難波(なんば)の人気おすすめお好み焼きランキングTOP17

2019/01/24 更新

この記事では各種口コミサイトを徹底分析し、口コミ評価・人気上位のお店をランキング形式でご紹介する。難波(なんば)で絶品お好み焼き店を探す際に参考にして欲しい。

最新記事
新大阪おすすめ居酒屋15選-全店こだわりの食べログ3.5以上-
蒲田の居酒屋10選!下町風情もオシャレも味わえる【食べログ3.5以上】
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選

国内エリア一覧

レストラン・カフェ・飲食店

難波(なんば)の人気おすすめお好み焼きランキングTOP17(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

17位 翁

2000-3000円 無し

16位 鉄板野郎

3000-4000円 有り

15位 ゆかり

1000-2000円 無し

14位 しんか

3000-4000円 無し

13位 お好み焼 喜代

2000-3000円 有り

12位 千日前 はつせ

1000-2000円 有り

11位 本家 大たこ

1000-2000円 有り

10位 法善寺 三平

2000-3000円 無し

9位 とんべえ

1000-2000円 無し

8位 お好み焼だん

3000-4000円 無し

7位 黒門 三よ志

1000-2000円 無し

6位 法善寺横丁 やき然

1000-2000円 無し

5位 福太郎 なんばダイニングメゾン店

2000-3000円 無し

4位 おかる

1000-2000円 無し

3位 美津の

2000-3000円 無し

2位 味乃家

2000-3000円 無し

1位 福太郎

1000-2000円 無し

17位 翁

50年以上続く老舗の優しさ溢れるお好み焼き


翁面ののれんが目印で、ショーケースには和菓子が並ぶ「翁」は昔ながらの雰囲気が心地よいお店。心斎橋駅から近いので、ショッピングの合間に立ち寄るお客さんも多い。和菓子屋さんが経営しているので、お好み焼きや鉄板焼きだけではなく、店頭のおはぎやお餅のテイクアウトも人気がある。

厚みのあるお好み焼きはご主人が丁寧にふんわりじっくり焼き上げてくれるので、上手に焼く自信がない人にも安心。ふわふわ食感の生地に甘みと旨みが凝縮されており、どれを頼んでもはずれなし!迷ったら、豚たまチーズがオススメ。良い具合にトロリと溶けたチーズがたまらない。どこか懐かしさを感じる素朴で飽きのこない味と、笑顔で迎えてくれる店主ご夫婦の優しさが人気の秘密だ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-20

アクセス:地下鉄御堂筋線心斎橋駅5番出口から徒歩5分、近鉄難波駅14番出口から1.7キロメートル
営業時間:月曜-土曜17:30-23:00
定休日:日曜、祝日
価格帯:2000円-3000円
個室:無し

16位 鉄板野郎

「安い、美味い、おもしろい!」がモットー


エネルギッシュで個性的な店が集まる難波で、連日多くのお客さんで盛り上がる「鉄板野郎」。店内はアットホームで賑やかな雰囲気だ。座席はカウンター席のほか、テーブル席や個室になった掘りごたつの座敷席があり、飲み会やデート、接待など、用途に合わせて気軽に楽しめるお店。

名物料理はふわっふわの卵が豚肉を優しく包み込む「とん平」。卵の上に甘辛ソースとマヨネーズが乗れば、まるでスイーツのような美しさ。一口ほうばると、これぞ大阪の味といった美味さが広がる。鉄板焼きだけではなく居酒屋メニューも豊富で、ハツやツラミといった珍しい牛刺しにも出会える。飲み物には巨乳や美乳といった変わり種メニューも。面白いだけではなく、お料理のクオリティとコスパの高さも折り紙つきだ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-5-20 2F

アクセス:近鉄日本橋駅から5番出口から177メートル、近鉄難波駅11番出口から徒歩6分
営業時間:18:00-26:00
定休日:火曜
価格帯:-1000円(ランチ)、3000円-4000円(ディナー)
個室:有り

15位 ゆかり

トロトロ柔らか「フロマージュ焼き」が絶品


難波のお好み焼き屋激戦区で行列ができる名店「ゆかり」。ここではこだわりのお好み焼きを頂くことができる。そのこだわりとは、1.銘水加工、2.独自開発の粉、3.本格打の麺線、4.ヨード卵、5.特製ソース、6.健康植物油と新鮮ヨード卵による特注マヨネーズ、7.末広がりの鉄板。これを店員さんがパーフェクトに焼き上げてくれるのだから、リピーターが多いのもうなずける。

