【食べログ3.5以上】浜松町のおすすめランチ25選【北口・金杉橋】

浜松町駅近くの自家製さぬきうどんと肉 甚三

2018/12/06 更新

この記事では、食べログ3.5以上の中から、「本当に食べるべきランチ(昼食)」を厳選し、お勧め店舗を浜松町駅北口側、金杉橋口(南側)別にご紹介する。浜松町周辺で口コミ高評価の美味しいランチを食べたい時は参考にして欲しい。

浜松町の特徴とランチを探す際のポイント

戦後すぐからビジネスの中心地として発展してきた浜松町。山手線と京浜東北線、羽田空港へのモノレールの始発駅であり、駅の北口には昭和45年竣工の世界貿易センタービルがそびえている。しかし増上寺に徒歩圏内であることから、観光での利用も多い駅なのだ。ランチタイムは、サラリーマンの胃袋を満たすガッツリ系の定食屋から、接待に利用するような高級店のランチ営業、ひとりでゆっくり落ち着けるカフェなど、価格帯や目的に合わせた多彩な店の中から選べるのがうれしい。

浜松町北口周辺は、汐留エリアに近いことから新しいオシャレな店が多いのが特徴だが、芝公園に近いエリアになると、路地裏に古くからの名店や庶民的なお店が密集している。

南口(金杉橋)の周辺は北口に比べると住宅が多くやや店の数は少ないが、三田駅に近づくとランチタイムには行列ができる人気店が数多く存在する。

この記事では浜松町周辺のランチにオススメなお店を多数紹介しているので、店選びの参考にしてみてはいかがだろうか。

【食べログ3.5以上】浜松町のおすすめランチ25選【北口・金杉橋】

①浜松町駅北口エリアのおすすめランチ18選

②浜松町駅金杉橋口エリアのおすすめランチ7選

浜松町駅北口エリアのおすすめランチ18選

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 価格

とんかつ檍

とんかつ 1,500-2,000円

くろぎ

会席料理 30,000円

のもと家

とんかつ 1,500-2,000円

いづる

煮干しそば 500-1,000円

鯛樹

鯛めし 1,000-1,500円

Aux delices de dodine

ビストロ 500-1,000円

鶏ポタ ラーメン THANK

ラーメン 500-1,000円

味芳斎 本店

中華 500-1,000円

甚三

讃岐うどん -500円

集来

ラーメン 500-1,000円

正泰苑

焼肉・カレー 500-1,000円

新亜飯店

中華 1,000-1,500円

Les pif et dodine

フレンチ 500-1,000円

Les Jardin des dodine

フレンチ 500-1,000円

魚の旨い店 やまかわ

和食・海鮮 500-1,000円

ホルモン焼 夏冬

カレー 500-1,000円

嘉一

蕎麦 1,000-1,500円

イタリアーナエノテカドォーロ

イタリアン 1,000-1,500円

北口① とんかつ檍

日本一?いや世界一!?今までのとんかつ観がくつがえる絶品とんかつ
alxd_rrrrrrpe
こちら「とんかつ檍(あおき)」は、都内でも超有名なとんかつ店。こちらの肉は「林SPF」という銘柄。特定の病原菌を持たない健康な豚で、柔らかく軽い肉質が特徴。そのためカツの中心がほんのりピンク色でも、安心していただけるようになっている。またこの肉、塩との相性がばっちり。塩と肉汁が合わさることで旨味が一気にアップする。そのため檍では、常時6〜7種類の塩を用意。沖縄の塩からペルー・インカの塩、ボリビア・ウユニ湖の塩まで、世界のおいしい塩が勢ぞろい。ぜひお好みの味を見つけてほしい。

メニューは上ロース、特上ロース、リブロースやカタロースと様々な部位を取り揃え。ぜひとも何度もリピートして、部位の個性を味わってほしい絶品とんかつ店だ。

yurikotakagaki
■住所:東京都港区浜松町1-11-12 KMビル1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩7分
都営地下鉄大門駅より徒歩5分
■営業時間:
ランチ11:00-15:00
ディナー17:00-20:00
■定休日:日曜、月曜(定休日以外の祝日は営業)
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口② くろぎ

