【食べログ3.5以上】町田の人気おすすめラーメン・つけ麺TOP14

2019/01/24 更新

この記事では、食べログ3.5以上の中から、「本当に食べるべきラーメン・つけ麺」を厳選し、お勧め店舗をご紹介する。町田周辺で口コミ高評価の美味しいラーメン・つけ麺を食べたい時は参考にして欲しい。

最新記事
船橋のおすすめ居酒屋特集‐粋な名店揃いの6選‐
淀屋橋でおすすめ!個性とこだわりが人気の居酒屋5選
【これが本場の味!】新世界で超オススメ、厳選の串カツ居酒屋5選
こんなに安くていいの?!金山駅チカのおすすめコスパ最強居酒屋5選
デートや女子会にも使える!おしゃれな阿倍野の居酒屋5選

国内エリア一覧

レストラン・カフェ・飲食店

町田の特徴とラーメン店を探す際のポイント

町田市といえば、関東随一のベッドタウン。新宿からも横浜からも電車で30分というアクセスのよさで、都内でも人気のエリアだ。また大学や予備校も多く、若者が多い街としても有名である。

そんな町田市だが、実は都内有数のラーメン激戦区というのはご存知だろうか。ここ数年、横浜のいわゆる「家系ラーメン」が続々と市内に進出。それにともない、家系以外でも人気チェーンが町田に出店、一気に市内のラーメンレベルを上げることになった。そのため今では、都心からラーメン好きがわざわざ食べ歩きに来るほどに。

この記事では、そんな町田のおすすめ有名店を一挙ご紹介。こってり豚骨醤油スープの家系や、あっさり深いうまみの人気塩ラーメンの店、そして大健闘の老舗店まで、今行くべき店を余すことなく網羅した。ラーメンファンの地元民から、ラーメン巡礼に訪れる人までお役に立てる記事になっている。この記事を参考に、ぜひあなた好みの一杯に出会ってほしい。

【食べログ3.5以上】町田の人気おすすめラーメン・つけ麺TOP14(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル

14位 六郷

煮干し豚骨系

13位 町田商店33

家系

12位 蒙古タンメン中本

蒙古タンメン

11位 町田家

家系

10位 ど・みそ

味噌ラーメン

9位 パパパパパイン

パイナップルラーメン

8位 でくの坊

醤油ラーメン

7位 町田商店

家系

6位 七面

醤油ラーメン

5位 ヌードルズ

魚介豚骨系

4位 81番

塩ラーメン

3位 いぶし銀

煮干し醤油ラーメン

2位 ラーメンおやじ

味噌ラーメン

1位 町田汁場 しおらーめん進化

塩ラーメン

六郷

煮干し好きには特濃限定メニューをぜひ!

「六郷」は煮干し豚骨ラーメン専門店。2017年11月の開店以来、あっという間に人気店の仲間入りした実力派のラーメン屋である。

一番人気はトッピング全部載せの「特製濃厚煮干し豚骨(980円)」。六郷はチャーシューが人気の店。ローストポークのようなレアタイプで、スタンダードなラーメン(780円)は1枚だが、特製には4枚も載っており、チャーシューファンに大人気のひと品だ。

限定メニューも常連に人気。限定がAからDまであるが、特にBの「特濃煮干し豚骨(850円)」は大人気メニュー。煮干し上級者向けと食券機に明記してあるくらい、濃厚な煮干し風味を満喫できる一杯だ。昼には必ず売り切れるので、煮干し大好きの人はぜひ早めに来店してみて。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田3-7-2

アクセス:JR町田駅北口より徒歩5分
営業時間:
月曜-土曜、祝前日は11:30-28:00
日曜、祝日は11:30-22:00
定休日:無し
価格帯:-1000円
(画像:公式Facebookページより

町田商店33

町田から世界に羽ばたくラーメン屋。がっつり家系を堪能して!
yasukuni425
「町田商店33」は家系ラーメン。ノーマルのラーメンは680円。具は海苔3枚、バラチャーシュー、ほうれん草、うずら卵1個という布陣で、スープはお約束の豚骨醤油。麺はもちもちの中太麺である。

家系の中でも町田商店は、国内だけでなく海外進出も果たすなど勢いのあるグループ店。それだけにクオリティはひときわ高く、具材のひとつひとつがどれも丁寧に作られているのが特徴だ。バラチャーシューは燻製で、独特の風味が豚骨味ともマッチ。家系に欠かせない海苔も、上質のものを使っているため香り高く、「海苔増し」にする常連も多い。また、うれしいのが夕方6時までミニライスが無料でついてくるというサービス。スープに合うので、ぜひこちらもご注文を。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田6-7-9 ヒロセビル1F

