銀座の人気おすすめモーニング(朝食)ランキングTOP15

2019/01/24 更新

この記事では各種口コミサイトを徹底分析し、口コミ評価・人気上位のお店をランキング形式でご紹介する。銀座周辺で美味しいモーニング(朝ごはん)を探す際に参考にして欲しい。

最新記事
【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選
【食べログ3.5以上】品川の人気おすすめラーメン・つけ麺店8選
【食べログ3.5以上】難波のおすすめラーメン・つけ麺店20選
【食べログ3.5以上】荻窪の人気おすすめラーメン店18選【北口・南口】
【食べログ3.5以上】五反田の人気おすすめラーメン・つけ麺店10選

国内エリア一覧

銀座の特徴とモーニングを探す際のポイント

日本を代表するセレブな空気漂う、銀座。ハイブランドショップの大型店舗及びビルが多く立ち並び、日本だけでなく世界の最先端を感じさせるデザイン性高いビルが立ち並ぶ銀座には、朝から多くの人々が行き交うだけに、モーニングを設定している飲食店が多く存在する。

さまざまな最先端が揃う銀座に朝早くから訪れ、ショッピングを楽しむ人の姿も目立つが、時間に関わらずグルメを求めてやってくる人も多い。当然銀座で味わうものはおいしい、と人々がイメージを強く持つであろう食のハードルが高い地域といって良いであろう。高級店から意外とリーズナブルなお店、こだわりのお店などその種類はさまざまだ。

この記事では、口コミ評価の高いモーニング設定のあるお店をご紹介する。

銀座の人気おすすめモーニング(朝食)ランキングトップ15(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

15位 サンジェルマン タンドレス

-1000円 無し

14位 イリーカフェ

-1000円 無し

13位 椿屋珈琲店

-1000円 無し

12位 珈琲 蕃

-1000円 無し

11位 銀座みゆき館

1000-2000円 無し

10位 仏蘭西屋

-1000円 無し

9位 ノア カフェ

-1000円 無し

8位 bills

1000-2000円 有り

7位 ローズベーカリー 銀座

1000-2000円 無し

6位 トリコロール 本店

1000-2000円 無し

5位 ザ・シティ・ベーカリー

-1000円 無し

4位 アメリカン

-1000円 無し

3位 オー バカナル

1000-2000円 無し

2位 Buvette

1000-2000円 有り

1位 ザ・ロビー

5000-6000円 無し

15位 サンジェルマン タンドレス

トーストやクロムッシュのセットがお得! お手軽駅近モーニング


パンやサンドイッチが人気の「サンジェルマン タンドレス」。有楽町駅からすぐの有楽町イトシアの地下1階にあり、銀座駅からも近い。茶色を基調としたオシャレなデザインの外観で、店頭には様々なパンが並んでいる。クロワッサンやメープルウォルナッツ、ビーフ焼きカレーパン、コロッケサンドなどいずれも絶品だ。入口に壁がない開放的な作りなので通りすがりに気軽に購入できるのもいい。

店の奥にはイートインコーナーがあり、コーヒーなどのドリンクと一緒に買ったパンをその場で食べることもできる。7:30から11:00(休日は8:30から)限定のモーニングセットもある。セットは550円のトーストセットと740円のクロックムッシュセットの2種類。サラダやヨーグルト、ピクルス、ドリンクが付いたお得なセットだで、通勤前や待ち合わせ前の朝食にぴったりだ。

■住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア B1F
■アクセス:銀座駅C9出口から徒歩2分、JR有楽町駅中央口から徒歩1分
■営業時間:
月曜-金曜は7:30-21:00
土曜、日曜、祝日は8:30-21:00
■定休日:不定休(有楽町イトシアに準ずる)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

14位 イリーカフェ

洗練されたイタリアンカフェで優雅な朝のひと時を


「イリーカフェ」は、有楽町イトシア地下1階のフードアベニューにあるイタリアカフェ兼バルだ。有楽町駅から徒歩1分、銀座駅からも徒歩2分とアクセスしやすい。店内は落ち着いた雰囲気が漂い、頭上には見事なカップシャンデリアが吊るされていて、写真映えも十分。コーヒーや紅茶以外にワインやビールなどのアルコールも扱っていて、洗練された大人の空間を過ごすことができる。