夜の予約は1年待ち。空前絶後の人気店で至福のランチを
chiaki20170707
こちら「くろぎ」は、現代の和食界を代表する若手料理人、黒木純氏による日本料理店だ。カウンター席では目の前でライブ感あふれる料理が楽しめる、ミシュランでも星を取った名店中の名店。JALのビジネスクラスの機内食をプロデュースしたり、東大構内で和菓子店を出店したりと、多方面でも大活躍の黒木シェフ。彼のホームベースと言えるのがここ浜松町の「くろぎ」である。

昼のメニューも夜と同じくコースのみ。最高級の旬の素材を惜しげもなく使った料理は、ゲストの目の前で料理を仕上げるという演出で、味をよりいっそう引き立ててくれる。建築も内装のしつらえも、器もすべて統一された「くろぎ」の世界観。五感をフルに刺激する料理を、あなたもぜひ。

sekainoyamada
■住所:東京都港区1-7-10
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩5分
都営地下鉄大門駅より徒歩3分
■営業時間:
ランチ12:00-14:30
ディナー17:00-23:00
■定休日:日曜、祝日、月曜
■価格帯:30000円-
■個室:有り

北口③ のもと家

とんかつ激戦区浜松町で一、二を争う名店の味、ぜひあなたにも!
dxxk24
こちら「のもと家」のとんかつは、素材の素晴らしさもさることながら、火を通す腕も熟練の技が光る。店主は、とんかつが席に運ばれ、お客さんが口にするまでの時間を逆算して火入れをするというこだわりようだ。肉は鹿児島のブランド豚、六白黒豚。脂の甘みと旨みがたまらない、最高品質の豚肉である。そして揚げ油は香りとコクを出すため、2種類のラードをブレンド。そんな至高のとんかつ、店は毎日長蛇の列だが、並んで食べる価値は十分ありだ。

卓上には塩もソースもあるが、ここでは名物の「とんかつ醤油」で食べるのがおすすめ。これは甘めの鹿児島の醤油。いっしょにわさびもぜひ。黄金色の衣が誘惑するこのとんかつ、最高の昼ごはんならぜひ「のもと家」で!

yamagussan
■住所:東京都港区芝公園2-3-7 玉川ビル2F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩7分
都営地下鉄大門駅より徒歩3分
■営業時間:
ランチ11:30-14:30(L.O.14:00)
ディナー17:30-20:30(L.O.20:00)
※土曜はランチ営業のみ
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口④ 中華そば いづる

煮干しの海で溺れたい。そんなあなたに贈るセメント色の濃厚煮干しスープ
nezu0503
「中華そば いづる」といえば、煮干しの濃厚スープが有名なラーメン店。こちらのおすすめは「濃密な煮干しそば」。濃厚ではなく「濃密」というのがポイント。写真のように、窒息しそうなくらい濃い煮干しのスープだが、これだけ濃くても雑味やえぐみがなく、旨味だけが感じられる自慢のスープである。こちらはベースの、動物系のうまみをうまく引き立てる絶妙な塩梅に仕上がっている。麺は、やや太めの中細麺。スープをうまくからめてくれて、ちゃんと口まで引き上げてくれる頼もしいヤツだ。

そんな「濃密な煮干しそば」だが数量限定。そのため、こちらを狙うなら開店前から並ぶのをおすすめする。一度食べたらやみつきになるというこの「濃密」、あなたも一度足を運んでみて。

musashi98
■住所:東京都港区芝大門2-1-18
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩5分
都営地下鉄大門駅より徒歩2分
■営業時間:11:30-14:00頃
■定休日:日曜
■価格帯:-1000円
■個室:無し

北口⑤ 鯛樹

名物の「鯛飯定食」は、一度食べたらやみつき間違いなし!
rknkgw0818
こちら「鯛樹(たいき)」、夜は愛媛や滋賀の、郷土料理を出す瀟洒な小料理屋。昼のメニューは愛媛の郷土料理、「宇和島 鯛飯定食」のみである。店の名前に「鯛」と入れるだけあって、鯛にはこだわりあり。この定食が大人気で、これだけを目当てに連日長蛇の列である。