豊富なメニューはどれもオリジナリティーに富んでいて、なかでも度々メディアでも紹介されている5種のチーズをたっぷり盛り込んだ「フロマージュ焼き」は女子ならずとも男子にも大人気。他にも、とにかくビックな「大阪城」や「ゆかり」など一度食べたら忘れられない味ばかり。ヨード卵を使用したオムレット焼そばも大人気の一品。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-11-12

アクセス: 地下鉄御堂筋線なんば駅2番出口から徒歩3分
営業時間:11:00-23:30
定休日:不定休
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

14位 しんか

ジャスが流れる隠れ家的お好み焼き屋


全10席のこじんまりとした店内で美味しい鉄板焼きの匂いを漂わせる「しんか」。BGMにはジャズが流れ、ところどころに異文化が感じられバルのような雰囲気だ。店主は調理中には喋らないが、手が空くと料理のポイントや美味しさの秘密を教えてくれる茶目っ気たっぷりな人柄。そんな明るさが若いお客さんからの支持を得ている。

お好み焼きは、ふわとろ生地で柔らかな食感。オススメは「しんかの海老玉〜ぷりっぷりの海老と手造りタルタル〜」。プリプリのエビがゴロゴロ出てくるここでしか食べられない逸品。タルタルソースで食べるというのも斬新!また、黒毛和牛ミスジの焼きしゃぶや黒毛和牛の希少部位を使ったヒウチステーキなどのお肉一品料理も大人気だ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口徒歩2分
営業時間:
月曜-土曜は12:00-15:00、18:00-24:00
日曜、祝日は12:00-15:00
定休日:日曜 夜営業のみお休み(ランチは通常営業)
価格帯: -1000円(ランチ)3000円-4000円(ディナー)
個室:無し

13位 お好み焼 喜代

店主ご夫婦が守り抜いてきた“クセになる味”


創業45年以上!長年愛され続けるお好み焼きと広島焼きの店。個室は6名から使用可能で大人数になれば2階座敷を貸し切ることもできるから幹事さんは要チェック。豊富なバリエーションで楽しめる鉄板焼き料理は大人はもちろん子ども達からも大好評。喜代の人気の理由は一度食べたらクセになるその味だ。

特に人気なのは名物カレー焼きそば。いか、豚肉、牛肉、玉ねぎに卵の具だくさんの焼きそばとカレーの融合は、食べた者にしかわからない美味さがある。酒のあてにもオススメだとか。かなり太めの麺を使った広島焼きは、焼き方は広島だが味付けは関西と地元に合わせた配慮がされている。居酒屋メニューも豊富なので、フラリと立ち寄れる飲み屋としても重宝する。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-1-7

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅21番出口より徒歩5分
営業時間:
月曜、水曜-土曜は17:00-21:00
日曜、祝日は11:30-21:00
定休日:火曜
価格帯:-1000円(ランチ)、2000円-3000円(ディナー)
個室:有り

12位 千日前 はつせ

全席個室で頂く本場の味


明治末、はつせ旅館として創業し食堂を経て現在の「はつせ」がオープン。以来70年以上、大阪の“食”を守ってきた老舗だ。旅館時代の名残から全席個室でゆったりとした時間が過ごせるようになっている。昔ながらの「お好み焼も焼きそばもお客様自身で焼いて、楽しんでいただくスタイル」は観光客にも人気だ。お友達同士や家族連れで連日盛り上がっている。

はつせのお好み焼きの自慢は生地そのもの。選び抜かれた4種類の粉と出汁を合わせた生地は、表面はパリッと中はふっくら仕上がる秘伝の生地。具材を軽く炒めてから生地へ戻し焼くスタイルも珍しい。ソースはウスター系と、甘口特濃ソースを二重にかけるダブルソース。これにより驚くほどコクが増す。本場の味を楽しみたい人にオススメの名店だ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-25

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅2番出口から徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜11:30-24:00
土曜、日曜、祝日11:00-24:00
定休日:年中無休
価格帯:1000円-2000円
個室:有り

