【食べログ3.5以上】飯田橋の人気おすすめランチTOP20【2019年最新】

2019/01/17 更新

この記事では食べログ評価3.5以上の、「本当に行くべきお店」をランキング形式でご紹介する。飯田橋周辺で美味しいランチのお店を探す際に参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

※2019年1月、食べログ評価の確認と店舗入れ替え実施!!

飯田橋の特徴とランチ店を探す際のポイント

飯田橋といえば、なんといっても交通の便がよいことで有名な街。JRをはじめ全部で5路線が集結する、アクセス抜群のハブ駅である。

そんな飯田橋は、再開発された駅前のオフィスビルと、神楽坂に続くレトロな街並みが入り混じる独特の景観が持ち味だ。またこのエリアには公園が多く環境もよいため、セレブ住民が多いことでも知られている。

そんな飯田橋の特徴をひと言で表すと、ずばり「大人の街」。そのため飲食店は、おいしいもの好きのOLやサラリーマン、そしてセレブに支持されたハイレベルでおしゃれな店が多いことで有名だ。

駅前には会社員御用達のチェーン店から、少し離れると、オーナーシェフのこだわりレストランまで揃っている。幅広いテイストが楽しめる「ランチ偏差値」の高い街だが、その中でもこの記事でおすすめするのは、選りすぐりの店ばかり。仲間でわいわい楽しむのもよし。ひとりでゆっくりくつろぐのもよし。失敗のないランチ選びをするなら、ぜひこちらの記事をご参考に!

【食べログ3.5以上】飯田橋の人気おすすめランチランキングTOP20(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 価格帯

20位 ル・クロ・モンマルトル

フレンチ 1000-2000円

19位 エノテカピッツェリア

イタリアン 1000-2000円

18位 本家あべや

親子丼 1000-2000円

17位 神楽坂芝蘭

中華 1000-2000円

16位 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

フレンチ 1000-2000円

15位 オールドタイランド

タイ料理 1000-2000円

14位 鳥茶屋 別亭

親子丼・うどん 1000-2000円

13位 日本橋海鮮丼 つじ半

海鮮丼 1000-2000円

12位 焼肉家 KAZU

肉料理・韓国料理 -1000円

11位 おけ以

中華 -1000円

10位 トラットリア グランボッカ

イタリアン 1000-2000円

9位 おいしいカレー工房 ひつじや

カレー -1000円

8位 中国菜 膳楽房

中華 -1000円

7位 大衆割烹 三州屋

魚定食 -1000円

6位 東白庵かりべ

そば 1000-2000円

5位 神楽坂 翔山亭

肉料理 1000-2000円

4位 くろす

和食 1000-2000円

3位 エンジン

中華 1000-2000円

2位 あげづき

とんかつ 1000-2000円

1位 石臼挽き手打 蕎楽亭

そば 1000-2000円

20位 ル・クロ・モンマルトル

上質でオーセンティックなフランス料理ならここ。ランチなら名店の味がリーズナブルに!
hashimoto.mbs
「ル・クロ・モンマルトル」とは「モンマルトルの丘にあるぶどう畑」という意味。店名にちなんで、玄関の植え込みには赤い風車の看板あり。こちらはモンマルトルの名所「ムーラン・ルージュ(フランス語で赤い風車)」をイメージしたものだ。

そんなフランスの空気感でいっぱいのこちら、昼は本格フレンチがリーズナブルにいただける。メニューは3種類。「シンプルコース(1,410円)」「シングルコース(1,760円)」「フルコース(2,760円)」とあり、平日ランチなら前菜とメイン、そしてパンのシンプルコースがおすすめだ。2品といってもボリュームたっぷり。鴨のローストや自家製のパテなどが楽しめる。人気の店なので、ゆっくりするなら時間をずらしての来店を。

ami120ke
■住所:東京都新宿区神楽坂2-12 Ryo1 神楽坂1F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩2分
■営業時間:11:30-14:00、18:00-21:30
■定休日:日曜
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

19位 エノテカピッツェリア

江戸情緒あふれる門構えと日本庭園の上にある本格イタリアン。ランチデートにおすすめ!

