【食べログ3.5以上】吉祥寺の人気おすすめラーメン・つけ麺14選

吉祥寺のおすすめラーメン屋

2018/07/07 更新

食べログ3.5以上の中から、「本当に行くべきラーメン、つけ麺店」を厳選し、吉祥寺駅南口(公園口)、北口のエリア別にお勧め店舗をご紹介します。

有名口コミサイト、食べログの評価3.5以上から厳選しているので味は文句なしの絶品ばかり!(確認日時点)
食べログの吉祥寺ラーメン情報はこちら

吉祥寺のおすすめラーメン・つけ麺14選

①吉祥寺駅南口(公園口)の人気おすすめラーメン店8選

②吉祥寺駅北口の人気おすすめラーメン店6選

吉祥寺駅南口(公園口)の人気おすすめラーメン店8選

南口① 麺屋海神

女性にも人気の絶品あら炊きスープ


新宿に本店を持ち塩ラーメンの人気店として知られる麺屋海神の吉祥寺店。金目鯛、鮭、真鯛、ぶりなどその日の仕入れによって変わる旬の魚を約7種類使い、時間をかけて丁寧に炊き上げるというあら炊きスープが自慢のお店。魚系スープにありがちなくさみや濁りは全くなく、済んだ奥深い味が訪れる人に驚きを与えている。その日使用されている魚は店内に張り出されているのでチェックしてみるのもおもしろい。吉祥寺駅から徒歩1分というアクセスの良さと清潔感のある明るい店内で、女性客からの人気も高い人気店だ。

麺屋海神の定番人気は、一度は食べたいと評判の「あら炊き塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き」。透き通ったあら炊きスープは、魚の旨味が濃縮された奥深い味わいでじんわりと身体に染み渡る優しい一杯に仕上がっている。麺を食べた後のスープにへしこ焼きおにぎりを投入して雑炊としていただくのもおすすめ。また、吉祥寺店限定メニューである「あら炊きあさりらぁめん」と「あら炊きはまぐりらぁめん」もぜひ味わってほしい逸品だ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-9くまもとビル2F
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩1分
■営業時間:11:00-23:00
■定休日:年中無休

南口② つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店

トロトロで美味しいベジポタスープ


吉祥寺周辺に数あるラーメン店の中でもナンバーワンとの呼び声が高い、つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店。ベジポタと呼ばれるとろみのあるつけ汁と選べる麺、個性的な具の組み合わせが特徴で、普通のラーメンに飽きてしまった人や新しい味を開拓したいという人からも人気を集めている。食事時間帯には店の外まで行列ができることも珍しくなく、待ち時間がかかることもあるため時間をずらしての訪問がおすすめだ。

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店で一番人気のメニューは、オーソドックスな「ベジポタつけ麺」。豚骨に鶏ガラ、えび、煮干し、鰹などからとるを出汁を合わせた濃厚スープに野菜ペーストを加えたとろみのあるスープは、素材の味がダイレクトに伝わる濃厚さが自慢。また、つけ麺に使用する麺は、小麦の風味とコシが強い「太麦芽麺」、もちも血の食感が特徴の「もちもち麺」、風味と食感のバランスが良い「国産小麦麺」の3種類から選ぶことができるというから、ぜひ好みの麺を見つけてみよう。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-1南陽ビル1F
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩1分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-16:00、17:30-22:00
土曜-日曜、祝日は11:00-22:00(スープが無くなり次第終了)
■定休日年末年始、お盆

南口③ Tombo

シンプルながら存在感抜群の旨味ソバ


JR吉祥寺駅と井の頭公園駅の中間に位置し、青と白のシンプルモダンな店構えが特徴のTombo。シンプルながら高クオリティの醤油味と塩味の旨味ソバが秀逸で、様々なメディアに取り上げられている話題のお店。白を基調としたカフェのような店内は、明るく清潔感に溢れているので女性客からの評判も上々。一度味わえばそのクオリティの高さに感嘆し、リピーターになること間違いなしだ。

Tombo の基本メニューは、「醤油の旨味ソバ」と「汐の旨味ソバ」の2種類。特に人気なのが
魚介の節に芳醇な醤油の甘さが相まった醤油ベースの旨味ソバに味玉をのせた「味玉醤油の旨味ソバ」。透き通ったまろやかなスープに白髪葱と焦がし玉ねぎがアクセントになった定番なようで新しい存在感抜群の一杯で、期待を裏切らない絶品。また、醤油味よりもあっさりとした「汐の旨味ソバ」は、塩の深みとコクを堪能できる一杯となっている。ほかにも、まぜそばやご飯ものも揃っているのでがっつり食べたいときにもおすすめの人気店だ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町4-16-12リトハイム101
■アクセス:
JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩13分
JR京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩10分
■営業時間:11:30-14:30、17:30-21:00
■定休日:水曜

