【食べログ3.5以上】新橋の人気おすすめランチ25選【2019年最新】

2019/01/24 更新

この記事では、食べログ3.5以上の中から、「本当に食べるべきランチ(昼食)」を厳選し、お勧め店舗を新橋駅SL広場側、銀座側別にご紹介する。新橋周辺で口コミ高評価の美味しいランチを食べたい時は参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

※2019年1月、食べログ評価の確認と店舗入れ替え実施!!

新橋の特徴とランチ店を探す際のポイント

新橋といえば全国に知れ渡る「サラリーマンの聖地」。おじさんの街という印象を抱く人も多いであろう。確かにここは都内屈指のビジネス街。駅のシンボルマークであるSL広場は、酔っ払った会社員に街頭インタビューをする場所としても有名だ。しかし新橋駅周辺には、日テレタワーや劇団四季の劇場など観光スポットもあり、週末は家族づれやカップルでにぎわう場所でもある。

JR新橋駅の出口は大きく分けて東西に2箇所である。日比谷・烏森改札口から出る西側はSL広場があり、周辺は日本有数の飲屋街。東側の銀座改札口付近は高級な雰囲気の店が多く、話題の人気店が軒を連ねている。

それぞれ個性を競った店がしのぎを削るこのエリア。ランチをするなら、勤め人がひとりで立ち寄るコスパ店から、カップルがゆっくりできるおしゃれな穴場カフェまで、様々な店が楽しめる新橋。店に迷ったら、ぜひこちらのおすすめ記事を参考にして、充実のランチタイムを楽しんでほしい。

【食べログ3.5以上】新橋の人気おすすめランチ25選【SL広場側・銀座側】

①新橋駅SL広場側の人気おすすめランチ16選

②新橋駅銀座側の人気おすすめランチ9選

新橋駅SL広場側の人気おすすめランチ16選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 価格帯

SL広場側① 舞浜

魚定食 1000-2000円

SL広場側② むさしや

洋食 -1000円

SL広場側③ 花未月

和定食 -1000円

SL広場側④ おにやんま

うどん -1000円

SL広場側⑤ 一楽

魚定食 1000-2000円

SL広場側⑥ 牛かつ おか田

牛カツ 1000-2000円

SL広場側⑦ 豚大学

豚丼 -1000円

SL広場側⑧ 一味玲玲

中華 -1000円

SL広場側⑨ 末げん

親子丼・和定食 1000-2000円

SL広場側⑩ 和楽

魚定食 1000-2000円

SL広場側⑪ とんかつ 明石

とんかつ・カツ丼 1000-2000円

SL広場側⑫ みぼうじんカレー

カレー -1000円

SL広場側⑬ オールドタイランド

タイ料理 1000-2000円

SL広場側⑭ 長崎街道

ちゃんぽん -1000円

SL広場側⑮ 新橋亭 新館

中華 1000-2000円

SL広場側⑯ A.te

イタリアン -1000円

SL広場側① 舞浜

魚定食激戦地・新橋の人気ナンバーワン店。鯖の味噌煮定食は絶品!
こちら「舞浜」は、魚の定食で大人気の店。こちらは1,000円ポッキリで、メインのほかに刺身の小鉢と副菜、そして茶碗蒸しまでつくというお値打ち価格。もちろんご飯・味噌汁・漬物も。しかもこのご飯はおかわり自由という、ありえないコストパフォーマンスである。

もちろん味も絶品。メインは煮魚か焼き魚でそれぞれ2種類ずつ選べる。種類はその日の仕入れによるが、鯖の味噌煮があればぜひそちらを。こちらの味噌煮は、しっかり味が染み込んでも身はふっくら。トロリとした味噌だれは、みりんのきいた少し甘めの味わいで、白ごはんがどんどんすすむひと品だ。

店は開店直後から満席になるほどの人気店。また、人気の魚はすぐ売り切れるので、来店はできるだけ早く。

hirumeshi_bucyou
■住所:東京都港区新橋3-10-6 烏森水澤ビル1F
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩3分
■営業時間:11:30-14:00(L.O.13:30)
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

