【食べログ3.5以上】中野の人気おすすめラーメン・つけ麺店19選

2019/01/23 更新

この記事では、食べログ3.5以上の中から、「本当に食べるべきラーメン・つけ麺」を厳選し、お勧め店舗を中野駅北口、中野駅南口のエリア別にご紹介する。中野駅周辺で口コミ高評価の美味しいラーメン・つけ麺を食べたい時は参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

【食べログ3.5以上】中野の人気おすすめラーメン19選

①中野駅北口の人気おすすめラーメン・つけ麺店14選

②中野駅南口の人気おすすめラーメン・つけ麺店5選

中野駅北口の人気おすすめラーメン・つけ麺店14選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル

麺屋はし本

魚介動物系

味噌が一番

味噌

二代目えん寺

ベジポタつけ麺

藤丸

鶏塩つけ麺

東京煮干屋本舗

煮干し油そば

中華そば 青葉 中野本店

魚介動物系

担々麺 ほおずき

担々麺

上海麺館

醤油

菜華

魚介系

五丁目ハウス

家系

バラそば屋

あっさり豚骨

タンタンタイガー 中野店

汁なし担々麺

Noodle Dining鵺

鶏白湯

Kaeru

二郎系

北口① 麺屋はし本

毎日でも食べられる濃厚豚骨魚介ラーメン

東京池袋大勝軒で修行を積んだ店主が、毎日でも食べられるラーメンを作ることを目的にオープンしたという麺屋はし本。清潔感のある白の暖簾が目印で、駅から離れた立地ながら訪れる人が絶えないと評判のお店。端正に時間をかけて煮込む豚骨魚介スープは、素材の味をそのまま感じられる豊かな味わい。濃厚なスープにも関わらず毎日食べても飽きない上質な味が人気を集めている。

麺屋はし本の基本メニューは、豚骨に魚介を合わせたダブルスープが自慢の「らー麺」とマレーシア産の唐辛子チリパティを使用した「辛味らー麺」の2種類。濃厚でとろみのあるスープは、素材のコクと旨さが詰まった上品な味で、丁寧に仕込まれていることが伝わる絶品。東南アジアでよく使用されているというチリパティはかなり辛いため追加する場合には少しずつがおすすめ。駅から離れた立地でありながらも連日多くの人が訪れる中野の新しい名店だ。
■住所:東京都中野区新井1-25-4
■アクセス:
JR中央線中野駅、東京メトロ東西線北口徒歩10分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-20:00
土曜、祝日は11:30-17:00
■定休日:日曜、第3月曜
■価格帯: -999円

(画像:公式Facebookページより

北口② 味噌が一番

どこにも負けないこだわりが詰まった絶品味噌ラーメン
rurohi
味噌へのこだわりならどこにも負けない絶品味噌拉麺を提供する、味噌が一番。木のぬくもりが溢れる落ち着いた雰囲気の店内には、一人でも気軽に利用できる広々としたカウンター席と女性や子供連れに嬉しいテーブル席を用意し幅広い層からの人気を集めている。熟成の度合いにこだわることで濃厚でまろやかにあるという味噌スープを支える麺は、店内にある製麺場で作る自家製麺を使用。具材には味噌味を引き立てる食材を選ぶというこだわりぶり。一度味わえば忘れられず必ずまた訪れたくなる人気のお店だ。

味噌が一番の人気メニューは、濃厚でクセになる「頂上味噌麺」。とろみのある濃厚な味噌スープは、コクとまろやかさのバランスが取れた絶品。トッピングされた柚子スライスやお店おすすめの十味唐辛子がアクセントになり味噌の旨味を引き立てている。もちもちとした自家製麺は噛めば噛むほどに甘味を感じる上、しっかりとスープを持ち上げてくれるため最後の一滴まで存分に堪能することができる。
■住所:東京都中野区中野5-65-11筑紫ビルB1F
■アクセス: JR中央線中野駅、東京メトロ東西線北口徒歩3分
■営業時間:11:00-24:00
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

