【食べログ3.5以上】銀座の人気おすすめラーメンランキングTOP20

2019/01/24 更新

この記事では食べログ評価3.5以上の、「本当に行くべきお店」をランキング形式でご紹介する。銀座周辺で美味しいラーメン屋を探す際に参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

銀座の特徴とラーメン屋を探す際のポイント

銀座4丁目交差点を中心に、東京駅側の1丁目から新橋駅側の8丁目までのエリアに広がる銀座の町。江戸時代に作られた貨幣鋳造所が、その名前の由来だ。


古くから流行の発信基地であった銀座は懐深い町だ。高級なお店ばかりでラーメン屋は少ない印象があるが、意外と多い。舌が肥えているセレブが多く訪れる銀座は、ラーメン屋の激戦区でもある。老舗からニューカマーまで、お店の幅も広い。    


定番のこってりしたとんこつラーメンやあっさり味の和風ラーメンをはじめとして、全国の有名店も数々出店。ミシュランガイド掲載の人気店や野菜をスープに使った女性好みのラーメン店などもある。どこかひねりのきいたメニューのお店が多いのも、銀座の特徴だ。


しかし、オフィス街である新橋や東京が近いこともあり、サラリーマンがランチや会社帰りに立ち寄るのにぴったりな庶民的な店もそろっているのが銀座の良いところ。昭和レトロな雰囲気のお店で食べる中華そばは、お財布にもやさしい。


今日はどの店を選ぼうか、とラーメン好きにとってはうれしい悩みも発生してしまう銀座の町。お店選びに困ったら、食べログ3.5以上の超高評価店を厳選しているこちらの記事を参考にお店を選んで欲しい。

【食べログ3.5以上】銀座の人気おすすめラーメンランキングTOP20

20位 萬福

古きよき大正時代の絶品中華そば


大正時代から三代にわたって続き、庶民から愛される老舗店として知られる萬福。美しいレンガの建物にどこか懐かしいレトロな看板が目印のお店は、戦前の建物を新しく立て替えたと言う歴史を感じる佇まい。気品溢れる骨董品が並ぶ店内には気の温もりと味を感じる広々としたカウンター席とゆったりとくつろげるテーブル席を用意し、一人でもグループでも誰もが利用しやすい雰囲気を演出。一歩入れば古きよき大正時代を感じることができる貴重なお店となっている。

萬福の看板メニューは、創業以来変わらぬ味を守り続けていると言う「中華そば」。澄んだしょうゆベースに香味野菜を加えた秘伝のタレを合わせた上質なスープに、細いストレート麺、ほうれん草、メンマになるとと言うシンプルながらこだわりが光る一杯で、あっさりとした中にしっかりとしたコクを感じる絶品だ。また、オフィス街の真ん中に位置することを考慮しニンニクは使っていないと言う「餃子」は、豚肉と野菜たっぷりのジューシーな仕上がりでぜひ味わってもらいたい一品だ。

■住所:東京都中央区銀座2-13-13
■アクセス:
東京メトロ銀座線銀座駅A7出口徒歩6分
東京メトロ日比谷線、都営浅草線東銀座駅A7出口徒歩3分
■営業時間:11:00-15:00、17:30-23:00
■定休日:日曜、祝日

19位 らーめん一郎

青森産食材にこだわった上質ならーめん


青森の食材を中心に使用した上質なラーメンが人気のらーめん一郎。銀座松屋通りに位置し東京メトロ銀座駅から徒歩すぐの絶好のロケーションで迷うことなく訪れられると評判。青森地鶏として知られる「青森シャモロック」や「十三湖の大和しじみ」など青森の特産品などこだわりの食材を使用して作る絶品ラーメンを求めて多くの人が訪れ、食事時間帯には地下に続く階段まで行列ができることも多いと言う。

