大阪梅田の人気おすすめタコ焼きランキングTOP15

2019/01/24 更新

この記事では各種口コミサイトを徹底分析し、口コミ評価・人気上位のお店をランキング形式でご紹介する。大阪梅田で絶品タコ焼き店を探す際に参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

大阪梅田の人気おすすめたこ焼きランキングTOP15(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

15位 たこランラン

-1000円 無し

14位 元祖ちょぼ焼本舗くくる

-1000円 無し

13位 たこやき専門店 カリトロ

-1000円 無し

12位 もぐら酒場 アジイチバ

1000-2000円 有り

11位 くくる

-1000円 無し

10位 3ちゃん屋

2000-3000円 無し

9位 蛸之徹 マルビル店

1000-2000円 有り

8位 たこ焼き シオヤ

-1000円 無し

7位 会津屋

-1000円 有り

6位 大衆酒場 ながはま

2000-3000円 無し

5位 樽正

3000-4000円 無し

4位 蛸之徹 角田店

1000-2000円 有り

3位 たこ八

-1000円 無し

2位 ぶぶ亭

-1000円 無し

1位 はなだこ

-1000円 無し

15位 たこランラン

タルタルソース味のたこ焼きで評判の店
joyeux_souvenirs
たとえば、焼き餅にはチーズをのせて食べたいといった和風のものを洋風で食べるのが好きな人や、おにぎりはツナマヨが一番という人にはぜひおすすめのたこ焼き店だ。チーズたこ焼きあり、カウンターには自由にかけられる洋風と和風のタルタルソースがあり、といまどきのたこ焼きが楽しめる。たこ焼きといえばソース、ソース次第で美味しさが決まると思っていた自分の中の常識が変わり、楽しくなること請け合いだ。

ソースもマヨネーズも邪道、たこやきの生地そのものを愛する人は素焼きで注文するのもいいだろう。前述のタルタルソースをかけることもできるが、同じくカウンターに置かれている岩塩をかけて食べるのも粋でクールだ。立ち飲みでイートインできるので小腹がすいた会社帰りにさっと立ち寄るのに最適。その日の疲れが熱々のたこ焼きでいやされる。

■住所: 大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街
■アクセス: 大阪メトロ梅田駅から徒歩0分、3m
■営業時間: 11:00-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

14位 元祖ちょぼ焼本舗くくる

たこ焼きの元祖ちょぼ焼きに出会える店
kukuru_takoyaki
たこ焼きの元祖「ちょぼ焼き」はたこの入っていないたこ焼き。お好み焼きとたこ焼きの中間のようなものといわれている。たこがないということはまさに粉もんの生地そのものが味わえるということで、これぞ大阪の食文化ともいえる。実際もちもちの皮が美味しいと評判で、かつ値段は200円でおつりがくるという驚きの価格。小腹を満たすおやつ感覚でちょぼっと、いやいやちょこっと食べるのにぴったりだ。

実はこの「ちょぼ焼き」小腹を満たすだけでなくお酒のアテとして十分イケると噂されている。ケーキとコーヒーでおしゃべりする女子に対し、ちょぼ焼きとビールでストレス解消の男子もこれまたらしくてよいのではないだろうか。たこが入っていなくても「ネギちょぼ焼き」「明太チーズちょぼ焼き」などの種類があり十分楽しめる。

■住所: 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 B1F
■アクセス: 阪神梅田駅から徒歩0分
■営業時間:10:00-21:00
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

13位 たこやき専門店 カリトロ

ポン酢もソースもつけない無地で食べたい店
yuki39_lunar
「たこやき=カリトロ」といわれるほど有名で、名前の通り外はカリッと中はとろりとした生地が絶品の店である。あまりの生地の美味しさに、ソースも醤油もいらないと無地で注文する人が後をたたない。出前もしてくれ、飲み屋さんからちょい飲みのお供に注文できるなど大阪らしい心遣いもうれしい限り。関東からの出張時に、安くて美味い大阪を感じるなら是非ともおすすめしたいたこ焼きである。

