【食べログ3.5以上】博多・天神周辺の人気おすすめランチ25選

博多のランチ

2018/10/17 更新

この記事では博多駅・天神駅周辺にある数多くの店の中から、食べログ3.5以上の口コミ高評価店のみを厳選し、エリア別に紹介する。博多・天神で美味しいランチの店を探す際に参考にして欲しい。

有名口コミサイト、食べログの評価3.5以上から厳選しているので味は文句なしの絶品ばかり!(確認日時点)
食べログの博多・天神ランチ情報はこちら

博多・天神周辺の人気おすすめランチ25選

①博多駅周辺の人気おすすめランチ12選

②天神駅周辺の人気おすすめランチ13選

■関連記事

【食べログ3.5以上】博多・天神の人気おすすめ居酒屋25選【用途別】

博多駅周辺の人気おすすめランチ12選

博多駅① うどん平

もちもちの平打ち麺が絶品!博多随一のうどん店


開店前から長蛇の列ができるのが当たり前な「うどん平」。博多うどんの名店のひとつで、食べログのうどん百名店2017にも選出されている。県外はもちろん海外からのお客さんも多い賑わいぶり。ちゃきちゃきとした接客で回転率は非常によく、提供までの時間も早のでそこまで待たされることはないだろう。カウンターの奥では店員が麺を打ったり茹で上げたりしている様子が間近で見学できるのも迫力がある。

「うどん平」の魅力はなんといっても麺。博多うどんはもともと麺のやわらかさが特徴だが、こちらも平打ちのもちもちとした麺が絶品だ。かけうどんは300円という安さで、ごぼう天や海老天などの天ぷらをトッピングしたものをオーダーするのが人気。テーブルの柚子胡椒で味や香りを変えたり、かしわのおにぎりと合わせて食べるのもまたおいしい

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10
■アクセス: JR博多駅博多口より徒歩6分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-16:00
土曜は11:30-15:00
■定休日: 日曜、祝日

博多駅② もつ鍋 おおやま 博多デイトス店

昼から名店のもつ鍋を気軽に食べられる!


博多名物といえばもつ鍋。博多駅構内にある「もつ鍋 おおやま」は昼からオープンしている珍しいもつ鍋屋で、ランチタイムの定食を目当てに多くの人が訪れ賑わっている。「昼からおいしいもつ鍋が食べたい」という人や、「旅行や出張の忙しい合間にどうしてももつ鍋を押さえたいという人」にもぴったりだ。

ランチタイムに食べられる「もつ鍋定食」は、「もつ鍋」(みそ味・しょうゆ味・水炊き風)と「おきうと」、「辛子明太子、「ゆず大根」、「ごはんまたはちゃんぽん麺」がセットになった贅沢な内容。ディナータイムのもつ鍋は2人前から注文になるが、こちらは1人前から食べられるのも気楽で良い。そのほか馬のたたきやスモツが食べられる「もつ鍋御膳」、「国産牛の厚切り牛タン鉄板焼定食」などもつ鍋以外にも豪華なメニューが揃っている。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 1F ほろよい通り
■アクセス: JR博多駅より徒歩1分
■営業時間:
11:00-24:00
※ランチは11:00-15:00
■定休日: 日曜、祝日

博多駅③ うちのたまご JR博多駅構内直売所

JR九州ファームのこだわり玉子をTKG&親子丼で♪


博多駅構内にある「うちのたまご」は、こだわりの玉子料理が食べられる人気店。健康な親鶏の飼育にこだわるJR九州ファームの玉子を使用しており、玉子の直売も行なっている。8時から11時までは「うちのたまごの朝ご飯」を提供していて、400円で濃厚な玉子がけごはんと味噌汁、お漬物を食べることもできる。

11時から食べられるのは「うちのたまごのたまごかけご飯」と「うちのたまごの親子丼」。玉子がけごはんのほうは玉子2つ、ごはん2杯までおかわり自由で、香の物に具沢山の味噌汁も付いてシンプルながら満足できる内容だ。親子丼は肉なしの「たまごだけ丼」に変更することも可能。半熟とろとろの親子丼にさらに生玉子を乗せる贅沢なスタイルだ。親鳥にストレスをかけず、健康に育てて生まれたこだわりの玉子。ほかの玉子との違いを噛み締めながら食べたい。玉子を使った甘味もデザートにぜひ。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 マイング博多
■アクセス: JR博多駅構内
■営業時間: 8:00-20:30
■定休日: なし