らーめん一郎の基本メニューは、「醤油らーめん」、「塩らーめん」、「味噌らーめん」、「豚骨煮干しらーめん」など数種類。中でも特に高い人気を誇るのが、青森シャモロックの丸鶏をベースに青森産のイワシやしじみでとった出汁に4種類の醤油を合わせた「醤油らーめん」と、十三湖でとれる大和しじみに天然の海塩を合わせたまろやかな「塩らーめん」。相対的な二つの味ながらどちらも食材のコクと旨味をしっかりと感じるまろやかで上質な味わいに仕上がっていると評判のらーめんとなっている。

■住所:東京都中央区銀座3-2-13江戸常ビルB1F
■アクセス:
JR山手線有楽町駅銀座口徒歩3分
東京メトロ銀座線銀座駅C8出口徒歩すぐ
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-23:00
土曜は11:00-22:00
日曜、祝日は11:00-21:00
(いずれもスープが無くなり次第終了)
■定休日:年中無休

18位 岡山中華そば 後楽本舗

コスパと利便性に優れた岡山ラーメン専門店


時間を問わず多くの人で賑わっていると評判の岡山ラーメン専門店、岡山中華そば 後楽本舗。醤油ベースのスープに豚骨のコクを合わせた王道の岡山ラーメンは都会では味わえる場所も少ない中、新橋エリアで働くサラリーマンを中心に長く親しまれていると言う人気のお店。朝10時から翌朝7時までと言う長い営業時間で利便性にも優れ、ランチをはじめ小腹の空いたとき、お酒のシメまで幅広く利用されており、新橋エリアでは知らない人はいないと言う名店だ。

岡山中華そば 後楽本舗の人気メニューは、岡山の醤油を使ったあっさりしたスープに豚骨のコクを合わせたどこか懐かしくほっとする「中華そば」。シンプルなトッピングに細めのストレート麺がよく合い、昔から岡山で親しまれている味を銀座でも味わうことができると人気。ラーメンに餃子を合わせた「定食セット」もあり、お腹いっぱい楽しめてお財布にも優しいと多くのファンを集めている。

■住所:東京都港区新橋2-18-2
■アクセス: JR山手線新橋駅銀座口徒歩1分
■営業時間:
月曜-土曜は10:00-30:00
日曜は11:30-20:00
■定休日:年中無休

17位 ふぐだし潮 八代目けいすけ

世界初!ふぐの出汁を使った無二のラーメン


東京メトロ銀座駅直結の東急プラザ銀座地下2階に店を構えるラーメン店、ふぐだし潮 八代目けいすけ。世界初、ラーメン業界初のぶぐ出汁を使ったラーメンを提供しており、他では味わえない唯一無二の一杯を求めて遠方から訪れる人や海外からの観光客も多いと言う話題のお店。和のテイストでまとめられ清潔感が溢れる店内には、女性客が多いエリアであることからカウンター席よりもテーブル席を多めに設けているなど、細やかな配慮が散りばめられているのも高い人気の理由だ。

ふぐだし潮 八代目けいすけの自慢は世界で初めてふぐを出汁にスープをとった「ふぐだし潮らーめん」。高級感溢れるオリジナルの器に盛り付けられた彩豊かな一杯で、ふぐの旨味とコクが凝縮された極上の味わい。白菜や大葉、柚子皮など和の要素をふんだんに使用し、見た目にも美しく奥深い一杯に仕上がっている。麺を食した後には、ふぐ出汁で炊いた炊き込みご飯を合わせふぐ茶漬けとして楽しめる「お茶漬けセット」がおすすめだ。

■住所:東京都中奥銀座5-2-1東急プラザ銀座B2F
■アクセス:
JR山手線有楽町駅銀座口徒歩5分
東京メトロ銀座線銀座駅C2出口徒歩すぐ
■営業時間:11:00-23:00
■定休日:年中無休