北口③ 二代目えん寺

行列必須!話題のベジポタつけ麺
ryothedynamite
ドロドロと濃厚なスープが特徴のベジポタつけ麺が話題で行列必須の人気店、二代目えん寺。野菜を煮込んでポタージュ状に仕上げる濃厚でヘルシーなスープに鰹節などの出汁を合わせた魚介系のスープが二代目えん寺の自慢。 明るく清潔感溢れる店内は、一人でも入りやすい雰囲気で女性のリピーター客も多いという。また、待ち時間も楽しんでもらおうと、気軽に読めるコミック本を用意するなど利用客目線の心遣いも嬉しい。

二代目えん寺の基本メニューは、シンプルな「ベジポタつけ麺」、ベジポタつけ麺に煮干しの風味を加えた「ベジポタ煮干しつけ麺」、旨みと辛みのバランスが絶妙な「ベジポタ辛つけ麺」の3種類。麺は、小麦の香りが豊かで喉越しの良いもっちり麺と栄養価が高くコシが強い胚芽麺の2種類を用意し、「ベジポタ煮干しつけ麺」を除いては好きな麺を選ぶことができる。麺を味わった後には、和風割りスープという特製スープでスープ割りを楽しむことができる。
■住所:東京都中野区中野5-62-7
■アクセス: JR中央線中野駅、東京メトロ東西線北口徒歩2分
■営業時間:
月曜-金曜11:30-16:00、17:30-23:00
土曜-日曜、祝日は11:30-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

北口④ 藤丸

幅広い世代に愛される上品あっさり系
pautaro
中野エリアで知らない人はいないというつけ麺の名店、藤丸。白と赤を基調にしたおしゃれな店構えの小さなお店ながら、食事時間帯には入店待ちの行列ができるという人気のお店。こってり系のラーメン店が多い中あえてあっさりとした上品な味で勝負する藤丸は、すっきりと食べやすいスープが人気で、子供から大人まで幅広い世代に愛されている。

藤丸のメニューは、「塩つけ麺」、「鶏塩らーめん」、「辛つけ麺」、「醤油つけ麺」、「醤油らーめん」の5種類。お店の一押しメニューは、泡だったようなとろとろスープながらあっさりと味わえると評判の「塩つけ麺」。トッピングには、メンマ、鶏チャーシュー、貝割れ大根とシンプルさでスープの味をより楽しめる仕上がりに。卓上にはえびの殻をそのまま粉状にしたという特製調味料「えび辛」が用意されており、物足りなく感じた時に投入すると一気に味のランクが上がるという秘密兵器。麺を半分くらい食した後に入れるのがおすすめだ。
■住所:東京都中野区中野5-42-5
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩10分
■営業時間:
月曜-金曜11:00-15:00、18:00-21:00
土曜、祝日は11:00-15:00
■定休日:日曜
■価格帯: -999円

北口⑤ 東京煮干屋本舗

油そばの概念を変えるあっさりライトな油そば

黒地に赤の大きな「油そば」の文字が目を引く、東京煮干屋本舗。中野駅から徒歩約5分のオリーブガーデンアネックス1階に店を構え、食べて健康になるというあっさりライトな油そばで新しい風を起こしている話題のお店。大盛り、W盛り無料という大食いには嬉しいサービスのほか、ここでしか味わえない個性的なメニューで勝負している。

東京煮干屋本舗の基本メニューは、「油そば」と「煮干しラーメン」の2種類。お店おすすめのメニューは、「しらす油そば」。当初は期間限定のメニューだったが、「また食べたい。」という多くの声に応えて定番化された一番人気のメニュー。モチモチ食感で満足度の高い麺に甘めの魚介ダレ、たっぷり盛り付けられたしらすのコンビネーションが最強で、これを目当てに訪れる人も多いという大人気の一品。卓上に用意されているお酢や香味辛油、フライドオニオンなどを合わせ味を変えて楽しめるのもこの店の特徴。こってり重めという油そばの概念を変えるあっさりライトな油そばで、油そばが苦手だった人にもぜひ試してほしい絶品だ。
■住所:東京都中野区新井2-1-1オリーブガーデンアネックス1F
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅徒歩5分
■営業時間:
月曜-土曜は11:00-25:30
日曜は11:00-23:30
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

(画像:公式Facebookページより

北口⑥ 中華そば 青葉 中野本店

変わらぬ味で愛される老舗中華そば
seriinu_1105
地元の人々から愛される店づくりにこだわり、創業以来20年以上守り続けている中華そばの名店、中華そば 青葉 中野本店。カウンターのみの小さなお店から始まり、今では関東を中心に20店舗を展開するも、初心を忘れずに職人の顔が見えるスタイルを継続。どこか懐かしくほっとする優しい味わいで多くの人を魅了し続けている。