博多駅④ はかた天乃 KITTE 博多店

老舗の高級割烹店の味を手ごろな定食で堪能


KITTE博多の地下1階にある「はかた天乃」は、博多の郷土料理が食べられる落ち着いた日本料理店。本店は50年以上博多で愛される老舗の高級割烹店で、スポーツ選手や芸能関係者にもファンが多い。そんな名店の味を定食という形でカジュアルに味わえるのだから非常にありがたい。

朝7時半から10時までは朝定食、10時から17時までは昼定食、以降は夜定食と、常にしっかりした定食が食べられるのもうれしいポイント。昼定食は700円から1200円程度とお手ごろで、福岡県産のブランド豚・糸島豚を使用した「トンカツ定食」や「カツ丼」もおすすめだ。魚も「銀ダラ味噌定食」や「塩サバ定食」などが揃う。いずれも味噌汁や小鉢、茶碗蒸し、漬物がついた豪華な内容となっていて、いずれも名店の技術がいきた丁寧かつ上品な味わいだ。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 B1F
■アクセス: JR博多駅直結
■営業時間: 7:30-23:00
■定休日: KITTE博多に準ずる

博多駅⑤ 四川飯店 博多

見晴らしの良い高級中華店でリーズナブルにわがままランチ!


「四川飯店 博多」は、10階から博多の町並みを一望できる見晴らしの良い中華料理店。高級感のある店内では本場の四川料理に舌鼓を打つことができる。訪れた人をリッチな気分にさせてくれる店だが、ランチタイム限定のサービスもまた気が利いている。

11時半までに来店した人限定の「坦々麺早割ランチセット」は、看板料理である坦々麺にミニ麻婆豆腐丼、杏仁豆腐までついて920円。さらに大人気なのは「ランチ御膳」で、人気メニューの麻婆豆腐に加えて大エビのチリソースあるいは牛ロースのオイスターソース炒め、小鉢6品、フカヒレのスープにデザート2品もついて2500円という内容だ。もう少しお手軽な価格で満喫したいという人には、好きな麺類とハーフの炒飯(あるいは点心)が選べる「食べチャイナ」や、選べるメインに小鉢4種がついた「選んでチャイナ」が1500円。肩肘張らずにお腹いっぱい人気メニューを堪能しよう。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 10F
■アクセス: JR博多駅直結
■営業時間: 11:00-16:00、17:00-23:00
■定休日: JR博多シティに準ずる

博多駅⑤ 焼肉チャンピオン JR博多シティ店

A5ランク黒毛和牛に加えて中国惣菜も食べ放題!ランチビュッフェを要チェック


ブランドを限定せず、そのときそのときに最も質が良いA5ランクの黒毛和牛を厳選して提供している「焼肉チャンピオン」。カウンター、テーブル、半個室席を完備しているので、ひとりでも団体でもシチュエーションを問わず気軽に焼肉を楽しめる人気店だが、11時から15時までのランチタイムはより一層敷居が低い。

お昼時限定の「焼肉ランチビュッフェ」は、A5ランクのメイン料理を一品選ぶと、韓国惣菜の食べ放題にサラダバー、ドリンクバーまで付いてくる。韓国惣菜はキムチやナムル、チヂミ、チャプチェ、牛すじの煮込み、タンシチューまで豊富なラインナップが揃う。メイン料理も「冷やし坦々麺」(1000円)から「ねぎタン塩」(1280円)、「カルビ」(1980円)、上ロース(2680円)など幅広い。確かな肉質にたっぷりの副菜も味わえるとあって、老若男女問わず支持を集めている。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 10F
■アクセス: JR博多駅直結
■営業時間: 11:00-23:00
※ランチは11:00-15:00
■定休日: JR博多シティに準ずる

