【東口・西口別】川崎の人気おすすめ焼き鳥10選【個室・価格情報】

川崎の焼き鳥店

2018/07/22 更新

この記事では各種口コミサイトを徹底分析し、口コミ評価・人気上位のお店を川崎駅東口、西口のエリア別にご紹介する。川崎駅周辺で焼き鳥店を探す際に参考にして欲しい。

【東口・西口別】川崎の人気おすすめ焼き鳥10選

①川崎駅東口の人気おすすめ焼き鳥7選

②川崎駅西口の人気おすすめ焼き鳥3選

川崎駅東口の人気おすすめ焼き鳥7選

東口① 熔岩石焼 酉鳥

九州グルメの決定版!溶岩石で焼くふっくら地鶏


こちらの名物は、阿蘇の溶岩を使った溶岩石焼き。溶岩石の遠赤外線が、素材をふっくらジューシーに焼きあげるのが特徴だ。各テーブルに溶岩石がセットされており、焼き肉のように自分で焼くスタイルになっている。この店で必ず頼んでほしいのは、幻の地鶏といわれる「宮崎県産都城地鶏」の焼き鳥。玉ねぎをたっぷりつけて焼くと風味も倍増、生ビールが一気にすすむ一品である。また、九州といえば馬肉料理。熊本直送の厳選された馬肉は、レバ刺しやユッケでも食べられるほどの新鮮さ。かめばかむほどうまみが出る馬刺し、これはぜひ、特産の焼酎と合わせて味わってほしい一品である。

この酉鳥、3階建ての一棟がまるまるお店。仲間どうしの飲み会から、結婚式の二次会や歓送迎会まで、いろんなシーンに対応可能なのもうれしいところ。

地鶏、馬刺し、めずらしい焼酎。九州グルメを満喫するなら、ぜひ酉鳥で。

■住所: 神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-6
■アクセス: JR川崎駅、京急川崎駅より徒歩6分
京急川崎駅から492メートル
■営業時間:
月曜‐木曜は17:00‐24:00(L.O.23:00)
金曜、土曜は17:00‐3:00(L.O.2:00)
日曜、祝日は17:00‐23:00(L.O.22:00)
■定休日: 不定休あり
■価格帯:3000円-4000円
■個室: 有り(半個室)

東口② ひない小町

ぷりぷりの比内鶏を、焼き鳥で!親子丼で!


ここ「ひない小町」は、店の名前からもわかるように、日本三大地鶏のひとつ秋田の「比内鶏」がウリの店。その比内鶏、白レバーやハツといった通好みの希少部位は、仕入れ量が限られている希少品。注文は早い者勝ちだ。そして締めにぜひ頼んでほしいのは、なんと言っても親子丼。こちらの親子丼、究極の親子丼と銘打つだけあって、店一番の看板メニューである。炭火で炙ったぷりぷりの比内鶏と、とろとろ濃厚な卵がからむ至福の親子丼は、ご飯はもちろん「あきたこまち」。ランチでも人気の親子丼、これを目当てに訪れる客も多いというのがうなずける。

店の内装は落ち着いた大人の雰囲気。友達ときりたんぽ鍋をつつくもよし、接待に使うもよし。個室やカップルシートもあるので、オン・オフどちらのシーンでもおすすめできる店である。

■住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町10十番館ビル2階
■アクセス: JR川崎駅北口改札出口から徒歩3分
京急川崎駅中央口から徒歩3分
京急川崎駅から158メートル
■営業時間:
月曜‐日曜は11:30-14:00 (L.O13:30)
月曜‐日曜は17:00-24:00 (L.O23:00)
■定休日:12/31、1/1
■価格帯:4000円-5000円
■個室:有り(8人可)

東口③ 味処 陣屋

川崎で愛されて創業50年。焼き鳥なんと一本70円!


こちら、赤ちょうちんが目印の、昭和の香りがいっぱいの大衆酒場である。店は肉問屋直営をうたうだけあって、とにかく肉がうまい。おすすめは数量限定の特選上タン焼。脂がのったぶ厚いタンは、まるでステーキのような存在感。それが2枚も乗っているというから、なんともぜいたくな一品である。

ほかにも、王道の居酒屋だけに揚げ物やサラダ、海鮮料理・お食事系と、メニューはとにかく豊富。そしてどれも量がたっぷりで、お値段もリーズナブル。川崎の地元住民に愛される名店というのもうなずける。

平日でも満席で入れないこともあるというこのお店、ワイワイにぎやかな店内は、相席でも盛り上がること間違いなし。ひとりでサク飲みもよし、宴会で盛り上がるもよし。気ままにおいしく、そして安く飲むなら陣屋に直行だ。