「エノテカピッツェリア」は、情緒あふれる江戸花街・神楽坂かくれんぼ横丁にあるイタリア料理店。店はビルの最上階。開放感あふれるオープンキッチンと、ソファのテラス席が自慢の人気店である。

ランチは3つ、平日限定の「Aコース(1,500円)と「Bコース(2,400円)、「Cコース(3,400円)」がある。いずれもピザかパスタが選べるが、おすすめはピザ。特製窯で焼くピザはどれも絶品。ぜひ何人かで行って、いろんな種類をシェアしてほしい。

隠れ家風の場所にあるためか、平日でも昼休みのビジネスマンは少ないのが特徴。お昼休みで急ぐ人は、ぜひ一言声がけを。時間を気にせずゆっくりする日なら、テラス席をぜひ。街を一望できる特等席で、ワイン片手のランチはいかが。

■住所:東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂3 5F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩3分
■営業時間:
月曜- 金曜は11:30-15:00(L.O.14:00)、17:30-23:30(L.O.22:00)
土曜、日曜、祝日11:30-16:00(L.O.15:00)、17:00-23:30(L.O.22:00)
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

■詳細:ホットペッパー食べログ

18位 本家あべや

日本三大地鶏・比内鶏を産地より毎日直送。極上親子丼を食べるならここ!
_deligram
「本家あべや」は、本店が秋田県にある比内地鶏の焼き鳥店。こちらでは本場の比内地鶏を毎日直送して店内でさばくという、新鮮さにこだわっているのが特徴である。ランチメニューは「親子丼」と「稲庭うどん」の2本立てで、親子丼は「50食限定・比内地鶏親子丼(1,050円)」と「数量限定・比内地鶏極上親子丼(1,600円)」の2種類あり。

おすすめは「極上」に稲庭うどんをセットした「極上親子丼と稲庭うどんセット」。「極上」は、通常の親子丼に炭火であぶった鶏肉と卵黄が載ったもの。ふわとろ親子丼の甘辛いタレと、稲庭うどんの上品なダシは相性抜群。炭火の焼き鳥はぷりぷり。お値段は1,900円だがその価値は十分にある。数量限定なので、来店はお早めに。

marupuku99
■住所:東京都新宿区神楽坂3-2-4 co&coビルB1F・1F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩5分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00(L.O.13:30)、17:00-23:00(L.O.22:00)
土曜、日曜、祝日は11:30-15:00(L.O.14:30)、17:00-23:00(L.O.22:00)
■定休日:年末年始
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

17位 神楽坂芝蘭

高級感あふれる店内で、コスパも味も絶品の麻婆豆腐をぜひ!
maliko514
「神楽坂芝蘭(チィラン)」は、各国料理の名店がひしめくこの界隈でも中華料理の代表店。本場の味が自慢の四川料理の店である。

ランチは1,080円の週替わりランチから、3,900円のコースまで各種揃うが、おすすめは写真の「陳麻婆豆腐ランチ(1,280円)」。こちらは四川の麻婆豆腐の元祖、「陳麻婆豆腐」の味を忠実に再現したもの。唐辛子の辛さ、山椒のしびれ感のバランスが絶妙。ヒリヒリしながらもうまみがたっぷりで、やめられない止まらない絶品麻婆である。ご飯・漬物・デザートは食べ放題という、コスパも抜群のランチである。

店内は黒とベージュが基調の落ち着いたインテリア。女性に大人気のこの店、昼は混むので来店はお早めに。

yuuichironezu
■住所:東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂2 2F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩5分
■営業時間:11:00-14:30、17:00-22:00
(日曜日、また連休最終日は21:00閉店)
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

