恵比寿の人気おすすめ餃子ランキングTOP14【個室・価格情報】

恵比寿の人気おすすめ餃子店

2018/11/06 更新

この記事では各種口コミサイトを徹底分析し、口コミ評価・人気上位のお店をランキング形式でご紹介する。恵比寿周辺で絶品餃子店を探す際に参考にして欲しい。

恵比寿の人気おすすめ餃子ランキングトップ14(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

14位 九州 熱中屋 恵比寿 LIVE

3000-4000円 無し

13位 花林糖餃子

3000-4000円 有り

12位 満丸

2000-3000円 無し

11位 大阪王将 代官山店

1000-2000円 有り

10位 ちょもらんま酒場

3000-4000円 無し

9位 大豊記 弐號房

2000-3000円 無し

8位 カムクラ ダイニング

1000円前後 無し

7位 吉兆

1000円前後 無し

6位 渋谷餃子

1000-2000円 無し

5位 67餃子

2000-3000円 無し

4位 七福餃子楼

2000-3000円 有り

3位 真不同 飲茶倶楽部

4000-5000円 無し

2位 大豊記 本館

1000-2000円 無し

1位 えびすの安兵衛

1000-2000円 無し

14位 九州 熱中屋 恵比寿 LIVE

鉄鍋に押し込まれた餃子の姿が生唾もの


口いっぱいに頬張りたいときにおすすめの、具材たっぷりで少し大き目サイズの餃子が食べられる。丸形の鉄板にギュウギュウに押し込まれてテーブルへ運ばれる姿は、餃子目当てで来店したわけではないという方でも、思わず頼みたくなるほど。見た目の破壊力は抜群だ。

粗さの異なるひき肉を2種類使うことで、ジューシーさと食べごたえの両方味わえる餃子に仕上がっている。毎日店内で仕込まれているため、肉にパサつきがないのが嬉しいポイント。パリッと焼かれた皮と正反対のジューシーな肉汁は、また食べたくなる美味しさだ。ビールだけでなく、九州各地から取り寄せられる焼酎のラインナップも豊富。餃子をつまみに飲みたいときに行きたくなる店として評判だ。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-4-16 水岡ビル 2F・3F
■アクセス:JR恵比寿駅西口から徒歩1分
■営業時間: 17:00-23:30(月曜-木曜)、17:00-28:00(金曜、土曜、祝前日)、17:00-23:00
日曜、祝日)
■定休日:年中無休
■価格帯: 3000円-4000円
■個室:無し

■詳細: ぐるなび食べログ

13位 花林糖餃子

1日30食限定のプレミアム餃子を狙いたい


オシャレな外観に、シンプルな内装が女性でも入りやすいと人気がある。内装とは裏腹に、餃子はボリュームがある食べごたえのあるタイプ。オーソドックスな焼き餃子だけでなく、手作りの厚めの皮に包まれた上質な肉の旨みがおいしいプレミアム花林餃糖子にも挑戦してほしい。1日30食限定なので早めの来店で、特別感のあるもちもち食感を確実に食べたいところ。

パクチー入りの餃子は、コアな客層に絶大な人気がある。餃子のバリエーションがあるので、気の合う仲間とシェアするのも楽しい。デートでも使える餃子の店を探しているなら、迷わずここへ来店してほしい。餃子の皮を使ったデザートもあり、家庭でのアレンジレシピの参考にするのもおすすめ。

■住所: 東京都渋谷区広尾1-11-2
■アクセス:JR恵比寿駅東口から徒歩6分
■営業時間: 17:30-23:30(月曜-土曜)、17:00-22:00(日曜)
■定休日:年中無休
■価格帯: 3000円-4000円
■個室:有り

12位 満丸

飲んで食べて満腹に!リーズナブルな価格が嬉しい


エビチリや地獄マーボーなど、バリエーション豊かな中華料理が味わえる店。中でも人気が高いのが満丸焼き餃子。1つ1つ店内で丁寧に作られた手作り餃子は、にんにくを使っていないとは思えないほどの食べごたえだ。にんにくを使っていないため、次の日に大事な用事があるときや女性でも、臭いを気にせず頬張れるのが嬉しいポイント。5個380円というリーズナブルな価格は、給料日前にも嬉しい。

