【食べログ3.5以上】銀座の人気おすすめ焼き鳥15選【個室・価格情報】

2019/01/24 更新

この記事では、食べログ3.5以上の中から、「本当に行くべき焼き鳥店」を厳選し、お勧め店舗をご紹介する。銀座で口コミ高評価の美味しい焼き鳥を食べたい時は参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

【食べログ3.5以上】銀座の人気おすすめ焼き鳥15選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

銀座 神籬

5000-6000円 有り

鳥ばか一代

5000-6000円 有り

羅生門

2000-3000円 無し

鳥ぎん 銀座本店

3000-4000円 無し

ごち惣家

5000-6000円 無し

俺のやきとり

3000-4000円 有り

武ちゃん

3000-4000円 無し

銀座ほんじん 本店

4000-5000円 無し

鳥八

3000-4000円 無し

鳥政

4000-5000円 無し

やきとり 土筆

5000-6000円 無し

ニュー鳥ぎん

3000-4000円 無し

焼鶏あきら

5000-6000円 有り

立呑みマルギン

2000-3000円 無し

鳥半

5000-6000円 無し

銀座 神籬

モダン空間で食べる江戸っ子の味「東京シャモ」


地鶏の創作料理を中心に、豊富なメニューが用意されている和空間「銀座 神籬」。江戸時代、食にうるさい江戸っ子の舌を唸らせたのがしゃも鍋。一度は姿を消したしゃもは昭和59年「東京しゃも」として復活。脂肪分が少なくコク深いしゃもは、現代においても多くの人に愛されている。中でも、手羽先やレバーはしゃもの柔らかさやジューシーさを強く感じさせる。

自家製鶏シューマイに手羽餃子といった変わり種メニューも良い意味で期待を裏切る美味しさ。埼玉の銘酒「純米大吟醸の花陽浴(はなあび)」をはじめ、レアな日本酒も揃っている。カウンター、テーブル、個室と用途に合わせて使い分けられるのも嬉しい。店内は完全禁煙だが、喫煙ブースが設けられているのでご安心を。

■住所:東京都中央区銀座8-2-15 明興ビル 1F
■アクセス:東京メトロ銀座駅B3出口から徒歩5分、
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00、17:00-26:00
土曜、祝日は17:00-23:00
■定休日:日曜
■価格帯:1000円-2000円(ランチ)、5000円-6000円(ディナー)
■個室:有し

鳥ばか一代

契約農場から直接仕入れた安心・新鮮の鶏料理


大きな看板と提灯が目印、木造三階建て一軒家の焼き鳥屋「鳥ばか一代」。4名から個室が用意され、20名以上では2階フロアを貸し切ることも可能だ。朝4時までの営業ということもあり、幅広い年齢層で連日盛り上がっている。地鶏は信頼できる農場から直接仕入れておりその味には自信がある。また、水郷赤鶏のレバーは苦手な方にも注文して頂きたい逸品だ。

上質な紀州備長炭で丁寧に焼かれた焼き鳥は、どれも大きめで食べ応えもあり、希少部位も提供しているので鶏好きには要チェックのお店だ。鶏肉には日本酒ということで、特にメニューは決めずその時の旬のお酒を有名・無名にかかわらず用意している。1週間程度で日本酒メニューは替わるので、日本酒好きの人には定期的に通うことをオススメする。

■住所:東京都中央区銀座3-3-8 1F~3F
■アクセス:東京メトロ銀座駅B4出口から徒歩2分
■営業時間:
月曜-金曜は17:00-28:00
土曜は15:00-28:00
日曜、祝日は15:00-22:30
■定休日: お盆・年末年始
■価格帯:5000円-6000円
■個室:有り

羅生門

老舗の大衆居酒屋で名物しのえ焼きと絶品もつ煮込みを食べよう


新橋駅のガード下、座席が歩道に突き出した形の大衆居酒屋。創業は昭和22年、老若男女から愛され続ける老舗だ。新橋らしい活気のある店内では、初対面の隣の人との会話も弾むから不思議だ。焼き鳥の焼ける音、店内に広がる煙、お酒好きならそれだけで酒がすすむ。

