京都駅の人気おすすめモーニング(朝食)ランキングTOP15

2019/01/24 更新

この記事では各種口コミサイトを徹底分析し、口コミ評価・人気上位のお店をランキング形式でご紹介する。京都駅周辺でモーニング(朝食)を探す際に参考にして欲しい。

最新記事
新大阪おすすめ居酒屋15選-全店こだわりの食べログ3.5以上-
蒲田の居酒屋10選!下町風情もオシャレも味わえる【食べログ3.5以上】
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選

国内エリア一覧

レストラン・カフェ・飲食店

京都駅の特徴とモーニングを探す際のポイント

京都の観光スポット巡りを行う場合、車より電車が便利だ。京都の玄関口である京都駅は、JR西日本、新幹線、近鉄、地下鉄などが集中しており1日平均70万人もの乗降者がいる。駅周辺には大型店舗やテナントが数多くあり駅前という立地からビジネスホテルや有名老舗ホテルなど多数存在している。

京都駅中央口に一番近い場所にあるホームは0番ホームだ。1番ホームは存在しない。この0番ホームは関空特急「はるか」専用の30番ホームと繋がっておりホームとしては日本一の長さだ。また降車専用の34番ホームがあり、この番号も全国の駅の中で一番大きな数だ。地味かもしれないが京都駅には様々なミステリーが隠されている。

そんな京都で観光するなら、朝早くから乗り込んでじっくり観光スポット巡りを行うという手がある。そこで、おすすめなのが京都到着直後に、京都駅周辺でモーニングを済ませるという方法だ。手軽で人気のある店でもよいし、周辺ホテルで少しリッチにおいしいモーニングを済ませるのもよし。日帰り旅行で宿泊費を浮かせた分をモーニングにつぎ込むのも案外贅沢な旅の思い出になるかも!?

15位 Cafe KOTO

新幹線の駅の構内でモーニングするなら「Cafe KOTO」で


こちらは新幹線の駅の構内にある、サンドイッチが看板の喫茶店。中でもおすすめなのが「松坂牛中之島ビーフサンド」。霜降りの松坂牛をビーフカツにした、なんともぜいたくなサンドイッチだ。こちらはハーフサイズもあり。またテイクアウトもできるので、時間のない人は新幹線の車内に持ち込んでも。甘いソースが肉と衣に合う、一度食べたらクセになるおいしさである。

また写真は「大納言あずきトースト」。甘いあんこが載ったトーストは、疲れた体にしみわたるひと品だ。こちらの店のメニューはほとんどテイクアウトができる。早朝から開いているので、店内でゆっくり過ごすもよし、お好きなメニューを持って、車内で風景を楽しみながら味わうのもよし。お好きな使い方でぜひ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅2F 新幹線改札内

アクセス:JR京都駅新幹線中央口より徒歩1分(新幹線コンコース内)
営業時間:7:00-21:00
定休日:無し
価格帯:500円-1000円
個室:無し

14位 イノダコーヒ 八条口支店

本店の格調高さそのままに。名物コーヒーはミルク入りで!


京都を代表するコーヒー店と言えば、真っ先にあがるのは間違いなく「イノダコーヒ」であろう。ちなみに店名は「コーヒー」ではなく「コーヒ」。創業以来70年超を誇る、京都の老舗喫茶店である。三条の本店まで足を運べないという人には、ぜひここ京都駅八条口にある支店でイノダの味を味わってほしい。こちらのコーヒーの特徴は、最初からミルクが入っているところ。注文の際、ミルクを入れるかどうかを聞かれるが、普段はブラック党でも、ここではぜひミルクを入れたものをぜひ頼んでほしい。普通のカフェオレともまた違う、イノダ独特のコクのある味が楽しめる。

また、朝は写真のようなぜいたくなモーニングメニューもあり。朝から優雅な気分を楽しむなら、イノダを選んで間違いなしだ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 アスティロード京都1F

アクセス: JR京都駅八条口より徒歩1分
営業時間:7:30-20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休
価格帯:500円-2000円
個室:無し

13位 タワーテラス

京都タワーホテルにあるレストラン。新鮮野菜をたっぷりとるならここ、「タワーテラス」で!