中華そば 青葉 中野本店こだわりは、香り高い和風だしの東京ラーメンと濃厚なコクの九州ラーメンの両方の良さを取り入れた動物系と魚介の和風ダブルスープ。鶏ガラ、豚骨を丁寧に煮込みコクを抽出したスープに、鰹節、鯖節、煮干しなどの出汁を合わせ、濃厚ながらすっきりとした味に仕上げている。動物系や魚介系にありがちなくさみやえぐみが一切ないため食べやすく幅広い層に愛されている。基本の「中華そば」をはじめ、「特製中華そば」、「つけ麺」、「特製つけ麺」のどれを取っても変わらぬ品質で、この先も長く親しまれること請け合いだ。
■住所:東京都中野区中野5-58-1なかのまるひる1F
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩5分
■営業時間:10:30-21:00(売り切れ次第終了)
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

北口⑦ 担々麺 ほおずき

担々麺好きなら必食の担々麺の名店

中野駅から徒歩7分、中野ブロードウェイから一本入った路地に店を構える、担々麺 ほおずき。テレビ番組など多くのメディアで取り上げられた経歴を持つほか、雑誌の担々麺ランキングで1位に選ばれるなど、担々麺好きの人なら一度は訪れたい担々麺の名店として知られる。豚骨や鶏ガラ、複数の香味野菜に自家製の芝麻醤とラー油を合わせた風味豊かなスープをベースに、異なる具材を用いた豊富な担々麺メニューを揃えており、どれにしようか迷ってしまうほど。すべてのメニューをコンプリートしたくなる美味しさで、足しげく通う常連客も多い人気店だ。

担々麺 ほおずきの担々麺メニューは、一番人気の「担々麺」、豚肉のチャーシューが贅沢に盛り付けられた「太肉担々麺」、揚げた豚肉とピリ辛スープのコンビネーションがくせになる「排骨担々麺」、3種類のねぎを用いた「ねぎ担々麺」、揚げニンニクと刻みニンニクのダブルパンチでスタミナ満点の「スタミナ担々麺」、特製黒ラー油が自慢の「黒担々麺」と充実。辛さのレベルは普通から特辛までは好みで選ぶことができるため辛いものが苦手な人でも安心して楽しむことができる。
■住所:東京都中野区中野5-52-1
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩7分
■営業時間:
月曜-土曜は11:00-23:00
日曜、祝日は11:30-22:00(いずれも材料がなくなり次第終了、15:00-17:00は仕込みの都合により準備中の場合あり)
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

北口⑧ 上海麺館

大正6年創業の老舗ラーメン店

大正6年創業というラーメン界の老舗として知られる豚そば鶏つけそば専門店、上海麺館。落ち着いた雰囲気の店内には広々としたカウンター席を設け、一人でもデートでも気軽に立ち寄れると人気。また、休みなしの通し営業を行っているため、食事時間帯以外でも小腹が空いた時からお酒のシメまで幅広く利用されている。製麺店直営のお店だけあって、自慢の麺をいつでも大盛り(400グラム)まで無料で提供しており、コストパフォーマンスにも優れていると評判だ。

上海麺館でぜひ味わってほしい一押しメニューは、豚ガラのみを使用して煮込む昔ながらの醤油ベースのあっさりスープにもっちりとした食感の麺が特徴の「豚そば」。すっきりと透き通った清湯スープは最後の一滴まで飲み干せると大人気。「豚そば」にトッピングを全部のせた「特製豚そば」はボリューム満点の大満足の一杯となっている。また、つけ麺派の人に人気なのが、鶏ガラベースの濃厚なつけ汁につるっとした喉越しの麺がよく合う「鶏つけ」。好みに合わせて麺のボリュームを選ぶことができるため、がっつり食べたいときにもおすすめの逸品だ。
■住所:東京都中野区中野5-63-4
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩1分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-23:00
土曜-日曜、祝日は11:00-20:00
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