11位 本家 大たこ

お好み焼きと豊富なお酒が楽しめる


水かけ不動の法善寺横丁商店が並ぶ一角。赤い提灯で大きく「大たこ」と書かれた本家大たこ。そのたこ焼きはさることながら、オリジナルソースと絶妙な配合の粉で作られるお好み焼きや焼きそばも美味い!個室も多く、女子会やファミリーにも人気だ。

ふわりと仕上がったお好み焼きはとても軽い食感。そのため、女性でも1枚をサラリと食べれてしまう。鰹節は花ガツオではなく粉鰹節を使用しているせいか見た目は地味だが、その味わいは確かだ。焼きそばはもちもちの麺とあっさりとしたソースがマッチしファンも多い。麦・そば・紫蘇・ごま・芋・黒糖など20種類以上もの厳選された焼酎やマッコリ・梅酒・日本酒などのお酒メニューの豊富さも自慢の一つだ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区難波1-1-6

アクセス: 地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口より徒歩3分
営業時間: 11:30-23:00頃
定休日:年中無休
価格帯:1000円-2000円
個室:有り

10位 法善寺 三平

モダンでおしゃれ!行列のできるお好み焼き屋


法善寺横丁沿い、赤く光る看板が目印のモダンな店構え「法善寺 三平」。居酒屋としてスタートした三平は時代の流れとともにスタイルを変化させ、現在はお好み焼き屋として愛されている。各テーブルには鉄板が備え付けられ、厨房で調理された料理が運ばれてくるから焼きの失敗はなし。確実に、熱々で美味しい鉄板焼きが楽しめる。

イチオシメニューは「ねぎとんぺい焼き」。ねぎやもやし、豚肉を薄焼き卵で包み、それを醤油マヨネーズで食べる。ネギの風味がたまらない、お酒のあてにもピッタリの絶品料理だ。お好み焼きはいろいろな具材が用意され、それぞれの食感を楽しみながら頂ける。オリジナルのソースもコクがあり奥深い旨みがある。落ち着いた店内の雰囲気はデートにもオススメ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-9 バイオストリート横丁ビル1F

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口から徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜は17:00-23:00
土曜、日曜、祝日は11:30-15:30、17:00-23:00
定休日:火曜(祝日を除く)
価格帯:1000円-2000円(ランチ)、2000円-3000円(ディナー)
個室:無し

9位 とんべえ

10時間煮込んだダシが美味さの決め手


いつでも”ザ・大阪”のお好み焼きが食べられる「とんべえ」。こだわりは何と言ってもダシ。10時間煮込んで作ったダシで練り上げた生地はどこにも負けない唯一無二の味だ。その生地で作られるお好み焼きはしっとりとした食感で、外はサクッと、中は柔らかくトロッと軽さがある。オリジナルソースも甘辛さとスパイシーさを併せ持つこだわりを感じさせる味だ。

とんべえではねぎ焼きを「べっちゃん焼き」と呼びお好み焼きと並んで人気。特に「たこ・すじべっちゃん」は甘辛く炊いた牛すじ肉、食感のあるタコ、そしてネギのバランスが良くリピート注文が多い。海外のお客さんも多く、メニューの外国語表記や外国人スタッフなどインターナショナルに対応しているお店だ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区難波1-6-16 2F

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口から徒歩5分
営業時間:
月曜-土曜は11:00-22:45
日曜は11:00-21:45
定休日:大晦日
価格帯:-1000円(ランチ)、1000円-2000円(ディナー)
個室:無し

8位 お好み焼だん

ふわふわ感がたまらないお好み焼き


この界隈で知らない人はいないと言っても過言ではない老舗「お好み焼だん」。遅い時間までやっていることもあり、食事としてはもちろん二軒目・三軒目として利用するお客さんも多く閉店間際まで賑わっている。全20席の店内は一つ一つの席が広くゆったりと座ることが出来る。テーブルはソファー席もありお子様連れでも安心だ。

20種類を超えるお好み焼きメニューは注文に迷ってしまう程だが、どれもはずれなし!なぜなら、その生地のふわふわ感はまるでスイーツを彷彿とさせるほどの衝撃だからだ。今までのお好み焼きの概念を覆されたという口コミも多数寄せられている。行列ができることもあるというが、平日の営業時間が長いので何度でもチャレンジしてもらいたい名店だ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町1-14 大日館ビル 1F

アクセス: 地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口から徒歩12分
営業時間:
月曜-土曜は17:00-28:00
祝日は17:00-21:00
定休日:日曜
価格帯:3000円-4000円
個室:無し