■住所: 神奈川県川崎市川崎区東田町3-1小玉ビル1階
■アクセス: JR川崎駅より徒歩5分
京急川崎駅から480メートル
■営業時間:月曜-日曜は17:00-24:00
■定休日:不定休
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

東口④ 鳥彦

職人が一本一本丁寧に焼く、川崎の老舗焼き鳥店。


家族経営の、昭和レトロな焼き鳥屋さん。ここのおすすめは、「鳥わさ」と「う玉」、そして「鳥スープ」である。表面をさっと炙ったこの鳥わさ、中はしっとり柔らかく、かむほどに肉のうまみを味わえる一品だ。そしてう玉。 ゆでたうずら卵に醤油をかけて焼いたこの料理、醤油が香ばしく、まるでみたらし団子のような味わいである。鳥スープは、ほとんどの人が頼むというシメの料理で、飲みの最後にコショウのきいたスープはうれしいひと品だ。

この鳥彦、川崎でも有名な老舗の店。古くからの常連さんも多いが、一見さんもくつろげるよう、女将がさりげない気配りをしてくれるのもうれしいところである。ゆっくり流れる時間の中で、職人が炭火で丁寧に焼き上げる焼き鳥。時代を超えて愛される名店である。

■住所:神奈川県川崎市川崎区東田町1-14
■アクセス: 京急川崎駅から495メートル
■営業時間: 月曜-土曜は17:00-22:00
■定休日:日曜
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

東口⑤ 登利亭

テレビでも紹介された川崎の繁盛店 !


鳥料理が看板のこちらの店、テレビでも紹介されたことのある路地裏の名店だ。中でもぜひ注文したいのは「鶏レバーのタタキ」。さっとあぶった表面をひと口かじると、中からクリーミーなレバーが飛び出してくる絶品料理である。そして鳥料理以外でのおすすめは、「アスパラ肉巻き」。太いアスパラにしっかり肉が巻かれたこちら、テレビでも紹介されたメニューだとか。寒い季節には、鴨豆腐もおすすめだ。鴨だしがしっかりしみ込んだ豆腐が、体を芯から温める一品である。

定番の鳥のから揚げはサクッとジューシー、焼き鳥も絶妙な焼き加減。路地裏でわかりにくいものの、それでも繁盛するのは味が確かな証拠である。平日でもすぐ満席になるため、出かける際は早めにどうぞ。

■住所: 神奈川県川崎市川崎区砂子2-3-17
■アクセス: JR川崎駅東口より徒歩5分
京急川崎駅から徒歩7分
■営業時間: 月曜-土曜は17:00-23:00
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

東口⑥ ぷち平林

インパクト大の壁びっしりメニュー!でもうまい!


ぷち平林、店名もユニークだが、メニューも店の名に負けず劣らず個性的。とにかく品数が多く、しかもどれもうまい。100種類超えとも言われるそのメニュー、中でももはや川崎名物と言えるのが「なんなん」。まさに「何なん」と言いたくなる肉の串だが、甘辛く煮付けてある肉の串は、常連だれもがおすすめする一品である。またドリンクも個性的で、生ビールはめずらしく、国産ブランドではなくバドワイザー。サワーや酎ハイの種類も豊富なのが、女性にもうれしいところである。

枝豆、厚焼き玉子、キムチなどなど、定番料理もはずれなしのおいしさ。数えきれないほどのメニューを、端から制覇していくのも楽しみになるかもしれない川崎の人気店、ぜひ自分のお気に入りメニューを発掘してみてはどうだろうか。

■住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-8-3
■アクセス: 京急川崎駅から181メートル
■営業時間:
月曜-金曜は17:00-23:00
土曜は17:00-22:00
■定休日:日曜
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

東口⑦ 串焼き ごう

すみずみにまで店主のこだわりが光る、絶品居酒屋メニューにビールも進む!


こちらの店、店の名前に串焼きとあるだけに、焼き鳥をはじめとした串の料理がどれもこれもはずれなし。特に自慢は、白レバー。レバーの独特のくさみやボソボソ感がなく、フンワリした舌触りはまるでフォアグラのよう。レバー好きな人はもちろんのこと、レバーが苦手という人でもぜひチャレンジしてほしいひと品だ。ぷりぷりのこころ、ザクザクの砂肝、脂ののったジューシーなぼんじり。どれも絶妙な焼き加減で、ビールがどんどん進むこと間違いなし。ホルモン串は数量限定なので、早い時間に行って確実に注文したい。また、女性に大人気なのは、セイロで蒸した蒸し料理。こちらには、ぜひ自家製の柚子胡椒をつけて食べてほしい。香り高い柚子胡椒が、素材のうまみをさらに引き立てるぜいたくなひと品だ。