■詳細: ぐるなび食べログ

16位 船見坂

黄金のスープが美しい函館ラーメン


銀座で本格的な函館ラーメンが味わえると評判のラーメン店、船見坂。マロニエ通りから築地方面へと進んだところに位置する和モダンの店構えに真紅の看板がおしゃれなお店で、一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気で女性客からの人気も高い。ラーメンのほかにも銀座にいながら函館の雰囲気を楽しめるご飯物やおつまみ小鉢も揃っているほか、平日は翌朝4時まで営業しているとあってお酒のシメにも利用されている人気のお店だ。

船見坂の名物は、透き通る黄金スープが美しい「特塩そば」。まろやかで深みのある塩味のスープに大きなチャーシュー、味玉、小松菜などがトッピングされた大満足の一杯で、塩ラーメンは普段あまり食べないと言う人にこそ味わってもらいたい絶品。ほかにも、浅利がたっぷりのった「浅利ラーメン」や甘めの味噌がくせになる「味噌バターコーンラーメン」など10種類近くの充実のメニュー揃えで、何度でも訪れたくなると評判を得ている。

■住所:東京都中央区銀座2-12-11
■アクセス:
東京メトロ銀座線銀座駅A7出口徒歩7分
東京メトロ日比谷線東銀座駅A7出口徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-28:00
土曜-日曜、祝日は11:00-22:00
■定休日:年中無休

15位 九代目けいすけ

ラーメン好きを唸らす激ウマ鴨だしラーメン


銀座エリアでラーメンを食べるなら絶対に外せないと言われるほどの人気を誇る有名店、九代目けいすけ。斬新で個性的なメニューが揃うことで知られ、「ラーメン界の革命児」と呼ばれるけいすけグループの中でも特に高い人気を誇るのがこの銀座店だ。銀座店でのみ提供されている丸鴨をたっぷり使ったオリジナルのラーメンは、他のラーメンとは一線を画す出来と評判でラーメン好きをも唸らす新鮮な味わいとなっている。

九代目けいすけの看板メニューは、丸鴨をじっくりと時間をかけて煮込んだ出汁を惜しみなく使った「鴨白湯そば」。トッピングには、低温調理した鴨チャーシュー、九条ねぎ、ほうれん草とスープの味わいを引き出す食材をセレクト。全粒粉を加えたモチモチの麺を使用することで濃厚でドロドロとしたスープを喉越し良く食べられるのが特徴だ。ほかにも、丸鴨に昆布を合わせた旨味が上品な「芳醇鴨そば」や季節限定ラーメンなど多彩なメニューが揃っている。

■住所:東京都中央区銀座6-12-15いちご銀座612ビル1F
■アクセス:
東京メトロ銀座線銀座駅A4出口徒歩4分
東京メトロ日比谷線、都営浅草線東銀座駅A1出口徒歩3分
■営業時間:11:00-23:00
■定休日:年中無休

14位 長浜屋台 やまちゃん

銀座で味わう福岡の味、絶品長浜ラーメン


銀座の真ん中で本場福岡の味と雰囲気をそのままに楽しむことができる人気ラーメン店、長浜屋台 やまちゃん。を毎日福岡から直送する新鮮な麺とネギ、福岡の味を守って作る絶品スープを使った福岡・博多のソウルフードとも言える長浜ラーメンは、2002年のオープン以来多くの人に愛されている。特に、福岡の味を懐かしむ福岡人や九州出身のサラリーマンなどの常連客も多く、日夜を問わず多くの人で賑わっている人気のお店だ。

長浜屋台 やまちゃんの名物は、シンプルな「長浜ラーメン」。さっぱりとした中にもコクを感じるとんこつベースのスープに博多のラーメンの特徴である超細麺を使用した正統派で、とんこつ特有のくさみはなく、とんこつが苦手な人や女性からも人気を集めている。麺の茹で加減、トッピングは自由にカスタマイズできるため自分好みの一杯を味わえるほか、長浜ラーメンの特徴でもある替え玉も楽しむことができる。