小さな間口ながらイートインスペースのカウンターが奥へと広がっていて、このせせこましさがおもしろいと思えるのは大阪だからだろうか。ビール、酎ハイ、焼酎など酒も一通りそろい、たこ焼きをアテにちょい飲みの楽しい時間が過ごせる。ビール小とのセットでなんとワンコイン。レモンチューハイとのセットでも600円。安くて旨いものがそろう大阪のよさをしみじみ実感できる店である。

■住所: 大阪府 大阪市北区 堂山町 9-6
■アクセス: 梅田駅から曽根崎東方面へ徒歩10分
■営業時間:13:00-27:00
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

12位 もぐら酒場 アジイチバ

はなれで貸し切りもできるおしゃれな隠れ家バルの店


メニューも内装も手作り感満載。まるで文化祭によばれたかのような楽しい雰囲気にあふれた店である。まさに穴場で隠れ家的、おまけに「はなれ」もあるとくれば、気の合う仲間と楽しいパーティを開かずにはいられない。ドリンクの種類は200種類以上あり、ワインやサングリアなど気分をアップさせる飲み物もそろっている。盛り上がるためのおぜん立ては完璧だ。

アイデア豊富な料理が自慢。お酒を美味しくするアテにぴったりのメニューがリーズナブル価格で楽しめる。一番のオススメは大阪らしく「もぐらのloveした料理 タコ焼き」で、オーダーが通ってから焼くのでいつでも焼きたて熱々だ。研究に研究を重ね調合された生地そのものの美味しさを味わってほしい。もうひとつのおすすめ「ロカリコサラータ」も美味いと評判。あんかけをかけたあたたかいサラダは他では見ない完全なるオリジナルである。

■住所: 大阪府大阪市北区曽根崎2-10-18 本陣ビルB1F
■アクセス: 大阪メトロ谷町線東梅田駅4番出口から徒歩3分、大阪環状線大阪駅御堂筋口から徒歩6分
■営業時間:17:00-25:00
■定休日:年中無休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

■詳細: 食べログホットペッパー

11位 くくる

アクセスよし!なのに待たされすぎずに食べられる貴重な店
eirifine
JR大阪駅構内ともいえる便利な場所にありながら長い時間待たされずとも美味しいたこ焼きが食べられ、時間に余裕がないときにはありがたい店だ。定番のたこ焼きの他に、チーズとお餅入りたこ焼き、明石焼きなどいずれも美味。手軽に大阪の食文化を味わえる。もれなく入った大きなタコとだし味のしっかりついた生地の美味しさはさすが粉もん文化を誇るだけある。

たこ焼きもいいが、今回は明石焼き狙いというときにもおすすめしたい。明石焼きは有名だが、実はどこでもメニューにあるわけではない。確実に美味しい明石焼きをと思うならこの店であれば十分満足できる。大阪が誇るだし文化を感じる上品なお出汁の中に浮かぶ明石焼きは、ふわふわの食感と飛び出しそうな大きなタコが嬉しく、三つ葉の香りもかぐわしい逸品に仕上がっているのである。

■住所: 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪 1F
■アクセス: 梅田駅から0分駅マルシェ内
■営業時間:10:00-22:30
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

10位 3ちゃん屋

こてこての大阪人に出会えるいまどき珍しい屋台の店
umi_atsu
漫画「孤独のグルメ」にも登場した超有名な店は、昭和を感じる屋台の風情とそこに集まる人情味あふれる大阪人の温かさが何よりの魅力である。ザ・大阪とでも命名したいようないかにもそれらしい雰囲気は関東でも評判で安倍首相やジャニーズも訪れているらしい。これもひとえに名物おっちゃんの絶妙なるトークゆえか、個性豊かな常連さんたちゆえか。いつまでもこのままで残っていてほしいと切に願いたくなる店である。