16位 メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

フランス人スタッフがお出迎えする、ここはまさに小さなパリ
kei0121
「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」はフランス人のお客さんも多い、本場の味が楽しめる店。平日のランチは週替わりランチが1,000円。こちらはサラダにスープ、パン・メイン料理に食後のコーヒーまでついているという、驚きのコストパフォーマンス。ほかには前菜とメイン、デザートが選べるプリフィクスランチ2,200円もあり。平日はプリフィクスランチが人気。早くに売り切れることも多いので、確実に注文するなら早めの来店がおすすめだ。

週末は2,000円、2,500円、3,000円のコースがあり。緑いっぱいのテラス席や、スタッフ同士のフランス語の会話など、雰囲気も味をいっそう引き立てる店。オシャレにおいしいフレンチを楽しむなら、ぜひここ「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」で。

chocolatemie
■住所:東京都新宿区神楽坂3-6-5
■アクセス:JR・東京メトロ飯田橋駅B3番出口より徒歩4分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00、18:00-23:00
土曜は11:30-17:00、18:00-23:00
日曜、祝日は11:30-17:00、18:00-21:00
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

15位 オールドタイランド

タイの定番料理から日本の食材の限定メニューまで、バラエティ豊富なメニューが自慢!
eminomori
「オールドタイランド」は、スパイスやハーブをふんだんに使った、本場の味が人気のタイ料理店だ。こちらで食べるべきひと皿は、写真の「タレー・パッポンカリー(1,280円)」である。こちらは具沢山の海鮮をカレーで炒めて、ふわふわの卵とじにしたもの。海鮮の風味をたっぷり吸ったココナッツ風味のカレーは、タイ米のライスとも相性抜群。ランチはこれに、生春巻きとスープもついたボリューム満点の内容になっている。

もちろん、パッタイやグリーンカレーなど、タイ料理の定番も安定のおいしさ。昼も夜のメニューを注文できるが、ランチでは生春巻きとスープもつくので、ランチメニューのほうがお得。開店前から並ぶ人気店なので、早めの来店がおすすめ。

golden_pharaohs
■住所:東京都千代田区富士見2-3-8 横江ビル2F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩2分
■営業時間:11:30-15:00(L.O.14:30)、17:00-23:00(L.O.22:00)
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

14位 鳥茶屋 別亭

風情ある路地にたたずむ大人の隠れ家。上品だしの絶品うどんをぜひ

「鳥茶屋 別亭」は、風情ある細い階段を降りた先にある、江戸情緒あふれる和食店である。

こちらの名物は「親子丼」と「うどん」。とりわけうどんは、関西風の出汁でいただく「うどんすき」が有名。ランチのうどんすきメニューは、「うどんすき(1,480円)」「うどんすきコース(2,850円)」「うどん会席(4,200円)」とあるが、おすすめはうどんすきコース。メインのうどんすきのほか、小鉢、お造り、煮物、そしてデザートもついた内容だ。お昼から鍋物でも、多すぎないボリューム感が女性や年配層に特に人気のメニューである。

風情ある店構えで、お手頃価格の本格和食がいただける人気店。仲間内の気軽な会食なら、こちらのうどんすきコースで舌鼓を打つのはいかが。

■住所:東京都新宿区神楽坂3-6
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩4分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:30(L.O.14:00)、17:00-22:30(L.O.21:30)
土曜は11:30-15:00(L.O.14:30)、16:00-22:30(L.O.21:30)
日曜、祝日は11:30-15:00(L.O.14:30)、16:00-22:00(L.O.21:00)
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

■詳細:ホットペッパー食べログ

13位 日本橋海鮮丼 つじ半

日本橋の海鮮丼の名店が飯田橋に進出。穴場スポットのうちにぜひ!
「日本橋海鮮丼 つじ半」は、日本橋で連日長蛇の列の、有名な海鮮丼の店。こちらの海鮮丼は、その名も「ぜいたく丼」というネーミング。松竹梅に特上とランクがあり、それぞれ「梅(1,080円)」「竹(1,480円)」「松(1,980円)」「特上(3,500円)」という値段設定になっている。