SL広場側② むさしや

なんと創業明治18年!歴史ある名店で珠玉の洋食を
rx7700_nami
「むさしや」は、開業して以来100年を超える歴史を持つ、老舗中の老舗店だ。メニューはカレーやチキンライスもあるが、一番人気は「オムライス(750円)」。バター香る薄焼き卵のオムライスは、昔ながらのケチャップ味。プレートには山盛りの千切りキャベツとナポリタンも添えられている。このナポリタンも絶品。しかも付け合せとは言えないくらいの量で、食べ応え抜群なのもうれしいポイントだ。

店は雑居ビルの中にあり、カウンター8席だけの小さな店。そのため昼は行列ができるが、回転も早い。メニューはどれもボリュームたっぷりで、男性の人気が高い洋食店。コスパもよく周辺のサラリーマンに大人気の「むさしや」、昭和の洋食を楽しむならぜひこちらで。

dearroots.tokyo
■住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩1分
■営業時間:
月曜-金曜は10:30-20:00頃
土曜は11:00-15:00頃
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

SL広場側③ 花未月

新橋・花街の雰囲気を残す粋な小料理店。本格日本料理をリーズナブルなランチで
future_snake
「花未月(はなみづき)」は、路地にたたずむ粋な小料理店。夜は接待や会食に利用される本格割烹だが、昼はお手頃価格でランチがいただける。

おすすめは写真の「甘塩鮭焼き定食(980円)」。こちらはメインの焼き鮭のほか、サラダ・冷奴・小鉢がつくというもの。そこにご飯と味噌汁、漬物、食後にコーヒーという充実の内容である。人気の秘密は、鮭の大きさ。厚切りの鮭は、皮はこんがりパリッと焼け、身はふっくらの絶妙な火加減。鮭の定食を出す店は新橋にたくさんあるが、これ以上の鮭はなかなかお目にかかれない。またご飯は、季節の炊き込みご飯も選べる。コーヒーは、コーヒーゼリーにも変更可能。気の利くサービスと絶品焼き鮭を、ぜひこちらで堪能して。

harapeco_duck
■住所:東京都港区新橋3-8-5
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩5分
■営業時間:11:30-13:30、17:00-23:00
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:有り

SL広場側④ おにやんま

五反田で有名なハイレベルな立ち食いうどんが、ここ新橋でも!
cba_z33
こちら「おにやんま」は、五反田に本店がある大人気の立ち食いうどん店。オーナーは香川県出身。東京で理想のさぬきうどんの店を出したかったのが、おにやんま開業の動機だとか。

こちらのおすすめは「とり天ちくわ天うどん(530円)」。「冷」だとぶっかけうどんに、「温」だとかけうどんになる。うどん出汁はいりこの名産地・香川県伊吹島のものを使用。いりこ独特のコクと甘みが感じられる、これぞさぬきうどんの出汁。さくさく揚げたて天ぷらとの相性もばっちりだ。

店内は立ち食いでもオシャレ感があるので、女性が一人でも入りやすい。昼間は混雑するが、回転も早いので待ち時間も少なめ。新橋でうどんを食べるなら、おにやんまを選んで間違いなしだ。

mame650804
■住所:東京都港区新橋3-16-23
■アクセス: JR新橋駅烏森口より徒歩2分
■営業時間:
月曜-金曜は7:00-23:00
土曜、日曜、祝日は7:00-15:00
■定休日:無し(不定休)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

SL広場側⑤ 一楽

新橋で知らない人はいない魚の名店。焼きたて銀鱈は絶品!
mari_rami05
新橋は、築地に近いことから魚料理の名店が多いが、こちら「一楽 (いちらく)」も魚メニューに定評がある店。夜は高級割烹、昼はリーズナブルな魚料理の定食がいただける。

こちらのランチで一番人気は「銀鱈御膳(1,300円)」。メインの銀鱈は照り焼きで、茶碗蒸し・小鉢・厚焼き卵・お新香・ご飯がついているという内容。銀鱈は作り置きではなくオーダーが通ってから焼き上げるため、あつあつジュワジュワ。濃いめの味付けが白ごはんにぴったりだ。また、ご飯にのっけた「じゃこ山椒」も隠れた名脇役。こちらはファンの多いご飯のおともで、通販もしている人気のひと品だ。茶碗蒸しは数量限定。具がしっかりあるこちらも絶品。遅いと売り切れるので早めの来店を。

j.kouketsu
■住所:東京都港区新橋4-6-5
■アクセス:JR新橋駅烏森口より徒歩5分
■営業時間:11:30-13:30、17:00-22:00
※土曜は予約のみ
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