博多駅⑦ 蓮双庭

味良し、彩り良し、雰囲気良しのモダンチャイニーズ


「蓮双庭」は、モダンチャイニーズの第一人者、脇屋友詞シェフが総料理長を務める人気店。高級感あふれる「蓮」とカジュアルな「双」、それぞれ異なるコンセプトを持った空間が同じレストランのなかに広がっているのも特徴だ。厨房はガラス張りになっていて、シェフがダイナミックに料理をする様を間近で見ることができるのはちょっとしたエンターテイメントである。

平日限定での「週替わりランチ」は880円とお手ごろ価格。ほかにもメインと麺料理を選べる「グルメランチセット」や、メインを2品選べる「ダブルセレクトランチ」も。週末も食べられる通常メニュー「プレミアムランチ」では、中国で幸運の数字と言われる「九」にちなんだ人気のオードブル「九つの喜び」が食べられる。彩りも美しく、海の幸と山の幸を同時に楽しめるまたとない品だ。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅東2-7-27 テラソビル 2F
■アクセス: JR博多駅筑紫口より徒歩7分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:00、17:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:00-22:00
■定休日: なし

博多駅⑧ 串匠 博多駅筑紫口店

ライスおかわり無料!7種の串揚げが食べられる「串揚げ定食」はコスパも最強


旬の素材を使った出来上げの串揚げを味わえる「串匠」。月替りで30種類のネタが食べられる人気店で、ランチタイムの定番は9割のお客さんが注文するという「串揚げ定食」。串揚げが7品に小鉢2品、サラダ、ご飯、味噌汁、漬物がついたなんとも贅沢な内容で900円という破格だ。

ただでさえお得な「串揚げ定食」だが、ご飯と味噌汁はおかわり自由、卓上のふりかけも3種類かけ放題と至れり尽くせり。串揚げは天然の海老やうずらの卵、魚のタルタルネギ添え、福岡産の豚肉ネギ間、茄子の肉詰めなど豪華なラインナップで、昼から揚げたばかりの熱々の串をすぐに頬張れるのはたまらない。ほかにも福岡県産の豚ヒレを使った「ヒレカツ定食」や、天然車海老を使った「海老カツ定食」、ネタにこだわり抜いた「特製串揚げ定食」など、クオリティの高い揚げ物を食べたいと思ったら足を運んで間違いがない。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-15 ホテルセンチュリーアート 1F
■アクセス: JR博多駅筑紫口より徒歩1分
■営業時間: 11:00-14:00、17:00-21:00
■定休日: なし

博多駅⑨ ごはん家 椒房庵

こだわりの出汁と辛子明太子を炊きたての白米と噛みしめる


「ごはん家 椒房庵」は、出汁と辛子明太子にこだわりを持つご飯処。出汁を始めとした無添加の調味料が有名な「久原本家 茅乃舎」の味わいを楽しめる店としても人気が高く、ランチタイムの御膳では羽釜を使って炊き上げたツヤツヤの新米コシヒカリも好評だ。

ランチメニューのおすすめは「椒房庵のめんたいこ御膳」。無着色の辛子明太子が丸ごと一本に具沢山の豚汁もついたご飯が進む内容だ。また、「椒房庵のめんたい玉子焼き御膳」も、茅乃舎のだし入りの玉子焼きに椒房庵自慢の辛子明太子を包み込んでふっくらと焼き上げた人気メニュー。出汁入りの玉子の優しい味わいにピリッとした辛子明太子がアクセントとなっている。調味料を丁寧に漬け込んだ「銀だらみりん焼き御膳」や、炊きたてご飯に明太子と自家製の鯛そぼろをのせた「椒房庵のめん鯛そぼろ飯」もおすすめだ。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 9F
■アクセス: JR博多駅直結
■営業時間: 11:00-16:00、17:00-23:00
■定休日: なし

博多駅⑩ 炭焼豚肉食堂 豚のまんま

鹿児島のブランド豚「茶美豚」を贅沢に食べ尽くせる炭焼豚重!