梅でも、載っている海鮮はいくらも入ってなんと9種類。竹ではカニがプラスされ、いくらも増量。松にはウニも。特上は、カニ・ウニ・いくらが増量されるという、まさにぜいたく丼。そしてこちらは盛り付け方も独特だ。「タワー」と呼ばれるこの丼は、高く盛られるのが特徴で、この見た目がぜいたく感をよりいっそう引き立てている。オープンは2017年でまだ穴場。ゆっくり食べるなら今のうちに。

bajenny
■住所:東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル1F
■アクセス: JR飯田橋駅西口より徒歩5分
■営業時間:11:00-15:00、17:00-21:00
■定休日:不定休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

12位 焼肉家 KAZU

女性に大人気のオシャレで清潔感のある焼肉店。極上の肉をお値打ち価格で!
pakupakuken
こちら「焼肉家 KAZU」のランチは数種類あるが、店のおすすめは写真の「ローストビーフ丼(980円)」と「THE!サガリ丼(980円)」。ランチメニューでも、トップに大きく書かれているこちらの看板料理だ。

ローストビーフ丼は、肉がスライスではなく、ユッケのように細かく刻まれているのが特徴。弾力がしっかりあって、噛むほどに肉のうまみを感じられるひと品である。サガリ丼は、ジューシーで柔らかい上質のサガリが、150グラムも載ったどんぶり。ご飯を埋め尽くすボリューム感は、焼肉丼はこうでなくちゃと思わせる納得の味と量である。

昼は混むと相席になるが、気にせず通う常連も多い。おいしい肉をリーズナブルにしっかり味わうなら、ぜひ「焼肉家 KAZU」で。

ancrcs
■住所:東京都新宿区神楽坂2-11-7 AYビル1-N
■アクセス:JR・東京メトロ飯田橋駅B3番出口より徒歩1分
■営業時間:
月曜-土曜は11:45-14:00、17:00-24:00(L.O.23:30)
日曜、祝日は11:45-14:00、17:00-23:00(L.O.22:30)
■定休日:不定休
■価格帯:-1000円
■個室:有り

11位 おけ以

飯田橋の餃子ならここ!パリパリともちもち、両方の食感が楽しめる!
golf_baik
「おけ以(おけい)」の名物料理はなんといっても餃子。のれんにも堂々と「餃子の店」との文字があり、店の自信をうかがわせる。こちらの餃子は、厚めの皮とあっさり味の餡が特徴。そして焼き方が独特。片面はパリパリ、反対側はもっちりした仕上がり。香ばしい焼き餃子の風味と、蒸し餃子のモチモチ感が同時に楽しめる、おけ以独自のひと品になっている。

もちろんほかのメニューもはずれなし。チャーハンやタンメンなど人気料理が並ぶが、おすすめは卵チャーハン。素朴だけれどもバランスの取れたシンプルな味で、餃子との相性もぴったりだ。野菜を取るならタンメンをぜひ。野菜のうまみが濃縮されたスープはクセになる味。昼は並ぶので、来店はダッシュで。

_____uuur

■住所:東京都千代田区富士見2-12-16
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩3分
■営業時間:11:30-13:50、17:00-20:30
■定休日:日曜、祝日、第3月曜
■価格帯:-1000円
■個室:無し

10位 トラットリア グランボッカ

肉のうまいイタリアン。飯田橋でローストビーフを食べるならここ!
iotalist
「トラットリア グランボッカ」は、恵比寿で人気のビスロト「カルネジーオ イースト」の姉妹店。恵比寿の店は塊肉のフィレステーキが有名だが、こちら飯田橋は「ローストビーフ」が売り。ローストビーフは夜のメニューだが、週末はランチメニューにも登場。週末は、ローストビーフ目当ての女子会もあるとか。