7位 黒門 三よ志

お好み焼き屋の絶品餃子が大好評


黒門市場の路地にお好み焼きと餃子が一緒に楽しめる店「三よ志」はある。看板には「お好み焼き うどん・そば ギョウーザ」の文字。何屋だかわからないこの感じも大阪ならではの大胆さだ。しかし、食欲と酒をそそることだけは間違いない。

ふわふわのお好み焼きは芸能人や著名人も足しげく通うお味。しかし、そのお好み焼きに負けず劣らず人気なのが餃子だ。モッチモチの生地とパリパリの焼き目、細かく刻んだキャベツとニラの風味と食感がたまらなく美味いと食通を唸らせている。お肉がミルフィーユ状になっているとんぺい焼きも人気だ。麺類、丼もの、一品料理とメニューの豊富さにも驚かされる。食事にも飲みにも重宝するお店だ。何が食べたいかわからない時でも、必ず食べたい何かに出会えるだろう。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-16-4

アクセス: 地下鉄御堂筋線なんば駅15A出口から徒歩8分
営業時間:17:30-24:00
定休日:日曜、月曜、祝日
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

6位 法善寺横丁 やき然

落ち着いた和空間で名物モダン焼きを食す


法善寺横丁のど真ん中、黄色い然ちゃん人形が目印の「法善寺横丁やき然」。木のぬくもりが懐かしさや温かさを感じさせる店内の雰囲気が女性客にも人気だ。お好み焼きはカウンターの鉄板で焼いてくれるのだが、その焼き方が面白い。ミニ鉄板で焼いたお好み焼きを鉄板から外し板に乗せて提供している。そうすることで、無駄に焦げることなく熱々で頂くことが出来る。

名物のモダン焼きは、軽めの生地に千切りキャベツとそばがたっぷり入ったボリューム満点の一品。しかし、そのふんわり感からいくらでも食べられると口コミでも絶賛されている。山芋を鉄板で焼き醤油風味で頂く山芋ステーキやキムチ、本格的なエイヒレあぶり焼き等、サイドメニューも豊富で酒飲みにはたまらない。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区難波1-1

アクセス: 地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口より徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は12:00-15:00、17:00-22:30
土曜、日曜、祝日は12:00-22:30
定休日:水曜
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

5位 福太郎 なんばダイニングメゾン店

厳選された食材を楽しめる駅直結の店


地下鉄御堂筋線なんば駅、南海難波駅から直結!高島屋大阪本店レストラン街8階に店を構える「福太郎」。オープンキッチンの店内はカウンターのみ13席の高級感漂う空間。1番人気は鹿児島産の最高級豚肉を使った「豚ねぎ焼き」。まるでたこ焼きの中身のようなトロトロさで、それをハフハフ言いながら食べるのが最高に美味い。

具材を乗せては生地をかけるという作業を繰り返すことで、生地と具がミルフィーユ状の層になり今までに食べたことのない食感を生み出している。メニューはシンプルで、お好み焼とねぎ焼きがそれぞれ何種類かあるだけ。しかしながら、それだけで十分だと思える程のクオリティだ。厨房で焼いている様子も見えるので、子どもさんや観光に来た友人にも喜んでもらえそうだ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン 8F

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅、南海難波駅から直結
営業時間:11:00-23:00
定休日:元旦
価格帯:1000円-2000円(ランチ)、2000円-3000円(ディナー)
個室:無し

4位 おかる

インスタ映え間違いなしのマヨアート


繁華街から少し外れた路地の中にある大阪を代表する有名店「おかる」。毎日混雑しているが、全50席という座席の多さと回転率の高さで待ち時間はあまりない。お好み焼きメニューは「豚玉」「肉玉」「いか玉」「えび玉」「たこ玉」「かき玉」など。創作的なメニューを出す店が多い中で、昔ながらのメニューで頑張っている。人気は「豚玉」と好きな具材を2種類選べる「特上」。

お好み焼きは店員さんが目の前で手早く焼き上げてくれる。そして、最後にマヨネーズで何かを書き始める。「通天閣」「太陽の塔」「大阪城」「ビリケンさん」など、大阪ならではのものが多いようだが、それぞれの店員さんに得意分野がありアニメキャラや似顔絵など、リクエストにも応えてくれる。大人にも子どもにも楽しいサービスだ。観光の思い出やインスタ投稿にも最高。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区千日前1-9-19