SL広場側⑥ 牛かつ おか田

新橋名物の牛かつ店。トンカツとはまた違ったおいしさがクセになる!
tomo_harley
「牛かつ おか田」は、新橋で人気の牛カツ専門店。メニューは5種類あるが、店のおすすめは1,400円の「牛ロースランチかつセット」である。

こちらのカツの特徴は、なんといっても肉がレアなところ。脂身の少ない赤身肉をさっと揚げたカツは、衣が薄く軽い仕上がり。しつこくなく、いくらでも食べられるさっぱり味が特徴である。ソースは自家製ゴマだれがついているが、こちらは酸味があるのでキャベツのドレッシング代わりにしても。わさびもついているので、途中でわさび醤油に変えて食べてもおいしい。

とんかつとはまた違った、牛肉の上品な肉の味わいはリピートしたくなること間違いなし。営業時間は11時から2時までの短期決戦。時間帯を逃さずに来店を。

moguted
■住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1F
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩1分
■営業時間:11:00-14:00
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

SL広場側⑦ 豚大学

豚のうまさを知り尽くした最高学府!豚肉の東大はここだ!
lix_kondo
「豚大学」は特大豚丼で有名な店。特大は1,020円で総重量1キロというメガトン級の盛り。けれどもご飯と肉の分量のバランスがよく、意外とペロリと食べられるとか。カウンターには七味やコショウもあるので、適度に味変をしながら食べると思いのほかスイスイいけるという挑戦者の話も。

しかしランチは胃に負担をかけず、粛々といただきたいという人には、中(650円)もしくは大(810円)がおすすめ。にんにく風味の豚丼は、中と大でもボリュームたっぷり。プラス140円で豚丼セットにすると、半熟卵と味噌汁もついてくる。また、店のおすすめは途中で出汁を足す、ひつまぶし風の食べ方。このお茶漬けセット(160円)は2時からの販売なので、遅めのランチならぜひこちらを。

n0bit0
■住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F
■アクセス: JR新橋駅日比谷口より徒歩1分
■営業時間:
月曜-金曜は10:30-21:45
土曜、日曜、祝日は11:00-15:00、16:30-20:15
■定休日:奇数月の第2日曜
■価格帯:-1000円
■個室:無し

SL広場側⑧ 一味玲玲

新橋随一の餃子の名店。ハフハフの水餃子は肉汁に注意!
motts_hori
こちら「一味玲玲(いちみ りんりん)」は、種類豊富な餃子が人気で、メニューにはなんと17種類も。キャベツやニラの定番餃子から、トマトやレモンといった変わった餡までオリジナリティあふれる餃子がラインナップされている。

昼の定食では、餃子は定番の焼き餃子か水餃子がいただける。ランチメニューには、このツートップがほかを抑えて大きく出ているのでぜひこちらを選んで。それぞれお値段700円で、焼き餃子は羽根つき、水餃子は本場式の分厚い皮がもちもち。水餃子は肉汁がしっかりつまっているので、シャツやズボンに飛ばないようご注意を。またこちら、小鉢がわりに小サイズの麻婆豆腐もついてくる。この麻婆も絶品。リピートする時は麻婆の定食もいかが。

eij.insta
■住所:東京都港区新橋3-19-2 2F
■アクセス:JR新橋駅烏森口より徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00、16:00-22:00
土曜、祝日は16:00-24:00
■定休日:日曜
■価格帯:-1000円
■個室:無し

SL広場側⑨ 末げん

名物の親子丼はリピーターの多いひと品。老舗の看板料理をぜひあなたも
pepperann_4z
「末げん(すえげん)」は、鶏割烹と名乗る鶏料理の名店。創業1909年、麻ののれんがすがすがしい風格ただよう老舗店である。

ランチは「かま定食(1,200円)」「から揚げ定食(1,600円)」「たつた揚げ定食(1,700円)」の3種類。一番人気はかま定食。こちらはオリジナルの親子丼の定食だ。この親子丼、肉は鶏ひき肉を使用。鶏肉はひき肉にすることで甘みもアップ。とろとろの卵とよくからむ、絶妙な味わいだ。お好みで一味をかけて味を引き締めても。また吸い物も鶏ダシがきいて、どんぶりの味を引き立てる名品である。また、こちらはたつた揚げも独特。たつた揚げも肉はひき肉で、玉ねぎなどを混ぜて揚げたメンチカツスタイル。しっかり味のランチならこちらがおすすめ。

joeandricky
■住所:東京都港区新橋2-15-7 Sプラザ弥生ビル1F
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩3分
■営業時間:11:30-13:30、17:00-22:00
■定休日:日曜、祝日、土曜不定休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