「炭焼豚肉食堂 豚のまんま」は、鹿児島県産のブランド豚「茶美豚(ちゃーみーとん)」にこだわった豚肉料理店。店内は豚がプリントされた可愛らしい赤提灯が飾られ、どこかレトロでほっとする空間となっている。カウンターからテーブル席、半個室まで用意があるのでひとりでも複数人でも使い勝手が良い。

この店のランチメニューである「茶美豚ロース炭焼豚重」は、数多くのメディアで取り上げられた大人気料理。1日限定50食、平日しか食べられないプレミア物で、茶美豚の極上肩ロースの炭火焼がたっぷり乗った贅沢な一品だ。野菜たっぷり具沢山の味噌汁と豚味噌もついて780円で、深いコクのある「秘伝ダレ」に自家製の「塩ダレ」の2種類がある。肩ロースは適度な厚みがあり、量も十分。たっぷり食べたい人は20円でご飯を大盛りにしてもらおう。

■住所: 福岡県福岡市博多区祇園町4-10 祇園ライフビル 1F
■アクセス: JR博多駅より徒歩7分
■営業時間: 11:30-13:30(土曜、日曜、祝日休)、17:00-24:00(祝日は-23:30)
■定休日: なし

博多駅⑪ 博多華味鳥 博多駅前店

独自で育てた銘柄鳥「華味鳥」を水炊きでいただく


博多名物のひとつ、水炊きの専門店である「博多華味鳥」。独自に育てた九州産の銘柄鶏「華味鳥」を使用したこだわりの水炊きは絶品で、鶏ガラスープは濃厚かつ旨味たっぷり。鶏肉も臭みがなく、はっきりとした旨味と噛み応えのある味に仕上がっている。ランチでは、水炊きを始めとする華味鳥を使った鶏肉料理をリーズナブルに味わうことができる

名物である水炊きなど、店の名物をとことん味わいたいのなら「博多御膳」がおすすめ。水炊きの小鍋はもちろん、前菜3種に唐揚げ、スープに香物、デザートまで付いて1500円という、贅沢で上品な御膳だ。もう少しだけ贅沢したいという場合には、2000円の「華御膳」も。また、平日限定のランチメニューはよりお手ごろで、880円の「週替わり御膳」を始め、「唐揚げ御膳」や「もも炙り御膳」、「よくばり鉄板御膳」など、水炊きとはまた違ったアプローチで華味鳥を楽しめる。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-17 ONビル 1F
■アクセス: JR博多駅博多口より徒歩5分
■営業時間:
月曜-土曜は11:30-13:30、17:00-24:00
日曜、祝日は11:30-13:30、17:00-22:00
■定休日: 年末年始

博多駅⑫ カンティーナ エルボラーチョ 博多駅店

メキシコの風を感じるスパイシーランチをチェック!


一歩足を踏み入れればそこはメキシコ。「カンティーナ エルボラーチョ」は本格的なメキシコグルメを味わえるレストランだ。店内には陽気なサルサが流れ、原色に彩られたエキゾチックな空間とスタッフの笑顔にテンションが上がる。昼のアルコールメニューも大充実で、日中から思いきり酔ぱらってしまうことも可能だ。

ランチタイムももちろんメキシカン。「鶏モモ肉のメキシカンソテー」は、ワンプレートにジューシーな鳥もも肉にトルティーヤが2枚、ピラフにサルサソースもついたボリューミーな内容。スープとサラダも付いてくる。トルティーヤに鶏肉とサルサソースを挟んで豪快に齧りつこう。辛党の人はぜひ激辛のハバネロソースをかけてみてほしい。レアに焼き上げた「牛サガリ肉の炙りと野菜炒めランチ」や、たっぷり野菜がとれる「サラダボウルランチ」のほか、「日替わりランチ」もあるので詳しくはスタッフまで。

■住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 10F
■アクセス: JR博多駅直結
■営業時間: 11:30-25:00
■定休日: なし

天神駅周辺の人気おすすめランチ13選

天神駅① SESSION

本物の広東料理を味わう優雅で特別なひと時


方々で激賞されている広東料理店「SESSION」。広東の伝統的な料理を現代風にアレンジし、訪れる人に感動と驚きを与え続けている。金華ハムや豚塊ロースを始めとする一流の食材から丁寧に抽出した上湯(ショントン)エキスは、あらゆる料理の基盤して店独自の旨味を作り上げている。店内は高級レストランのような優雅な空気が流れ、品の良い接客と行き届いたサービスで特別なひと時を過ごすことができる。