アクセス:JR町田駅北口より徒歩5分
営業時間: 11:00-5:00
定休日:無し
価格帯:-1000円

蒙古タンメン中本

激辛好きにはたまらない!辛うまラーメンならここ!
___eatrip
「蒙古タンメン中本」といえば、人気メニューの激辛タンメンがカップラーメンにもなった有名店。しかし実店舗では辛くないメニューもそろっているので、辛いもの好きな人も、そうでもない人でも両方楽しめるようになっている。

初めて食べる人には「味噌タンメン(780円)」をぜひ。大きく「初めての方にもおすすめ」と書かれてある、店自慢のひと品だ。辛さ控えめで、味噌の風味がストレートに感じられるスープが美味。タンメンだけに野菜たっぷりで、くたくたになった野菜の甘みと味噌がよく合う一杯である。辛さに挑戦したい人には真っ赤なスープの「北極ラーメン(830円)」を。痛いくらいの辛さにうまみあり。激辛好きはたまらない、うま辛味をご堪能あれ。

店舗情報

住所:東京都町田市中町1-1-3 町田リラビル1F

アクセス:JR町田駅北口より徒歩10分
小田急線町田駅より徒歩5分
営業時間:11:00-24:00
定休日:年末年始
価格帯:-1000円

町田家

夜中3時まで開いている家系ラーメンは学生にもサラリーマンにも人気!
「町田家」は、家系でも六角家系列の店。冒頭にもあるように、町田はラーメン激戦区として名高い街だが、なんとこの町田家はとなりが「六郷」、向かいが「大勝軒」という激戦区中の激戦区。名店が文字通りしのぎを削るこのシチュエーションに、いやがうえでも期待が高まる店である。

古くからある家系だけに、豚骨醤油に中太麺、大判海苔にチャーシュー、ほうれん草という基本ルックスは忠実に守っている。豚骨醤油はマイルドでくさみが少なく、万人に好まれる味。また中太麺は食べやすいようやや短めに切ってあるのも、目立たないがありがたい心配りだ。期待にしっかり応える店で、この場所でも淘汰されず生き残る名店。間違いない店で間違いない味をぜひ。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田3-7-2

アクセス:JR町田駅ターミナル口より徒歩2分
営業時間:11:00-27:00
定休日:無し
価格帯:-1000円

ど・みそ

「ど・みそ」の味噌はまろやかで複雑な味のハーモニーが自慢!
truth0120
「ど・みそ」といえば、都心で近年人気急上昇中のラーメン屋で、カップラーメンにもなったことで有名な店である。店の一番人気メニューは「特みそこってりらーめん(880円)」。具は、コーン、もやし、チャーシューがどっさり。背脂が入っているのでこってりと名前にあるが、ギトギト感はなく、味噌の味をまろやかにするうまみ調味料のような位置付けだ。スープはほのかに生姜の風味もあり、濃厚ながら後味さっぱり。最後まで飲み干せる一杯である。

店内は黒が基調のオシャレなインテリア。期間限定商品や、コーンたっぷりメニューが多いためか、女性にも大人気である。家系ラーメンが多い町田で大健闘の「ど・みそ」、味噌ラーメンを食べるならぜひこちらへ。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F

アクセス:JR町田駅北口より徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:00-21:00
定休日:不定休
価格帯:-1000円

パパパパパイン

ラーメンにありえない組み合わせ?!いや、これはこれでアリかも?
zz_1225santa
このラーメン屋らしからぬ名前の「パパパパパイン」、なんとこちらはパイナップルラーメンの店である。

基本メニューは「パイナップル塩ラーメン(720円)」。塩ラーメンにパイナップル果汁がたっぷり入ったものである。これだけ聞くとキワモノ風だが、ベースの魚介塩スープの完成度が高いため意外と違和感がない。パイナップルの甘みと酸味が、魚介のクセをうまく消してくれる、「これはこれでアリ」と言われる味になっている。

また、追加のおすすめは味玉(120円)だ。ターメリックで色付けされた黄色いゆで卵は、イメージも味もぴったり。この店、以前は西荻窪の人気店だったのが町田に移転。町田の新名所になっているので、こちらに来たらぜひ訪れてほしい。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F

アクセス:JR町田駅ターミナル口より徒歩3分
営業時間:11:00-15:00、18:00-21:00
定休日:水曜
価格帯:-1000円

でくの坊

昔ながらの醤油ラーメンは安心できる味!
txkxsx1
「でくの坊」は、昔ながらの優しい味の醤油ラーメンが人気の店。スープは豚骨と比内地鶏に昆布や乾燥しいたけなどを使った、あっさり風味の中に、しっかりコクがある味が自慢である。麺は北海道産の小麦でつるつるもちもち、チャーシューは静岡県産のブランド豚・麦豚という、一流の素材にこだわった店である。