さてその「鯛飯定食」、こちらの鯛の刺身は醤油ではなく、溶き卵の出汁にくぐらせて食べるスタイル。もしくは薬味といっしょにご飯に載せて、その上から出汁をかけてお茶漬けにすることも。どちらも絶品、ご飯は1回おかわり無料なのでぜひ両方試してみてほしい。一緒についてくるおばんざいも充実。いろんな味が楽しめるこの鯛飯定食、ぜひリピートしていろんな味わいを楽しんで。

kusuguruman
■住所:東京都港区浜松町1-24-5 ロマネビル1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩3分
都営地下鉄大門駅より徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜11:30-13:30、18:00-23:00(L.O.22:00)
土曜18:00-22:30(L.O.21:30)
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口⑥ Aux delices de dodine

お値打ち価格で絶品ビストロランチ。ランチワイン、いっとく?
kentfuji
こちら「Aux delices de dodine(オ・デリス・ド・ドディーヌ)」は、まるでパリの一角にあるようなフレンチビストロ。こじんまりとした店構えは、まるで自分のための隠れ家のような雰囲気だ。

この店のランチは、平日はバゲット・前菜・メインで1000円。しかもこの価格で、前菜もメインも2〜3種類から選べるというのだからうれしい限り。週末でも、こちらの内容プラスデザートがついて1500円という良心的な値段設定のため、平日も週末もいつもにぎわうこの界隈の有名店である。こちらの店は肉にこだわりあり。半頭買いのブランド豚を余すところなく使った豚肉料理が看板で、豚肉のグリルや自家製の腸詰めなど、店自慢のスペシャリテが充実。週末のみ昼も予約可。平日は早めの来店をぜひ。

nagi_ru
■住所:東京都港区芝大門2-2-7 セントラルビル1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より4分
都営地下鉄大門駅より徒歩1分
■営業時間:
ランチ11:30-15:00
ディナー18:00-23:30
■定休日:月曜、第一日曜
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口⑦ 鶏ポタ ラーメン THANK

鶏と野菜のポタージュスープ「鶏ポタ」。やさしいうまみがクセになる!
com.am.or
こちら「鶏ポタ ラーメン THANK」、自慢のスープの濃度は「ぽてり・とろり・さらり」の3種類から選べるというユニークなシステム。店の食券機に3種類があるので、お好きな濃度を選んでポチリとして。レギュラートッピングはこんがり焼いた鶏の手羽先。下味がついた甘辛い手羽先はジューシーで、スープと麺ともベストマッチ。麺は小麦の味が感じられる中太麺で、小麦特有の香ばしい風味とまろやかなスープが好相性。こちら、シメはぜひご飯とパルメザンチーズを投入してリゾット風にするのがおすすめだ。

オシャレな外観に清潔感あふれるインテリアで、女性のひとり客も多い店。季節の限定ラーメンもあるので通う楽しみもある。浜松町でラーメンを食べるならぜひTHANKで。

otsuyu1025
■住所:東京都港区芝大門2-1-13 芝大友ビル1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩7分
都営地下鉄大門駅より徒歩3分
■営業時間:
ランチ11:30-15:00
ディナー18:00-22:00
土曜、日曜、祝日はランチ営業のみ
■定休日:土曜、日曜、祝日の夜営業
■価格帯:-1000円
■個室:無し

北口⑧ 味芳斎 本店

麻婆丼で有名な老舗中華。辛みの中に旨みあり!
shiru206
こちら「味芳斎 本店」は、都心でありながら創業60年超という老舗の中華料理店。こちらの中華は、辛さで有名な湖南料理の流れを汲んでいる。ランチメニューは日替わり定食もあるが、一押しは写真の「麻婆丼」である。こちらの麻婆丼は豆腐が崩されて形が残ってないのが特徴。鮮やかなオレンジ色のため激辛かと思いきや、ひと口目は見た目ほどの辛さはなく、あとから汗が来るのが特徴。こちら、タイムサービスで11時から12時までは730円が600円になるので、麻婆丼狙いならぜひこの時間帯に。

麻婆丼と同じくらい人気なのは「牛肉飯・麺」。牛スネ肉の醤油煮を白ごはんもしくは麺に載せたもので、こちらもファンの多いひと品。街場の実力派中華、あなたはどちらにする?

zakky__o17
■住所:東京都港区芝大門1-4-13
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩3分
都営地下鉄大門駅より徒歩30秒
■営業時間:
ランチ11:00-15:00
ディナー17:00-22:00(L.O.21:30)
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