メニューはたこ焼きのみ。これが美味い。他の倍もあろうかという大きなたこ、卵たっぷりのふわふわの生地。ビニール製ののれんの奥でこんなに美味しいものに出会えるとはそれだけで感激である。常連さんたちばかりの店はハードル高めだが、よそものでもすんなり入れる懐の深さもまた大阪。美味いたこ焼きのみならず人も魅力の大阪をぜひ味わってほしい。

■住所: 大阪府大阪市北区中津1-11-30
■アクセス: 大阪メトロ中津駅から0分、14m
■営業時間:18:00-24:00
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

9位 蛸之徹 マルビル店

たこ焼きをセルフで焼けるのが何より楽しい店


お店がまるで自分の家のようになり、焼きながら食べるたこ焼きパーティ「タコパ」ができると評判の店である。場所の用意も材料の用意もすべてお任せ。さらに飲み放題つきのコースにすれば楽しいタコパの準備は完璧だ。仕事の後に集まって、すぐにパーティの始まり。これが嬉しい。困ったときはスタッフがすぐにヘルプに来てくれるのも安心だ。

「トロピカルたこ焼き」「薬味焼き」「蛸の徹焼き」「太陽焼き」とネーミングも楽しいたこ焼きはそれぞれの具材が特長。パイン入り、ニラ・シソ・セリ入り、肉入り、チャンジャ入り、とそれぞれにオリジナリティがあり、食べてみたくなるものばかりだ。トッピングの種類も豊富で、モチ、こんにゃく、ポテトの他、メニューにないものも相談できるらしい。まさにいたれり尽くせりである。

■住所: 大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル B2F
■アクセス: 大阪メトロ御堂筋線梅田駅南出口から徒歩2分、JR大阪駅南出口から徒歩3分
■営業時間:
月曜-土曜は11:00-23:00
日曜・祝日は11:00-22:30
■定休日:不定休(マルビルに準ずる)
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

■詳細: 食べログホットペッパー

8位 たこ焼き シオヤ

立ち飲みスタイルで気軽にたこ焼きの店
eminagatta
新梅田食堂街のまさに一角、広さ2畳ほどの店である。目の前で焼かれたたこ焼きを受けとり熱々のまま口にほおばる楽しさが満喫できる。椅子がない立ち飲みスタイルという気取りのなさがまたおもしろい。スーツ姿のサラリーマンが普通にたこ焼きとビールを立って楽しむ姿は、日常にたこ焼きが浸透した大阪らしい景色ともいえる。

ソースの茶色と青のりの見慣れたビジュアルに、たこ焼きらしい美しさを感じる。丸いお皿に盛られたたこ焼きは、焼いている女性の雰囲気も相まっていかにも家庭的である。大阪のフワトロ主流の中では珍しく、外側はしっかり焼かれ中だけトロリが特長。そして何よりのウリは値段である。いまどき300円を切るたこ焼き、ビールとセットにしてもワンコインそこそこで食べられるのはかなりのお得感だ。安くて美味いのが当たり前の大阪を体現するかのような店である。

■住所:
大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街 1F
■アクセス: JR大阪駅、大阪メトロ梅田駅から新梅田食堂街へ徒歩2分
■営業時間:15:00-23:00
■定休日:日曜
■価格帯:-1000円
■個室:無し

7位 会津屋

一度は行きたい大阪たこ焼き発祥の店
nontasoso
全国区で有名な大阪たこ焼きの発祥の店、たこ焼き好きならだれもが一度は訪れておきたい基本中の基本ともいえる店である。ここのたこ焼きの特長はソースをつけないこと。たこ焼きといえばソースとマヨネーズという常識は覆されるが、実はこちらが始まりなのだ。希望すればソースもつけられる。が、生地自体に味がしっかりついているため、やはりそのままが最高の元祖たこ焼きである。

ふんわりやわらかくぺたっとした最近流行りの形ではなく、しっかりまぁるい形を保っているのも特徴。追加でおだしを注文し明石焼き風につけて食べても崩れることなく食べられ、これまた美味いと評判だ。「ラジオ焼き」はご存知だろうか。この店の名物で普通のたこ焼きに負けず劣らず人気である。中味はたこではなく牛すじ。大阪でよく使われる食材のひとつでこれもまた大阪らしいのでオススメだ。

