【食べログ3.5以上】札幌すすきののおすすめラーメンランキングTOP15

2019/05/09 更新

この記事では食べログ評価3.5以上の、「本当に行くべきお店」をランキング形式でご紹介する。札幌すすきの周辺で美味しいラーメン屋を探す際に参考にして欲しい。

最新記事
船橋のおすすめ居酒屋特集‐粋な名店揃いの6選‐
淀屋橋でおすすめ!個性とこだわりが人気の居酒屋5選
【これが本場の味!】新世界で超オススメ、厳選の串カツ居酒屋5選
こんなに安くていいの?!金山駅チカのおすすめコスパ最強居酒屋5選
デートや女子会にも使える!おしゃれな阿倍野の居酒屋5選

国内エリア一覧

レストラン・カフェ・飲食店

【食べログ3.5以上】札幌すすきののおすすめラーメンランキングTOP15

15位 すすり

化学調味料不使用の絶品中華そば

すすきの駅より約徒歩5分、厳選した上質な食材のみを使用した無化調の中華そばが自慢のすすり。食材の旨味をそのまま楽しめる自然派でまろやかな味わいが特徴で、一度訪れればその優しい味の虜になること間違いなし。木を基調とした落ち着いた佇まいに、清潔感溢れる店内は、ゆっくりと食事を味わえる雰囲気で女性のリピーター客も多数利用しているという人気のお店だ。

すすりの看板メニューは、ナチュラルな味わいで誰もが好きになるという「淡麗中華そば」。北海道産の鶏を使用した出汁に、宮内庁御用達の関ヶ原たまり醤油、イタリアさんの海塩を合わせ、良い素材を使っているからこそできる透明度の高い黄金スープに北海道産小麦を使った風味豊かな自家製麺を合わせた絶品。この味を求めて遠方から訪れる人も多いというほどに、ファンの多い人気の一杯となっている。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南8条西3-7-40

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
市営地下鉄南北線中島公園駅徒歩3分
営業時間:11:30-22:30
定休日:月曜(煮干し専門店にて営業)

(画像:公式Facebookページより

14位 一徹

昭和レトロな雰囲気も楽しい人気ラーメン店
tdomon
昔ながらのアーケードが続く狸小路に位置し、昼はラーメン屋、夜は居酒屋として評判の一徹。どこか懐かしい昭和レトロな雰囲気をそのままに楽しめるとあって毎日多くの人が訪れている人気のお店。懐に優しいリーズナブルな価格設定とお腹いっぱい大満足のボリュームで、お酒のお共にもシメにもおすすめ。メディアで紹介されたこともあり、常連客だけでなく観光客も訪れる隠れた名店となっている。

一徹のラーメンメニューは、「みそラーメン」、「塩らーめん」、「正油ラーメン」、「青じそラーメン」、「チャーシューメン」の5種類。特に高いに人気を誇るのが、お酒の締めにぴったりのあっさりとした「塩ラーメン」。タマネギやもやし、キャベツなどたっぷりの野菜を炒めて盛りつけるのがこの店の特徴で、シャキシャキとした食感と野菜の旨味を楽しめるのが人気の理由だ。夜の営業でもラーメンのオーダーは可能だが、あまり時間がない人は回転率も早くラーメンのみ提供しているお昼の営業時間の訪問をおすすめする。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南三条西7-3狸小路7丁目

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩7分
札幌市電資生館小学校前徒歩3分
営業時間:
火曜-金曜は11:30-14:00、17:00-22:00
土曜は11:30-14:00、17:00-21:00
定休日:日曜、月曜

13位 ラーメン 空

生姜の香りがくせになる絶品味噌ラーメン
megustagram1202
札幌市電資生館小学校前下車徒歩3分にある味噌ラーメンが人気のお店、ラーメン 空。札幌市内だけでなく新千歳空港をはじめ米国やフィリピンなど海外にも店舗を展開していることで知られる。あまりの人気からカップラーメンとして販売されたこともあるほどに、札幌市民で知らない人はいないという札幌を代表する人気のお店。旅行客はもちろんのこと有名人もお忍びで訪れるなど、札幌に来たらはずせないラーメン店のひとつだ。

