【食べログ3.5以上】京橋の人気おすすめ焼き鳥10選【個室・価格情報】

京橋の人気おすすめ焼き鳥店

2018/11/06 更新

この記事では、食べログ3.5以上の中から、「本当に行くべき焼き鳥店」を厳選し、お勧め店舗をご紹介する。京橋で口コミ高評価の美味しい焼き鳥を食べたい時は参考にして欲しい。

大阪京橋の特徴と焼鳥店を探す際のポイント

東京メトロ・銀座線の京橋駅は、明治屋前としても有名だ。その7番出口は、JR東京駅の八重洲口に近く、実は丸ノ内線東京駅よりも徒歩距離が短くて済む。3番出口は、東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅に近く、JR京葉線 東京駅には、鍛冶橋通りを東京国際フォーラム方向へ西進すればよい。1番出口と4番出口からは、都営浅草線 宝町駅へと通じる。

そんな東京のど真ん中で、会社帰りに仲間とちょっと一杯行きたくなる時もあるだろう。また、気になる彼女や彼氏と一緒に、個室の落ち着いた雰囲気でおいしい料理を食べたり、女子会でわいわいと噂話に花を咲かせたいときもあるかもしれない。そんな時には、おすすめなのは、焼き鳥だ。

焼き鳥なんて、おやじがうちわでパタパタしていると思うのは大間違い。焼き鳥にも色々とあるのだ。デートや接待に使える雰囲気の店や、秘伝のタレで勝負したり、焼きとり会席などのコース料理があったり、ワインと焼き鳥のマリアージュを楽しんだり。もちろん、ボリューム満点でリーズナブルな店も人気だ。いつもと違う雰囲気で食べる焼き鳥は、きっと格別においしく感じるはずだ。

【食べログ3.5以上】京橋の人気おすすめ焼き鳥(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

鳥ばか一代

5000-6000円 あり

鳥やき 宮川

3000-4000円 なし

葡萄屋

6000-8000円 なし

焼鳥 瀬尾

6000-8000円 あり

栄一

6000-8000円 あり

やきとり 宮川

2000-3000円 なし

武ちゃん

3000-4000円 なし

鳥ふじ

8000-1万円 なし

伊勢廣

8000-1万円 あり

バードランド

1万-1万5000円 なし

① 鳥ばか一代

木の温もりを感じながら庄内彩鶏を楽しむ


一軒家居酒屋の店内は、3つのフロアに分かれている。木の温もり溢れるフロアは、いつもとは違う雰囲気の飲み会を楽しみたいときにもおすすめだ。デートや接待、会食にも問題なく使えるだろう。銀座駅から歩いて5分程度という好立地も見逃せない。朝4時まで営業しているので、始発電車が動くまでゆっくりと焼き鳥を楽しむこともできる。

焼き鳥には、比内地鶏と名古屋コーチンを掛け合わせた「庄内彩鶏」を使用。肉汁たっぷりのジューシーな食感と、シコシコとした歯ごたえが存分に味わえる。質の高い紀州備長炭を使って丁寧に焼き上げた絶品は、まさに食べるべき1串だ。このほかにも、千葉の水郷赤鶏を使った鮮度抜群の「赤鶏レバー」(370円)が人気。

■住所: 東京都中央区銀座3-3-8 1F-3F
■アクセス: 京橋駅3番出口から徒歩7分、銀座駅C8出口から徒歩2分。
■営業時間:月曜-金曜は、17:00-28:00
土曜は15:00-28:00
日曜、祝日は15:00-22:30
■定休日:お盆、年末年始
■価格帯:5000円-6000円
■個室:あり

② 鳥やき 宮川

「焼き鳥」ではなく「鳥やき」の醍醐味


赤ちょうちんに釣られてフラっと立ち寄りたくなるような佇まいの「鳥やき宮川」は、大衆居酒屋のムード溢れる昭和の居酒屋だ。店内にはカウンター席と小さなテーブル席があるだけだが、なぜか妙に落ち着くから不思議。ビジネスマンに人気があるというのも納得がいく。

焼き鳥の価格が書かれていないので注文するのに多少の勇気がいるが、恐ろしく高いということはないので安心を。迷ったら「焼き鳥盛り合わせ」を頼むのが無難だ。つくね、かしわ、手羽など、定番の焼き鳥5種類を味わうことができる。粗塩が効いた焼き鳥は、どれもビールが進む絶品串だ。鶏肉は大きく切られているのでボリュームがある。これこそが、焼き鳥ではなく「鳥やき」である所以だろう。

■住所: 東京都中央区八重洲1丁目7-3
■アクセス: 京橋駅7番出口から徒歩5分、東京駅八重洲口から徒歩4分
■営業時間:17:00-22:30
■定休日:なし
■価格帯:3000円-4000円
■個室:なし