■住所: 大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路
■アクセス: JR大阪駅高架下桜橋口から徒歩1分、大阪メトロ西梅田駅C-37出口から徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-22:00
土曜-日曜・祝日は11:00-21:00
■定休日:不定休(梅田小路に準ずる)
■価格帯:-1000円
■個室:有り

6位 大衆酒場 ながはま

大阪名物たこ焼きを肴に酒が飲める店
yumicyuaan
たこ焼きはおやつ、これも正しい。たこ焼きはごはんのおかず、これも大阪では正しい。加えてたこ焼きは酒のアテになる、これも正解なのである。ビールに合う、酎ハイに合うとそれぞれの好みに分かれるが、生地にしっかり味がついた大阪のたこ焼きはそれだけで十分いくらでも酒が進むといわれる。楽しく飲むのが大好きな、たこ焼き好きの常連が集まる人気の店である。

生地の美味しさに定評がある大阪のたこ焼きは昆布や鰹の出汁が使われているのが特長だが、ここのたこ焼きはひと味違う。もうひとつ鶏白湯スープも使っており、さらに複雑で旨味ある味に仕上がっているのだ。生地に濃厚さが加わりますますお酒に合うと大評判。ソースも何もつけずそのまま「すっぴん」で召し上がっていただきたい。

■住所: 大阪府大阪市北区曽根崎2-10-10 あーけるびる 1F
■アクセス: 大阪メトロ梅田駅H-80出口から徒歩5分、大阪メトロ東梅田駅H-80出口から徒歩1分
■営業時間:18:00-29:00
■定休日:年中無休
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

5位 樽正

昭和の雰囲気ただよう庶民的でくつろげる店
junyasuishi
名物のたこ焼きは、大阪らしいフワトロ食感と濃厚な出汁のきいた生地で、いつでもはずれなしの美味しさで迎えてくれる。小ぶりでひと口で食べられるので酒を飲みながらつまむのに最高だ。だがそれ以外のメニューの数々はいかにも昭和を思い出させるなつかしい味でこれもまた評判なのである。ポテトサラダやおでんなど当たり前のものが当たり前に美味しく食べられる。〆にナポリタンというのもありの気取りのなさが嬉しい店だ。 

お座敷席もあるが、できればサラリーマンたちに交じってカウンター席に座ってほしい。というのも目の前に並んだ季節のおばんさいを見ながら選ぶ楽しさが味わえるからである。旨味たっぷりの出汁を基本に作られた一品一品は東京の味付けとは明らかに違う。「たいたん」と呼ばれる炊いたもの、東京でいえば煮物に特にその違いが表れている。

■住所: 大阪府大阪市北区堂山町16-2
■アクセス: 阪急線梅田駅曽根崎東出口から徒歩6分、JR大阪駅曽根崎東出口から徒歩7分
■営業時間:17:30-24:00
■定休日:日曜・祝日
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

4位 蛸之徹 角田店

本格仕様の道具を使い自分でたこ焼きが焼ける店


家でたこ焼きをする人は増えてきたがその多くは電気のタコ焼き器を使っている。プロが使うような長年の油がしみ込んで黒光りする鉄板を使って焼いたらどんなに美味しくこんがりと焼けるだろうと思っている人はきっと多いのではないだろうか。そんな人にこの店はおすすめである。鉄板だけでなくすべての道具が本格的でわくわくすること請け合いだ。

関東から、はたまた外国からのお客様をもてなすのにも最適だ。皆でたこ焼きを焼きながらおしゃべりすれば短時間にその距離はぐっと縮まるだろう。1979年創業の老舗の変わらぬ味はいつでも満足の安定した美味しさだ。飲み放題つきのたこ焼きコースなら他7品もついて3350円というリーズナブルな価格設定。この店に来てから大阪が大好きになったという人もいるとかいないとか。