ラーメン 空 の一番人気は、コクがあるのにあっさりとしたスープが評判の「みそらーめん」。味噌を炒めることで味噌本来のまろやかな風味と甘さが引き立てられ、ほかで味わうみそラーメンとは一味違うと評判。コシがある中太の玉子麺との相性も抜群で、何度でも訪れて味わいたくなる絶品だ。日曜、祝日を除いては早朝まで営業しているため、お酒のシメにも小腹が空いた時にもぜひオススメの一杯となっている。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南3条西5-20-2

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩7分
札幌市電資生館小学校前徒歩3分
営業時間:
火曜-木曜は11:00-28:00
金曜-土曜は11:00-29:00
日曜、祝日は11:00-25:30
定休日:月曜

12位 いそのかづお

ユニークな店名にぴったりの個性的なラーメン
seiya.yamano
多数のラーメン店が軒を連ね、ラーメン激戦区として知られるすすきのエリアでもひときわ高い人気を誇る、いそのかづお。ユニークな名前と個性的なラーメンで、訪れる人を虜にし続けている話題のお店。深夜から早朝までの営業で、お酒のシメや朝ラーしたい人にもおすすめのお店となっている。

いそのかづおの看板メニューは、黒醤油ににんにくを合わせた「札幌ブラック」。真っ黒なスープというビジュアルに甘めの醤油味というほかでは味わうことのできない個性的な一杯で、くせになる人続出。途中で生姜を合わせて味を変えるとまた違った風味が味わえると一杯で二度美味しいラーメンとなっている。また、ピリ辛好きの人から高い支持を得ているのが「辛味噌ラーメン」。お好みで辛さの調節ができるため好みの一杯を楽しめるのも嬉しい。卓上に用意された、煮干しやがごめ、黒胡椒など適宜味を変えながら楽しめるのもいそのかづおの特徴だ。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南5条西5-21第2旭観光ビル1F

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩7分
札幌市電資生館小学校前徒歩3分
営業時間:22:00-30:00
定休日:日曜

11位 麺屋 すずらん

並んでも食べたい!スープの絶品ラーメン
masaton519
バラエティ豊かなメニューと丁寧に作られたスープが人気のラーメン店、麺屋 すずらん。北海道産の鶏ガラと豚骨に昆布、魚介を合わせたまろやかで深みのあるダブルスープが特徴のラーメンを提供しており、常連客だけでなくすすきのエリアを訪れる観光客からも高い人気を集めている。時間にかかわらず入店待ちの行列ができることも多く、並んでも食べたいと評判のお店。

麺屋 すずらんの一番人気のメニューは、鶏ガラと豚骨、魚介のダブルスープに札幌ラーメンならではの味噌を合わせた「Wスープ味噌」。動物系スープのコクに味噌の旨味が調和したすっきりとした味わいで、トッピングのおろし生姜がアクセントになった一度は味わいたい至極の一杯。はじめて訪れる人はまずこれをオーダーするというほどに高い人気を誇る名物的メニューとなっている。また、優しい和出汁の醤油スープがお酒のシメにぴったりの「鶏出汁のしょうゆ」やスープカレー店での調理経験を持つ店主オリジナルの裏メニューで常連客から人気の「カレーらーめん」もぜひ味わってほしい絶品だ。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南5条西4

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
札幌市電すすきの駅徒歩3分
営業時間:22:00-28:30
定休日:日曜

10位 ラーメン信月

体にすっと染み渡る正統派ラーメン
gensan723
ノスタルジックな雰囲気でラーメン好きから高い評価を得ている人気店、ラーメン信月。N・グランデビル1階に位置する真っ赤な暖簾が目印のお店で、塩、正油、みそ、チャーシューと多彩なラーメンメニューを取り揃えている。どこか懐かしくほっとする正統派ラーメンで、あっさりと味わえるのでお酒のシメにも大人気。カウンターのみのお店なので時間帯によっては入店待ちの行列ができることも多いという。

ラーメン信月の一押しは、透き通る美しいスープに生姜がアクセントになった「塩しょうがラーメン」。コシのある玉子麺に、ほろほろと崩れそうなチャーシュー、のり、なるとというシンプルなトッピングにまろやかなあっさり系スープで体にすっと染み渡る優しい味。早朝まで営業しており、すすきのエリアで時間を問わず美味しいラーメンを楽しめる人気のお店のひとつだ。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南5条西3丁目N・グランデビル1F