赤味噌でじっくり煮込まれた牛もつ煮込みは、ハツ・軟骨など、さまざまな部位が入り、食感もバリエーションに富んでおりファンも多い。酒のあてにも〆にも持ってこいの絶品料理だ。また、名物のしのえ焼きは、手羽の中に野菜が詰められお好みでポン酢と絡めるとより一層美味しく頂ける。途中下車してでも羅生門で飲みたいというお客さんも多く、お料理のクオリティの高さと雰囲気の良さがうかがえる。

■住所:東京都港区新橋1-13-8
■アクセス: 東京メトロ新橋駅1番出口から徒歩1分、東京メトロ銀座駅B3出口から徒歩11分
■営業時間:要店舗確認
■定休日:要店舗確認
■価格帯:1000円-2000円(ランチ)、2000円-3000円(ディナー)
■個室:無し

鳥ぎん 銀座本店

昭和感じる老舗の釜飯と焼き鳥


戦後の動乱期に営業を開始した「鳥ぎん」では釜飯と焼き鳥を提供しており、銀座釜飯のパイオニアと言える老舗。なぜなら当時の銀座には釜飯を常時提供するお店はなく、また焼き鳥屋が釜飯を出すというイメージもなかったからだ。お客様のホッとできる空間作りと美味しさの追求で、60年以上幅広い年齢層から愛され続けている。

創業から最高級和歌山紀州産馬目樫備長炭を使い、秘伝のタレに付けた焼き鳥を一気に焼き上げる。中まで火が通っているのに鶏肉に赤みが残っているのは、備長炭の独特な火力を操る焼き手の腕が本物な証拠。こんぶと削り節からダシを毎日取り作る釜飯も、ダシへの強いこだわりが見られる逸品。家庭では味わえない味と歴史を感じながら堪能できるお店だ。

■住所:東京都中央区銀座5-5-7 ニューギンザビル6号館 B1
■アクセス:東京メトロ銀座駅B6出口から徒歩3分
■営業時間: 11:30-21:00
■定休日:年中無休
■価格帯:1000円-2000円(ランチ)、3000円-4000円(ディナー)
■個室:無し

ごち惣家

抜群の接客と美味さが「また行きたい」を誘う店


「温かいの、冷たいの、人肌があります!」なんの話かわかりますか?正解はおしぼり。そんな気遣い光る接客で多くのお客さんを魅了しているのが「ごち惣家」。丁寧な説明とお料理の絶妙な提供タイミングで心地良い時間を過ごさせてくれる。お料理はお通しの「山芋そうめん」から衝撃の味が体感できる。鮮魚の盛り合わせ、大粒牡蠣の燻製マリネ、穴子の醤油干しなどの魚介料理も抜群だ。

名物料理は「さつま知覧どりのごて焼き」。さつま知覧どりは通常の若鳥の4倍~10倍の450日かけて飼育される。そのため、美味しさの決め手となるアミノ酸が多く、適度な運動量により脂乗りも良い。炭火でのレアな焼き加減が特徴で、外はカリっと中は柔らかい。その肉質と食感は唯一無二だ。

■住所:東京都中央区銀座5-14-14 サンリット銀座ビル2 B1F
■アクセス:東京メトロ東銀座駅4番出口から徒歩1分、東京メトロ銀座駅A5番出口から徒歩4分
■営業時間:
月曜、火曜は17:30-25:00
水曜-金曜は17:30-27:00
土曜、祝日は17:30-23:00
■定休日: 日曜、祝日(不定休) 、年末年始、GW、お盆
■価格帯:5000円-6000円
■個室:無し

俺のやきとり

ミシュラン3つ星料理長の腕が光る


日本初ミシュラン3つ星に輝いた老舗料亭での料理長経験を持つ料理長が絶品料理をふるまう「俺のやきとり」。「俺の~」シリーズはコスパの高さも有名だが、ここでは焼き鳥を食べながらジャズの生演奏が聴けたりと面白い仕掛けも満載だ。お誕生日を店内の全員でお祝いするサプライズなんかも友人を驚かすにはうってつけ。