北口⑨ 自家製さぬきうどんと肉 甚三

なんと店内に製麺所まで作った、こだわりのさぬきうどん!
浜松町駅近くの自家製さぬきうどんと肉 甚三

こちら「自家製さぬきうどんと肉 甚三(じんざ)」は、素材を選び抜いたさぬきうどんの名店。小麦粉や醤油、いりこはもちろん、ねぎまで香川県から取り寄せるというこだわりようだ。

こちらのおすすめは、肉系のうどん。肉うどんは牛肉と豚バラ肉、そしてトッピングのとり天と、肉は牛・豚・鶏と3種類ともそろうが、どれもはずれなく美味。特に豚肉は、千葉からブランド肉を直送している自慢の品なので、ぜひ一度味わってほしい。おすすめは「肉うどんスペシャル」。こちらは豚バラの肉うどんに、とり天が3つ載ったもの。豚バラは身も脂も甘くとろけるような食感、とり天は下味しっかりでムチムチの噛み応え。店内は活気のある接客。味と雰囲気で、昼のパワーチャージをぜひ。

浜松町駅近くの自家製さぬきうどんと肉 甚三
■住所:東京都港区芝大門2-6-10 コンフォート芝大門1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩3分
都営地下鉄大門駅より徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜11:00-15:30
土曜11:00-14:00
※玉切れ次第終了
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

(画像:公式Facebookページより

北口⑩ 集来

手打ちの麺が自慢の、街の穴場中華料理店
u390nar
こちら「集来(しゅうらい)」は、一見年季が入ったよくある昔ながらの中華料理店。しかしこちらは手打ちの麺が絶品の、地元では知らない人のいない名店である。

集来のおすすめメニューはタンメン。スープは鶏ベース。たっぷり載った野菜のうまみがスープの味を完成させる、絶妙なハーモニーである。麺はちゅるちゅるの歯ごたえで、手打ち独特の不揃いさがスープと野菜によく絡んで美味。卓上には黒胡椒やラー油など味変アイテムがあるが、おすすめは黒胡椒だ。胡椒の風味が麺を引き立てるので途中でぜひ入れてみて。また夏場は手打ち麺の冷やし中華もおすすめ。この店、麺は手打ちと手打ちじゃないもの両方あるので、手打ち麺を頼むならオーダー時に伝える事をお忘れなく。

mamoruyasuda
■住所:東京都港区芝大門2-3-6
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩5分
都営地下鉄大門駅より徒歩1分
■営業時間:11:00-15:00
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

北口⑪ 正泰苑 芝大門店

日本一の焼肉屋を目指す店の、絶品カレーランチをぜひ!
70skmt
こちらは都内に7店舗ある焼肉店。総本店が荒川区にあるためか、ここ芝大門店も下町価格。しかし肉質は最高、連日昼も夜も大人気の有名店である。こちらのお昼のおすすめは、写真の数量限定のカレーである。こちらのカレーは、焼肉屋のカレーらしく大きなかたまり肉がゴロゴロ入っているのが特徴。じっくり煮込まれた、とろとろ食感が楽しめるひと品。またこちら、一緒にチーズとクミンも運ばれるので、途中で味の変化も楽しめる。

また、王道の焼肉丼も美味。こちらは贅沢にもA5ランクのカルビを使ったもの。大ぶりのカルビがどんぶりを覆う、ボリュームいっぱいの人気メニューである。ちなみにランチタイムで焼肉を頼む場合は前日までの予約が必要なので、その点だけはご注意あれ。

progolfertakahashikei
■住所:東京都港区芝大門1-7-4 パークサイド芝大門1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩8分
都営地下鉄大門駅より徒歩3分
■営業時間:
ランチ11:30-14:00
ディナー17:00-24:00
土曜、日曜、祝日はランチ営業なし
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口⑫ 新亜飯店 芝大門店

ハフハフもちもち、つるりの食感。絶品小籠包でランチはいかが?
t2_oyama
こちら「新亜飯店」のランチは定食もあるのだが、なんといってもおすすめは看板の小籠包。来店客のほとんどが頼むというこちらの小籠包は、本場の味をしのぐとのうわさも。皮はもちっと分厚く、中の餡は肉汁たっぷり。れんげに慎重に載せて、ハフハフつるりと肉汁をこぼさず召し上がれ。