こちら「タワーテラス」は、京都のシンボルマーク・京都タワーのホテル内のレストラン。野菜の新たな魅力に出逢える旅、「ベジトリップ」をコンセプトにしたビュッフェスタイルの店である。色とりどりの野菜のほか、シェフが目の前で、オムレツを好みの焼き加減で焼いてくれるのもうれしい趣向。またパンはもちろん自家製。トーストやハード系のパンはもちろん、さくさくのクロワッサンやしっとり甘いブリオシュなどが並ぶ店内は、小麦の焼ける香ばしいにおいでいっぱいだ。また京都らしく京のおばんざいも充実。お好みのおばんざいを選んで、オリジナルの和定食を作ってみても。

こちら、宿泊客でなくても利用可能なので、京都観光の前のパワーチャージにいかがだろうか。来店の際にはぜひ予約を。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区烏丸通り七条下る東塩小路町721-1 京都タワーホテル3F

アクセス: JR京都駅烏丸中央口より徒歩2分
営業時間:
モーニング7:00-10:00
ランチ11:30-13:00/13:30-15:00
ディナー17:30-21:00(最終入店20:00)
定休日:無し
価格帯:
モーニング1000円-2000円
ランチ2000円-3000円
ディナー4000円-5000円
個室:有り

12位 小川珈琲 京都駅中央口店

全国でも珍しい、ナイトロコーヒーが飲める店。ベルベットのような口当たり、ぜひ体験を


こちら「小川珈琲 京都駅中央口店」は、京都タワーそば「ホテル法華クラブ」1階にある店で、2018年6月にリニューアルオープン。こちらでぜひとも頼んでほしいのは「ナイトロアイスコーヒー」である。ナイトロとはNitro、つまり窒素のこと。窒素を配合することで、なめらかで雑味のない極上の味に仕上がっている。ナイトロアイスコーヒーのサーバをそなえた店は、全国でもまだまだ珍しいので、未経験の人にはぜひ試してほしいひと品だ。

また、厚切りバタートーストが自慢のモーニングは、7時から11時半まで長めの時間でやっているのがうれしいポイント。観光旅行中、早めに行って腹ごしらえするもよし、のんびり遅めの朝食を楽しむもよし。京都駅前でモーニングを食べるならぜひここで。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区塩小路通室町東入る東塩小路町579-16 ホテル法華クラブ京都1F

アクセス: JR京都駅中央口より徒歩2分
営業時間:7:00-22:00
定休日:無し
価格帯:500円-1000円
個室:無し

11位 たん熊北店 リーガロイヤルホテル京都店

京都を代表する日本料理店。ワンランク上の朝定食ならぜひ「たん熊」で


ここ「たん熊」といえば、京都を代表する老舗日本料理店である。リーガロイヤルホテル京都の地下にあるこちらの店では、朝食にはぜひ「朝粥御膳」を。おいしい米を絶妙な炊き加減で炊いた「お粥(かい)さん」は、京都ならではの朝食。塩昆布、じゃこ山椒だけでも米のうまさを堪能できるが、ここはやはりホテルの朝食。幕の内形式で、さまざまなおばんざいが楽しめるようになっているので、いろんな味を心ゆくまで楽しんでほしい。

また、京都ならではというと、「京湯豆腐」の朝定食もあり。こちらは一人用の鍋で、朝から湯豆腐が楽しめる。店のしつらえには季節ごとの茶器や花をあしらっており、京都らしい雰囲気抜群。京都で大人の朝食を楽しむなら、ぜひ「たん熊北店」に足を運んでほしい。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東堀川通塩小路下る松明町1 リーガロイヤルホテル京都B1F

アクセス: JR京都駅中央口より徒歩7分
営業時間:
モーニング7:00-10:00
ランチ11:30-14:30
ディナー17:00-21:30
定休日:無し
価格帯:
モーニング3000円-5000円
ランチ5000-1万円
ディナー1万円-2万円
個室:有り