SL広場側⑩ 和楽

新橋屈指のランチスポット。刺身は驚くほどの分厚さ!
rururupen2
こちら「和楽」は、海鮮料理激戦区の新橋にあって、1・2を争う人気店だ。定食はエビフライ(900円)や鯖の塩焼き(850円)など定番メニューが並ぶが、こちらのおすすめはなんといっても「和楽ランチ(1,000円)」だ。こちらはエビフライ、イカフライ、魚フライの3種盛りで、ここに刺身か冷奴がついてくるというボリュームたっぷり定食である。ここのチョイスはぜひ刺身を。刺身も、これだけでおかずになるほどの分厚さ。そして驚きなのは、白ご飯は700円追加でいくら丼にも変更可能なところ。このいくら丼も、ご飯を覆い尽くすほどの分量なので、いくら好きはこちらもお忘れなく。

人気店のため1時を過ぎても並ぶことあり。しかし絶品ランチなので並んでもぜひ。

firstleaf8x8
■住所:東京都港区新橋2-9-14 三浦ビル1F
■アクセス:JR新橋駅烏森口より徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-14:00、16:00-23:00(L.O.22:30)
土曜は16:00-23:00(L.O.22:30)
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

SL広場側⑪ とんかつ 明石

ランチの王様といえばとんかつ。その名店ならば何を選んでも間違いなし!
j.kouketsu
「とんかつ 明石(あかいし)」は、ランチの王者・とんかつの名店。こちらの昼のおすすめは定番「ロースカツ定食(1,400円)」だ。ロースのかつは当たり外れが大きいが、この明石ではそんな心配はもちろんご無用。肉は噛み切りやすい柔らかさ。揚げ油も良質のため胃にもたれず、肉の脂のうまみを邪魔しない衣に仕上げている。味噌汁は「豚汁」か「なめこ汁」の選択が可能。豚汁も美味だが、なめこ汁はとんかつの脂をさっぱり流してくれるので、常連客はこちらをチョイス。おいしくいただくために、ぜひ真似てほしいポイントである。

こちらはカツ丼でも有名。ロースカツ丼定食で1,450円。とんかつ・カツ丼どちらもはずれなしのこの店、昼のがっつりパワーチャージにぜひ。

gourmet_junkie
■住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル4F
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩1分
■営業時間:11:00-15:00、17:00-22:00
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

SL広場側⑫ みぼうじんカレー

想像力をかきたてられる店名、その意味は?!店に行けばわかるその秘密
koyumaruanzu
こちらなんとも気になる店名だが、この「みぼうじん」というのは、「未亡人」だけでなく「未病」と「美貌」も掛けているとか。こちらのカレーの特徴は、野菜炒めがたっぷり載っているところ。野菜炒めは、キャベツ・玉ねぎ・もやしとえのき。これらの野菜がカレー炒めになって、カレーの上にトッピングされている。日頃野菜不足が気になる人にはありがたい一皿であろう。ルーももちろん絶品。しっかり煮込まれており、シャキシャキ野菜炒めとも好相性だ。

店は会社員の殿堂「ニュー新橋ビル」にある。この店、おじさま心をつかんで離さないネーミングだが、名前だけでなく味もきちんと実力派。もちろん女性も大歓迎。美貌と未病が気になる方はぜひ。

ysk_045
■住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3F
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩1分
■営業時間:11:00-16:00(L.O.15:30)
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯: -1000円
■個室:無し

SL広場側⑬ オールドタイランド

本場の味そのままのタイ料理。現地シェフの本格料理をぜひ
sachikoasai
「オールドタイランド」は新橋の路地裏にある、知る人ぞ知る本格タイ料理店。本場の味がそのまま楽しめるとあって、タイ料理のコアなファンに熱く支持されている店である。