「らーめん」は600円。こちらはラーメンもうまいが、サイドメニューも充実。炊き込みご飯(100円)が名物なのでこちらもぜひ。この炊き込みご飯、いっしょについてくる自家製ラー油をかけると絶品。常連おすすめの食べ方なのでぜひ試してほしい。また、5個で400円の変わり餃子も人気だ。こちらはシソ入りの餃子で風味抜群。こちらもぜひお忘れなく。

店舗情報

住所:東京都町田市森野1-26-23

アクセス:JR町田駅北口より徒歩3分
営業時間:11:30-20:00
定休日:日曜
価格帯:-1000円

町田商店

世界展開する町田商店の歴史はここから始まった!
komatsusan1976
今や日本国内のみならず、世界各国に出店する町田商店だが、そのグループ店の総本店がこちら。各店とも行列ができる人気店だが、本家本元はもちろんそのトップに立つうまさ。家系は、セントラルキッチン方式でスープをよそから運んで来る店も多いが、ここは店で炊いているため香り高くクリーミー。濃厚さが売りの家系でも、スープがよりいっそうトロリとしており、自慢のひと品になっている。

ラーメンは680円。豚骨醤油に中太麺、海苔にチャーシュー、青菜にうずら卵というお約束のルックスだ。チャーシューはスープに浸けて温めるとホロホロの食感に。肉の風味が増すのでお試しあれ。スタッフはいつも元気いっぱい。活気あふれる店でパワーチャージをぜひ。

店舗情報

住所:東京都町田市森野1-34-13 TMビル3

アクセス:JR町田駅北口より徒歩5分
小田急線町田駅より徒歩3分
営業時間:11:00-27:00
定休日:無し
価格帯:-1000円

七面

昭和の雰囲気がたまらない店。カレーも隠れた人気!
konkonramen
「七面」は、仲見世商店街にあるラーメン屋。昭和にタイムスリップしたような、ノスタルジックな雰囲気でいっぱいの店である。

こちらのラーメンは昔ながらの醤油味。鶏ガラダシがきいたスープで、王道の東京ラーメンである。「ラーメン(700円)」が看板だが、「タンメン(900円)」も人気のひと品。タンメンは野菜たっぷり。炒めた野菜のうまみと、スープのコクがよく合うひと品である。ちなみにタンメンと中華丼は具が同じ。そのため、中華丼と注文すると内容がかぶるのでお気をつけあれ。

店は大衆中華料理店らしく「カレー(800円)」もあり。ラーメンのダシを使ったルウは深みのある味で人気。400円の半カレーもあるのでぜひラーメンとご一緒に。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田4-5-19

アクセス:JR町田駅北口より徒歩5分
営業時間:
月曜-日曜は11:30-19:00頃
火曜は11:30-17:00
定休日:水曜
価格帯:-1000円

ヌードルズ

ほっこりあたたか喫茶店風の店で食べる、個性派本格ラーメン!
crazybotch27
「ヌードルズ」は街場の喫茶店をそのまま居抜きで使ったような外観。その見た目から、片手間の店かとあなどるなかれ。町田でも屈指の人気店で、平日も週末も行列が絶えない店として有名だ。

こちらは魚介と豚骨のダブルスープ。とにかく基本に忠実な味で、豚骨はくさみがなくコクだけが残り、魚介も雑味なく香ばしさだけが残るという奇跡の風合い。麺は中太のウェーブ麺でプリプリの食感。具のチャーシューはしっとり柔らかでこれもスープにあうひと品だ。ベーシックな「ラーメン」は750円だが、味玉が美味なのでここはぜひ「味玉ラーメン(850円)」を

これだけの完成度のうえ、接客も行き届いているため店は連日長蛇の列。来店にはピークタイムをはずすのがおすすめだ。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田4-1-1

アクセス:JR町田駅北口より徒歩2分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00、18:00-21:00
土曜、日曜、祝日は11:30-19:00
(途中ゆで麺機のお湯を入れ替えるため、30分-1時間ほどの休憩時間あり)
定休日:火曜、第2、第4水曜日
価格帯:-1000円

81番

あの「パパパパパイン」の姉妹店。パイナップルラーメンのパイン抜き?!
menkui_seijin.kj
「81番」、名前から察しがつくかもしれないが、実は「パパパパパイン」の姉妹店である。こちらのラーメンは塩系だが、普通の塩ラーメンとはちょっと違う。スープは鶏ガラだしとホタテだし、プラス塩ダレという組み合わせ。隠し味に使った煮干しが、ほのかな風味が香ばしさをプラスしており、独自の仕上がりになっている。

おすすめメニューは「特製塩そば(1,100円)」。こちらはチャーシューが肩ロースと鶏肉の2種類。これがどんぶりいっぱいに載っており、ボリューム満点のひと品だ。また麺は3種類から選べるようになっている。細麺、中太、ちぢれ麺とあるが、おすすめはちぢれ麺。注文するならぜひこちらで。独特の世界観の味、ぜひあなたも味わって。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田4-5-18 仲見世商店街

アクセス:JR町田駅北口より徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:00、18:00-21:00
土曜、日曜、祝日は11:00-21:00
定休日:無し
価格帯:-1000円

いぶし銀

メニューの多さにびっくりするがどれも当たり。ぜひ全メニュー制覇して!