また、平日のランチでイチ押しは「和牛ミートソース 自家製生パスタ(1,300円)」である。こちらの生パスタは絶妙なもちもち加減、ミートソースは厳選されたA5ランクの和牛を使用。これだけぜいたくな組み合わせをランチでいただけるのは、ほかではちょっとないだろう。店内はオシャレで女子会やデートにぴったり。肉を楽しむ女子会ランチにいかが。

shokujihashiawasenomoto
■住所:東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス2F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩1分
■営業時間:11:30-14:30、17:30-22:30
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

9位 おいしいカレー工房 ひつじや

飯田橋でコスパ最高のインドカレー店。味もお値段も大満足!
yamaneco79
こちら「おいしいカレー工房 ひつじや」は、都心とは思えないほどお値打ち価格の、コスパ最高のインドカレー店ある。

ランチは日替わりが6種類だが、一番安いメニューでなんと690円。カレー1種類に、ナン・ライス・デザートつき。ナンとライスが食べ放題という、なんとも良心的な価格設定だ。またこちらの店は、店名にあるように羊肉の料理が自慢。ランチに「マトンアサド(1,090円)」というメニューがあるが、こちらはカレーのセットに、アサドという羊肉料理がついたもの。アサドとはアラビア風のマトンの煮込み料理で、ライスとの相性が抜群。店はフレンドリーな接客でアットホームな雰囲気。羊肉の料理はどれも絶品なので、追加でぜひいろいろ試してみて。

iiime_emiii
■住所:東京都千代田区富士見2-3-8 横江ビル2F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00(L.O.14:30)、17:30-23:00(L.O.22:30)
土曜、日曜、祝日は11:30-23:00(L.O.22:30)
■定休日:無し
■価格帯:-1000円
■個室:無し

8位 中国菜 膳楽房

あの「里麺」が飯田橋でも食べられる!一度食べたらやみつきになる麺!

「中国菜 膳楽房(ぜんらくぼう)」は、あの幡ヶ谷の有名中華料理店「龍口酒家」で修行したシェフの店。「龍口酒家」といえば「里麺(リーメン)」。里麺とは、鮮やかな翡翠色の麺をザーサイと長ネギで和えたそばで、龍口酒家の看板メニュー。中華好きに知られた名品が、ここ飯田橋でも味わえるとあって、舌の肥えた付近の住民に絶大な支持を受けている。ランチのレギュラーメニューなので、ぜひ一度味わって。

ご飯ものなら魯肉飯(ルーローファン)がおすすめ。八角の風味と豚肉のうまみが絶妙なバランスで、こちらもファンの多い一品。料理はどれも野菜たっぷりなのがうれしいポイント。男女ともに愛される人気店。本場台湾の味を楽しむならぜひこちらで。

■住所:東京都新宿区神楽坂1-11-8
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩3分
■営業時間:11:30-14:30(L.O.14:00)、17:00-23:00(L.O.22:00)
■定休日:月曜、その他月2日間不定休あり(店に要確認)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

■詳細: ホットペッパー食べログ

7位 大衆割烹 三州屋

大衆酒場のランチメニューは脂ののった焼き魚が最高!
taikuma
「大衆割烹 三州屋(さんしゅうや)」は、飯田橋で開業して30年超。長年地元で愛される大衆割烹の店だ。こちらの目玉は魚料理。この道50年という主人が目利きした鮮魚は、ランチタイムには刺身や焼き魚になってお客様をお出迎え。良心的な値段で本格割烹の味を楽しめる人気店である。