こちらのランチメニューは品数豊富。タイのチキンライス・カオマンガイ(1,000円)や、おなじみグリーンカレー(1,100円)など人気タイ料理が並ぶが、一番人気はやはり定番ガパオライス(1,080円)。ミンチが大きめで、噛めば噛むほど肉のうまみが出る絶妙な食感。半熟卵の目玉焼きをつぶしてソースがわりにすると、より一層おいしさが引き立つこちらの看板料理である。

また、ランチにタイスキ(1,100円)があるのも珍しいところ。野菜たっぷりのタイスキは美容にもばっちり。女子会ランチにいかが。

aostagram0309
■住所:東京都港区新橋2-15-3 K-45 1F
■アクセス:JR新橋駅烏森口より徒歩3分
■営業時間:11:30-15:00(L.O.14:30)、17:00-23:00(L.O.22:00)
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

SL広場側⑭ 長崎街道

具材たっぷりのちゃんぽんと皿うどんは野菜不足の解消にぴったり!
nagasaki_search
「長崎街道」は、名前通り長崎県の郷土料理の店。夜は一品もあるが、昼は「長崎ちゃんぽん(880円)」と「皿うどん(880円)」の2大看板体制。こちらはいずれも具がたっぷり。キャベツ・にんじん・玉ねぎ・きくらげなどの野菜と、豚肉・えび・イカ・あさりなど、肉や魚介も盛り沢山。ちゃんぽんの具材はうまみがスープに溶け出し、なんともいえない奥深い味わいに。そのスープ、もっちり太めの麺にしっかりしみ込み、絶妙な味わいになっている。皿うどんはパリパリの堅麺にたっぷりの餡がかかるため、ほどよく食べやすいしんなり具合に。

店は居酒屋がひしめく路地の中にあるが、このヘルシーさが受けて女性客も多い店。体の中からキレイになる料理、あなたもぜひ。

yoshimaru777
■住所:東京都港区新橋3-13-8
■アクセス:JR新橋駅烏森口より徒歩2分
■営業時間:11:30-14:00、17:00-24:00(L.O.23:30)
※土曜は10名以上の予約があれば営業
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

SL広場側⑮ 新橋亭 新館

本格北京料理ならこちら。新橋を代表する中華料理店。
naoe_n
こちら「新橋亭(しんきょうてい) 新館」は創業昭和21年。9階建ビル丸ごとレストランという、新橋の顔ともいえる中華料理店である。

ランチはコースがメインで接待会食も多いが、一品料理や週替わりの定食もあり。ランチの一品料理でおすすめは、「カニ肉入りふかひれ姿煮こみがけご飯(1,900円)」だ。カニもふかひれも淡白な食材だが、濃厚な餡がうまみを引き出し、味をうまく調和させた職人技が光る一品。長年のファンを持つ、新橋亭の看板メニューである。また「海の幸入りあんかけ焼きそば(1,900円)」も人気。大きく切られた具材は、食べるごとにいろんな味が楽しめて、最後まで飽きさせないひと品だ。仲間をさそって、たまにはこんなリッチなランチはいかが。

ma_ki0408
■住所:東京都港区新橋2-4-2
■アクセス:JR新橋駅日比谷口より徒歩2分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:00-21:00
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

SL広場側⑯ A.te

おしゃれ隠れ家イタリアンはランチデートにぴったり
j.kouketsu

「A.te(あて)」は、烏森神社に続く路地裏にあるカジュアルイタリアン。ビルの2階にあるため、新橋ランチでは珍しく落ち着いた雰囲気でランチがいただける店。

ランチメニューは3種類。900円と1,000円のパスタランチと900円のドライカレーのセット。こちらに、スープとサラダ、パンの中から2種類をつけることができる内容だ。サラダはカラフルに盛り付けられ、パンは自家製。スープも日替わりという、いずれも店のこだわりが感じられるものばかり。イタリアンの店なのでパスタはもちろん絶品だが、ドライカレーは珍しい。カレーの上には素揚げされた野菜がトッピングされ、イタリアンカラーが楽しめる。平日でも比較的静かなので、ランチデートでもぜひ。

greengradation
■住所:東京都港区新橋2-15-17 あおいビル2F
■アクセス:JR新橋駅烏森口より徒歩3分
■営業時間:
火曜-金曜は11:30-14:00、17:30-25:00
月曜と土曜は17:30-25:00
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し




次ページでは新橋駅銀座側の人気おすすめランチをご紹介!

1 2

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