焼き鳥はどれも大ぶりで食べ応えも十分。お刺身や もずく酢、ローストビーフや鮪の握り、エイヒレの炙り、ラーメンなど、幅広いメニュー構成で居酒屋メニューも充実。そのため、友人同士だけではなく子ども連れのファミリーでも楽しめる。焼き鳥屋というよりは、オシャレなバルといった雰囲気もあるため女性客からの人気も高い。お料理、コスト、提供時間、どれをとっても「さすが俺シリーズ!」と唸らせるお店だ。

■住所:東京都新橋1-5-6 銀座第3誠和ビル B1F
■アクセス:東京メトロ新橋駅3番出口から徒歩1分、東京メトロ銀座駅B3出口より徒歩8分
■営業時間:
月曜-金曜は17:00-23:30
土曜は15:00-23:30
日曜、祝日は15:00-22:30
■定休日:不定休
■価格帯:3000円-4000円
■個室:有り

武ちゃん

極上の鶏と鴨が食せる路地裏の老舗


華やかな銀座三越の裏手、タイムスリップしたような昭和の匂い漂う焼き鳥屋「武ちゃん」。昭和28年に屋台からスタートした武ちゃんは、この界隈の高度成長を見守り続けてきた老舗だ。鶏は日本三大地鶏の名古屋コーチンを使用。通常より細めの備長炭で丁寧にじっくり焼くことで旨みが増し、ついついお酒がすすんでしまう。

ビールは、老舗カウンターによく似合うアサヒとキリンの瓶ビールが用意されている。その他ドリンクは、白鷹、ワイン、焼酎の麦と芋とシンプルだが安定の品揃え。そして、これらのお酒に合うのは鶏だけじゃない。濃厚で深い旨みを持つ鴨味噌も大人気。シソの爽やかな風味と鴨味噌の相性も抜群で、やみつきになるファンが続出。価格も大衆的で「ちょっと一杯」には最高のお店。

■住所:東京都中央区銀座4-8-13 銀座蟹睦会館ビル 1F
■アクセス:東京メトロ東銀座駅A2出口から194メートル、東京メトロ銀座駅A12から徒歩2分
■営業時間:17:00-20:45
■定休日:日曜、祝日
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

銀座ほんじん 本店

炭火焼き地鶏とモツ鍋が楽しめる店


大きな通りから路地へ少し入ると、大きめの提灯と日本酒ラベルが並ぶ古民家風の「銀座ほんじん 本店」が見えてくる。夜は炭火焼きの地鶏がお勧めだが、お昼から食べられるモツ鍋ランチも大人気。近隣の会社員だけではなく、わざわざ遠方から訪問する人も多い。醤油、味噌、塩味が選べ、キャベツ、ニラ、油揚げ、モツに加え、細めの麺が入っている。出汁の効いたスープはしつこくなく完飲できる美味しさで女性からの支持も高い。

炭火で焼かれた地鶏は、コリコリとした食感と口に広がる肉汁がなんともたまらない。馬刺しや鶏のたたきといった一品料理もどれもはずれがないと口コミで定評がある。夜のモツ鍋の〆はちゃんぽん麺か雑炊で決まり!飲んだ胃に染み渡る優しい味だ。本来の鶏の旨みとモツ鍋を楽しみたい人にはオススメ名店だ。

■住所: 東京都中央区銀座8-15-6
■アクセス:東京メトロ東銀座駅4番出口から徒歩5分、東京メトロ銀座駅A4出口から徒歩10分
■営業時間:
月曜-金曜11:30-14:30 18:00-24:00
土曜、祝日は17:00-23:00
■定休日:日曜、GW
■価格帯:1000円-2000円(ランチ)、4000円-5000円(ディナー)
■個室:無し

鳥八

新食感の鶏料理が大人気


新橋のコリドー街のちょうど裏手、非常にわかりにくい場所ながらも愛されてやまない名店「鳥八」。柔らかくてホワッと口の中で崩れ落ちるチキンカツが一番のウリだ。どうやって作るのかは企業秘密だが、そのポイントは「余熱」とのこと。「こんなチキンカツ食べたことない」と食通をも唸らせている。ただし、混雑時には提供までに時間がかかるので覚悟が必要だ。