南口④ 洞くつ家

深みのある絶品横浜家系ラーメン


吉祥寺エリアで横浜家系ラーメンを味わえるお店のひとつとして人気の洞くつ家。豚骨と鶏ガラを使って煮込む深みのある濃厚スープに甘みのある醤油だれを合わせて作る王道の味が評判でファンが多いことでも知られる有名店。味の濃さや脂の量、麺の湯で加減など好みに合わせって一杯ずつ作ってくれるのも根強い人気の理由だ。

洞くつ家では、基本の「ラーメン」と「チャーシューメン」の2種類のメニューをミニ、並、中、大の4つサイズで提供。選べる追加のトッピングは、味付玉子、山くらげ、のり多め、細切りネギ、ほうれん草多め、うみたて生たまごとバラエティ豊かに揃っているので、好みの組み合わせで楽しむことができる。また、ぜひ味わって欲しいおすすめが、味の染みた柔らかいチャーシューとキャベツを合わせた「キャベチャー」。食べ始めたら止まらないとやみつきになる人続出の人気メニューとなっている。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩2分
■営業時間:11:00-26:30
■定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)

南口⑤ 武蔵家

吉祥寺に根付いた家系ラーメンの老舗


吉祥寺駅より徒歩約5分、吉祥寺で知らない人はいないというほどに地域に根付いたラーメン店として知られる、武蔵家。かつて吉祥寺では珍しかった横浜家系ラーメンをいち早く提供し、話題を集めた人気のお店。一日150キログラム以上の豚骨と鶏ガラを時間をかけてじっくりと炊き、10年以上継ぎ足しているという自家製秘伝の醤油だれと鶏油を合わせる濃厚でキレのある味が評判で、吉祥寺に来たら一度は足を運びたい名店だ。

武蔵家では、横浜家系ラーメンの定番である「ラーメン」と「チャーシューメン」に加え、魚介の風味が豊かな「アゴ塩ラーメン」と「アゴ塩チャーシューメン」を用意。中でも一番高い人気を誇るのは豚骨醤油の旨さがしっかり伝わる「ラーメン」。味の濃さ、油の量、麺の硬さはそれぞれ自分好みでオーダーできるので自分の味を見つけられるのも嬉しい。はじめて訪れる人はまずすべてふつうでオーダーし、調節していくのがおすすめだ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-11弥生ビル1F
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩5分
■営業時間:
月曜-土曜は11:00-25:30
日曜は11:00-24:30(翌月曜が祝日の場合は11:00-25:30)
■定休日:年中無休

南口⑥ 吉祥寺 真風

行列必須の絶品和風ラーメン


真風と書いて「まじ」と読むユニークなネーミングと平日でも行列が絶えないことでも知られる、
吉祥寺 真風。かつて和食店で厨房に立っていたという店主が、和食で培った経験を生かして作り上質なスープと一杯一杯丁寧に向き合う真摯な姿勢が評価され、吉祥寺を代表するラーメン店として人気を集めている。

吉祥寺 真風のメニューは、マー油がアクセントになった白湯豚骨スープの「シロ」、最後の一口までインパクトを残す醤油豚骨スープの「クロ」、鯛の風味が豊かに香るまろやかさが自慢の「鯛塩ラーメン」の3種類。さらに卓上には、辛子高菜、黒七味、酢、胡椒、胡麻、塩だれと行った6種類の調味料が用意されており好みに合わせて使用することでスープの味をさらに引き立ててくれるというのでぜひ試してみよう。また、特に人気の高い「鯛塩ラーメン」は、閉店時間前にも関わらず連日完売となることが多いため、早い時間の訪問をおすすめする。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-6-2松岡ビル1F
■アクセス: : JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩3分
■営業時間:
月曜、木曜-金曜は、11:30-14:00、18:00-21:00
土曜-日曜、祝日11:30-21:00(いずれもスープが無くなり次第終了)
■定休日:火曜、水曜

南口⑦ 武道家

リピーター多数の超濃厚ラーメン


吉祥寺駅からと予約4分という好ロケーションに位置し、存在感のある赤い看板が目印のラーメン店、武道家。超濃厚なこってりスープにもちもち食感の太麺の組み合わせがクセになる横浜家系ラーメンが話題のお店。50円でライスが食べ放題という太っ腹なサービスを行っており、こってり系が好きな人やがっつりお腹いっぱい食べたい人におすすめだ。一度味わえば虜になると言われるほどの濃厚さでリピーター率が高く、毎夜深夜まで多くの人で賑わっている。