より肉汁たっぷりの肉派な方は肉汁ぎょうざ、パンチを効かせた味わいを求めるときはニラ焼き餃子と食べ分けるのもおすすめだ。ソフトドリンク並みの価格でアルコールドリンクが楽しめるのもこの店の特徴だと言えるだろう。飲んで食べてお腹いっぱいになる、至福の時間を楽しんでほしい。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-8-3 東亜恵比寿ビル 1F
■アクセス: JR恵比寿駅西口から徒歩1分
■営業時間: 17:00-32:00
■定休日:日曜
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

11位 大阪王将 代官山店

カフェ風スタイルが新鮮な大型チェーン店


豚肉も野菜もすべて国産のものを使用し、それぞれの店で手作りしているとされる大阪王将の餃子は、安定した美味しさとして人気がある。大阪王将といえば餃子、と言われるほど来店客のほとんどがオーダーする餃子は、クセがなく幅広い年齢層から支持されている。さすが大型チェーン店と思わせるような餃子無料券や割引券が当たるアプリもあり、お得に利用したい。

代官山駅から徒歩1分という立地もあり外観がシンプルで、大阪王将のイメージとは一線を画する印象を受ける。内装もまるでカフェのようで、女性客の比率も高め。カウンター席には電源が取れるコンセントもあり、餃子をつまみつつ、スマホをいじりながらの待ち合わせ場所としてもおすすめ。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿西1-35-17
■アクセス: JR恵比寿駅西口から徒歩7分
■営業時間: 11:00-23:30
■定休日:年中無休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:有り

10位 ちょもらんま酒場

餃子のバリエーションの豊富さ№1


オーソドックスな焼き餃子はもちろん、お好み焼き餃子、チリマヨ餃子などバリエーションの豊かなことが特徴的。餃子は好物だが、たくさん食べ続けると飽きてしまうという方におすすめしたい店のうちの1つ。餃子はしっかりとした大きめサイズで食べ応えがある。小サイズでも他の店の通常サイズほどあるため、お腹があまり空いていないときや、少食の女性はオーダーのときに注意した方が良いだろう。

いかにも中華料理店という印象を受ける店内は、連日遅めの時間でも食事を楽しむ人でにぎわっている。気の合う仲間と気取らずにワイワイ食事を楽しみたいときにピッタリの店。アレンジされた餃子の世界をぜひ仲間とシェアして楽しんでいただきたい。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿103
■アクセス: JR恵比寿駅東から徒歩3分
■営業時間: 17:30-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

9位 大豊記 弐號房

オシャレな空間で食べるフォトジェニックな餃子


カフェやカジュアルダイニングを彷彿とさせる、洗練された印象のあるオシャレな店内が人気で女性ファンが大変多いのが「大豊記 弐號房」だ。テレビやグルメ雑誌、タウン誌にも度々登場しているため、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないだろうか。

大人気メニューが名物とも言える焼き餃子で、その形状はゴロンと丸みを帯びた巨大サイズ。1つ食べるだけで、他店の2-3個程度の餃子を食べた時の満腹感がある。圧倒的に大きなサイズにも拘らず、表面はパリっと焼かれ、一口かじるとジューシーな肉汁が溢れだす。このサイズの餃子であれば焼き方が大変難しいことが安易に想像できる。フォトジェニックなその見た目をぜひ一度自分の目で確認してもらいたい。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿1-22-23 ヴェラハイツ恵比寿 1F
■アクセス: JR恵比寿駅東口から徒歩3分
■営業時間: 17:00-23:00(月曜-金曜)、15:00-23:00(土曜、日曜、祝日)
■定休日:年中無休
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

■詳細: ぐるなび食べログ

8位 カムクラ ダイニング

駅直結型の便利な店!ニンニクは自分で調整


大阪の人気ラーメン店の味が楽しめるとして、客足が途絶えることなく賑わっているのがカムクラダイニングだ。恵比寿駅直結の店舗はカフェのような佇まいで、女性客が1人でも入りやすい雰囲気が感じられる。客層は男女問わない印象で、帰宅ラッシュの時間帯は連日仕事帰りのサラリーマンの列ができ上がっている。