皮はパリッと、中はジューシーな鶏ももたたきも人気メニューの一つ。さっぱりとポン酢で頂けばその手は止まらない。鶏サラダや手羽餃子など、とにかく鶏料理のレベルが高いと好評。鶏料理は焼きだけではなく鮮もあり、揚げもある。料理担当は店主一人の為、全体的に提供時間がかかる場合があるが、それでも多くのお客さんが足を運ぶ。それほど鳥八の鶏料理には価値がある。

■住所:東京都千代田区内幸町1-7-24
■アクセス:都営三田線内幸町駅A5出口から370メートル、東京メトロ銀座駅A2出口から徒歩7分
■営業時間:
月曜-金曜は17:00-23:00
■定休日: 土曜、日曜、祝日
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

鳥政

メニュー表がないがリーズナブルで本物の味


創業70年を超える鳥政は寡黙な店主が黙々と丁寧に焼く焼き鳥が人気の老舗。フグ料理の免許も持つという店主の料理はどれも絶品だ。鶏は肉質を壊すことのないよう機械を一切使わず手でさばいている。そのため、焼き鳥は、あえて塩・タレともに控えめな味付けで肉の旨みそのものを楽しむことができる。壁にメニューなどは貼っておらず、お任せで頼むのが乙!鶏刺し、手羽先、レバーや合鴨など、旬のものが絶妙な味付けで美味しく頂ける。

そして、〆に出てくるのは魚沼産のお米を使った焼きご飯と鶏スープ。きりたんぽのような形の焼き飯にはおこげもいい具合に付いている。出汁の効いたスープに浸して食べるのも美味い。無口な店主だがその腕は本物でかなりの常連客がいる。予約不可なので、開店前から行列になることも。是非、馴染みの店にしたい焼き鳥屋だ。

■住所:東京都中央区銀座4-8-13 銀座蟹睦会館ビル 1F
■アクセス:東京メトロ東銀座駅A2出口から199メートル東京メトロ銀座駅A6出口から徒歩5分
■営業時間:要店舗確認
■定休日:要店舗確認
■価格帯:4000円-5000円
■個室:無し

やきとり 土筆

朝締めの鶏を使った新鮮な鶏料理が自慢


焼き鳥屋なのに無煙で匂いの気になる人にもオススメなのが「やきとり 土筆」。カウンター席・テーブル席・掘りごたつ席があるので、同僚や家族とゆっくりした時間を過ごすお客さんが多い。人気メニューは、備長炭で丁寧に焼きあげられたジューシーかつヘルシーな本格焼き鳥。程良い脂ののりと歯ごたえがなんとも言えない。軟骨はやげんではなくヒザというのも軟骨好きには嬉しい。

ランチメニューのオススメは「地鶏の親子丼」。ふわふわトロトロの卵に包まれた新鮮な鶏に魅了されたお客さんは多く、毎日でも食べられると近隣のOLやサラリーマンが通っている。鶏肉だけでなくネギ、玉ねぎ、椎茸といったたくさんの具が炭火の香りとともに口に入れば、やみつきになること間違いなし。

■住所:東京都中央区銀座7-13-22 磯部ビル1F
■アクセス:東京メトロ東銀座駅A1出口から徒歩5分、東京メトロ銀座駅B3出口から徒歩6分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00、17:00-24:00
土曜、日曜、祝日は17:00-22:00
■定休日:日曜、祭日
■価格帯:-1000円(ランチ)、5000円-6000円(ディナー)
■個室:無し

ニュー鳥ぎん

上品な焼き鳥屋で極上の釜飯を食す


いかにも居酒屋風の店構えの「ニュー鳥ぎん」。しかし、中はというと、上品なお蕎麦屋さんといった清潔さと広さがある。日曜日も営業しているということで、友人同士でも家族連れにも使い勝手の良いお店だ。炭火で焼かれた焼き鳥は小ぶりで女性やお子さんでも食べやすい。リーズナブルなので、あまり部位にこだわらずガンガン食べたいという人には最適。