10位 オールデイダイニング カザ

リーガロイヤルホテル京都の広々空間で、ひと味ちがう朝食ビュッフェを


こちら「オールデイダイニング カザ」は、リーガロイヤルホテル京都の誇るビュッフェレストランである。最大200名まで利用可能の広々とした空間では、前菜・スープ・メイン料理・デザートに、和食洋食あらゆる料理をご用意。しかも京都を代表する高級ホテルだけあって、味はどれも絶品である。とりわけテンションが上がるのが、シェフが目の前で調理をしてくれるライブキッチンである。職人の美しい手さばきに、味だけでなく見る楽しみもお約束する。

京都観光の前にしっかり腹ごしらえするならぜひこちらで。リーガロイヤルホテル京都は、京都駅前にありアクセスも抜群。シャトルバスも出ているので、道に不案内な人はそちらもぜひご利用を。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区松明町1 リーガロイヤルホテル京都1F

アクセス: JR京都駅中央口より7分
営業時間:
モーニング6:30-10:00
ランチ11:30-13:00/13:30-15:00
ディナー
月曜-金曜は17:30-21:00
土曜、日曜、祝日は17:30-19:00/19:30-21:00
定休日:無し
価格帯:
モーニング2000円-3000円
ランチ2000円-3000円
ディナー4000円-5000円
個室:有り

9位 ル・タン

ホテルグランヴィア京都2F、京都駅直結でアクセス抜群!

こちら「ル・タン」、特筆すべきはなんといっても大迫力のオープンキッチンである。シェフたちが目の前で颯爽と繰り広げる職人技は一見の価値ありだ。朝のビュッフェでは、和食も洋食もメニューの種類はふんだんに用意されているが、和食はもちろん洋食でも、京都らしさは随所にちりばめられている。京野菜のサラダや、味噌を練りこんだバターなど、京都ならではのメニューが充実しているので、ぜひいろいろ試してほしい。

またこちら、ホテルのレストランには珍しく、朝はビュッフェスタイルだけでなくセットメニューもあり。コンチネンタルブレックファストも選べるので、小食派にはぜひそちらを。とびきり美味しい自家製のパンと、こだわりのドリンクを楽しんで。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下るJR京都駅中央口 ホテルグランヴィア京都2F

アクセス: JR京都駅中央口より徒歩1分
営業時間:6:30-24:00(L.O.23:30)
定休日:無し
価格帯:
モーニング2000円-3000円
ランチ2000円-3000円
ディナー4000円-5000円
個室:無し

8位 チャオプレッソ 京都駅店

京都駅の喧騒からちょっと離れた穴場カフェ。舞妓はんのラテアートが飲めるのはここだけ!


こちら「チャオプレッソ 京都駅店」は、JRの京都駅ではなく近鉄京都駅構内にあるカフェ。そのため年中観光客でごった返すJR京都駅より、店内の雰囲気が落ち着いている穴場カフェである。通勤・通学客の多いカフェだが、京都観光の途中で寄るなら、ぜひカプチーノをご注文あれ。写真のように、舞妓さんのイラストをミルクフォームに描いてくれるといううれしいサービスが。旅の思い出に、SNSにアップしたくなるだろう。

コーヒーは本格イタリアン、フードもパニーニなどが充実。また、日本ではまだ珍しいナポリのスイーツ、「スフォリアテッラ」というケーキもあり。こちらも好評なのでぜひお試しあれ。またジェラートも美味しくファンが多いので、夏はぜひともテイクアウトで楽しんで。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 近鉄京都駅

アクセス:JR京都駅中央口より徒歩3分(近鉄京都駅構内)
営業時間:7:00-21:30
定休日:無し
価格帯:500円-1000円
個室:無し

7位 OGAWA COFFEE 京都駅店

「進化し続けるコーヒーと京都の文化発信CAFE」がコンセプト


こちらは京都の老舗喫茶チェーン・小川珈琲が、京都駅コンコース「コトチカ京都」にオープンしたカフェ。小川珈琲の各店舗はそれぞれ特色があるが、こちらは京都のコーヒー文化と、若手アーティスト文化も発信するというコンセプト。内装は、ステンレスなどの新しい素材を使いながらも、古いフォルムを加えるという「懐かしいのに新しい」感覚を演出したオシャレ空間。

メニューは、本格コーヒーはもちろんのこと、フードにも京都らしさがいっぱい。京野菜を使ったバーガーなど、全国チェーンのコーヒー店にはないご当地らしさが楽しめる。またBGMはインディーズの若手アーティストを起用するなど、文化発信は全方向に。京都の感度の高い地元民にまじって、ぜひ本格コーヒーをお楽しみあれ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東塩小路町 地下鉄京都駅コトチカ京都

アクセス: JR京都駅地下東口より徒歩1分
地下鉄京都駅中央1改札より徒歩すぐ
営業時間:7:30-21:00
定休日:不定休
価格帯:500円-1000円
個室:無し

6位 オレノ パン オクムラ 京都駅店

思いを込めて作った、俺のパン!「祇園オクムラ」のパンが、京都駅で!