この小籠包は8個入りで1470円。おすすめは、何人かで来店してそれぞれ定食を頼み、小籠包を一皿頼んでシェアをするという方法。もちろん定食も安定のおいしさだ。定食は4種類の料理が週替わりになっていて、1000円でスープとライスのほか、デザートまでついているというお得な内容になっている。もちろん小籠包をつまみに、青島ビールで昼ビールも魅力的。お好きな食べ方で楽しんで。

burie758
■住所:東京都港区芝大門2-3-2
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩5分
都営地下鉄大門駅より徒歩1分
■営業時間:
月曜-土曜11:30-21:00
日曜、祝日12:00-21:00
■定休日:正月
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

北口⑬ Les pif et dodine

浜松町人気のフレンチ2号店。昼は早めの来店を!
tmk.shisui
こちら「Les pif et dodine(レ・ピフ・エ・ドディーヌ)」は、大門駅をはさんで反対側にある人気ビストロ、「Aux delices de dodine(オ・デリス・ド・ドディーヌ)」の2号店。1号店と同様、コンセプトは「ハイコスト・パフォーマンス」。そのためこちらも昼のランチは1000円で、前菜と、写真のようなボリュームたっぷりのメインが選べるようになっている。またこちらもソムリエ厳選の、魅力的なワインが揃う。時間がある日や週末はワインを注文して、ゆったりランチをいかがだろうか。

オフィス街の浜松町でひっそり佇む大人のフレンチ店。ウッディな内装が温かい雰囲気を醸し出す人気店だが、こちらも平日の昼は予約不可。待たずに楽しむなら時間をずらしての来店がおすすめだ。

t_o_g_a_r_i
■住所:東京都港区浜松町1-23-6
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩1分
■営業時間:
ランチ11:30-14:30(L.O.14:00)
ディナー18:00-23:00(L.O.22:30)
■定休日:日曜(土曜不定休)
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口⑭ Les Jardin des dodine

浜松町で人気のビストロ第3号店。モダンな雰囲気が自慢の絶品ランチ
aroma_fukumasu
こちら「Les Jardin des dodine(ル・ジャルダンデ・ドディーヌ)」は、「Aux delices de dodine(オ・デリス・ド・ドディーヌ)」の姉妹店で、2号店の「Les pif et dodine(レ・ピフ・エ・ドディーヌ)」に次ぐ、第3号店になる。こちらは1号店・2号店よりもシックな雰囲気。ウッディなイメージの2店舗とは対照的に、石造りの外観がモダンな印象を与える店構えになっている。

こちらもランチは前菜が2種から、メインは3種から選べる。前菜はサラダかスープのチョイスだが、おすすめなのはスープ。その日によって内容は変わるが、旬の野菜ポタージュは絶品なので迷うならこちらを。メインの肉はボリュームたっぷりでコスパも最高。言わずと知れた人気店、ランチで行くならお早めに。

syasue824
■住所:東京都港区芝大門1-6-5 ラーナ芝大門1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩5分
都営地下鉄大門駅より徒歩1分
■営業時間:
ランチ11:30-14:30(L.O.14:00)
ディナー18:00-23:30(L.O.22:30)
■定休日:日曜(土曜不定休)
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口⑮ 魚の旨い店 やまかわ

店の名前はプライドのあかし。魚の定食はどれも抜群
こちら「やまかわ」は、夜は小粋な割烹だが、昼は魚のランチがリーズナブルにいただける店。ランチは4種類。旬の魚の刺身、焼魚、煮魚の定食と、1日10食限定の天丼である。どれもおすすめだが、「魚の旨い店」と言うだけに、魚はどれも新鮮で美味。定食は、メインの料理に、ご飯、味噌汁、漬物、そして小鉢がついてくるという内容。味噌汁や小鉢も丁寧に作られていて、ホッとするおいしさだ。天丼は、キスや野菜の天ぷらがしっかりめのタレにからんで美味。サラダもついているのでバランスがよいのもうれしいポイントだ。

店内の年齢層はやや高めの印象だが、それは「味のわかる大人」に支持されている証拠。定食は、全制覇したくなること請け合い。ぜひリピートを。

yasu._insta
■住所:東京都港区浜松2-1-11 芝FTビル
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩3分
都営地下鉄大門駅より徒歩2分
■営業時間:
ランチ11:30-13:30
ディナー17:00-22:30
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

