプ。中仕切りが2枚装備されているため、パッキングがしやすくなっている。

サイズ/重量/泊数 35L/3.96kg/1泊-3泊
75L/5.05kg/5泊-7泊
91L/6.57kg/7泊-
カラータイプ ・イエロー ・レッド
ボディ素材 ポリカーボネート+ABS樹脂(素材説明)
その他 TSAロック対応、機内持込サイズはこちら

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

CLASSIC SUITCASE


価格:より

ベーシックなデザインのお手頃スーツケース

どんなシーンでも使えるベーシックなデザインのスーツケースだ。「CLASSIC RETRO」よりも角に丸みと、ボディに厚みがあるのが特徴。

頑丈さに定評のある強化アルミフレームでこの価格は、相当にコストパフォーマンスが良いと言える。内装もパッキングがしやすいよう、中仕切りはしっかりと2枚取り付けられている。豊富なカラーとサイズ展開も魅力的。必ず自分にぴったりのスーツケースが見つかるはずだ。

サイズ/重量/泊数 38L/4kg/1泊-3泊
63L/4.5kg/3泊-5泊
78L/4.9kg/5泊-7泊
97L/6kg/7泊-
カラータイプ ・ローズゴールド
・ダークグリーン
・ブラック
・ホワイト
・レ
ボディ素材 ポリカーボネート+ABS樹脂(素材説明)
その他 TSAロック対応、機内持込サイズはこちら

このレビュー・評価はAMAZON SERVICES LLCから提供されるデータを使用しており、更新、変更または削除される可能性があります。

タビトラのスーツケースを実際に購入して評価レビュー!

TABITORA(タビトラ)の中でも、某大手通販サイトで人気が高く、高品質のお墨付きである「Amazon’s Choise」にも選ばれているスーツケース「トップオープン」を実際に購入して評価レビューした。


「トップオープン」は、前に大きく開くフロントポケットが特徴的なスーツケースだ。メインルームは一ヶ所となっているが、フロント側に浅めのポケットが取りつけられているし、容量と仕切りのバランスも丁度良いので使いやすい。ビジネスシーンにもプライベートのちょっとした旅にも有効な、オールマイティに使えるスーツケースだ。もちろん、TASロックに対応している。

特徴(1)フロント部分が前開きで、荷物を素早く取り出しやすい

ハードタイプのスーツケースには珍しく、フロント部分が前開きポケットになっているのが大きな特徴。本体を開けずに荷物の取り出しができるよう設計されている。取り出す頻度の高いパスポートや航空チケット、乗車券などを入れておけば、乗り降りの際にまごつかずに済むだろう。またポケット部分にはノートPC専用ポケット(約15インチまで対応)も付いているので、ビジネスシーンにも有効だ。

特徴(2)超軽量かつ丈夫で誰にでも扱いやすい

超軽量というだけあり、2.6㎏という驚きの軽さを誇る。本体部分にはABS樹脂とポリカーボネートが使用され、頑丈ながらも女性でも楽々持ち上げられる軽さを実現している。縦54×横37×奥行21cmのコンパクトなボディは機内の持ち込みに最適で、新幹線や飛行機の狭い通路の移動もスムーズにしてくれる。コンパクトだが内容量は30リットルと、1~2泊の宿泊には申し分ない

特徴(3)4種類のカラーバリエーション

カラーはブラック、グレーの定番2色に、鮮やかで遊び心のあるビビットなイエロー、高級感と上品さの漂うシャンパン、というふたつの個性的なカラーを加えた4種類が展開されている。この無骨過ぎないカラーバリエーションは、女性にもおすすめしたい。

実際の購入レビュー

届いた段ボールを開けてみると、梱包に発泡スチロールが使用されており、角部分とキャスター一つ一つがきちん保護とされていた。輸送中の破損は心配しなくてもよさそうだ。

本体にはしっかりと厚みのある不織布がかけられ、更にその下にビニール袋、と二重に梱包され、傷や汚れには十分な注意が図られていることがわかる。

今回のような鏡面加工のスーツケー鏡面加工のスーツケースには、保護フィルムが貼ってある。フィルムを剥がすと、鮮やかなイエローが現れた。ビビットな色は安価なものだとチープに見えてしまいがちなので少々心配もしていたが、発色が良く安っぽい感じがあまりしない。

トップオープンの最大の特徴であるフロントポケットを開けてみると、思っていたよりも容量が大きいことに驚く。ポケットというよりも、メインルームが二つに分けられているような感じだ。PC、500mlのボトルを入れても奥行にはまだ余裕がある。

PCポケット部分も広々としている。試しに手持ちのPC(13インチ程度)を入れてみたところ楽々入り、かなりスペースも余ったので、ある程度大きさと厚みのあるノートパソコンでも入りそう。内生地のクッション性は高く、これなら衝撃からPCを守ってくれるだろう。

フロントポケットには小さなポケットもついていて、PCケーブルなど細々としたものを入れるのに便利そうだ。また、フロントポケットを開くと内袋が広がるようにできているので、開けたときに横から荷物が落ちるのを防いでくれる。マジックテープ式になっているので、荷物の出し入れをする際にも楽だろう。

メインルームは一ヶ所となっているが、フロント側に浅めのポケットが取りつけられている。ワイシャツなど、皺が気になる衣類を入れるのに丁度良い大きさだ。メインルームに取り付けられている留め具はゴムバンド式になっている。引っ張ってみたが、しっかりとしていて、嵩張る荷物をしっかりと支えてくれそうだ。

メインルーム、フロントポケットと合わせて、1泊2日程度の荷物を入れるのなら申し分ない大きさと言える。コンパクトな印象に反して、その収納力は抜群だ。

そして超軽量と言われているその重さだが、実際、届いた段ボールを持った時から軽さを感じた。梱包を解いた後は勿論更に軽く、持ち上げるのになんの苦労も無い。これなら荷物を目いっぱいに詰めても大丈夫だろう。

また持ち上げる際に、伸縮性のある取っ手が負担を軽減してくれるのが嬉しい。

細身のキャスターは無骨な感じが無いのに安定感がある。静穏加工が施されているということもあって、スーツケースを引くとき特有の、あの「ガラガラ」という音はしない。値段に比して優秀なつくりになっている。

また、スーツケースの取扱説明書と、それとは別途TASロックの説明書が付随されているのが有難い。TABITORA(タビトラ) トップオープンの場合、ロックが3桁のパスワード式になっているのだが、このタイプを使うのが初めてという人でも安心して使うことができる。もちろん、TASロック部分も頑丈な作りになっていて、セキュリティ面も安全だ。

ジッパー部分はたわみが少なく安定感が強い。TABITORAのロゴが刻まれた持ち手部分には高級感があり、値段以上の作りの良さが伺える。

総じて優秀なスーツケースで、コストパフォーマンスが高いといえるだろう。

その他のお勧めスーツケースブランド

タビトラ以外にもおすすめスーツケースブランドを以下で紹介している。スーツケースブランドについて理解を深めよう。

【48ブランドを徹底比較】スーツケースのおすすめ人気ランキング | スーツケースおすすめ情報館
スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。
Pocket
LINEで送る