こちら、「オレノ パン オクムラ 京都駅店」は、祇園にあるフレンチ懐石の店、「祇園オクムラ」がプロデュースするベーカリー。コースでも出している絶品パンが、こちらで手軽にテイクアウトできるとあって、地元京都っ子でいつもにぎわっている。こちらの店でおすすめなのは、ハード系のパンにじゃがいもがまるごと入った「ポテポテ」。ポテトの味がシンプルに楽しめるこのパンは、リピーターの多いこちらの看板商品だ。また京都らしく、抹茶やあんこなど和素材を使ったパンも豊富。またカレーパンも、レストランと同じカレーで人気高し。

近鉄の名店街「みやこみち」にあり、新幹線の改札からも近いというロケーション。乗車前に小腹がすいている時など、おやつ代わりにぜひどうぞ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31-1近鉄名店街みやこみち

アクセス: 京都駅八条口より徒歩3分
営業時間:9:00-21:00
定休日:無し
価格帯:500円-1000円
個室:無し

5位 サザンコート

ホテルグランヴィア京都最上階で、絶景を見ながら朝食を


こちらは、JR京都駅と直結のホテル「ホテルグランヴィア京都」の最上階にあるレストラン。夜はダイニングバー、朝と昼はビュッフェスタイルの料理が楽しめる。朝はハーフビュッフェ形式。メインディッシュを一品選び、パンやサイドメニューは好きなものを好きなだけ選べるスタイルだ。こちらのこだわりは、京都の食材や、スーパーフードにこだわったヘルシーメニュー。サラダバーでは京水菜や壬生菜が並んでいたり、料理ではココナッツオイルやチアシードを使っていたりなど、健康意識の高い人にはうれしいラインナップである。

南向きの窓からは、晴れた日は大阪まで一望できる絶景レストラン。味もロケーションも抜群の「サザンコート」で、朝のエナジーチャージをどうぞ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下るJR京都駅中央口 ホテルグランヴィア京都15F

アクセス:JR京都駅中央口徒歩1分
営業時間:
モーニング7:00-10:30
ランチ11:30-15:00
ディナー17:30-23:00
定休日:無し
価格帯:
モーニング2000円-3000円
ランチ2000円-3000円
ディナー3000円-4000円
個室:無し

4位 ヒイヅルcafé

地元のコーヒー好きの人たちにまじって、ほっこりモーニングはいかが?


こちらは京都駅から徒歩10分ほどの、七条堀川にある本格コーヒーのカフェである。豆は自家焙煎、コーヒーはブレンドのほかシングルオリジンもあり。モーニングはツナか卵を載せたトーストが選べるようになっている。またここでのイチ押しは写真のホットケーキ。銅板で焼き上げたホットケーキはふっくらフワフワきつね色。バターとシロップをたっぷりかけると至福の味である。そして、ほんのちょっとおやつをつまみたい人にはナッツクッキーがおすすめ。ローストしたナッツをつぶして作ったこのクッキー、香ばしい風味がコーヒーによく合うので、これもファンが多い一品。

京都駅そばで、チェーン店ではなく個人のカフェでほっと一息つくなら、ぜひここ「ヒイヅルcafé」がおすすめだ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区米屋町172