ランチメニューは、刺身定食で980円。写真のぶりの照り焼き定食で930円だ。一番人気は銀むつ照り焼き定食1,030円。甘辛いタレがからんだ銀むつは、ふっくらとろけるような身の柔らかさ。下に敷いた大葉や、つけあわせのかまぼこともタレは相性ばっちりで、ご飯がいくらでもすすむ絶品定食である。昼は開店前から行列ができるので、席は相席必至。ゆっくりするなら時間をずらすのがおすすめ。

yosu_0616
■住所:東京都新宿区下宮比町1-7
■アクセス: JR飯田橋駅東口より徒歩2分
■営業時間:11:30-14:30、16:30-22:30
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

6位 東白庵かりべ

西洋レトロな店内でいただく本格手打ちそばは、都内でも屈指の有名店
ippei.17
「東白庵かりべ」は、自家製粉・手打ちが自慢のそば屋。ミシュランのビブグルマンにも掲載された、東京都内でも有名なそばの名店である。

こちらは「せいろそば」で1,000円から。しっかりとそばの風味が感じられるこちらの麺は、いくらでも食べられるのど越しのよさが自慢。濃い口のつけ汁とも相性抜群だ。また、そばがうまいのでそば湯も絶品。とろりとしたそば湯は、つけ汁を割るだけでなくそのまま飲んでもおいしいので、最後の最後までそばのうまさを堪能してほしい。

またこちらは、昼でもコース料理以外は注文可能。さっとあぶった板わさや、しっとりした牛タンなど酒の肴が充実。日本酒のほかワインもそろっているので、何もない日はのんびり昼酒を楽しんでも。

kyogokumantaro
■住所:東京都新宿区若宮町11-7
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩6分
■営業時間:
月曜-土曜は11:30-14:30、18:00-22:00
日曜、祝日は11:30-21:00
■定休日:水曜
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

5位 神楽坂 翔山亭

人気の高級焼肉店がプロデュースする焼肉丼の専門店。A5ランクのぜいたく丼をぜひ!
james.0329
こちらは神楽坂の高級焼肉店「翔山亭」の人気メニュー「焼肉重」だけを提供する、焼肉丼の専門店である。メニューはシンプルに4種類。「梅(1,000円)」「竹(1,480円)」「松(1,980円)」と、一日10食限定の、シャトーブリアンを使った「贅の極み重(6,000円)」だ。肉はすべてA5ランク以上の黒毛和牛で、一番人気は「竹」。こちらはどんぶり飯の上に、ローストビーフやしぐれ煮、サーロインが載ったもの。店には食べ方の指南があるが、最初はそのままで、次は黄身のタレをつけて。最後はひつまぶし風に出汁茶漬けにできるという、ひと粒で三度美味しい食べ方ができるようになっている。

極上の黒毛和牛をリーズナブルに堪能できるこちら、飯田橋でおいしい肉を食べるならここで決まりだ。

miholi
■住所:東京都新宿区神楽坂3-1 桂ハイツ1F
■アクセス: JR飯田橋駅西口より徒歩5分
■営業時間:11:00-21:00(L.O.20:30)
■定休日:不定休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

4位 くろす

昼は完全予約制。くつろげる空間で、有名シェフの極上の日本料理をぜひ
hitomi19700816
こちら「くろす」は、都内の高級ホテルの日本料理店で総料理長をしていたシェフの店。満を持しての出店は、オーナーシェフの思い入れがあらゆるところに詰まった極上空間。味、サービスともに都内屈指の名店である。

昼は完全予約制。メニューはその日の仕入れで若干の変更があるが、人気は「鯛茶漬け(1,800円)」。鯛の切り身が10切れ以上あるので、刺身で食べたり、出汁をかけてお茶漬けにしたり、どんな食べ方でも鯛を堪能できるひと品だ。最後に甘味のサービスがあるのもシメにはぴったりで、女性に大人気。

店は古民家を改装した一軒家。席数は15席とこじんまりしているため、スタッフの目配りが行き届いているのもうれしい。大人が行きつけにしたい店、あなたもぜひ。

kealohaily
■住所:東京都新宿区津久戸町4-11
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩5分
■営業時間:11:30-14:30(予約のみ)、18:00-23:30
■定休日:日曜(祝日は不定休。店に要確認)
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

3位 エンジン

外観からは中華とわからないオシャレ中華料理店。黒酢の酢豚が人気!