アクセス: 市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩1分
札幌市電すすきの駅徒歩2分
営業時間:12:00-29:00
定休日:日曜

9位 札幌 Fuji屋

すすきのでつけ麺と言ったらここ!こだわり素材の極上つけ麺
tmr_br
すすきのエリアでは珍しいつけ麺を専門に提供している、札幌 Fuji屋。厳選した食材を使い丁寧に作るつけ麺は、ラーメン派が多数のすすきのエリアで新しい革命を起こし、幅広い世代のファンを獲得していると評判のお店。すすきのエリアでつけ麺を食べるならここ!と名前が上がることも多く、一度は訪れたい絶品揃いの人気店だ。

札幌 Fuji屋の基本メニューは、豚骨ベースのスープに魚介の出汁を合わせた「つけ麺」。特に人気なのが、醤油の甘さとコクをしっかり感じられる「醤油つけ麺」で、濃厚ながら後味はあっさりとしておりつけ麺初心者からも人気。また、真っ赤なスープが特徴の「辛化つけ麺」は、辛味噌の量で辛さを調節できるので辛いものが苦手な人でも安心の一杯に仕上がっている。一度味わえば他のつけ麺も試してみたくなる実力派揃いのメニューで、お酒の後のシメつけにぜひおすすめだ。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南4条西3丁目No.1グリーンビル1F

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩1分
札幌市電すすきの駅から徒歩1分
営業時間:18:00-27:00(材料がなくなり次第終了)
定休日:

8位 らーめんサッポロ 赤星

驚きのワンコインらーめん
powdersnow147
昔懐かしい雰囲気のアーケードが並ぶ狸小路商店街の端に位置する、らーめんサッポロ 赤星。2004年の創業以来、らーめん一杯500円という驚きの価格で提供しており、「ワンコインらーめん」としてもその名を知らしめている人気のお店。お財布に優しいリーズナブルさと、それに反比例するような高いクオリティで常に多くの人で賑わっている名店だ。

らーめんサッポロ 赤星のらーめんメニューは、札幌ならではの「味噌」をはじめ、「塩」、「醤油」の3種類。そのうち、シンプルな「塩」と「醤油」をワンコインで提供しており、「味噌」は750円となっている。ぜひ試してほしい一番人気のメニューは「塩らーめん」。濁りのあるまろやかな味わいのスープにたっぷりの岩のり、肉厚のチャーシューに玉子という500円とは思えないボリューム。トッピングの岩のりがアクセントになり風味豊かでコクのある味わいが高い人気を誇っている。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南三条西7-7狸小路商店街

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅、大通り駅、西11丁目駅徒歩8分
札幌市電西8丁目駅徒歩5分
営業時間:11:00-22:00
定休日:年中無休

7位 味の三平

一度は食べたい元祖札幌味噌ラーメン
yuka_ueno89
地下鉄大通駅から徒歩約5分、大丸藤井セントラルビル4階に店を構える、味の三平。昭和20年代に屋台からはじまったという長い歴史を持ち、元祖札幌味噌ラーメンのお店として知られる老舗店。濃厚な味噌だれに豚骨を合わせたこってりとした味噌ラーメンは、札幌を訪れたら一度は食べたいと評判で、観光客が多数訪れる店としても有名。最近では、札幌ラーメンの伝統を守る数少ない店の味を試すために海外から訪れる人も多いという。

味の三平の看板メニューは、栄養バランスを考えて発案されたという元祖「味噌ラーメン」。味噌汁をヒントに、炒めたたっぷりの野菜、旨味が出やすいひき肉、栄養をつけるために入れたというニンニクを合わせた濃厚ながら最後の一滴まで飲み干せるまろやかさが自慢。美味しく見えるように心を込めて丁寧に盛り合わせられた美しいビジュアルも、食欲をそそる一杯に仕上がっている。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南1条西3丁目2大丸藤井セントラルビル4F

アクセス:
市営地下鉄南北線大通駅徒歩5分
札幌市電西4丁目駅徒歩2分
営業時間:11:00-15:00、16:00-18:30
定休日:月曜、第二火曜

6位 けやき

行列必至の名物味噌ラーメン
yaowzer
札幌で人気の味噌ラーメンの伝統を守りつつ新しい風を吹き込んだ味噌ラーメン専門店、けやき。1999年のオープン以来、行列の絶えないラーメン店として有名で、地元客は元より多くの観光客が訪れる人気のお店。素材にこだわってゆっくりと時間をかけて作り上げるラーメンは、一度味わえばその味の虜になりリピーターになること間違いなし。札幌に来たらまずはすすきの店で、帰る前には新千歳空港店でと、何度でも食べたい絶品ラーメンとして話題を集めている。