③ 葡萄屋

全てにこだわりを見せる焼き鳥の老舗


昭和34年創業の「葡萄屋」は、秘伝のタレを絡めた焼き鳥を備長炭でじっくり焼く鶏料理専門店だ。クラシカルなムードの店内では、旬の食材を使った料理を楽しむこともできる。雰囲気だけではなく、調度品や食器にもこだわりを見せているので、訪れたときには確認してみて欲しい。木で統一されたインテリアと落ち着きのある照明が、銀座の静かな時を演出しているのだ。

焼き鳥の種類によって、タレと塩を使い分け提供している。味付けは店舗が決めるというのは、老舗ならではの成せる業だろう。焼き串は1本550円から。ふわりと口の中で崩れるような「ささみ」や、定番の「ねぎま」など、種類は豊富だ。また、銀座という場所柄、「焼きとり会席」(7,000円)や、「焼きとり特選会席」(9,000円)などのコース料理でも、焼き鳥が味わえる。

■住所: 東京都中央区銀座2-2 銀座インズ2 B1F
■アクセス: 京橋駅3番出口から徒歩7分、銀座一丁目駅2番出口から徒歩1分
■営業時間: 月曜-金曜は、11:00-14:30、17:00-22:00
土曜は11:00-14:30、17:00-21:00
祝日は17:00-21:00
■定休日:日曜
■価格帯:6000円-8000円
■個室:なし

④ 焼鳥 瀬尾

モダンな店内に合う高級焼き鳥コース


ソムリエが在籍している「焼鳥瀬尾」では、本格的なワインと焼き鳥のマリアージュを楽しむことができる。店内は実にスタイリッシュでモダンだ。そこにいるだけで、質の高さと伝統を感じられるだろう。東京ステーションホテル内という便利な立地にありながら、隠れ家的な雰囲気を楽しめるのも魅力だ。

鶏肉だけではなく、野菜も徹底的にこだわった厳選食材を使用。焼きに使う紀州備長炭は、店主が自ら炭焼き職人の元へ出向いて仕入れを行っているという。コースは「串コース」(5,600円)、「瀬尾コース」(6,600円)、「特選瀬尾コース」(8,200円)の3種類。アラカルトの注文は、追加オーダーのみ可能だ。焼き鳥は基本的におまかせだが、どの串もジューシーなので、安心して気持ちを酒に委ねることができる。

■住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテルB1F
■アクセス: 東京駅南口から徒歩3分
■営業時間:17:00-22:00
■定休日:なし
■価格帯:6000円-8000円
■個室:あり

⑤ 栄一

老舗で味わう人気の焼き鳥丼


老舗「栄一」は、焼き鳥ストリートとも呼ばれている京橋一丁目の裏通りにある。「焼き」を目の前で見ることができるカウンター席のほか、大人数向けの2階席もあるので飲み会利用にも最適だ。引き締まった肉質を堪能できるボリューム満点の焼き鳥は、連れて行く相手を選ばない上質な1本。これをリーズナブルに楽しめるのだから、通わない理由がないだろう。

ランチタイムのメニューは「焼き鳥丼」(1,150円)と、「親子丼」(900円)の2種類のみ。正肉、砂肝、つくね、うずら、レバーがしっかりと乗っている焼き鳥丼は、これを目当てに来店する人が後を絶たないほどの人気メニューだ。なお、100円をプラスすれば大盛りもできるので、昼からガッツリと食べたいときにもおすすめ。

■住所:東京都中央区京橋1-5-1
■アクセス:京橋駅7番出口から徒歩3分
■営業時間:11:15-13:30、17:00-21:30
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:6000円-8000円
■個室:あり

⑥ やきとり 宮川

手軽に老舗の焼き鳥を!


常に行列ができているという「宮川」は、昭和44年創業の老舗だ。今でも、京橋エリアでトップクラスの人気焼き鳥店として知られている。質の高い焼き鳥を、手軽に利用できる価格で提供しているのだから、開店前から行列ができるのは当然とも言える。ランチタイムだけではなく、夜も19時を過ぎれば席はないと思った方がいい。

丁寧に串打ちされた柔らかい焼き鳥は大ぶりで、しかもリーズナブル。「レバー」や「かしわ」「つくね」など、それぞれ210円という安さで楽しむことができる。このほか、名物料理の「鳥の唐揚げ」も好評だ。竜田揚げのようなサクサクした衣に、添えられた酢をつけて食べると旨さがさらに際立つので試してみて欲しい。

■住所:東京都中央区日本橋茅場町3-5-1
■アクセス:茅場町駅2番出口から徒歩2分
■営業時間:11:00-13:30、17:30-21:00
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:2000円-3000円
■個室:なし