平日限定のランチセットでは、メインディッシュを1品選んでスープとサラダ、3種類の小鉢がついてくる。麺類や炒飯といった炭水化物から、酢豚や炒め物などの店の定番メニュー、さらには料理長からの本日の一品まで。好評を博しているが2018年6月18日をもって終了。翌日から一新される新しいランチにも注目が集まっている。

■住所: 福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル 2F
■アクセス: 地下鉄天神南駅6番出口より徒歩1分
■営業時間: 11:30-15:30、17:30-22:00
■定休日: 月曜

天神駅② 利花苑 大名本店

最高級の黒毛和牛が食べられる!大満足の破格ランチ


福岡の有名な老舗焼肉店「利花苑」。最高級の黒毛和牛を一頭買いしているため、希少部位も余すことなく食べられることができ、とくにここ本店は店が認めた数少ない生産者が手がけたブランド牛を厳選して仕入れている。そんな最高級の肉を、ランチなら破格で味わうことができるとあって地元の人からも熱い人気がある。

多くの人が注文するのが、店の名を冠する「りかえんランチ」。塩タンに豚トロ、塩ミノ、カルビと、質も量も素晴らしい肉を食べられるうえにライスは石焼ビビンバ。わかめスープに焼き野菜、サラダ、韓国風冷奴にコーヒーまでついて1800円と、このクオリティでは驚くほどの安さである。さらにライスとコーヒーはお代わりが自由というのも気が利いている。よりリーズナブルな「カルビランチ」や「壺漬けランチ」も好評だ。ランチタイムだからこそのこのコスパ。存分に味わおう。

■住所: 福岡県福岡市中央区大名2-3-12 1F
■アクセス: 地下鉄天神駅より徒歩12分、赤坂駅より徒歩5分
■営業時間: 11:30-24:00
■定休日: 12/31、1/1

天神駅③ 小野の離れ

必食!次元を超えるコスパの良さとクオリティー


「小野の離れ」のランチタイムを訪れた人が次々に口にするのはそのコスパ。「もはやコスパがいいとかそんな次元じゃない」とコメントする人もいるほど、その質の高さとボリュームは群を抜いている。そもそもこちらは、毎朝市場に出向いて仕入れた旬の魚を使用した多彩な料理が食べられる一流の料理店。その技術と味を自由に楽しめるランチシステムはちょっとしたエンターテイメントだ。

この店のランチはまず小鉢2種と炊きたての白飯、味噌汁、生卵が基本にあり、15種類のおかずのうち何品頼むかで値段が変わってくる。このおかずがものすごく、「刺身7点盛り」や「北海道産ずわい蟹、雲丹の茶碗蒸し」、「離れ特製本日のあら炊き〜季節の野菜添え〜」、「博多明太とろ鯖」など1品1品にまったく妥協がない。日替わりのメニューも複数あり、刺身の盛り付けの豪華さだけでもど肝を抜かれる人は多い。心づくしの昼食をおいしくいただこう。

■住所: 福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-11 2F
■アクセス: 地下鉄天神駅より徒歩9分、赤坂駅より徒歩6分
■営業時間: 12:00-13:30、17:00-24:00
■定休日: 日曜

天神駅④ 稚加榮 本店

日本最大級の超巨大生簀で活魚が泳ぐ!鮮度が自慢の昼定食をご賞味あれ


「稚加榮 本店」の特徴といえば何と言ってもど迫力の超巨大生簀。縦12メートル、横3メートル、深さ1.2メートルという日本最大級のサイズで、生簀をぐるりと取り囲むカウンターに着席すれば、九州各地で水揚げされたの旬の活魚が悠々と泳ぐ様子をお目にかかることができる。それだけでも十分に魅力的だが、建物自体が3階建ての歴史ある日本家屋であり、老舗料亭らしい格式も感じさせる。子供連れでも盛り上がり、接待にもぴったりの活魚の名店だ。