焼き鳥に負けず劣らず人気なのが釜飯だ。鳥、五目、いくら、三色きのこなど種類も豊富で注文に迷ってしまう。特に、鳥は丁寧にむらなく炊きあげられたご飯との相性も抜群で、〆に頼むお客さんも多い。季節によっては、牡蠣やアワビといったメニューも登場する。味は薄味でお焦げはパリパリ。飲んだあとなら、二人で1つをシェアするのもあり。

■住所: 東京都中央区銀座5-5-11
■アクセス: 東京メトロ銀座駅B3出口から124メートル
■営業時間:
火曜-金曜は16:30-22:00
土曜、日曜、祝日は11:30~21:30
■定休日:月曜
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

焼鶏あきら

串に刺さない焼き鳥「七輪焼」が名物


入店後、靴を脱いで入るスタイルの「焼鳥あきら」は同僚との飲み会だけではなく、お子様連れにも大人気の小洒落た和風空間。個室もあるので、ゆったりと食事を楽しみたい人や女子会にも重宝しそう。七輪で焼く焼き鳥は、地鶏らしい肉汁と歯ごたえで美味しく頂け、みんなでワイワイとバーベキューのような楽しさもあり会話も弾む。

人気メニューは「骨付き鶏もも炭火焼」。香ばしく焼かれた鶏は、皮はパリパリ、中はジューシーと鶏の良さが最大限に発揮された一品。七輪焼や一品料理の他にも、すき焼きやしゃぶしゃぶなどいろいろな食べ方で鶏肉を楽しむことができる。カウンター席では迫力ある調理が、春の窓際席では一面の桜が見られる高級感と上品さがあるお店。

■住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア B1F
■アクセス: JR東京駅南口から徒歩5分、東京メトロ銀座駅B10出口から徒歩10分
■営業時間:
月曜-土曜は11:00-14:30、17:00-23:00
日曜は11:00-14:30、17:00-22:00
■定休日:年中無休
■価格帯: 5000円-6000円
■個室: 有り

立呑みマルギン

銀座でフラりと立ち寄れる希少な立ち飲み屋


有楽町駅と新橋駅の間のJR線高架下にある、一際賑わう立ち飲み屋「立呑みマルギン」。このあたりではありそうでなさそうなのが立ち飲み屋だ。その為、一人で飲む一軒目として、深夜になれば二軒目・三軒目として立ち寄るお客さんも多い。店内は広くレトロな雰囲気も感じられるせいか外国人の利用も目立つ。

オススメメニューは何と言っても「極上レバー」。これを頼まずしてマルギンは語れない。朝挽きの「甲州けんみ鶏」を使い、やわらかくジューシーに仕上げている。添えられたすりおろしにんにくとの相性も抜群だ。マカロニサラダや手作りメンチカツといった一品おつまみもレベルが高い。コスパの高い立ち飲み屋として押さえておきたい一店。

■住所: 東京都中央区銀座7-1 銀座コリドー通り105
■アクセス:東京メトロ銀座駅C2出口より徒歩3分
■営業時間: 17:00-30:00
■定休日:年中無休
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

鳥半

駅近でコースオンリーの隠れ家


銀座の路地裏にひっそりと佇む、知る人ぞ知る隠れ家「鳥半」。予約不可なうえに、待ち合わせも不可というハードルの高さが、余計に訪問欲求をそそる。お料理は「鳥半のフルコース」のみ。お酒やお料理の追加はコースが終了するまで受け付けてくれるのでご安心を。

鶏は伊達鶏を紀州備長炭で焼いている。伊達鶏は身のしっかりした肉質が特徴で甘みとコクがある。コースはサラダから始まり、精肉、野菜、合鴨、冷やし玉子、手羽先、スープ等々バラエティー豊かなラインナップになっている。まるで、高級寿司屋で一品一品味わいながら頂くような優雅さがある。やるべきことはしっかりと、それでいて余計なことはしないという料理職人の誇りが感じられる店だ。

■住所: 東京都中央区銀座6-6-19
■アクセス:東京メトロ銀座駅B9出口より徒歩2分
■営業時間:月曜-金曜17:00-21:45
■定休日: 土曜、日曜、祝日
■価格帯:5000円-6000円
■個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