■住所:東京都中央区銀座3-11-10
■アクセス:
東京メトロ銀座線銀座駅A11出口徒歩約7分
東京メトロ日比谷線、都営浅草線東銀座駅A7出口徒歩1分
■営業時間:
月曜-土曜は11:00-28:00
祝日は11:00-23:00
■定休日:日曜

13位 香味徳

鳥取県民に愛される鳥取牛骨ラーメン


鳥取のご当地ラーメンとして知られる牛骨ラーメンを提供するラーメン店、香味徳。鳥取県民に半世紀以上愛されてきたご当地ラーメンの有名店で、東京ではじめて牛骨ラーメンを提供したパイオニア的存在としても知られる。現在では、都内各所をはじめハワイにも店を構えると言う人気ぶり。一風変わったラーメンながら多くのファンの胃袋をつかんで離さず、牛骨ラーメンの名前を世間に知らしめた話題のお店だ。

香味徳の一番人気のメニューは、牛の甘みと香ばしい風味、コクのある醤油ベースのスープが自慢の元祖鳥取ラーメン「香味徳らーめん」。黄金色が美しいスープが特徴の「鳥取ゴールド」とも呼ばれる一杯は、スッキリとした味わいで牛骨ラーメンをはじめて味わう人にもおすすめ。チャーシュー、水菜、めんまなどのトッピングの上からふりかけられた黒胡椒がピリリと味を引き締め、くせになる一杯に仕上がっている。

■住所:東京都中央区銀座1-13-6ヤマトビル1F
■アクセス:
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅10出口徒歩1分
都営浅草線宝町駅A8出口徒歩3分
東京メトロ銀座線京橋駅2出口徒歩4分
■営業時間:11:00-23:00
■定休日:年中無休

12位 らーめんダイニング ど・みそ

銀座の大人にピッタリのこだわりみそラーメン


ラーメン激戦区として知られる銀座エリアの中でも珍しいみそラーメンの専門店、らーめんダイニング ど・みそ。雑誌をはじめとする多数のメディアに取り上げられたことがあるほか、人気ラーメンランキングで上位を受賞し続けるなど高い人気を誇り、ユニークなネーミングとおしゃれなダイニングバルのような雰囲気で銀座の大人にもピッタリと人気を集めている話題のお店。

らーめんダイニング ど・みその基本メニューは、これまでのみそらーめんのイメージを覆すこってり系みそラーメン。中でも一番人気を誇るのが、信州、八丁、江戸前など複数の味噌をブレンドした味噌だれ動物系と魚介系のダブルスープを合わせた 「特みそこってりらーめん」。こってり濃厚な味噌の風味にダブルスープの旨味とコクが相待ったパンチのある味わいで、みそらーめんの印象が変わる一杯に仕上がっている。弾力の強い特注平打ち縮れ麺との相性もよく、一度味わえば忘れられないみそらーめんになること間違いなしだ。


■住所:東京都中央区京橋3-4-3千成ビル1F
■アクセス:
東京メトロ銀座線京橋駅3出口徒歩2分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7出口徒歩2分
都営浅草線宝町駅A4出口徒歩4分
■営業時間:
月曜-金曜11:00-22:30
土曜-日曜、祝日は11:00-21:00
■定休日:年中無休

11位 ソラノイロ トンコツ&キノコ

女性客からも人気の新感覚ラーメン店


京橋駅直結の商業施設京橋エドグラン内に店を構える、ソラノイロ トンコツ&キノコ。ベジソバと呼ばれる野菜を使ったラーメンが人気でミシュランガイドに掲載されているラーメン店「ソラノイロ」の新コンセプト店で、野菜とキノコを中心に用いた新感覚のラーメンを提供し話題を集めている。豚やキノコのオブジェが並ぶおしゃれな雰囲気の店内は、女性が一人でも入りやすようなレイアウトが施されており女性客や海外からの観光客にも人気のお店となっている。