カウンターで職人の技を見るもよし、掘りごたつ席でゆっくり足をのばすのもよし。料理・ホスピタリティ、そして値段と三拍子そろった「串焼き ごう」、こだわりの料理をぜひご堪能あれ。

■住所:神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-4 2階
■アクセス: JR川崎駅東口徒歩5分
■営業時間:
月曜-木曜・日は17:00-翌1:00(L.O.24:00、ドリンクL.O.24:30)
金曜、土曜、祝前日は17:00-翌3:00(L.O.2:30、ドリンクL.O.2:30)
■定休日:無休
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

川崎駅西口の人気おすすめ焼き鳥3選

西口① 鳥元

川崎西口の穴場!特別飼育の伊達鶏を使った水炊きで、宴会は盛り上がること間違いなし!


落ち着いた雰囲気のこちらの「鳥元」は、川崎駅西口でも穴場と言える居酒屋。おすすめは、備長炭でじっくり焼き上げた串料理の数々。皮はパリッと香ばしく、中はうまみがギュッとつまった焼き鳥は、専門店ならではの絶品の味。また、忘れず注文したいのは、自家製のつくね串。こりこりのナンコツ入りのつくねは、秘伝の味噌だれ、天然の岩塩で、それぞれ味わいの違いを楽しんでほしい。そして宴会なら、ぜひコースで水炊きを。特別飼育の伊達鶏を使ったこの水炊き、鶏特有の生臭さがなく、驚くほどほろりと身がとれる逸品料理。鳥の水炊きがこれほどまでおいしくいただけるのは、鳥元ならではと言えるだろう。

ランチも人気のこの「鳥元」、昼も夜も使える川崎西口おすすめの居酒屋である。

■住所:神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎1階
■アクセス: JR川崎駅西口 徒歩1分(ミューザ川崎内)
■営業時間:
月曜-金曜、祝前日は11:30-14:00、16:30-23:30
土曜、日曜、祝日11:30-16:30、16:30-23:30
■定休日:無休
■価格帯:4000円-5000円
■個室:有り

西口② 味よし 焼鳥

店の名前も直球勝負!地元住民のオアシス「味よし焼鳥」!


駅から少し歩くが、地元住民に長く愛される名店「味よし焼鳥」。こちら、店名の焼鳥はもちろんのこと、料理は何を頼んでもはずれなしの心強さ。炭火で焼くここの焼鳥、常連いわく塩よりタレ。ぜひ秘伝のタレをじっくり味わってほしい。あと、はずせないアテは「タコキムチ」。隠れた名品で、これを目当てに通う人もいるとか。料理は季節の海鮮も人気。うまみと甘みのつまった新鮮なホタテ、マグロの刺身、バラエティー豊富なメニューは、客を飽きさせないのがうれしいところ。炭火は夏は焼きとうもろこし、秋はサンマと、焼鳥以外でも大活躍だ。焼きとうもろこしはテイクアウトもできるので、家族のおみやげにいかがだろうか。

何度通っても飽きのこない「味よし焼鳥」、生ビール、ホッピー、熱燗と、どんな酒でもグイグイ進む。次に常連さんになるのはあなたかも。

■住所: 神奈川県川崎市幸区中幸町3-14
■アクセス: 川崎駅から560メートル
■営業時間: 16:30-22:30
■定休日: 水曜と第3火曜
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

西口③ 横浜天下鳥

ミューザ川崎で音楽を楽しんだ後はこちら。お手頃価格の落ち着ける店「横浜天下鳥」!


こちら、ミューザ川崎でコンサート帰りのお客を惹きつけてやまないのは、鳥料理の「横浜天下鳥」である。看板の鳥料理からアラカルトの創作料理まで、バラエティ豊かなメニューに仲間同士の会話も弾む。また、ドリンクの種類が豊富なのもうれしいポイント。誰と行っても楽しめる店である。看板の鳥料理は、特にささみがおすすめ。鮮度抜群、タタキのように半生でも食べられるほどの新鮮さである。こちらはぜひ、店おすすめの「梅しそささみ」を注文したいところ。シメのおすすめは鶏雑炊。ダシのきいた雑炊は、飲みを締めくくるのにピッタリのひと品。専門店ならではの、鶏だしのうまみをぜひ味わってほしいい。

駅直結で、雨に濡れないのもうれしい限り。ミューザ川崎の隠れた穴場、知らない人はぜひ開拓してほしい店である。

■住所: 神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎1階
■アクセス: JR川崎駅西口直結・ミューザ川崎1階
■営業時間: 17:00-23:00
■定休日:無休
■価格帯:3000円-4000円
■個室:有り

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