イタリアンのフードメニューも多いので、カフェとしてもバルとしても使える店だ。オープンから11:00まではモーニングセットを頼めて、大きく分けてA、B、Sの3種類がある。Aの「ホットサンドセット」ではサンドやクロックムッシュなど4種類から好みのものを選べる。Bは「トーストセット」、Sは「オムレツ&バゲットセット」。休日もモーニングセットを実施しているのもありがたい。

■住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア B1F
■アクセス:銀座駅C9出口から徒歩2分、JR有楽町駅中央口から徒歩1分
■営業時間:7:30-23:00
■定休日:不定休(有楽町イトシアに準ずる)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

13位 椿屋珈琲店

大正ロマンとともに味わうモーニング


椿屋珈琲店には「上野茶廊」や「新宿ひがし離れ」など独特な肩書きの付いた支店があるが、ここ有楽町店も「有楽町茶寮」と洒落ている。有楽町駅から徒歩1分の有楽町イトシア2階にあり、外観は非常にレトロなデザイン。店内に入るとまるで大正時代の西洋館のようで、どこか懐かしさしさがある。女性店員も大正時代のメイドのような制服を着用していて、椿屋珈琲店ならではの世界観が作られている。

オープンから11:00まではモーニングメニューを注文できる。メインディッシュは湘南鎌倉野菜とレタスとハムのサラダ。トーストと椿屋ブレンドかブレンディがセットになっている。サラダがけっこうなボリュームなので、しっかりとした朝食になるだろう。椿屋ブレンドは単品で900円弱だが、モーニングならセットは1200円となるのでかなりお得な価格設定になっている。大正ロマンを感じながらこだわりのコーヒーとともに朝食を楽しもう。

■住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア 2F
■アクセス: 銀座駅C9出口から徒歩2分、JR有楽町駅中央口から徒歩1分
■営業時間:9:00-23:30
■定休日:不定休(有楽町イトシアに準ずる)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

12位 珈琲 蕃

ボリューム満点のトーストがうれしいレトロな喫茶店


銀座駅と東銀座駅のどちらからも徒歩数分の喫茶店「珈琲 蕃(ばん)」。外観はなかなか風情のある喫茶店らしい店構え。店内のインテリアやメニューのデザインなどもどこをとってもレトロで、昭和らしさを感じさせる。全面喫煙可なのも喫煙者には貴重で嬉しい。ブレンド珈琲は550円。ソフトとストロングの違いがあり、ストロングは酸味が強めで苦味を強調するためにドリップ方式で淹れている。

オープンの7:00から9:30までがモーニングサービスの時間帯だ。ブレンド珈琲は100円安い450円、セットは600円。セットにはレーズントーストと平べったくて丸いトースト、サラダとゆで卵のスライス、メロン、そしてコーヒーが付く。お得な上に健康的でボリューム十分のモーニングは満足感が高い。

■住所:東京都中央区銀座3-8-10 銀座朝日ビル 1F
■アクセス:銀座駅A6出口から徒歩2分、東銀座駅A8出口から徒歩1分
■営業時間:
月曜-金曜は7:00-21:00
土曜、日曜は7:00-19:00
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

11位 銀座みゆき館

フレンチカレーに甘いトースト、フードの充実したカフェ


「銀座みゆき館」はケーキが人気なカフェ。銀座と有楽町のどちらからも徒歩圏内でアクセスしやすいのもポイントだ。外観はとても可愛らしく、店内に足を踏み入れると華やかなインテリアが目を引く。「和栗のモンブラン(648円)」は店のイチオシで、熊本県球磨産の和栗を100%使用。なめらかな生クリームとのバランスが絶妙だ。そのほかにもミルフィーユや本日のシフォン、ベイクドチーズなどの美味しいケーキが揃っている。

モーニングメニューにはフレンチカレーセットがある。具材は少なめで、目立つのはマッシュルームだ。カレールーに野菜やフルーツを使用していて、甘さと辛さのバランスが絶妙。ピリッとした辛さは朝にはちょうどいい刺激となるだろう。ほかにもフレンチトーストと小倉トーストのセットがある。キツネ色に焼かれたトーストに、小倉あんとクリームが別添えで提供される。ケーキもフードも美味しい店だ。