ソラノイロ トンコツ&キノコの一押しメニューは、ピリリと辛いスパイスがくせになる「特製スパイストンコツソバ」。トンコツ特有のくさみのないマイルドなスープに、唐辛子やニンニクを用いて作るアリッサソースと特製の辛味噌を合わせた女性好みの一杯。トッピングのパクチーが豊かな香りを添えた新感覚のトンコツラーメンとなっている。また、ソラノイロ本店では幻のラーメンと呼ばれ連日売り切れ続出の期間限定メニューを通常メニューとして提供している「キノコのベジ白湯ソバ」は、野菜と豆乳にたっぷりの野菜とマッシュルームペースト、しいたけパウダーを合わせたキノコ好きににはたまらない一杯で、並んでも食べたいと一番人気を誇るメニューとなっている。

■住所:東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグランB1F
■アクセス:
東京メトロ銀座線京橋駅8出口徒歩すぐ
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7出口徒歩5分
都営浅草線宝町駅A5出口徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-22:00
土曜-日曜、祝日は11:00-15:30
■定休日:年中無休

10位 175°DENO担担麺 GINZa

本場の味と日本の技術を融合させたオリジナル担々麺


東京メトロ銀座一丁目駅よりすぐの銀座第2吉田地下1階に店を構える担々麺専門店、175°DENO担担麺 GINZa。担々麺の本場と呼ばれる中国四川省成都のお店をはじめ、日本の担々麺有名店を食べ歩き担々麺を追求した店主が、中国本場の味に日本のラーメンの技術を融合したオリジナルの坦々麺を提供する話題のお店。日本では手にれることができない四川花椒を中国より直接仕入れるなど自家製の調味料にこだわったここでしか味わえない坦々麺を求めて多くの人が訪れている。

175°DENO担担麺 GINZaの看板メニューは、日本一美味しいと言われることも多い「坦々麺(汁なし)」。中国から買い付ける本場の食材を使って作る自家製調味料が織りなす辛さと旨さ、酸味のバランスが絶妙の絶品。特注の平打ち麺がしっかりとタレに絡み一度味わえば忘れられないと評判の一杯となっている。また、鶏ガラを使ったスープにゴマの風味が豊かな「坦々麺(汁なし)」も人気で、舌が痺れる辛さながら最後まで飲み干せるという極上のスープが話題を呼んでいる。

■住所:東京都中央区銀座2-16-16銀座第2吉田ビルB1F
■アクセス:
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅8出口徒歩1分
JR山手線有楽町駅中央口徒歩6分
■営業時間:11:00-22:00
■定休日:年中無休

9位 支那麺 はしご

担々麺を超えた担々麺、その名もだんだんめん


昭和39年の創業以来、変わらない味で愛されている老舗店、支那麺 はしご。名物の「担々麺」をはじめ常時10種類以上揃うという豊富な麺メニューに加え、特製のシュウマイや餃子、無料の白ごはんなどの充実したメニューが揃う人気のお店で、食事時間帯には行列ができることで知られる。一人でも入りやすい落ち着いた雰囲気で女子客からの評判も高い、知る人ぞ知る名店だ。

支那麺 はしごの名物メニューは、訪れる9割以上の人がオーダーするという「坦々麺(だんだんめん)」。四川料理特有の辛さの効いた味わいに芝麻油、醤油を合わせたくせになる一品で、この味を求めて何度も足を運ぶ常連客も多い。ほかにも、カリカリに揚げた豚肉がのった「排骨坦々麺」や四川の漬物として知られる搾菜の炒め物が入った「搾菜坦々麺」など他では味わうことのできない坦々麺が揃っている。

■住所:東京都中央区銀座6-3-5第二ソワレ・ド・ビル1F
■アクセス:
東京メトロ日比谷線銀座駅C2出口徒歩2分
JR山手線有楽町駅銀座口徒歩5分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-29:00
土曜-日曜、祝日は11:00-21:00
■定休日:年中無休