北口⑯ ホルモン焼 夏冬

ランチメニューはカレー一択。ネパールのお母さんの家庭の味!
tomharru
こちら「ホルモン焼 夏冬(かとう)」は、夜はホルモン焼肉の店だが、昼間はカレーのランチをやっている。ランチメニューは「ポカラカリーランチ」のみ。こちらのカレー、店主が10数年前、ネパール人の知人に昼のカレーランチ営業をお願いしたのが始まりだとか。ポカラはネパールの古都だが、こちらのカレーはポカラ風でもネパール風でもないオリジナルのカレーになっている。

具材は牛すじ肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、インゲン豆、生姜など。野菜は後のせでゴロゴロ盛り付けられているのが見た目にも豪華で、食欲をそそる。味はかなりスパイシーだが、辛さの中にある旨味がクセになるおいしさ。リピーターの多いこのカレー、ここでしか味わえない味をあなたもぜひ。

currybusy
■住所:東京都港区芝大門1-8-4
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩5分
都営地下鉄大門駅より徒歩3分
■営業時間:
ランチ11:30-13:30頃
ディナー17:00-23:00頃
■定休日:祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

北口⑰ 嘉一

変わりそばが人気のそば屋。柚子のそばは絶品!

こちらは、季節の素材を練りこんだ変わりそばが人気の有名店。看板メニューは「三色盛り」。こちらは、せいろと田舎そば、そしてカラフルな変わりそばのセットになっている。

定番のせいろは固めの二八そばで、つるつるののど越しが楽しめる。田舎蕎麦はしっかり太め。のどで味わうというより、ガシガシと噛み締めて味わうタイプで、口いっぱいに広がるそばの風味が楽しめる。変わりそばは、冬なら柚子のそば、夏ならしそと、旬の香味野菜を取り入れた香り高いそば。特に柚子のそばは大人気なので、メニューに出ていたらぜひご注文を。香り高い柚子の風味は、誰もが大絶賛するおいしさだ。店内は落ち着いているので、ゆったりランチを楽しみたい日におすすめ。

■住所:東京都港区浜松町2-1-6 スバックス浜松町2ビル1F
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩3分
都営地下鉄大門駅より徒歩1分
■営業時間:
ランチ11:30-14:00
ディナー17:00-22:30(L.O.21:40)
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り
■詳細: 食べログホットペッパー

北口⑱ イタリアーナ エノテカ ドォーロ

カジュアルイタリアン、だけど味はハイレベル。本格石窯のピザがおすすめ!
mamireon83127
こちらはハマサイトグルメにある店。ランチメニューは、パスタとピザが週替わりで3種類ずつ用意されているという内容だ。ピザは石窯で焼く本格派、どれを選んでもチーズがおいしいので間違いのないおいしさ。生地はモチモチのナポリ風、ふちまでこんがりの絶品ピザだ。パスタは旬の魚介や野菜がふんだんに使われているので、その時々の季節の味が楽しめる。ぜひ何度でもリピートして、折々の味を楽しんでほしい。ピザもパスタも、それぞれプラス200円でサラダが追加できるが、こちらが200円とは思えないほどボリュームたっぷり。ゆっくりできる日はこちらにランチワインもぜひ。

パスタもピザも絶品。ぜひ友達同士で訪れて、わいわいシェアして楽しんで。

nice_tank
■住所:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F ハマサイトグルメ
■アクセス:JR浜松町駅北口より徒歩1分
■営業時間:
月曜-木曜11:30-15:00(L.O.14:30)、17:30-22:30(L.O.21:30)
金曜11:30-15:00(L.O.14:30)、17:30-23:00(L.O.22:00)
土曜、祝日11:00-15:00(L.O.14:30)、17:00-22:00(L.O21:00)
■定休日:日曜
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

浜松町駅金杉橋口エリアのおすすめランチ7選

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 価格

嵯峨谷

立ち食い蕎麦 500-1,000円

もと村

牛かつ 1,000-1,500円

キング軒

汁なし担々麺 500-1,000円

越後屋権兵衛

干物 500-1,000円

洋食や シェ・ノブ

洋食 1,000-1,500円

たぬきすし

寿司屋 1,000-1,500円

焼きそば専門店 りょう

焼きそば 500-1,000円

金杉橋① 蕎麦 冷麦 嵯峨谷

あの人気店が浜松町も。立ち食いそばの代名詞、「嵯峨谷」!
takaharu_iguchi
こちら「嵯峨谷」は、東京都内に約10店舗ある立ち食いそばのチェーン店。十割そばのもりそばが、なんと320円で食べられるコスパ最高の店である。立ち食いそばというとどこか薄暗いイメージがあるが、こちらは新しいビルの中にあるせいか明るく清潔。そしてイス席もあるため、女性客が多いのが特徴だ。