武道家の看板メニューは、豚骨の旨味を最大限に引き出すように煮込み、コラーゲンたっぷりのスープを使った「ラーメン」。超濃厚でとろりとしたスープにしっかりと絡む太麺、口の中でほどけるほどに柔らかい肩ロースのチャーシューと、すべてに迫力を感じる一杯に仕上がっている。麺の硬さ、油の量、味の濃さは好みに合わせて調整できるため、好みの一杯を追求できるのも人気が高い理由だ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-11丸善ビル1F
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩4分
■営業時間:11:00-26:00
■定休日:年中無休

南口⑧ 蒙古タンメン中本

辛さがくせになる絶品タンメン


吉祥寺で辛うまラーメンと言えばここ! どうしても定期的に食べたくなるという話題のタンメンを提供しているお店、蒙古タンメン中本。その辛さの虜になった常連客をはじめ、どれほど辛いのか試してみたいという人まで、週末には行列ができることも多い人気のお店。駅からのアクセスも良く、深夜まで営業しているため仕事帰りの一杯やお酒のシメにも選ばれている。

蒙古タンメン中本では、辛さゼロから激辛までの異なる辛さレベルを持つ豊富なメニューを用意。 看板メニューとも言える「蒙古タンメン(辛さレベル5)」は、味噌味のタンメンの上に辛子麻婆豆腐を乗せて辛さを演出した絶品で、辛いものが好きな人にはたまらないと人気ナンバーワンを誇るメニュー。お店で提供しているメニューの中で最も辛く、はじめての人は注意が必要とまで言われる辛さレベル9の「北極ラーメン」は、味噌味ベースの激辛のスープで食べれば汗が吹き出すというほどの一杯となっている。また、辛さゼロの「塩タンメン」は子供でも食べられるというから、辛いものが苦手な人でも安心だ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-10吉祥寺ファーストビル1F
■アクセス: : JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅南口(公園口)徒歩4分
■営業時間:11:00-24:00
■定休日:年末年始

吉祥寺駅北口の人気おすすめラーメン店6選

北口① 春木屋

半世紀以上続く老舗中華そば店


1949年に荻窪で創業し、中華そばの老舗店として長く愛され続けている、春木屋。数多くの文豪が行きつけのお店と紹介したことも多く、現在でも行列が絶えない人気店として知られる。半世紀以上変わらない荻窪ラーメンの伝統を守り続けながらも、日々研究を重ねより良い味を追求し続けているという中華そばは、どこか懐かしくほっとすると評判で、老若男女世代を問わず好まれている。

春木屋の自慢は、煮干しと鶏ガラを時間をかけてじっくり煮込む出汁を使った、あっさりとしながらもコクと旨味が濃縮された極上のスープ。メニューは、シンプルな「中華そば」、プリプリのわんたんが絶品の「わんたん麺」、肉厚のチャーシューが贅沢にのった「ちゃーしゅー麺」、わんたんとチャーシューの両方が楽しめる「わんたんちゃーしゅー麺」など、どれをオーダーしてもハズレがないという絶品揃いで、何度でも足を運びたくなる名店だ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-1
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩5分
■営業時間:11:00-21:00
■定休日:水曜

北口② ホープ軒本舗

長く愛される背脂系豚骨ラーメンの老舗店


吉祥寺駅北口より徒歩約4分、鮮やかな黄色ののれんが目を引くラーメン店、ホープ軒本舗。 東京の背脂系豚骨らーめんの元祖とも言われ、1938年の創業以来昼夜問わず行列ができるという有名店。半世紀以上にわたり守り続けているまろやかな豚骨スープに小麦の香りが漂う特製麺が特徴で、豚骨が苦手な人にも好評。長く地域に根付き愛されているだけでなく、この味を求めて遠方から訪れる常連客も多いという名店だ。

スープにこだわりがあるホープ軒本舗のメニューは、「中華そば」と「チャーシューメン」の2種類のみ。クリーミーでとろみのあるまろやかなスープは、豚骨の旨味とコクが体に染みわたる優しい味。噛めば噛むほどに甘みを感じるもっちり食感の縮れ麺との相性も抜群で、長く愛されている理由がわかる絶品だ。また、ぜひ試してほしいのが店頭でも販売している「唐華」という唐辛子。ピリッとした辛さがスープの甘さと旨さを引き立てると評判で、味の変化を楽しむことができる。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩4分
■営業時間:
月曜-土曜は11:30-27:00
日曜、祝日は11:30-26:00
■定休日:年中無休

北口③ 一圓 本店

コスパ最高の満足ラーメン


吉祥寺駅からのアクセスが良好な中道通りに店を構え、お手頃価格のラーメンとジャンボ餃子が話題のお店、一圓 本店。レトロモダンな落ち着いた店内は、厨房を囲むカウンター席のみというこぢんまりとした作りだが、木の温もりに溢れ居心地は抜群。ボリューム、味、コスパと三拍子揃う数少ない人気店で、1981年の創業以来行列の絶えないお店として親しまれている。