■住所:東京都中央区銀座6-5-17 みゆき館ビル 1F
■アクセス:銀座駅B9出口から徒歩3分、JR有楽町駅中央口から徒歩2分
■営業時間:
月曜-金曜は9:00-23:30
土曜は10:00-23:30
日曜、祝日は10:00-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯:1000-2000円
■個室:無し

10位 仏蘭西屋

銀座のレトロ喫茶店のモーニングは驚きの高コスパ


ここ「仏蘭西屋」は歴史ある喫茶チェーン「カフェ 英國屋」グループのひとつ。1961年にグループ1号店がオープンし、この店も1981年オープンと歴史が長い。店はビルの地下にあるが、そのビルからして銀座らしいレトロな雰囲気がある。フロアは一切仕切りがないので広々としていて、サロンのような上品なスペースだ。天井からは豪華なシャンデリアが吊るされている。

8:00から11:00までのモーニングメニューは3種類。Aセットはバタートースト、Bセットは焼きサンドとサラダ、Cセットはトースト、目玉焼き、サラダ、ソーセージが付く豪華なセット。価格は400円-600円なのでモーニングとしてもコスパはかなり高い方だろう。軽く済ませたい時はAで、しっかりとした朝食の時はCというようにお腹の減り具合によって調整できるのも使い勝手が良い。モーニングタイムならコーヒーも350円で数百円分安いのでお得だ。

■住所:東京都中央区銀座3丁目7-16 銀座NSビル B1
■アクセス:銀座駅A13出口から徒歩1分、東銀座駅A8出口から徒歩2分
■営業時間:
月曜-土曜8:00-22:30(金曜のみ23:00まで)
日曜、祝日は8:00-22:00
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

9位 ノア カフェ

焼き立てワッフルが400円台で食べられる人気店


ワッフルが自慢の喫茶店。銀座駅から徒歩1分で有楽町駅からも近い。白を基調としたきれいなビルの地下に店があり、店内の内装も白に統一されていて清潔感がある。モーニング&ランチサービスは8:00から13:00までで、好みのドリンクとワッフルかトースト、ミニサラダ付きで480円から。価格は飲み物によって変わる。ワッフルは注文を受けてから焼くので必ず焼きた立てを食べられるのがうれしい。

ワッフルは分厚くて凹凸がハッキリとした形。外はカリカリで中はフワフワだ。そのままでも美味しいが、バターとメイプルシロップを付ければ更に美味しくなる。ドリンクがブレンドコーヒーなら400円台でこれを食べられるというのだから、コスパは相当高い。ワッフルを目当てに店を訪れる人が多いのも納得だ。

■住所:東京都中央区銀座5-8-5 ニュー銀座ビル10号館 B1F
■アクセス:銀座駅A5出口から徒歩1分、JR有楽町駅中央口から徒歩4分
■営業時間: 8:00-23:30
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

8位 bills

銀座を見渡しながら「世界一美味しい朝食」を


「世界一美味しい朝食を作る」と言われているビル・グレンジャーがプロデュースする「bills 銀座」。パンケーキを始め、ハイレベルなスイーツやフードメニューなどを味わえるカフェだ。銀座駅から徒歩3分という好立地で、お洒落で上品な店内には窓から光が心地よく差し込んで来る。ビルの12階にあり、外の景色を楽しみながらのモーニングもできる。

8:30から11:00まではモーニングメニューを頼める。価格は1300円から1900円で、5種類ほどのセットがある。内容は自家製グラノーラ、ココナッツヨーグルト、フルーツコンポート、チョリソー、アボカドのサラダなど。オールタイムメニューのリコリッタパンケーキのセットを頼む人も多い。billsを代表する一皿であり、分厚めのパンケーキが3枚乗っていて下にはバナナが敷かれている。ふわふわの生地がとても美味しい。

■住所:東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F
■アクセス:銀座駅A13出口から徒歩3分、銀座一丁目駅5番出口から徒歩3分
■営業時間: 8:30-23:00
■定休日:不定休
■価格帯:1000-2000円
■個室:有り