8位 銀座 風見

和の要素が詰まった絶品酒粕そば


銀座駅より徒歩約3分の静かな路地裏に位置し、白木造りのモダンな店構えが目を引く、銀座 風見。和の要素を取り入れて落ち着いた印象の店内は、まるで高級料亭のような雰囲気と大人のカップルや女性客にも人気の隠れ家的ラーメン店だ。


銀座 風見のメインメニューは、濃厚な酒粕の香りが広がる「酒粕濃厚そば」。豚と鶏をベースに酒粕を合わせて作るというとろりと濃厚なスープは、酒粕の甘さと香り、動物系スープのコクと旨味が凝縮されている品の良い仕上がり。トッピングには豚バラのローストと豚ロースをコンフィしたという2種類のチャーシューに、三つ葉、海苔、小松菜、栃尾揚げなど日本人なら誰もが好む和のテイストが散りばめられ、一杯で多彩な味を楽しめるよう工夫がなされている。また、刻み甘酢生姜や青唐辛子みそ、京都から取り寄せる千鳥酢、一味、粉山椒などの薬味が豊富に用意されており好みのタイミングで加えて楽しめるのも嬉しい。

■住所:東京都中央区銀座6-4-13浅黄ビル1F
■アクセス:
JR山手線有楽町駅銀座口徒歩7分
東京メトロ銀座線銀座駅C2出口徒歩3分
■営業時間:
月曜-土曜は11:30-15:20、17:30-22:00
祝日は11:30-20:00
■定休日:日曜

7位 自家製麺 伊藤

ミシュラン選出のシンプルラーメン


銀座駅と東銀座駅の中間に位置する東京銀座ビルディングの地下に店を構え、ミシュランに掲載された経歴を持つ中華そば店、自家製麺 伊藤。多数のメディアにも取り上げられ、その驚くほどにシンプルなシンプルな見た目と忘れられない味わいで、日夜行列が絶えない人気のお店。特徴的な自家製麺に煮干しの香りが豊かな中華そばは、銀座通の間でも話題でお酒のシメに利用する人も多いという。一度訪れれば忘れられず虜になる人続出の名店だ。

自家製麺 伊藤の名物メニューは、具材がネギだけというシンプルな「中華そば」。化学調味料を一切使用せず、九十九里産の天然煮干しでとった出汁をベースにしたキレのあるスープに、パツパツと切れるほどにかたゆでの自家製麺というこだわりの中華そばは、スープと麺に自信があるからこそできる渾身の一杯で、あっさりしながらもコクがあり、最後までゆっくり飲み干したくなる上質な味に仕上がっている。

■住所:東京都中央区銀座6-12-2東京銀座ビルディングB1F
■アクセス:
東京メトロ日比谷線東銀座駅A1出口徒歩3分
東京メトロ銀座線銀座駅A4出口徒歩5分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-23:00
土曜-日曜、祝日は11:00-20:00
■定休日:年中無休

6位 銀座 朧月

豚骨と魚介のダブルスープは〆にも最適!


JR有楽町駅から徒歩約5分、銀座の中心エリアで行列必至の人気店として知られる、銀座 朧月。濃厚なつけ麺と中華そばをメインにレベルの高いつけ麺を提供し、仕事帰りのサラリーマンだけでなく観光客など遠方から訪れる人も多いという話題のお店。食事時間帯には店の外まで入店待ちの行列ができるため、時間をずらしての訪問がおすすめ。また、曜日によって営業時間が異なるため注意が必要だ。

銀座 朧月の看板メニューは、濃厚なつけだれが絶品の「濃厚つけめん」。ドロドロとした粘度の高いスープは、豚骨と魚介を合わせたダブルスープでコクがありながらも後味はあっさりと食べやすく、女性客からの人気も上々。もちもちと弾力のある極太麺がしっかりとスープに絡むためつけめんにありがちなスープだけがたくさん残るということもないという。箸で持ち上げると崩れそうに柔らかい炙りチャーシューが全体の味を引き締め、お酒の後にもぴったりのマイルドな一杯となっている。