(画像:公式Facebookページより

北口⑨ 菜華

味と香りで勝負する、中野の隠れた名店
norinorix_3
新ラーメン激戦区としてラーメン店がひしめく中野エリアで隠れた名店として人気の菜華。厳選された食材のみを使用し、素材の旨みを生かすよう化学調味料を一切使わずに仕上げるのがお店のモットー。一杯のラーメンに込める思いは誰にも負けず、ラーメンで感動を与えられるよう丹精込めて仕込んでいるという。メディアに取り上げられることは少ないが、スープの味と香りで勝負するだけあって知る人ぞ知る中野の名店だ。

菜華のこだわりは、豚足、鶏ガラを約6時間かけて煮込み、さらに昆布、鯖、うるめいわし、宗田鰹などの魚介類を加えて煮込んだ魚介出汁の風味が豊かな無化調ダブルスープ。スープの味と香りを最大限に引き出すために定期的にスープの見直しを行っているという。一番人気のメニューは、魚介出汁の利いたあっさりスープが自慢の「支那そば」。ふわりと香る魚介の風味に優しい味わいにぷりぷり食感の細麺という組み合わせが絶妙の仕上がり。中野エリアではあまりない無化調スープのラーメンに一杯600円という良心的な価格もあり、時間を問わず多くの人で賑わっている。
■住所:東京都中野区中野5-55-3
■アクセス: JR中央線、東京メトロ中野駅北口徒歩5分
■営業時間:
火曜-金曜は11:30-15:00、18:00-23:00
土曜-日曜、祝日は11:30-16:00、18:00-23:00(いずれも売り切れ次第終了)
■定休日:月曜
■価格帯: -999円

北口⑩ 五丁目ハウス

濃厚なのにあっさりの横浜家系ラーメン
katsu0827jp
豚骨醤油ベースが特徴の横浜家系ラーメンを提供している、五丁目ハウス。こってり濃厚で胃にもたれると苦手な人も多い横浜家系ラーメンだが、五丁目ハウスが提供するラーメンは濃厚ながらあっさりした後味で食べやすいと評判。カウンター席7席のみのこぢんまりとしたお店なので、アットホームな雰囲気で居心地が良いのも人気の理由となっている。

五丁目ハウスのメニューは、基本の「ラーメン」をはじめ「のりラーメン」、「味玉ラーメン」、「チャーシューラーメン」といたってシンプルで、麺の量や茹で加減、味の濃さ、油の量、追加のトッピングなども選んでオーダーし、好みの一杯を楽しむことができるのが特徴。濁りのあるスープは素材の旨味をしっかりと感じる濃厚さながら、あっさりとした後味でハイレベルな仕上がり。食べ応えのあるもちもち中太麺との相性も抜群で、横浜家系ラーメンが苦手な人にもぜひ試してほしい一杯だ。

■住所:東京都中野区中野5-56-15
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅徒歩5分
■営業時間: 11:30-16:30、18:00-22:00
■定休日:不定休
■価格帯: -999円

北口⑪ バラそば屋

毎日食べたい、あっさり豚骨
koji_tm
毎日食べたいと思えるあっさり豚骨ラーメンが評判のバラそば屋。濁らないように丁寧に炊き上げるという透き通ったスープは、豚骨によくあるに豚のくさみが全くないさっぱりとした仕上がりで、豚骨が苦手な人にも人気という逸品。これまでの豚骨スープとは異なるジャンルの新たな豚骨スープで勝負する隠れた名店だ。

バラそば屋の看板メニューは、あっさりとした豚骨スープに薄切りにした大判バラ肉が特徴の「特製バラそば塩」。特注の釜で時間をかけて仕込むというバラ肉は、口の中でほろほろと崩れる柔らかさでファンの多い絶品。トッピングの生卵と卓上に用意された生姜の甘酢漬を合わせて食べるとよりまろやかになりすっきりと味わうことができるという。豚骨ラーメンの定番である替え玉も用意されているためスープを最後まで楽しめるのも嬉しい。豚骨ラーメンのイメージを変えるあっさりとした一杯で、女性のリピーター客が多いというのも頷ける。
■住所:東京都中野区中野5-59-14
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩4分
■営業時間:11:00-24:00
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