こちら「エンジン」は、飯田橋で随一の人気を誇る中華料理店。シェフはミシュランで星を取った、赤坂の有名店出身。こちら「エンジン」も、インテリアがオシャレなだけでなく本格派の中華料理をいただけるとあって、オープン以来あっという間に人気店の仲間入りをした店である。

こちらのランチは、1,100円の坦々麺、1,800円のランチコース、3,000円のおまかせコースなどがあり。写真の黒酢の酢豚は、こちらの店のスペシャリテ。コースにはついているので、ぜひこの店ではコース料理を頼んで欲しい。また、季節の限定メニューも人気なので、来店の際にはそちらもご期待を。味といい雰囲気といい、期待を裏切らない名店。飯田橋でランチを食べるならはずせない店である。

■住所:東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂1F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩7分
■営業時間:11:30-15:00(L.O.14:00)、18:00-23:00(22:00)
■定休日:日曜、祝日、火曜日ランチ
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

■詳細:ホットペッパー食べログ

2位 あげづき

飯田橋で究極のとんかつを食べるならここ!熟成豚肉の絶品とんかつをぜひ!
acidnabe
こちら「あげつき」は、おいしい飲食店が軒を連ねるこのエリアでも、とんかつの代表格と言えるだろう。肉は宮崎県から直送された希少な「南の島豚」。高級ホテルなどにしか卸していない、知る人ぞ知るブランド豚である。

ランチの定番、ロースカツ定食は1,400円。肉厚だが、脂が上品でさらりと口の中でとろけるのがたまらない。肉のうまみを楽しむなら薬味は岩塩がおすすめ。また、こちらの店はとんかつ店ながら、地鶏のささみフライ定食(1,100円)もあり。このささみもパサつきがなくジューシーで、密かにファンが多い一品だ。

開店前から行列ができる有名店なので、できるだけ早い来店が望ましい。飯田橋でとんかつを食べるなら、ここ「あげつき」の一択だ。

pokkuriboy
■住所:東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビルB1F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩4分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00(L.O.14:30)、18:00-22:30(L.O.22:00)
土曜は11:30-15:00(L.O.14:30)、17:30-22:30(L.O.22:00)
日曜、祝日は11:30-15:00(L.O.14:30)、17:30-21:00(L.O.20:30)
■定休日:火曜、第3水曜
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

1位 石臼挽き手打 蕎楽亭

そばの名店が並ぶこのエリアでも、一番人気のそば屋ならここ!

こちら「石臼挽き手打 蕎楽亭(きょうらくてい)」は、ミシュランのビブグルマンにも掲載、食べログの100名店にもランクインした都内でも有名なそばの名店である。

こちらはざるそばで900円からだが、店の味をしっかり味わうなら写真の二色そば(1,050円)がおすすめ。二色そばというと、ざるそばと、色味のあるそばの組み合わせが一般的だが、こちらはざると十割そば。十割そばが田舎風の黒いそばなのでこのネーミングに。上品なのど越しのざると、風味がしっかり際立つ十割そばは、どちらもこの店の看板料理。ぜひこのメニューで両方を楽しんで。

こちらの店は店主が会津出身のため、福島県の郷土料理も一品にそろう。東北の日本酒といっしょにそちらもご堪能あれ。

■住所:東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F
■アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩5分
■営業時間:
月曜は17:00-21:00(L.O.20:30)
火曜-土曜は11:30-15:00(L.O.14:00)、17:00-21:00(L.O.20:30)
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

■詳細:ホットペッパー食べログ

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