■住所:東京都中央区銀座6-3-5
■アクセス:
JR山手線有楽町駅中央口徒歩5分
東京メトロ銀座線銀座駅A1出口徒歩5分
■営業時間:
月曜-火曜、祝日は11:30-15:30、17:30-22:00
水曜-金曜は11:30-16:00、17:30-23:00
土曜、日曜は11:30-16:00、17:00-22:00
(いずれもスープがなくなり次第終了)
■定休日:年中無休

5位 SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋

辛いけれどクセになる絶品麻婆麺


東京メトロ銀座駅と銀座一丁目駅の中間に1し、痺れる辛さを追求した刺激系ラーメンが話題のお店、SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋。中国料理一筋の店主が、国内外のスパイスを試すうちのたどり着いたという痺れの境地を、ラーメンで表現したという辛さを追求したラーメン専門店。スパイスの香りに包まれジャズが流れる店内は、昭和レトロな雰囲気で落ち着きがあり居心地も良いと評判だ。

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋の基本メニューは、「麻婆麺」、「担々麺」、「酸辣湯麺」、「汁なし担々麺」といった異なる辛さを楽しめる4種類の麺。中でも一番人気のメニューが、豊かな風味が自慢の山椒を使った「麻婆麺」。特製の辛味醤を豚ひき肉と豆腐に合わせ、四川省産の花椒を贅沢に使用した麻婆豆腐と麺を一度に味わえる人気の一品。ピリリと辛く刺激の強い一杯ながら一度食べればクセになると、何度も足を運ぶファンが多いのも頷ける良質な一杯となっている。

■住所:東京都中央区銀座3-5-16第一島田ビル1F
■アクセス:
東京メトロ銀座線銀座駅A9出口徒歩4分
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅8出口徒歩4分
■営業時間:11:30-15:30、17:30-22:00
■定休日:日曜

4位 銀座 篝 Echika fit

見た目も美しいヘルシーな鶏白湯


東京メトロ銀座駅からすぐのEchika fit銀座内に店を構える、銀座 篝 Echika fit。見た目も美しくヘルシーで女性からの人気も高い鶏白湯ラーメンが話題で、駅近というロケーションも手伝って行列ができることも多い人気のお店。8席のカウンター席のみという店内は、シンプルながら使い勝手がよく落ち着いた雰囲気で、一人でも気軽に立ち寄れることができるのも嬉しい。

銀座 篝 Echika fitのメニューは、「鶏白湯SOBA」と「鶏白湯魚介つけSOBA」の2種類。一番人気の「鶏白湯SOBA」は、まるでポタージュスープのようにとろみがあり美しい白湯スープに女性好みのヘルシーな温野菜をトッピング。濃厚ながらあっさりとした後味のスープにしっとりと柔らかな鶏チャーシュー、喉越しの良い細麺と、他では味わうことができない上品な仕上がりで最後の一滴まで飽きることなく楽しめるのが特徴。また、すだちやのり、ガーリックバターなどの追加トッピングメニューも充実しており、好みの一杯をオーダーすることができる。

■住所:東京都中央区銀座4-1-2 Echika fit銀座
■アクセス: 東京メトロ銀座線銀座駅C2出口徒歩すぐ
■営業時間:11:00-23:00
■定休日:年中無休

3位 麺屋ひょっとこ

忙しい人に癒しを与える優しい味わいの和ラーメン


シンプルな中にこだわりが詰まった絶品ラーメンが人気の麺屋ひょっとこ。かつて銀座交通会館内できしめん屋を営んでいた店主が、時代の流れに合わせてきしめんの要素を併せ持つ和風ラーメンを提供しているという知る人ぞ知る人気のお店。毎日丁寧に仕込み出汁をとる和の要素がたっぷり詰まったほっとする味わいは、忙しい現代人の胃袋にスーッと染み渡り癒しを与えている。