カムクラの餃子は、肉の旨みに加えて野菜の甘みも濃く感じられるバランスの良い味わい。ニンニクが入っていないため、人と会う予定がある場合にでも食べられると評判だ。ニンニクが入ってこそ餃子だというニンニク推しの方は、卓上に置かれたすりおろしニンニクをたっぷり乗せて味わってほしい。具材に練りこまれるよりも、フレッシュでパンチのあるニンニクの香りが楽しめる。あっさり派もこってり派も楽しめるのがカムクラの餃子だと言える。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿 2F
■アクセス: JR恵比寿駅東口から徒歩1分
■営業時間: 10:00-25:00
■定休日:アトレ恵比寿に準ずる
■価格帯: -1000円
■個室:無し

7位 吉兆

デイリーユースしたい餃子店ならここ


昭和の香りが漂うノスタルジックな店構えは、いかにも昔からのラーメン屋という雰囲気がある。カウンター12席のみのこじんまりした店内は、ニンニクの良いにおいが漂う。付き合いの短いカップルのデートには不向きだが、少人数でブラリと寄るのにはもってこいの店だ。

恵比寿はセンスの良い街という印象が強く、中華料理店もその街並みに合わせるようにカフェ風の店舗が増えるなか、貴重な赤い電工看板のこの店に愛着が沸くという方も多いのではないだろうか。餃子はフライパンに接する面はカリっと焼かれているが、皮はもっちり感をほどよく残し、肉汁も美味しく何個でも食べられる。定番の焼き餃子の他に、口に入れた瞬間に爽やかさが広がるシソ餃子もおすすめだ。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿西1-2-7 幸ビル 1F
■アクセス:JR 恵比寿駅西口から徒歩1分
■営業時間: 11:00-23:00
■定休日:年中無休
■価格帯:-1000円
■個室:無し

6位 渋谷餃子

ワンコインメニューのある餃子専門店


皮が薄く、口に入れた瞬間に中の肉汁があふれ出す特徴的な焼き餃子が味わえる。厚めの皮の餃子はすぐにお腹がいっぱいになってしまい、数をあまり食べられないと感じている方におすすめしたいタイプ。餃子専門店ということもあり、焼き・水・揚げと調理法によって変わる味の変化が楽しめるのも嬉しいところ。

ニンニクやニラの有無も選べるため、状況に合わせた食べ方ができ、いつでも気兼ねなく餃子が楽しめる。ワンコインでお腹いっぱいになれるようなリーズナブルな価格設定も人気の理由の1つ。清潔感のある店内は女性客の比率も高く、性別や世代を問わず支持されている人気店。餃子専門店だが一品メニューも豊富なので、しっかりとお腹を満たしたい場合にもおすすめだ。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-1-13 1F・2F
■アクセス:JR恵比寿駅西から徒歩2分
■営業時間: 11:00-29:00(月曜-土曜)、11:00-22:00(日曜-祝日)
■定休日:年中無休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

5位 67餃子

武蔵丸関プロデュース!焼き&炊き餃子が楽しめる店


メディアにも度々取り上げられる有名店。週末を中心に予約も取れないほどなので、確実に食べたい場合は、平日に予約を入れるかオープン時間より前に来店し、オープンを待つ必要がある。元横綱の武蔵丸関がプロデュースしている餃子店。

定番の鉄鍋餃子は少し小さめサイズの餃子だが、しっかりとニンニクが効いているため食べ応えがある。キレイに並べられた餃子からは、丁寧な仕事ぶりが感じられる。オーソドックスな焼き餃子に飽きた方は、ぜひとんこつ味のスープで炊かれた炊き餃子も食べてほしい。ラーメンと餃子を同時に味わっているかのような、それぞれの良いところが融合したような味が楽しめる。店内には貴重な相撲グッズもディスプレイされているため、餃子ファンだけでなく相撲ファンも必見の店。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F
■アクセス:JR恵比寿駅西口から徒歩3分
■営業時間: 17:00-27:00(月曜-土曜)、17:00-23:30(日曜)
■定休日:年末年始
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

4位 七福餃子楼

お得すぎる毎月7日の食べ放題を見逃すな!