けやきの自慢は、寸胴鍋でゆっくりと煮込む濁りのないスープ。豚のげんこつや新潟産の地鶏、数種類の野菜としいたけを用いて丁寧に煮込むことで素材の味わいを存分に感じるコクのあるスープに仕上がっている。そのスープを使った名物の味噌ラーメンメニューには、基本の「味噌ラーメン」をはじめ、コーンの甘さがくせになる「味噌コーンバター」、厚切りチャーシューが贅沢な「チャーシュー」など数種類が揃っており、どれをオーダーしても間違いない秀逸ぞろいとなっている。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南六条西3睦ビル1F

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩5分
市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅徒歩5分
営業時間:
月曜-土曜は10:30-28:00
日曜、祝日は10:30-27:00
定休日:年中無休

5位 らーめん 信玄

地元民から愛される行列が絶えない激ウマラーメン
elwenlie
ラーメン激戦区のひとつとして知られるすすきのエリアでもひときわ長い行列ができることで知られる、らーめん 信玄。ここでしか味わえない激ウマラーメンとも呼ばれる名物の味噌ラーメンは、2日以上かけて豚骨と野菜を炊き上げるスープがベースで、素材の旨味とコクをダイレクトに感じる絶品。リピーター率が高いことでも知られ、創業以来変わらず地元の人に愛され続けている名店だ。

らーめん 信玄の看板メニューは、コクのある味噌が決め手の「信州」。甘みの強い白味噌を使い、炒めた玉ねぎやもやしなどが盛り付けられたまろやかな一杯で女性客からの人気も高いという。また、「信州」をベースにパンチを加えた「越後」は、豚骨ベースのスープの旨味に辛味噌を合わせたバランスの取れた一杯。通常サイズの半分で提供される「ハーフらーめん」もあるため食べ比べを楽しむのもおすすめだ。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南六条西8

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩10分
札幌市電東本願寺前徒歩2分
営業時間:11:30-25:00
定休日:年中無休

4位 喜来登

まろやかで優しい定番の味噌ラーメン
mitsugi_imbd
昭和の雰囲気が残り観光客にも人気の狸小路アーケード内に店を構える、喜来登。趣のある店内には、カウンター席だけでなく広々としたテーブル席も設けられているので、女性や家族連れでも気軽に訪れることができると人気。多くのメディアに取り上げられたこともあり、また著名人もこぞって訪れるという有名店で、すすきのエリアで一度は訪れたいラーメン店として人気を集めている。

喜来登の一押しメニューは、「みそラーメン」。丼の底には濃厚なスープ、上の方にはあっさりめのスープと上下で味の濃さが異なるというこだわりのスープは、しっかりと混ぜ合わせていただくのが喜来登流。よく混ぜ合わせることでまろやかな味噌の風味と出汁のコクが合わさった奥行きのある味わいを楽しむことができるという。山盛りにトッピングされた白ネギと唐辛子がアクセントになり、最後の一滴まで飲み干せる優しい一杯となっている。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南2条西6丁目3-2岡田ビル

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅、東豊線大通駅徒歩5分
札幌市電資生館小学校前徒歩3分
営業時間:11:40-22:30
定休日:木曜

3位 麺屋 雪風

すすきので話題の絶品濃厚味噌ラーメン
cowlcow
多数のラーメン店が軒を連ねてしのぎを削るすすきのエリアでも特に高い人気を誇るのが、麺屋 雪風。オープン開始時間から深夜まで入店待ちの行列が絶えないと話題で、すすきのエリアで知らない人はいないという有名店。カウンターのみのこぢんまりとした店内ながら壁面には著名人のサイン色紙がびっしりと並べられ、その人気に疑いがないことを知ることができる。