そんな浜松町の「嵯峨谷」だが、ランチの人気は「カレー南蛮」。麺の太さは選べるが、こちらはぜひ細麺で。ルーは細麺と相性のよいさらさら系で、そば屋ならではの出汁のきいたカレーつゆが自慢。豚バラと玉ねぎが溶け込んだ、味わい深いルーにファンの多いひと品だ。またこちら、プレミアムモルツが他店と同様なんと150円。何もない昼間ならぜひ昼ビールも。

kiyoshikouno
■住所:東京都港区浜松町2-3-22 GENZOビル1F
■アクセス:JR浜松町駅金杉橋口より徒歩1分
都営地下鉄大門駅より徒歩4分
■営業時間:7:00-22:00
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

金杉橋② 牛かつ もと村

地下から地上まで長蛇の列。とろける牛かつでパワーランチを!
love_travel_aki
こちら「牛かつ もと村」、店はビルの地下だが、それでも昼時は毎日行列が地上まであふれる人気店である。こちらの牛かつは、写真のようにレアで提供される。このまま食べてもとろける肉と脂の食感が楽しめるが、気になる人は店内あるコンロで、お好みの焼き加減に仕上げてほしい。薬味は塩や山わさび、わさび醤油など数種類が出されるので、いろいろ試してぜひお好みの味を見つけてみて。

ご飯は麦飯か、麦飯とろろが選べる。たっぷりの千切りキャベツがついてくるが、極細スライスのためふわふわの仕上がり。麦飯やキャベツ、とろろといった脇役もすべて美味で、牛かつと調和する見事なアンサンブル。浜松町で一度は訪れたいランチの名店である。

canape921

■住所:東京都港区浜松町2-5-1 石渡ビルB1F
■アクセス:JR浜松町金杉橋口より徒歩1分
■営業時間:11:00-22:00
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

金杉橋③ 汁なし担担麺専門 キング軒 東京店

ファン増殖中のキング軒!まだ食べたことない?一度試してみて!
masayukiokada
こちら都内に5店舗ある、汁なし担々麺専門店である。汁なし担々麺の発祥は2001年、広島だとか。その後広島市内で汁なし担々麺の店は増えていき、現在では新たな広島名物に。こちらキング軒も、麺も醤油も広島で特注したものを使用。広島式にこだわったメニューを提供している。

さてそんなキング軒だが、メインメニューはこの汁なし担々麺のみ。ほかは盛りの量と辛さが調節できる。辛さは1辛から4辛まで。サイドメニューには白ごはんや温玉があるので、麺を食べ終えたらそちらの投入をぜひ。残ったひき肉をからめた坦々ライス、こちらもクセになるひと品だ。そんな最初から最後まで楽しめるこの汁なし担々麺、東京でもファン増殖中。未経験の人はぜひ一度ご来店を。

showgunn
■住所:東京都港区芝公園2-10-5
■アクセス:JR浜松町駅金杉橋口より徒歩6分
都営地下鉄芝公園駅より徒歩4分
■営業時間:
月曜-金曜11:00-15:00、17:00-20:00
日曜、祝日11:00-15:00
■定休日:土曜
■価格帯:-1000円
■個室:無し

金杉橋④ 越後屋権兵衛

魚のうまみがギュッとつまった干物定食の店
suguru1122
こちら「越後屋権兵衛」、なにやら悪代官のような名前だが、炭火焼の干物がウリの食堂である。定食メニューには「あじの開き定食」、「さばのみりん干し定食」、「さんまの開き定食」など、定番の干物がずらりとラインナップ。どれを頼んでも安定のうまさなので、ぜひ何度も足を運んで気になるメニューを試してほしい。