三元豚を使用した焼き餃子は、皮が破れるとともに甘みのあるジューシーな肉汁があふれ出す。ニンニク不使用でも味にしっかりとしたパンチがあるのは、たっぷりの生姜と調味のバランスが決め手になっている。オーソドックスな餃子メニューのほかに、パクチーやラム肉を使用したバリエーション豊かな餃子が楽しめるため、何度も通いたくなる楽しさがある。

単品でオーダーするのも良いが、2時間飲み放題付などのコースメニューもあり、少人数の宴会にもおすすめ。見逃せないのは、毎月7日の70分777円で餃子が食べ放題というコスパが良すぎると評判のイベント。リピーターも多く、毎月7日の席取りはまさに激戦。スケジュールを調整して確実に来店したい。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-8-10
■アクセス: JR恵比寿駅西口から徒歩2分
■営業時間: 17:00-23:30
■定休日:土曜、日曜、祝日
■価格帯:2000円-3000円
■個室:有り

3位 真不同 飲茶倶楽部

クワイの食感がアクセント!癖になる餃子


広東料理の名店「真不同」のセカンドラインで、この店では本格的な香港飲茶が楽しめる。木目のぬくもりが優しい印象のあるカジュアルダイニング風の店内。日常食のイメージが強い餃子だが、このような空間で食べると、餃子を特別な日に食べるのも悪くないなと思わせる。ふらりと寄るのにも、デートで使うのもおすすめの店だ。

具材がしっかりと包み込まれた餃子はぷっくりとしていて、食べ応えがある。肉汁たっぷりで豚肉の甘さが際立ち、子どもや女性からも評判の良さそうな味わいだ。噛むたびにシャクシャクとした小気味良い食感が楽しめるのは、アクセントとして加えられたクワイの仕事。この歯応えこそがこの店の餃子の特徴だろう。何度も食べたくなる味わいでリピーターも多い人気店。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-8-9 京城ビル 6F
■アクセス: 恵比寿駅西から徒歩2分
■営業時間: 17:30-24:00
■定休日:日曜
■価格帯:4000円-5000円
■個室:無し

2位 大豊記 本館

元祖恵比寿餃子は特大級


ジューシーなイベリコ豚の味わいと、プリップリの海老の歯応えがたまらない「元祖恵比寿餃子」。薄めの皮にこれでもかというほど詰められた肉餡が特徴的で、餃子というよりもまるで肉まんを食べているかのようなボリュームだ。インパクトの強い大きな餃子はメディアでもたびたび取り上げられる人気メニュー。ニンニクは入っておらず、デートの時や人と会う前に食べることができるのも嬉しいポイント。

明るく清潔な店内は女性人気が高く、比率が男性よりも女性の方が高いといことも珍しくない。しっかりとした食べ応えがある餃子が好きな方には、ぜひ食べてもらいたい。餃子のほかにも食事がしたい場合は、餃子がメニューに含まれたコースもあるので活用したい。

■住所: 東京都渋谷区東3-25-3 ライオンズプラザ恵比寿 1F
■アクセス:JR恵比寿駅西口から徒歩1分
■営業時間: 17:00-23:00(月曜-日曜)、15:00-23:00(祝日)
■定休日:年中無休
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

1位 えびすの安兵衛

屋台生まれの絶品餃子


昭和45年創業の高知市の屋台生まれのこの店は、東京に進出後も変わらず人気がある実力派。餃子はオーダーを受けてから手包みするため、他の店に比べると提供までに時間がかかるが、待ち時間はおでんや自家製チャーシューなどの一品物を楽しむと良い。

餃子はかなりの薄皮で、揚げ餃子のようなパリパリとした食感。小さめサイズで、野菜が多いため軽めに仕上がっており、何個でも食べられると評判だ。店内は屋台生まれの雰囲気を受け継いだパイプ椅子が逆にオシャレな印象になっており、デートで使っているカップルも多いという。予約不可&行列必至、いつでも満席という大人気店。開店前の時間でもすでに行列が出来ていることも珍しくないため、時間に余裕をもったスケジュールで食べに行こう。

■住所: 東京都渋谷区恵比寿4-9-15 荻原ビル5 1F
■アクセス: JR恵比寿駅から徒歩5分
■営業時間: 17:30-27:00(火曜-土曜)、17:30-25:00(日曜、祝日)
■定休日:月曜
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