【食べログ3.5以上】六本木の人気おすすめ焼き鳥ランキングTOP10

2019/01/16 更新

この記事では、食べログ3.5以上の中から、「本当に行くべき焼き鳥店」を厳選し、さらにランキングでご紹介する。六本木で口コミ高評価の美味しい焼き鳥を食べたい時は参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

六本木の特徴と焼き鳥屋を探す際のポイント

都営地下鉄と東京メトロの2つの地下鉄駅がある六本木。東京・六本木といえば、日本に住む人間ならば誰もが一度は耳にしたことがあるであろう日本有数の街といっても過言ではないであろう。

高級志向の地区として評されることの多い東京港区の中でも指折りのセレブな街六本木では、多くのグルメを楽しむことができる。大使館や大きな企業のオフィスなどが多く、さらには大規模な外資系ハイクラスホテルも在ることから多くの外国人が行き交う街でもあり、日本のVIPたちも愛する場所だ。セレブな雰囲気を醸し出す街でもあり、夜眠ることのない繁華街を持つ街でもある。

日本を感じるグルメも多く在る中で、おいしいは絶対条件の満足できる焼き鳥屋をご紹介したい。六本木の雰囲気に溶け込むおしゃれな人気のある店から、口にしたことのない鶏料理を提供してくれる店、六本木にふさわしい高級感のある店など、その種類はさまざま。

口コミ評価の高い、行ってみたいおすすめできる焼き鳥屋を是非参考にしてほしい。

六本木の人気おすすめ焼き鳥ランキングトップ10(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

10位 百鳥

3000-4000円 あり

9位 Shaji

8000-1万円 あり

8位 bird酉男man

4000-5000円 あり

7位 YAKITORI 燃

6000-8000円 あり

6位 乃木坂 鳥幸

6000-8000円 なし

5位 こま

5000-6000円 なし

4位 焼とりの八兵衛

6000-8000円 あり

3位 鶏匠 たけはし

5000-6000円 あり

2位 晩鶏

8000円-1万円 なし

1位 瀬尾

8000-1万円 あり

10位 百鳥

六本木ヒルズで焼き鳥と立ち飲みを!


六本木ヒルズで立ち飲みが楽しめると好評の「百鳥」。目の前で焼かれる串を眺めながらオーダーできるライブ感が嬉しい。しかも、六本木でこれが体験できるというのだから通わない手はないだろう。焼き手の手際の良さに惚れ惚れしながら、絶品串と酒を満喫してほしい。

串焼きは、定番の「なんこつ」や「ぼんじり」「皮」が190円、「とりもも」は280円となっている。六本木という場所を考えれば、むしろ割安といえるだろう。さらに、4320円で楽しめる飲み放題コースが用意されている。席は立ち飲みスペースだけではなく、半個室や完全個室、小アガリのテーブル席などもあるので、飲み会などにも利用可能だ。

■住所: 東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザB2F
■アクセス: 六本木駅C1出口から徒歩1分
■営業時間:11:00-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯:3000円-4000円
■個室:あり

9位 Shaji

カジュアル焼き鳥レストラン


「Shaji」は、麻布十番でゆっくりと焼き鳥とワインを楽しむための名店だ。新感覚の焼き鳥を標榜するだけのことはあって、店内もカジュアルな内装に統一されている。金曜の夜ともなれば、店内はほぼ満席に近い状態に。使っている鶏肉は、脂肪分の少なさで知られている総州古白鶏だ。鶏肉本来の旨みが楽しめるだけではなく、焼き上がりにはオリジナルのソースをかけて提供される。

串焼きの種類もしっかりと揃っている。「ぼんじり」「皮」はレモンソースで、「もも」や「ふりそで」は、胡椒とドライトマトのヒースに合わせるという、まさに新しいスタイルだ。それぞれの串によってソースが異なるのも楽しい。迷ったときには「おすすめ串焼き5本セット」(1600円)がおすすめ。

■住所: 東京都港区麻布十番1-5-11 紅梅ビル1F
■アクセス: 麻布十番駅7番出口から徒歩4分
■営業時間:17:30-23:30
■定休日:年中無休
■価格帯:8000円-10000円
■個室:あり

8位 bird酉男man

焼き鳥一軒家ビストロ


六本木の裏路地にある一軒家ビストロ。入口はまるでマンションのドアのようだ。しかも、店の前には看板がないため入りにくい印象もあるが、ドアを開ければ予約カードで埋め尽くされている各席に驚かされることだろう。もともと3階建ての民家だった場所を改造したという店舗は、店内の造りも個性的だ。1階はカウンター席だが、2階と3階にはテーブル席もある。