「いぶし銀」はメニューの多さが自慢。数あるメニューの中でもおすすめは、「ジャパン(850円)」と呼ばれる一杯。透き通ったスープは肉系、煮干し系、青魚の節系のダシを独自の配合でブレンド。煮干しの香りがたまらない、こちらイチ押しのメニューである。麺は太麺だが、柔らかめが合うので普段はバリカタ派でもここでは柔らかめでぜひ。またチャーシューも絶品だ。厚切りしっとりとろとろで、一枚でも大満足のひと品になっている。味玉は珍しい燻製。好みが分かれるが、根強いファンが多いのでぜひ一度お試しあれ。

店ではTシャツも販売。店のTシャツを着用して来店すると、自慢のチャーシューが1枚無料。そんな仕掛けも楽しい店、ぜひリピートを。

店舗情報

住所:東京都町田市原町田6-29-4 寺田ビル1F

アクセス:JR町田駅中央口より徒歩8分
小田急線町田駅より徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00、18:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:30-15:00、17:30-21:00
定休日:無し
価格帯:-1000円
(画像:公式Facebookページより

ラーメンおやじ

甘めまろやか味噌がたまらない味噌ラーメン!
tipharufood
「ラーメンおやじ」は相模原に同名の店があるが、そちらからのれん分けされた店。相模原も名店だが、こちらも負けず劣らず人気の高い、町田で屈指の評判店である。

初めて食べるなら「おやじ麺(800円)」を。白味噌仕立ての甘めのスープに、野菜がどっさり載ったラーメンで、こちらのベーシックメニュー。野菜はオーダーごとに炒めるので、風味と食感がそのまま残っているのがうまさの秘訣。麺は中太のちぢれ麺。スープをしっかり持ち上げる絶妙なホールド力を誇っている。

デフォルトは甘め味噌スープだが、辛いもの好きには「オロジャン(700円)」を。こちらは赤いスープの辛いラーメン。辛さが1倍から10倍まで選べるので、お好みの辛さをチョイスして。

店舗情報

住所:東京都町田市中町1-19-1

アクセス:JR町田駅北口より徒歩7分
小田急線町田駅より徒歩5分
営業時間:
月曜-土曜は11:00-24:30
水曜は11:00-16:00
日曜は11:00-24:00
定休日:無し
価格帯:-1000円

町田汁場 しおらーめん進化

町田で名物の塩ラーメン店。この店のためだけに町田に来る人も!
yasuyamametal
町田のラーメン屋といえば「町田汁場 しおらーめん進化」ははずせない。今や町田市内・近郊にとどまらず、都心エリアからもわざわざ来る人がいるくらいの有名店である。

基本の「しおラーメン」は750円。この塩ラーメン、黄金色の澄んだスープとチャーシューのピンク色、そしてネギの緑色の色合いがとにかく美しい一杯。味はもちろん抜群。スープは2種類の地鶏とアゴで取ったダシに、それぞれ個性の違う5種類の塩をブレンドしているとか。国産小麦の細めストレート麺との相性もよく、スープとともにつるりとのどに落ちる食感は絶妙である。

人気店のためピークタイムは避けるのがベター。またイベント出店で臨時休業もあるので、来店前は必ず情報をチェックして。

店舗情報

住所:東京都町田市森野1-12-13 ワールドビル2F

アクセス:JR町田駅西口より徒歩5分
小田急線町田駅より徒歩3分
営業時間:11:00-15:00、17:30-22:00
定休日:無し
価格帯:-1000円

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
【食べログ3.5以上】新宿のおすすめ居酒屋55選!用途別にご紹介
スカイビルからの梅田の夜景
【食べログ3.5以上】大阪梅田のおすすめ居酒屋42選!用途別ご紹介
池袋の居酒屋
【食べログ3.5以上】池袋の人気おすすめ居酒屋45選【用途別】

同じエリア内の記事

町田の美味しい焼肉
町田の人気おすすめ焼肉ランキングTOP15【価格・個室情報】
町田のザ カフェのランチ
【食べログ3.5以上】町田の人気おすすめランチランキングTOP20
町田の人気おすすめ焼き鳥店
町田の人気おすすめ焼き鳥ランキングTOP10【価格・個室情報】