7位 ローズベーカリー 銀座

休日限定の健康的で美味しいモーニング


「ローズベーカリー 銀座」は、ギンザコマツ西館7階にある健康的な料理やお菓子を扱うカフェだ。本店は2002年にパリでオープンしている。フードメニューはリゾットやエッグベネディクト、季節野菜のキッシュ、豆腐とひよこ豆のバーガーなど。どのメニューも野菜を美味しく使っていて健康的だ。デザートには種類豊富なケーキやスコーンなどの焼き菓子も味わえる。

平日は11時開店だが、休日は9時開店で11時までウィークエンドモーニングメニューを頼むことができる。「フルイングリッシュブレックファスト」は、フレッシュジュースや牛乳、好きな卵料理、パン、コーヒーまたは紅茶というセットで1850円。ほかにもホームメイドグラノーラやフルーツサラダ、スクランブルエッグなど様々な組み合わせがある。

■住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館 7F
■アクセス:銀座駅A2出口から徒歩5分
■営業時間:
月曜-金曜は11:00-21:00
土曜、日曜、祝日は9:00-21:00
■定休日:年中無休
■価格帯:1000-2000円
■個室:無し

6位 トリコロール 本店

昭和の時間を閉じ込めた華やかな老舗喫茶店


赤レンガでできた外壁と、生い茂る植物の緑が印象的なコントラストを生み出しているレトロな喫茶店。1936年(昭和11年)創業という長い歴史を持つ、銀座の中でも老舗中の老舗だ。店内には年季の入ったアンティーク家具がずらりと揃い、タイムスリップしたかのような雰囲気を味わうだけでも十分に価値がある。ブレンドコーヒーは中米産の高品質なコーヒー豆をハンドドリップしたものが提供される。

8:00から11:30まではモーニングメニューの時間帯だ。モーニングセットは780円からで、トーストとサラダ、そしてドリンクという組み合わせ。トーストは厚切りでボリューム多め。ブレンドコーヒーが通常の半額近くで飲めてお得だ。手作りアップルパイやエクレアも人気。1階が禁煙で2階が喫煙の分煙制になっていて使いやすい。

■住所:東京都中央区銀座5-9-17
■アクセス:銀座駅A4出口から徒歩1分、東銀座駅A1出口から徒歩3分
■営業時間:
月曜-金曜は8:00-20:30
土曜、日曜、祝日は8:00-21:00
■定休日:年中無休
■価格帯:1000-2000円
■個室:無し

5位 ザ・シティ・ベーカリー

オシャレベーカリーのモーニングは日常使いに最適


駅から直結の東急プラザ銀座店地下2階にあるベーカーリーカフェ。外観、店内ともに洗練された都会的なデザインが特徴だ。店内では多種多様なパンなどを販売していて、テイクアウトもイートインもできる。総菜パンはソーセージデニッシュ、クロックムッシュ、ポーチドエッグ、サンドイッチなど。菓子パンはクロワッサン、デニッシュ、マフィン、カップケーキなどいずれもバラエティー豊かだ。

7:30から11:00まではモーニングメニューを頼める。980円のCBブレックファーストはトーストと目玉焼き、ベーコン、サラダとドリンクというセット。平日限定のトーストセットは480円とお得で、ミネストローネ、コーンポタージュなどのスープを付けることもできる。パンの種類が多いので、飽きずに日常使いできるのも重宝する人が多いポイント。

■住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B2F
■アクセス:銀座駅C2、C3出口直結
■営業時間:7:30-22:00
■定休日:不定休(東急プラザ銀座店に準ずる)
■価格帯:-1000円
■個室:無し

4位 アメリカン

ボリュームたっぷりのサンドイッチで満腹!