使っている鶏肉は、宮崎県の妻地鶏だ。ストレスを溜めないように飼育密度と日数の調整をして育てられた鳥で、締りのある肉と濃厚な旨み堪能することができる。ジューシーな仕上がりの「つくね串焼き」(500円)や、サッと炭火で炙った肉にポン酢とネギを絡める「ももたたき」(880円)などの逸品料理も充実している。

■住所: 東京都港区六本木7-5-7
■アクセス: 六本木駅8番出口から徒歩5分
■営業時間:17:30-24:00
■定休日:日曜、日曜日が祝日の場合は翌月曜日、3連休の場合は最終日が休日。
■価格帯:4000円-5000円
■個室:あり

7位 YAKITORI 燃

日本酒ソムリエがいる大人の空間


こだわりの焼き鳥と、日本酒の品ぞろえが充実している人気店「燃」。平日でも28時まで営業しているが、深夜になっても店内の活気は変わらない。暗めの照明の中で過ごす時間はまさに大人の雰囲気で、幅広のカウンター席は高級感もある。デートでの利用には最適な店だろう。

日本酒のメニューは「ソムリエ自身」という趣向も面白い。飲みたいタイプの日本酒を伝えれば、たちどころに好みの酒を提供してくれるはずだ。焼き鳥は、肉質もしっかりして食べやすい「ぼんじり」や、モモ肉の大きさが嬉しい「ねぎま」などの定番が並ぶ。中でも人気の串は「つくね」(280円)で、50円を追加すれば、こだわりの玉子黄身を付けてくれる。大きな黄身とつくねの相性を楽しんで欲しい。

■住所: 東京都港区六本木3-8-12 TSビル 1F
■アクセス: 六本木駅5番出口から徒歩5分
■営業時間:月曜-金曜は、18:00-28:00
土曜は、18:00-27:00
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:6000円-8000円
■個室:あり

6位 乃木坂 鳥幸

デートに最適な六本木のおしゃれな焼き鳥店


ライブ感ある全29席のカウンター席で、ワインと焼き鳥が味わえる「鳥幸」。飲み会にも使えるが、店内にはカップルが多く、デート利用の店としての認知度が高いようだ。ソムリエが在籍しているので、焼き鳥とワインのマリアージュを楽しむこともできる。特別な日に利用してみるのもいいだろう。

六本木という場所にありながら、提供している焼き鳥の種類はいたってシンプルだ。「ねぎま」や「つくね」「ぼんじり」など、まさに焼き鳥の王道といった串たちがメニューには並んでいる。串は1本230円から320円のものが大半を占める。オリジナルのブランド鶏を丁寧に備長炭で焼いた後は、部位に合わせた味付けをして提供。まさに、焼き鳥を知り尽くした名店だ。

■住所: 東京都港区赤坂9-6-30 乃木坂プレース1F
■アクセス: 六本木駅8番出口から徒歩5分、乃木坂駅3番出口から徒歩3分
■営業時間:17:00-23:30
■定休日:日曜
■価格帯:6000円-8000円
■個室:なし

5位 こま

麻布十番にある昔ながらの焼き鳥店


麻布十番にある数ある焼き鳥店の中でも、落ち着いて語り合える場所として評判の高い「こま」は、どこにでもある居酒屋の風情が漂う店内が好評だ。おしゃれな焼き鳥店はなんとなく苦手という人は「こま」を利用してみるといいだろう。満席で入れないことも多いので、利用予定が何時であろうと、予約は忘れないようにしたい。

店内には、昔ながらの麻布十番の雰囲気が残っているせいか常連客も多い。この庶民的な雰囲気もまた、人気の要因になっている。「正肉」や「せせり」「はつ」などの定番焼き鳥のほか、和食のおつまみも充実。日本酒の品ぞろえも豊富だ。麻布十番でリーズナブルな飲み屋を探しているなら、迷わず「こま」の利用をおすすめする。

■住所: 東京都港区麻布十番1-5-10 第二石原ビル1F
■アクセス: 麻布十番駅7番出口から徒歩2分
■営業時間:18:00-25:00
■定休日:日曜
■価格帯:5000円-6000円
■個室:なし