こちらはすべて、炭火で焼いているため、皮はパリッとして身はふっくら。脂の落ち加減もちょうどよく、たっぷり添えられた大根おろしと好相性である。白ごはんはツブがしっかり立ったつやつやの炊き上がり。味噌汁もだしが感じられる本格的なもの。昼間は近所のサラリーマンでいっぱいになるが、並んでも食べたい店。干物でほっこりランチをぜひ。

kairi0303
■住所:東京都港区浜松町2-3-23 福田ビル1F
■アクセス:JR浜松町駅金杉橋口より徒歩5分
■営業時間:
月曜-金曜11:00-15:00、17:00-23:30(L.O.21:30)
土曜11:00-ご飯が終了次第閉店(ランチのみ営業)
■定休日:日曜、祝日
■価格帯: -1000円
■個室:無し

金杉橋⑤ 洋食や シェ・ノブ

赤坂の老舗洋食屋で修行したシェフの、絶品洋食もあなたもぜひ。
yufukaholic
こちら「洋食や シェ・ノブ」のシェフは、赤坂の有名店で修行したのち、浜松町で開店。日本の洋食を割烹スタイルで、目の前で粋に仕上げてくれる店である。ランチは曜日で固定。ただし内容は定期的に変わるので、詳しくはホームページでご確認を。

写真はオムライスとカニクリームコロッケ。オムライスは牛すじシチューがかかったもの。卵はふわりと薄く、とろりとした牛すじとよく合うひと品。カニクリームコロッケは、こちらのランチの一番人気。手作り感のあるカニクリームコロッケと、さわやかなトマトソースがベストマッチの看板メニューだ。シェフとマダムの息の合ったサービスも心地よいこの店、定番洋食でランチをするならぜひ「洋食や シェ・ノブ」で。

ayako312_unagi
■住所:東京都港区浜松町2-7-2 大塚ビル2F
■アクセス:JR浜松町駅金杉橋口より徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜11:00-14:00(売り切れ次第終了)、18:00-22:30
土曜17:30-21:00
■定休日:土曜(不定休)、日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

金杉橋⑥ たぬきすし

浜松町の絶品お値打ち寿司。本物の上質海鮮をリーズナブルに!
furun
こちらお昼時はいつも長蛇の列になる、浜松町でも屈指の人気すし店である。1000円前後で上質なすしや海鮮丼をいただけるとあって、周囲のビジネスマンから絶大な支持を得ている。

おすすめは限定品の「あじわい丼」。いわゆる海鮮丼だが、載っている具材の量が半端ではない。旬の魚を使っているが、ある時の具は、大トロ、中トロ2枚、ワラサ、ヒラメ、エンガワ、中落ち、桜えび、生しらす、まぐろあごとろ炙りというからただものではない。丼からあふれんばかりの具の量で、お値段それでも1200円。コスパ最高の破格値だ。また味噌汁も、魚のダシがたっぷり出たコクのあるもの。ランチタイム後半は売り切れご免のメニューもちらほら出るので、早めの来店がおすすめ。

yanax_0055
■住所:東京都港区芝大門2-9-15
■アクセス:JR浜松町駅金杉橋口より徒歩7分
都営地下鉄大門駅より徒歩5分
■営業時間:
ランチ11:00-14:00
ディナー17:15-22:00
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

金杉橋⑦ 焼きそば専門店 りょう

自由が丘の老舗店がここ浜松町でもオープン!
black.stone1980
こちら「焼きそば専門店 りょう」は、本店は自由が丘にある老舗。そちらはお好み焼き、焼きそば、もんじゃの店だが、浜松町の店は焼きそば専門店である。こちらの自慢は特製麺。全粒粉を使った極太生麺で、これをアルデンテに茹であげたもの。芯にはコシ、周りはモチモチでつるつるというこだわりの麺。ソースとの相性も抜群、理想の焼きそばを追求した店はオープン以来大人気である。

そんな「りょう」のおすすめは「スペ焼きそば」。具材に豚肉だけでなくエビも入るという贅沢仕様。半熟の目玉焼きがトッピングされているので、途中で割って、味の変化も楽しんで。また卓上には天かすや紅しょうがなどもあり。お好きなものをトッピングして、自分の味にぜひカスタマイズを。

fujimotose
■住所:東京都港区浜松町2-2-9 佐藤ビル3F
■アクセス:JR浜松町駅金杉橋口より徒歩1分
■営業時間:11:00-20:00
■定休日:土曜、日曜
■価格帯:-1000円
■個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