■住所: 大阪府大阪市北区角田町1-10 くろふねビル 1F
■アクセス: JR大阪駅都島通出口から徒歩5分、阪急梅田駅都島通出口から徒歩3分
■営業時間:11:30-23:00
■定休日:不定休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

■詳細: 食べろgホットペッパー

3位 たこ八

大阪セットで大阪の旨いものすべて味わえる店
rada8296
昭和54年の創業以来、地元の人に愛され続ける人気の店である。独自にブレンドした数種類の小麦粉、山芋、秘伝のだしとすべてにこだわりぬいた自慢の醤油生地の旨味とあっさりした味わいが同居している。年齢問わず愛されているのも納得である。外はこんがり、中はふんわりの熟練の職人の技もぜひ堪能してほしい。

ここでのオススメはすでに決まっている。「大阪セット」だ。たこ焼き、お好み焼き、ねぎ焼き、いか焼き玉子入りと、大阪の美味しいものはすべてそろって迷わず済むと大人気である。たこ焼きは出汁にひたしながら味わい、お好み焼きで濃厚でスパイシーなソースを楽しみ、ねぎ焼きでたっぷりのシャキシャキ感と爽やかな辛味を味わう、いか焼きはもちろん皮がもちもちだ。迷ったらこれ!初めてならこれ!食いだおれの大阪といわれる理由を体感できる。

■住所:
大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-6 ホワイティうめだ
■アクセス: JR大阪駅、各線梅田駅から徒歩3分
■営業時間: 10:00-21:00
■定休日:隔月第3木曜(ホワイティ梅田に準ずる)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

2位 ぶぶ亭

日本料理の名店直伝の出汁で食べる明石焼が絶品の店
hiroiwamon
ふんわりやわらかいたこ焼きを出汁につけながら食べる明石焼のファンは多い。美味しさの決め手は生地にもあるが、つけ汁となる出汁の美味しさにも左右される。ここの出汁は日本料理の名店「川富」直伝で、素材にも出汁の取り方にもこだわり、さらに明石焼に合うように研究されつくした味として大評判だ。味にはうるさい大阪人も太鼓判を押す人気の店なのである。

朱塗りの器に整然と並ぶ黄色い明石焼は見た目も美しく、同じく塗りの器に入った香り高い出汁を前に、食べる前から五感が刺激され期待がふくらむ。庶民の味、こどものおやつにもなるたこ焼きを、美味しく品よく味わいたい人ならぜひおすすめの店である。他、たこ焼きグラタンも隠れた人気。サラミ入りのたこ焼きなので肉の濃厚さを求める人にはたまらない味だろう。

■住所: 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F
■アクセス: 各線梅田駅から徒歩0分
■営業時間:10:30-22:00
■定休日:不定休(阪急三番街に準ずる)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

1位 はなだこ

味もビジュアルもインパクト大の店
shiorichristy
スタンダードなたこ焼きもあるが、ここに来たらぜひ「ネギマヨ」がおすすめする。たこ焼きの上に山盛りになったネギ、そして全面に雪が降り積もるかのようにかけられたマヨネーズ。一見かけすぎかと思うほどの見た目だが、シャキシャキ新鮮なネギが多いため決してしつこくない、むしろ爽やかなうまさだ。味はソース、ポン酢、だし醤油、塩、スパイシー塩だれから選べるが、まずはソースとマヨネーズの王道のコラボを味わってほしい。

ネギマヨの見た目のインパクトだけが、毎日長い行列ができる理由ではない。たこ焼きのメインであるたこが茹でダコではなく生のタコを使っているのだ。茹でダコでも十分美味しいが、一度この生ダコを味わってしまうと物足りなくなるという人もいるだろう。おまけに大きさ!ここまでくるともうおやつではなく食べ応えある立派な一品だ。

■住所: 大阪府大阪市北区角田町9-26 大阪新梅田食道街1F
■アクセス: JR大阪駅御堂筋南口から徒歩1分、大阪メトロ梅田駅から徒歩0分
■営業時間:10:00-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