麺屋ひょっとこの名物メニューは、きしめん屋で人気を評した柚子をたっぷり使った「和風柚子柳麺」。透き通る黄金スープにたっぷりの柚子をおろした香り豊かな一杯で、リピーター率の高い自慢の一杯。ほかにも、鶏ガラでとった出汁を使ったシンプルながらもこだわりが詰まった「和風柳麺」や名物の「和風柚子柳麺」に厚切りの焼豚をトッピングしボリュームも満点の「和風柚子焼豚麺」など、どれをとっても間違いがないという絶品揃いとなっている。

■住所:東京都中央区銀座6-3-15銀座昭和いーティングビル1F
■アクセス:
東京メトロ銀座線銀座駅C2出口徒歩7分
JR山手線有楽町駅中央口徒歩10分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-21:00
土曜は11:00-17:00
■定休日:日曜、祝日

2位 むぎとオリーブ

フレンチのエスプリを感じるオリジナルラーメン


多数のラーメン店が軒を連ね、ラーメン激戦区として知られる銀座中心部に位置する銀座ステラビルの1階にある有名ラーメン店、むぎとオリーブ。フレンチ出身のシェフが、フレンチのエスプリを取り入れたオリジナルラーメンを提供しており、ミシュランガイド東京にラーメン店として初めて掲載されたほか多数のメディアに取り上げられた経歴を持ち、時間を問わず行列ができる人気店として知られる。

むぎとオリーブの看板メニューは、「鶏SOBA」と「蛤SOBA」の2種類。特に人気なのが、醤油ベースの澄み渡ったスープに素材の風味が豊かに活きる「蛤SOBA」。調味料に頼らず食材の味を存分に活かす手法で仕上げられるというだけあって、素材の旨味と濃コクを最大限に感じられる仕上がりで、日本人のみならず海外からの観光客にも高い人気を誇るという。日本のラーメンとフレンチのエッセンスが融合された新感覚ラーメンで、ラーメン好きにこそぜひ味わってもらいたい一杯となっている。

■住所:東京都中央区銀座6-12-12銀座ステラビル1F
■アクセス:
東京メトロ銀座線銀座駅A5出口徒歩6分
都営浅草線東銀座駅A1出口徒歩5分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-22:00
土曜、祝日は11:30-21:00
(いずれもスープがなくなり次第終了)
■定休日:日曜

1位 麺処 銀笹

並んでも食べたい高級料亭仕込みの上質ラーメン


銀座エリアで並んでも食べたいと一番人気を誇るラーメンの名店、麺処 銀笹。懐石料理や割烹料理などの高級料亭で板前を務めてきた店主が日本料理をイメージして作り上げたという上質な和風ラーメンが話題のお店。その日の食材に合わせて仕込みの時間や火加減を変えるなど、これまでに培った巧みな技術が全部つまった上質な料亭仕込みのラーメンは、常識を覆す新しい一杯に仕上がっている。

麺処 銀笹の一押しは、塩を焼くことによってまろやかさを加えた「塩ラーメン」。昆布や煮干し、鰹節にしいたけ、ほたてなどを使ってとるという上質な和風出汁にコシのある細麺を合わせ、海老のつみれとジューシーなチャーシューを盛り合わせた美しい一杯。あっさりとした見た目ながら、食材の旨味とコクがダイレクトに伝わる存在感のある味わいで、丁寧に仕込まれたことがよくわかる仕上がりとなっている。あっさりが好きな人にもこってりが好きな人にも、ぜひ味わってもらいたい唯一無二の上質ラーメンだ。

■住所:東京都中央区銀座8-15-2藤ビル1F
■アクセス:
都営大江戸線築地市場駅A3出口徒歩6分
JR山手線新橋駅銀座口徒歩8分
■営業時間:11:30-15:00、17:30-22:00
■定休日:日曜、祝日

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