歌舞伎座の裏にあるサンドイッチが人気の喫茶店「アメリカン」。1982年オープンで、外観からもその歴史がうかがえる。内装はとても賑やかで、泉ピン子さんなどの芸能人のサインが書かれた色紙が飾られていたり、壁だけでなく天井までもノスタルジックなポスターで埋め尽くされているのも圧巻だ。歌舞伎を観に行く人にとっても、朝食や待ち合わせにちょうど良いスポット。店頭ではテイクアウト用のサンドイッチを購入できるので、幕間用の軽食にもちょうど良い。

8:00から10:30までモーニングメニューを頼める。ドリンクとサンドイッチが各500円で、どちらもかなりのボリュームだ。特にサンドイッチはなんと1人前で2皿出てくる。1皿でさえこんもりとした立体的なサンドイッチ。名物のたまごサンドは分厚く切られたパンにたっぷりと挟まっている。卵とマヨネーズの丁度いいバランスで美味しい。店公認で食べきれなかった分は持ち帰りできる。

■住所:東京都中央区銀座4丁目11-7
■アクセス:銀座駅A11出口から徒歩6分、東銀座3番出口から徒歩2分
■営業時間:8:00-10:30、12:00-15:30
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:-1000円
■個室:無し

3位 オー バカナル

週末の朝は優雅にパリ気分で


銀座駅から歩いてすぐ、「オー バカナル」有楽町駅からほど近い、パリの香りがするカフェだ。店頭では食パンやサンドイッチ、タルトレットなどを販売していてテイクアウトもできる。平日は11:00からの開店だが、休日は9:00から開店しているのでモーニングを味わうことができる。

クロックムッシュ(ハム&チーズのホットサンド)やクロックマダム(ハム&チーズのホットサンド・目玉焼きのせ)が特に朝食にちょうどいい。もう少し軽めの朝食がいい場合はガーリックトーストもある。ステーキフリットやオムレツなどの本格的なフードメニューもいろいろあるのでランチやディナーにも使える。店内は小奇麗な食堂というイメージ。天気の良い日はテラス席でモーニングも良いだろう。

■住所:東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 1F
■アクセス:銀座駅C2出口から徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分
■営業時間:
月曜-木曜日は11:00-23:00
金曜は11:00-23:30
土曜は9:00-23:30
日曜、祝日は9:00-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯:1000-2000円
■個室:無し

2位 Buvette

日比谷で味わうニューヨークスタイルのモーニング


日比谷ミッドタウン1階にあるカフェ。日比谷、銀座、有楽町それぞれの駅から直結で行けるという便利な店。ニューヨーク発祥で、この日比谷店は世界3店舗目とのこと。上品な外観で緑の日よけ屋根が特徴的だ。店内には味のあるアンティーク家具が多数あり、カジュアルでありながらも気品のある雰囲気を作り出している。軽食ではクロワッサンやワッフルが人気。

モーニングメニューはパンやサラダがメインのものが複数種類ある。しっかり食べたいときはバター控え目のクロワッサンやローストチキンがたっぷり入ったチキンサラダ、目玉焼きやベーコンが乗ったクロックマダムなどがおすすめ。軽く朝食を済ませたい時はスコーンとドリンクのセットも良いだろう。ランチやディナーになるとまた料理やドリンクが変わるので、幅広い時間帯で使える店だ。

■住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 1F
■アクセス:日比谷駅A11出口直結、銀座駅直結
■営業時間:
月曜-金曜は8:00-23:30
土曜、日曜、祝日は9:00-23:30
■定休日:施設に準ずる
■価格帯:1000-2000円
■個室:有り

1位 ザ・ロビー

ホテルの中のカフェで優雅なモーニング


ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」の1階にあるラウンジ「ザ・ロビー」。宿泊客以外も使えて、銀座や日比谷駅から直結で行くことができる。朝の6:30から23:00までという長い営業時間で、朝食からランチ、アフタヌーンティ、そしてディナーとカクテルタイムという幅広いメニューを用意している。店内にはオブジェや豪華なシャンデリアがあり高級感が漂う。

モーニングメニューは4種類あり、価格は3000円から4200円。ややお高めだがクオリティは本物で、ザ・ペニンシュラ・ブレックファーストはジュースと本日の焼きたてベーカリーバスケット、卵料理またはフレンチトースト、コーヒーまたは紅茶という内容。ベーカリーバスケットにはクロワッサン、フルーツデニッシュ、チョコマフィンなどがある。仕切りのない広いスペースなので、ゆったりとリラックスした朝食を楽しめる。

■住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 1F
■アクセス:地下鉄銀座駅、日比谷駅、有楽町駅A6、A7出口直結
■営業時間:6:30-23:00(金曜、土曜のみ24:00まで)
■定休日:年中無休
■価格帯:5000-6000円
■個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