一圓 本店の看板メニューは、素朴ながらくせになると評判の昔ながらの「拉麺」。醤油ベースで甘みとコクのバランスが良いあっさりとしたスープは、最後まで飲み干したくなる美味しさで大人気。また、ぜひ試してほしいのが、通常の3倍はあると言われる「ジャンボ餃子」と岩手県花巻産のブランドポークを使用した名物の「白金(プラチナ)豚餃子」。皮から店内で手作りするという餃子は、もっちりとした皮にたっぷり詰まったジューシーな肉餡が絶品の大満足の一皿となっている。持ち帰りもできるためちょっとした手土産にもおすすめだ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-2
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩5分
■営業時間:11:00-21:00
■定休日:水曜

北口④ ぶぶか

豚骨醤油が香る油そばの名店


吉祥寺駅より徒歩5分のパルコ裏手の路地に店を構え、油そば発祥の地として知られる名店ぶぶか。醤油ベースのたれに麺を絡めていただくまったりと濃厚な味わいが絶品と評判で、一日を通して多くの人で賑わう人気のお店。一度味わえばくせになり週に何度でも訪れたくなるとリピーター率が高くファンが多いのもこの店の特徴だ。

ぶぶかの看板メニューは、汁なしでも食べやすいあっさりとした味ではじめての人にもおすすめの「白丸油そばライト」と、こってり濃厚なタレが特徴の油そばの元祖「黒丸油そば」の2種類。甘みのある豚骨醤油が香るタレにもちもちとした噛みごたえのある麺を絡ませてまずはそのまま、その後好みに合わせてニンニクや生玉子、お酢を加えて味の変化を楽しむのがぶぶか流。人気サイドメニューの「ミニチャーシュー丼」や「ぎょうざ」との相性も抜群で、お腹いっぱい大満足の名店だ。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1 1F
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩4分
■営業時間:11:30-24:00
■定休日:年中無休

北口⑤ 三鷹大勝軒

コクとキレが最高の絶品醤油ラーメン


多数のラーメン店が点在することで知られる吉祥寺エリアに三鷹から移転しオープンした、三鷹大勝軒。福永町大勝軒系列と呼ばれる煮干しをベースにしたコクとのある醤油味のスープが特徴で、シンプルながら存在感のある味と評判。飲み屋などが軒を連ねるビルの奥の一角という複雑な立地ながら、多数のファンが押し寄せる人気のお店だ。

三鷹大勝軒の基本メニューは、自信があるからこそできるシンプルな「中華麺」、しっかり煮込んだチャーシューが自慢の「チャーシュー麺」の2種類のみという潔さ。サイズは並盛、中盛、大盛があり、多くの人は中盛をオーダーするという。表面を覆う熱々の油に柔らかめに茹でられた細麺、煮干しの風味が豊かに広がる醤油味のスープに胡椒がアクセントになったまさに箸が止まらない美味しさだ。溶いた生玉子に麺を絡めてつけ麺風にいただくのが常連客のおすすめなので、ぜひ試してみよう。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-3みそのビル1F
■アクセス: : JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩4分
■営業時間:
火曜-土曜は11:00-15:00、17:30-22:00
日曜、祝日は11:00-15:00、17:30-21:00
■定休日:月曜

北口⑥ 珍来亭

昼と夜で二度楽しめる吉祥寺の老舗ラーメン店


吉祥寺駅より徒歩約3分のハモニカ横丁内に店を構える老舗ラーメン店、珍来亭。昼の部はラーメン店として営業し、夜の部は居酒屋に早変わりするという人気のお店。オレンジ色のランプがノスタルジックな雰囲気を醸し出す店内は、どこか懐かしい雰囲気で居心地も抜群。駅からのアクセスも良く豊富なメニューが揃っているため、何度でも訪れたくなるとリピーターも多い名店だ。

珍来亭昼の部の名物メニューは、一杯530円という驚きの価格で提供している「しょうゆラーメン」。創業以来、半世紀以上変わらず守り続けているという甘さとコクのバランスが取れた深みのある醤油味のラーメンは、シンプルながらやみつきになる人続出の一級品。また、夜の部では、昼の部で提供している「しょうゆラーメン」とは異なり、お酒のお供にぴったりな濃厚でボリュームのある「油ラーメン」が大人気。ほかにも、「みそ油ラーメン」や「キムチ油ラーメン」などのメニューが揃い、昼と夜で異なる味を楽しめるのも人気の理由となっている。

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
■アクセス: JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩3分
■営業時間:11:00-17:00、18:30-24:00
■定休日:水曜

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