北口⑫ タンタンタイガー 中野店

辛さと痺れがクセになる汁なし担々麺

1000回以上の試作を繰り返して完成した汁なし担々麺が話題の、タンタンタイガー 中野店。本場中国の花椒を使用した辛さと痺れの説妙なバランスが取れた一杯で、ラーメン業界で知らない人はいない「TRYラーメン賞」の汁なし担々麺部門で見事新人賞を獲得した有名店。辛さと痺れは、小、中、大の3つのレベルから選べるため辛いものが苦手な人から激辛好きの人まで楽しめると評判を得ている。

タンタンタイガー 中野店のメニュは、「汁なし担々麺」と麺の量を少なくし野菜とチアシードをトッピングした「レディース担々麺」の2種類と、追加のトッピングメニューには、パクチー、トマト、サワークラウト、水菜&豆苗、温泉玉子などユニークなものが並ぶ。中でもおすすめは、「汁なし担々麺」に無農薬有機栽培を行なったパクチーをたっぷりのせる一杯。担々麺の辛さにパクチーの爽やかさがアクセントになって一度食べれば忘れられないと大人気。パクチー好きの人には2倍のパクチーをトッピングできるパクチーWも用意されているので、ぜひ試してほしい。
■住所:東京都中野区新井1-23-22ヒグチビルII 101号
■アクセス:
JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩10分
西武新宿線新井薬師前駅徒歩9分
■営業時間:11:00-15:00、17:00-22:99
■定休日:年中無休
■価格帯: -999円

(画像:公式Facebookページより

北口⑬ Noodle Dining鵺

体に染み渡るほっと優しい鶏白湯
ramen_murayoshi
中野駅から徒歩約4分の三番街に店を構える、Noodle Dining鵺。そのなの通りダイニングバーのようなおしゃれな店構えで落ち着いた雰囲気が人気のお店。厳選した鶏ガラを使って丁寧に炊く無化調スープに魚介の出汁を合わせた和風の鶏白湯スープは、化学調味料を一切使わない無化調スープ。スーッと体に染み渡る優しい味と大人気。どこかほっとする味わいで、ランチタイムにもディナータイムにも入店待ちの行列ができることが多い人気店だ。

Noodle Dining鵺の名物は、とろりと白濁した濃厚な鶏白湯スープにほろほろ食感のロースチャーシューが自慢の「鶏白湯そば」。鶏の旨味をしっかりと感じるまろやかな味わいで、いつまでも食べていたいと感じるほどの美味しさ。ほかにも、つけ麺派におすすめの「魚介鶏つけそば」やピリッと辛くクセになる「海老辛湯そば」も人気。また、アルコール類やおつまみメニューなど麺以外のメニューもあるため、ちょい飲みしながらラーメンを楽しみたい人にもおすすめのお店となっている。
■住所:東京都中野区中野5-36-14
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩4分
■営業時間:1
月曜-土曜は11:30-14:30、18:00-23:00
祝日は11:30-14:30(いずれもスープが無くなり次第終了)
■定休日:日曜
■価格帯: -999円

北口⑭ Kaeru

山盛りヤサイの二郎インスパイア系ラーメン
hiraku4123
中野駅北口から徒歩4分ラーメン店が多数軒を連ねるエリアに店を構える、Kaeru。山盛りのヤサイにトッピングのアブラ、ニンニクが特徴の二郎インスパイア系のお店で、ボリューム満点の一杯を味わえると評判。コクのある濃厚なスープにもちもちの麺に病みつきになり、中野に行ったらこれを食べずに帰れないという人も多いほど。店内は黒を基調にした清潔感のある空間で女性客やカップルにもおすすめだ。

Kaeruの看板メニューは、二郎系初心者にもぴったりの「らーめん」。 醤油ベースの濃厚なスープにしっかり絡む太麺の組み合わせが抜群で、二郎系定番のヤサイ、アブラ、ニンニクに加えて、生たまご、玉ねぎを無料でトッピングすることができる。おすすめは麺を半分くらい食してから生たまごを投入する方法。しっかり味の染みた麺、甘めのタレと生たまごが織りなすハーモニーは虜になる美味しさと人気を集めている。
■住所:東京都中野区中野5-56-12 1F
■アクセス: JR中央線、東京メトロ東西線中野駅北口徒歩4分
■営業時間:11:00-15:00、18:00-23:00
■定休日:月曜、日曜
■価格帯: -999円




次ページでは中野駅南口の人気おすすめラーメン・つけ麺店をご紹介!

1 2

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