アクセス: 地下鉄御堂筋線なんば駅(15A番出口)より、徒歩4分
営業時間: 12:00-15:00、17:00-22:00
定休日:第3水曜、木曜
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

3位 美津の

注文殺到!新食感の山芋焼き


創業昭和20年の名店「美津の」のコンセプトは「進化する老舗」。自家製のマヨネーズやソースを使い伝統の味を受け継ぐ一方、店内にジャズのBGMを流すなど、新しいお好み焼屋のスタイルを確立させてきた。開店から閉店まで行列が絶えることはない人気店だけに予約は必須。

人気第一位名物「山芋焼き」。小麦を一切使わず、ツナギは山芋オンリーという個性的なお好み焼き。フワフワトロトロ生地の中に山芋特有のシャリシャリ感が感じられるのが面白い。何度でも味わいたくなる、至極の食感。具材は豚ロース、豚バラ、貝柱、いか、えび、かき(冬季限定)から1〜2種類を選ぶことができる。あっさりなのに、大きな具材で食べごたえは十分。小麦アレルギーがあっても食べられるお好み焼きだ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口より徒歩5分
営業時間:11:00-22:00
定休日:年中無休
価格帯:1000円-2000円(ランチ)、2000円-3000円(ディナー)
個室:無し

2位 味乃家

「ミシュランガイド2016」選出の人気店


味乃家は1964年創業の超老舗。現在は親子4代でお店を切り盛りしてる。「ミシュランガイド2016」のビブグルマン(5000円以下で美味しく食べれる店)に選出されるほど人気で、特にランチタイムの行列はすごい。予約をすすめるが、土日祝日は予約不可なので要注意。

お好み焼きは店員さんが1枚1枚丁寧に焼いてくれる。豪快にかき混ぜ空気と生地を巧みに混ぜ合わせることによって、ふわっふわのお好み焼きに仕上げてくれる。ちなみにこのひっくり返す回数にもこだわりがあり、多すぎると空気が抜けて美味しさがダウンしてしまうそうだ。勝手に触ってしまうと怒られるので、よだれを溜めながら店員さんの焼きを見守ろう。女性客にはイタリアン風の完熟トマトとチーズお好み焼きが人気。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区難波1-7-16

アクセス:地下鉄なんば駅14番出口から徒歩3分
営業時間:
火曜-金曜は12:00-22:45
土曜、日曜、祝日は11:30-22:45
定休日:月曜
価格帯:1000円-2000円(ランチ)、2000円-3000円(ディナー)
個室:無し

1位 福太郎

信頼の食材と秘伝のソースが料理人をも唸らせる


難波グランド花月の近くにある「福太郎」は、お好み焼き激戦区の中でも群を抜いたクオリティで地元だけでなく遠方からも多くのお客さんが通っている。使用する野菜や肉は契約農家から直接仕入れるなど、一つ一つにこだわりを感じさせる。店内はコの字型のカウンター席になっており、店員さんが焼いたお好み焼きを自分の目の前の鉄板に持ってきてくれるスタイル。

ふわふわ過ぎず硬すぎない生地は、ダシも効いており具材とのバランスも良い。そして、他店と圧倒的に違うのがソースだ。数々の料理人をも唸らせたこのソースは必食の価値あり。また、ねぎの苦手な人にも是非食べてもらいたいのが「ねぎ焼き」。青臭さはまったくなく、ねぎ本来の甘みを感じることができる至極の一品だ。サイドメニューのたこポンや鳥のたたきもお酒のあてに欠かせない。

店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-3-17

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅3番出口から徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜は17:00-24:30
土曜、日曜、祝日は12:00-24:00
定休日:年中無休
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
新宿の居酒屋55選!用途別におすすめ店をご紹介【食べログ3.5以上】
スカイビルからの梅田の夜景
大阪梅田のおすすめ居酒屋42選!高評価店を厳選【食べログ3.5以上】
池袋の居酒屋
池袋のおすすめ居酒屋45選!用途別にご紹介【食べログ3.5以上】

同じエリア内の記事

大阪道頓堀の夜
【食べログ3.5以上】難波心斎橋のおすすめ居酒屋31選【2019年最新】
難波の人気おすすめ焼肉店
【食べログ3.5以上】難波(なんば)の人気おすすめ焼肉15選
難波のラーメン屋・麺屋 丈六のメニュー一例
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選