ランチ営業は11時から14時ごろまでで、限定500食。「和定食」と「特製そば定食」の2種類がある。和定食は新鮮な活魚のお造りに鯛のあら煮、揚げ出し豆腐に茶碗蒸し、カニの殻まで入ったカニ汁にと非常に豪華な内容。明太子をチューブから絞って好きなだけ食べられるなのも胸が躍る。土日と祝日限定の昼御膳はより贅をこらした海鮮尽くしだ。

■住所: 福岡県福岡市中央区大名2-2-17
■アクセス: 地下鉄天神駅より徒歩11分、赤坂駅より徒歩3分
■営業時間:
・カウンター席
月曜-金曜は17:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:30-22:00
・座敷席
11:30-22:00
※座敷席は要予約
■定休日: 不定休

天神駅⑤ ちんや

文明開化の味を伝える老舗すき焼き専門店で名物「すき焼き丼」を


「ちんや」は明治13年創業の老舗中の老舗。明治36年にすき焼きの専門店となってからは、文明開化が起こり牛鍋が広まった当時の味を現代に伝え続けている。1階では精肉店も営んでいて、確かな目利きで仕入れる九州産の黒毛和牛は特に人気が高い。「新鮮でおいしい肉だけを提供したい」という信念のもとで出されるすき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキなどいずれも絶品で、福岡内外の人にとっての憧れの店となっている。1階は洋食レストラン、2階から4階がすき焼きが食べられるお座敷だ。

夜に本格的に食べようとするとどうしてもお値段が張ってしまうが、ランチタイムなら1500円でこの一流の味を堪能できるのだからうれしいもの。多くの人のお目当は、名物であるすき焼きをコンパクトに満喫できる「すき焼き丼」。たっぷりの白滝の上には割り下で丁寧に煮込まれた野菜に牛肉が乗り、温泉玉子の濃厚な黄身が全体をうまくまとめあげている。

■住所: 福岡県福岡市博多区中洲3-7-4
■アクセス: 地下鉄天神駅より徒歩10分、中洲川端駅より徒歩3分
■営業時間:
11:30-14:00、17:00-22:00
※お座敷は11:00-23:00
■定休日: 日曜

天神駅⑥ Tiki

営業はランチだけ!福岡一うまいと言われる裏路地の大人気カレー店


福岡を代表するカレー店のひとつ「Tiki」。1階はカウンター、2階はテーブル席となっていて、カントリー調の店内は天神の喧騒から離れたゆったりした雰囲気が漂っている。ゆるゆるとした居心地の良さを感じながらも提供されるカレーは本格派。「福岡にTikiあり」とまで言わしめるおいしさ、そして辛さをとくと堪能してほしい。しかもこの店は昼しか営業しておらず、ランチでしか体験できない。売り切れ次第終了となるのも要注意だ。

「スパイシーチキンカレー」は、スパイスが複雑にきいた絶妙な旨味がある。具はチキンのみで、とろとろに煮込まれルート調和している。クルミのローストの香ばしさも良いアクセントだ。さらに辛くしたい人は、タイ産の青唐辛子プリッキーヌを無料で10本まで追加できる。何本追加するかはよく検討を。

■住所: 福岡県福岡市中央区渡辺通5-24-38
■アクセス: 地下鉄天神南駅より徒歩1分
■営業時間: 11:00-15:00
■定休日: 日曜

天神駅⑦ しらに田

銀座の一流店の味を継承。訪れた人を感動させる至高の鯛茶漬け


福岡の美食家がこぞって訪れる日本料理店「しらに田」。店主は東銀座にある鯛茶漬けが超有名店「銀座うち山」出身というのも有名で、お昼に登場する「鯛茶漬けランチ」では、この一流の味をひとりから気軽に食べることができるのだ。「こんなに充実したランチは滅多に食べられない」と、感動と驚きの口コミが後を絶たない。

「鯛茶漬けランチ」は、焼き胡麻豆腐に季節の小鉢、メインの鯛茶漬けに甘味もついて1500円。胡麻豆腐は焼き立てて非常に香ばしく、外はかりかり、中心はとろとろとしている。醤油とワサビをつけて食べるとえも言われぬおいしさだ。鯛茶漬けは土鍋で炊かれたつやつやの白米がまずそれだけでも抜群においしいと大評判で、濃厚な胡麻だれとプリプリの鯛との相性も素晴らしい。最後に煎茶をかけてお茶漬けにすると、さわやかな苦味がプラスされて新しい一味の世界を覗かせてくれる。