4位 焼とりの八兵衛 六本木店

博多では有名なおしゃれ焼き鳥が六本木に進出


「八兵衛」は博多生まれの焼き鳥店だ。スタイリッシュな店内では、安らげる暗めの照明と絶品の焼き鳥という大人の組み合わせを楽しむことができる。宴会向けの個室も用意されているので、人数や用途に合わせた幅の広い使い方ができるのもポイントだ。24時まで営業しているので、2軒目や3軒目の利用にも適しているだろう。

鳥肉以外にも、牛や豚、野菜に魚介と、串に刺せるならなんでも焼いてしまうというのが博多スタイル。カウンター席に座れば、職人の見事な焼きを堪能することができる。何を食べても間違いのない美味しさなので、まずは「おまかせ5種」(1980円)を注文してみてはいかがだろうか。お好みでの追加は、1串280円からとなっている。

■住所: 東京都港区六本木7-4-5 六本木稲垣ビルB1F
■アクセス: 六本木駅から徒歩2分
■営業時間:18:00-24:00
■定休日:日曜
■価格帯:6000円-8000円
■個室:あり

3位 鶏匠 たけはし

イタリアンレストランのような雰囲気


鶏料理の専門店「鶏匠たけはし」の店内は、まるでイタリアンレストランのような雰囲気になっている。六本木の大通りから外れた閑静な場所にあるので、落ち着いた時間を過ごしたいならおすすめだ。使用している鶏の種類は多彩。上品な味わいの東京軍鶏のほか、軍鶏ロックや讃岐コーチン、大和肉鶏などを、それぞれの特長に合わせた調理法で提供してくれる。

名物「地鶏のせせり石焼たっぷり葱」(1100円)は、ぜひ食べたいところ。定番の串焼きは全て1本180円だ。場所を考えれば特筆に値するだろう。「塩つくね」や「ささみのわさび」などのこだわり串焼きでも1本260円から360円程度の価格設定となっている。「串焼きの盛り合わせ」は、5本で880円だ。

■住所: 東京都港区六本木7-17-19 フレッグ六本木セコンド1F
■アクセス:六本木駅から徒歩3分
■営業時間:月曜-金曜は、11:30-14:30、18:00-23:30
金曜は、11:30-14:30、18:00-25:00
土曜と日曜は、18:00-23:30
■定休日:年末年始
■価格帯:5000円-6000円
■個室:あり

2位 晩鶏

水郷赤鶏を使ったコース料理がおすすめ


西麻布で四季を感じながら鶏料理が楽しめる「晩鶏(ばんちょう)」。全席禁煙の店内は、洗練された落ち着きのある空間になっている。接待やデートにも最適だ。使用しているのは、千葉県佐原の水郷赤鶏。80日間という飼育日数で適度に運動をしてきた鳥の肉は、旨みと心地良い歯ごたえを楽しむことができる。

単品の焼き物は「レバー」「もも」「ちょうちん」の3種類。コースを注文すれば、「ささみ」や「手羽」「砂肝」なとも味わうことができる。6本コースで2100円、10本のコースは3350円だ。焼き鳥は、ミネラルをたっぷりと含んだ瀬戸内海の塩を使って味を調えている。意図的にシンプルな味付けにしているので、素材そのものの旨みを楽しめるだろう。

■住所: 東京都港区西麻布1-14-2 疋田ビル 1F
■アクセス: 乃木坂駅から徒歩8分
■営業時間:17:00-23:30
■定休日:日曜
■価格帯:8000円-10000円
■個室:なし

1位 瀬尾

甲州地どりにこだわる名店


麻布十番駅にほど近い閑静な街並みの一角に、名店「瀬尾」はある。扉を開ければ、スタイリッシュな和の空間が出迎えてくれるはずだ。開業以来使い続けている甲州地どりは、恵まれた自然の中で育てられた山梨県の地鶏だ。120日間という長期飼育をされているので、肉質が引き締まり、噛むほどに旨みを楽しめる。

鶏肉の1番清潔な部分をレアで使っている「とりわさ」は、山葵と海苔の風味で、肉の旨さが何倍にも際立つ逸品だ。焼き鳥に合うワインの種類も豊富。単品串は1本350円から用意されている。単品串の注文は6本からなので、最初からコースを頼んでしまった方が良いだろう。おまかせの8串コースは2700円、それほど割高感はない。

■住所: 東京都港区麻布十番1-4-2 カーサツルオカB1F
■アクセス: 麻布十番駅7番出口から徒歩2分
■営業時間:18:00-25:00
■定休日:日曜
■価格帯:8000円-10000円
■個室:あり

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