アクセス:JR京都駅中央口より徒歩10分
営業時間:9:30-18:00
定休日:不定休
価格帯:500円-1000円
個室:無し

3位 京大和屋

新・都ホテル地下の京料理店、「京大和屋」。創業120年の老舗の味を、朝食で


こちらは京都東山の老舗料亭「京大和」の姉妹店である。こちらの朝定食、ご飯は白ご飯かお粥から選べるようになっているが、どちらか迷ったらぜひお粥のほうを選んでほしい。お粥は味付けに、醤油のあんをたらりとかけるスタイル。この組み合わせはちょっとクセになるおいしさで、朝からおかわりをする人も多いとか。また、こちら「京大和屋」は、毎日丁寧に引いた出汁が自慢。出汁巻き玉子や、しっかりおつゆを含んだ飛竜頭など、出汁が命の料理はどれも絶品。ぜひ京都らしい極上の日本料理を堪能して。

内装も、モダンながらも六歌仙の綴織や京唐紙を使った壁画など、京都の伝統文化も楽しめるしつらえとなっている。目でも舌でも楽しめる「京大和屋」、ぜひ思い出に残る朝食を。

店舗情報

住所:京都府京都市南区西九条院町17 新・ 都ホテルB1F

アクセス:JR京都駅八条口より徒歩2分
営業時間
モーニング7:00-10:00
ランチ11:30-14:30(L.O.14:00)
ディナー17:00-21:00(L.O.21:00)
定休日:無し
価格帯:
モーニング2000円-3000円
ランチ3000円-5000円
ディナー7000円-1万5000円
個室:有り

2位 ブルディガラ エクスプレス スバコ・JR京都伊勢丹店

あの「ブルディガラ」のパンが京都で!朝食にはぜひ、絶品サンドイッチを


こちら「ブルディガラ エクスプレス スバコ・JR京都伊勢丹店」は、全国展開する高級ブーランジェリー「ブルディガラ」のベーカリーカフェである。こちらのパンは、なんといってもハード系のパンが絶品。バゲットやカンパーニュがおいしいので、朝食ならぜひそれらの生地ではさんだサンドイッチを味わってほしい。具材はいろどりもよく、そしてボリュームたっぷり。奥にイートインスペースがあるので、フレッシュなものをすぐにいただけるのがうれしい。

またペストリーも充実。フランス式の、さくさくのパイ生地のデニッシュが多数用意されており、甘党にはこちらをおめざにしても。また京都限定の、抹茶を使ったパンやスイーツも多数あり。そちらはおみやげにもおすすめだ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹2F

アクセス: JR京都駅中央口より徒歩1分
営業時間:7:00-23:00
定休日:不定休(京都伊勢丹に準ずる)
価格帯:500円-1000円
個室:無し

1位 新福菜館 本店

京都で朝ラーならここ!全国展開の 「新福菜館」、本店の味をぜひ!


ラーメン激戦区の京都にあっても、ここ「新福菜館」は全国にも支店が広がる超有名店。京都に来たら、必ず立ち寄るというファンが全国から詰めかける。その「新福菜館」、本店は9時からのオープンと、ラーメン屋としてはかなり早めなので朝食利用にもお勧め。開店前からお客が並ぶということでも有名だ。こちらの定番は写真の「中華そば(並)」だが、ぜひ一緒にヤキメシも注文してほしい。見た目は両方かなり黒いが、色ほど味は濃くなく食べやすい。中華そばと合うので、常連は必ず両方頼むという組み合わせ。九条ネギの辛みがいいアクセントになっており、こちらの名物ツートップである。

京都駅近くでうまいラーメンを食べるなら、ぜひここ「新福菜館」で。新幹線に飛び乗る前にさっと寄れる絶好のロケーションだ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町569

アクセス:JR京都駅中央口より徒歩5分
営業時間:9:00-22:00
定休日:水曜
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
【食べログ3.5以上】新宿のおすすめ居酒屋55選!用途別に紹介
スカイビルからの梅田の夜景
【食べログ3.5以上】大阪梅田のおすすめ居酒屋42選!用途別ご紹介
池袋の居酒屋
池袋のおすすめ居酒屋45選!用途別にご紹介【食べログ3.5以上】

同じエリア内の記事

夜の京都タワー
【食べログ3.5以上】京都駅の人気おすすめ居酒屋11選【2019年最新】
京都駅の人気おすすめラーメン店
【食べログ3.5以上】京都駅周辺の人気おすすめラーメン10選
京都駅周辺の料亭・京大和屋の料理
【食べログ3.5以上】京都駅の人気おすすめランチ18選【2019年最新】