■住所: 福岡県福岡市中央区西中洲4-4 RIN FIRST 4F
■アクセス: 地下鉄天神南駅より徒歩6分
■営業時間: 11:30-14:00、17:30-22:30
■定休日: 日曜

天神駅⑧ 味の正福 天神コア本店

こんな魚定食が食べたかった!重宝したくなる人気店


天神コア地下1階にある「味の正福」は、開店前から行列ができるほどの人気店。新鮮な魚を使ったお手ごろな定食を食べられると評判で、近隣のサラリーマンを含め重宝している人は多い。通し営業のため、ランチタイムからずれた時間帯でもおいしい定食にありつけるのはうれしい。コの字型のカウンターとテーブル席あり、壁一面にメニューがずらりと並んでいる。

すべての定食にはごはんと味噌汁、小鉢と漬物がついていて、「日替定食」は700円とリーズナブル。「なずみそ定食」や「さば塩焼き定食」、「生鮭バター焼き定食」など種類は豊富で目移りしてしまうほど。店内のホワイトボードにはその日に入荷している魚が掲示されていて、それぞれ煮物にしたときと焼き物にしたときの定食の価格も載っている。どれを頼んでもクオリティーが高い。

■住所: 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア B1F
■アクセス: 地下鉄天神駅より徒歩3分
■営業時間: 11:00-20:00
■定休日: 水曜、第1・第3火曜

天神駅⑨ 106 サウスインディアン 福岡天神店

こんな魚定食が食べたかった!重宝したくなる人気店


インドの五つ星ホテルや東京の有名店で経験のあるシェフが腕を振るう「106 サウスインディアン」。北九州で開催されたカレーマルシェ第1回カレー選手権でも1位を獲得、躍進を続ける大人気店が満を辞してオープンした2号店がこちらだ。店はちょっとした隠れ家風で、インドから取り寄せたアンティークが各所に散りばめられたシックな内装はデートや女子会にもぴったり。本場南インドの味を心ゆくまで味わおう。

ランチタイムは大盛況で、もっともお手ごろに味わいたいなら1000円の「平日ランチ」がおすすめ。サラダに日替わりの野菜料理、タンドリーチキン2ピース、パパド、好きなカレーにナン(あるいはライス)、ドリンクまで付いてくる。写真は更にリッチな「平日スペシャルランチ」。12種類のスパイスと自家製ヨーグルトに2日漬け込んだ自慢のタンドリーチキンはぜひ食べてみてほしい。

■住所: 福岡県福岡市中央区今泉1-17-14 IMAIZUMI二十四節季ビル 1F
■アクセス: 地下鉄天神南駅より徒歩2分
■営業時間:
11:30-15:00、17:00-23:00
土曜は11:00-23:00
日曜は11:30-22:00
■定休日: 不定休

天神駅⑩ 真

鯖好き注目!「鯖の一枚焼き定食」を食べないことには始まらない!


全国の鯖好きを唸らせる至高の「鯖の一枚焼き定食」をご存知だろうか。ランチ提供しているのはこの定食のみにも関わらず、しばしばメディアで紹介されているのが天神の和食料理店「誠」。今日もトロトロの鯖を求めて連日大勢の人が訪れる。「こんなに美味しい鯖は初めて」という人もいるほどのクオリティーはいかに。

メニューが「鯖の一枚焼き定食」しかないので、着席すればあとは到着を待つだけ。ご飯に味噌汁、豆腐、漬物、そして焼き鯖というシンプルな内容で、ご飯のお代わりは自由となっている。非常にシンプルながらも日々行列ができる秘訣、それは純粋な鯖のおいしさに他ならない。半身が丸々焼かれたボリューミーな焼き鯖は、表面はパリッとしていながら中身はふっくら。塩は控えめだが絶妙な焼き加減と脂のおいしさで丁度良い具合だ。醤油と大根おろしをつけて食べればごはんを食べる手が止まらない。鯖好きは実食あるのみ。