⑦ 武ちゃん

究極の職人技が光る名店


創業50年を超え、今もなお多くの人に親しまれ続けている「武ちゃん」は、焼き鳥を少人数で楽しみたいときにこそ訪れたい名店だ。事実、狭い店内は、ひとり客がほとんどを占めている。カウンター席のほかに2人掛けのテーブル席もあるが、20人も入れば満席なってしまうだろう。そんなアットホームな雰囲気とは裏腹に、提供される焼き鳥はプロの仕事が施された本格派なのだ。

鶏肉は名古屋コーチンを使用、どの串も焼き加減、塩加減ともに最高の仕上がりとなっている。「合鴨味噌」は、合わせ味噌を合鴨のジューシーなモモ肉に塗って焼いた上に、刻んだ大葉を散らした逸品。「レバー」は半生ではなく、比較的しっかりと火を入れている。料理によって繊細に焼き加減を調整する、究極の職人技を堪能して欲しい。

■住所: 東京都中央区銀座4-8-13 銀座蟹睦会館ビル1F
■アクセス: 京橋駅3番出口から徒歩7分、東銀座駅A8出口から徒歩3分
■営業時間:17:00-20:45
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:3000円-4000円
■個室:なし

⑧ 鳥ふじ

専門店ならではの1羽買い


純系の名古屋コーチンを使った焼き鳥が楽しめる「鳥ふじ」では、専門店だからこそできるこだわりとまごころに重点を置いている。仕入れは、鮮度抜群の鳥を1羽買いするスタイル。ランチタイムには「親子丼」を950円で提供しており、女子にも人気が高い。宴会や接待のほか、ひとりでのチョイ飲みにも使える広くて清潔な店内も好評だ。

「鳥ふじ」が真価を発揮するのは、やはり夜だろう。焼き物を味わうなら、「おまかせ七品」(2,800円)か、「おまかせ十品」(3,800円)の2つのコースがおすすめ。歯ごたえの中に柔らかさを感じる「砂肝」をはじめ、「竜田揚げ」や「手羽先」など、その日の厳選食材を使った鶏肉料理を存分に味わって欲しい。

■住所: 東京都中央区日本橋茅場町3-4-6 本橋ビル2F
■アクセス: 茅場町駅2番出口から徒歩2分
■営業時間:月曜-金曜は、11:30-14:00、18:00-22:30
土曜は、11:30-14:00
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:8000円-10000円
■個室:なし

⑨ 伊勢廣 京橋本店

鳥を1羽丸ごと味わうコースに舌鼓



「伊勢廣」は、小津安二郎監督も愛したという、大正10年創業の老舗だ。最大で20名まで利用できる座敷があるので、宴会や会合にも最適。ランチタイムでも、レアで仕上げて少量の山葵を乗せた「ささみ」や、新鮮で臭みがない「砂肝」などの絶品串は、ランチタイムでも楽しめる。定食か丼、好きな方を選べるのも嬉しい。

焼き鳥は、新鮮な鳥を1羽丸ごと捌いて姥目樫備長炭で焼き上げている。夜の「フルコース」(6,480円)は、鳥1羽を丸ごと味わう全12品のコースだ。ネギや椎茸、しし唐に至るまで、ブロが厳選した食材を使っているので、次々と提供される料理にはハズレがない。時間が止まっているかのような京橋の一角で、老舗の名店が作る焼き鳥を堪能してみてはいかがだろうか。


■住所: 東京都中央区京橋1-5-4
■アクセス: 京橋駅7番出口から徒歩3分
■営業時間:11:30-14:00、16:30-21:00
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:8000円-10000円
■個室:あり

⑩ バードランド

ミシュラン掲載店の高級焼き鳥コース


高級店が軒を連ねる銀座の雑居ビル。その地下1階に、ミシュランで一つ星を獲得した「バードランド」かある。ワインとのマリアージュも楽しめるお店として創業した、新しいスタイルの焼き鳥店だ。客単価10,000円クラスの高級店だが、ガラス張りの外観で開放感もあるので、入りにくいということはないはずだ。

焼き鳥はコースで楽しむのがおすすめだ。用途や予算に合わせて6,300円か8,400円のコースを選ぶことができる。鶏肉は、茨城北西部の地鶏「奥久慈軍鶏」を使用。上品な串焼きはジューシーで、塩でもタレでも軍鶏の独特な食感を堪能することができる。ミシュラン掲載店だけあって、串の提供タイミングも絶妙だ。贅沢なデートの利用にもおすすめしたい。

■住所: 東京都中央区銀座4-2-15 塚本素山ビルB1F
■アクセス: 京橋駅3番出口から徒歩8分、銀座駅C6出口から徒歩1分
■営業時間:17:00-21:30
■定休日:月曜、日曜、祝日
■価格帯:10000円-15000円
■個室:なし

■詳細: ぐるなび食べログ

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