麺屋 雪風のメインメニューは、3種類の味噌を合わせた濃厚な味わいが人気の「濃厚味噌らーめん」、濃厚味噌にピリ辛の山椒を合わせた「辛味噌らーめん」、利尻昆布や鰹節、椎茸、貝柱などの厳選した素材を使ったあっさり味の「鶏ガラ汐らーめん」のほか、スープと麺の旨味を味わうことができるシンプルな「具なしらーめん(味噌、汐)」など豊富。中でも一番人気はやはり「濃厚味噌らーめん」で、その味を求めて遠方から訪れる人も多いほどにファンの多い名メニューとなっている。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南七条西4-2-6LC拾壱番館1F

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅、中島公園駅徒歩8分
札幌市電東本願寺前駅徒歩5分
営業時間:
月曜-土曜は18:00-27:00
日曜は18:00-24:00
定休日:年中無休

2位 えびそば一幻

まさにえびそのもの!濃厚な極上えびそば
hayassen
はじめから終わりまでまさにえびを味わっているような濃厚なえびの旨味を楽しめる「えびそば」が人気のお店、えびそば一幻。一杯のラーメンをより美味しく味わってもらうために、真っ赤な甲羅が特徴の甘エビをイメージした真紅のどんぶりを使い、見た目にも美しく食欲をそそる味わいが話題。ラーメン激戦区と呼ばれるすすきのエリアでも、ここまでえびにこだわったラーメンを楽しめるのはここだけとあって、時間を問わず多くの人が訪れている。

えびそば一幻の看板メニューは、えびの旨味とコクに北海道ならではの味噌を合わせた「えびみそ」。手間を惜しまず大量の甘エビをゆっくり時間をかけて煮込んでとるえびの旨味が凝縮されたスープに甘みのある濃厚な味噌味がマッチした濃厚な一杯で、スープの奥深さを感じることができる絶品。麺は、極太麺と細麺の2種類から選ぶことができるので、好みの一杯を楽しむことができる。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024-10

アクセス:
市営地下鉄南北線すすきの駅徒歩10分
札幌市電東本願寺前駅徒歩3分
営業時間:11:00-27:00
定休日:水曜

1位 175°DENO担担麺

北海道生まれの極上担々麺専門店
yusuke.ooe
担々麺の本場である中国四川省の有名店をはじめ国内の担々麺の名店を食べ歩き、四川料理の技術に日本のラーメンを掛け合わせて生まれたオリジナル担々麺が話題の175°DENO担担麺。四川省より店主自ら仕入れると言う日本未入荷の花椒を使用した痺れのある辛さがくせになる自家製辣油など、他の担々麺とは一線を画すこだわりで訪れる人を虜にしている。札幌市内各所をはじめ全国区へと成長した人気店の本店とあって遠方から訪れる人も絶えない名店だ。

175°DENO担担麺の名物は、自家製辣油で痛めたひき肉に、モチモチの平打ち麺、アクセントのカシューナッツが、辛さと旨さ、酸味のバランスを作っていると評判の「担々麺(汁なし)」。噛めば噛むほどに旨味が広がる一杯で、担々麺といえば汁ありが好みと言う人にもぜひ一度味わってもらいたい絶品だ。ほかにも、鶏ガラで出汁をとった化学調味料不使用のスープに自家製辣油を合わせた辛いながらも最後まで飲めてしまうと言う「担々麺(汁あり)」も人気。辛さのレベルは「シビれない」、「シビれる」、「すごくシビれる」の3つから選ぶことができるので、辛さが苦手な人でも安心して味わうことができる。

店舗情報

住所:北海道札幌市中央区南1条西6-20KYビル1F

アクセス:
市営地下鉄南北線、東豊線大通駅徒歩2分
札幌市電西4丁目駅徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00、 17:30-21:00
土曜-日曜、祝日は11:30-16:00
定休日:年中無休

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
【食べログ3.5以上】新宿のおすすめ居酒屋55選!用途別にご紹介
スカイビルからの梅田の夜景
【食べログ3.5以上】大阪梅田のおすすめ居酒屋42選!用途別ご紹介
池袋の居酒屋
【食べログ3.5以上】池袋の人気おすすめ居酒屋45選【用途別】

同じエリア内の記事

青空の下でビール
【2019年】札幌・すすきののお勧めビアガーデン6選をご紹介!
札幌すすきのの居酒屋の刺身盛り
【食べログ3.5以上】札幌すすきののおすすめ居酒屋33選【2019年最新】