■住所: 福岡県福岡市中央区天神1丁目15-3
■アクセス: 地下鉄天神駅より徒歩5分
■営業時間: 11:00-13:45、17:00-22:30
■定休日: 日曜、祝日

天神駅⑪ とりまぶし

ひつまぶしならぬ「とりまぶし」。華味鳥の旨味を味い抜く4段階のスタイルとは


九州の誇るブランド鶏「華味鳥」を使った絶品水炊きが食べられる「とりまぶし」。10年かけて研究したという究極の白湯は、華味鳥を水素水で7時間以上煮込んで旨味を凝縮。驚くほどに濃厚なスープはプリプリの鶏肉と野菜によく絡む。

看板メニューは店名にもなっている「とりまぶし」。ひつまぶしから着想を得たという一品で、まずはそのまま食べ、次に7種類の薬味を自由に付けて楽しむ。さらに半熟玉子をかけて黄身のコクとの調和を味わい、最後は特製の水炊きスープをかけてみよう。ひとつの料理で4段階もの食べ方ができるのはたいへん魅力的。ランチには「とりまぶし御膳」のほか、水炊きがメインの「水炊き御膳」、さらには自慢の水炊きととりまぶしの療法をも同時に食べられる「とりまぶし水炊き御膳」もラインナップ。

■住所: 福岡県福岡市博多区中洲5-3-18 Tm-16ビル 1F
■アクセス: 地下鉄天神駅16番出口より徒歩5分、中洲川端駅より徒歩4分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-23:00
■定休日: 12/31、1/1

天神駅⑫ ひょうたん寿司

握りたての寿司を1000円で!心も体も満たされる「ひょうたん定食」


「行列に並んでまで食事をしたくない」という人は一定数いるが、「ひょうたん寿司」のランチは多少並んだって食べるべきという口コミが相次ぐ。近年では地元民だけでなく海外からの観光客も押し寄せているが、2階と3階の2フロアあるため回転率は高く、そこまで待つことはないだろう。ショーケースに並ぶ新鮮なネタ、職人さんの活気ある接客、目の前にどんどん並ぶ握りたての寿司。そんな夢のような光景が1000円で手に入る

多くの人のお目当は、平日1000円、週末と祝日でも1100円という破格で食べられる「ひょうたん定食」。にぎりが8貫、ネギトロにレタス巻きロール、吸い物まで付いてくる。次々握られる寿司をライブ感覚で楽しみながら、できたてを頬張っていけばお腹だけでなく心も満たされる。もっと贅沢ができる人はぜひ「本日の特選ネタづくし」を。2850円とランチにしてはお高めだがコスパは抜群、極上のネタが揃う。

■住所: 福岡県福岡市中央区天神2-10-20 2F・3F
■アクセス: 地下鉄天神駅より徒歩4分
■営業時間: 11:30-15:00、17:00-21:30
■定休日: なし

天神駅⑬ 不思議香菜 ツナパハ

ココナッツミルクが利いた珍しいスリランカカレー専門店


インドカレーを提供する店は全国たくさんあるが、ここ「ツナパパ」はスリランカカレーの専門店。スパイスとココナッツミルクをたっぷり使った癖になる味わいはカレー好きを惹きつけて止まない。1988年、スリランカの腕利きのコックを呼び寄せてオープンしたという老舗で、スパイスが飾られたエキゾチックな雰囲気も持ち味だ。

ランチ営業は17時まで行っているので使い勝手が良いのもポイント。「5時までランチセット」では4種類のカレーから好みの1種類、サラダとヨーグルトアイス、紅茶が付いて970円と懐に優しい。辛いものが得意な人はぜひ「ヌードルカリー」を。ライスの代わりに炒めた野菜とビーフンが入った珍しいビジュアルで、ほかの店ではほとんど味わえない一品だ。辛さでしびれた舌にヨーグルトアイスがありがたい。マイルドな辛さのメニューもあるので安心。

■住所: 福岡県福岡市中央区大名2-1-50 大産西通ビル 5F
■アクセス: 地下鉄天神駅2番出口より徒歩4分
■営業時間: 11:30-17:00、17:00-22:30
■定休日: なし

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