赤羽の人気おすすめ焼き鳥ランキングTOP10【価格・個室情報】

赤羽の焼き鳥店

2018/10/15 更新

この記事では各種口コミサイトを徹底分析し、口コミ評価・人気上位のお店をランキング形式でご紹介する。赤羽駅周辺で焼き鳥店を探す際に参考にして欲しい。

赤羽の特徴と焼き鳥屋を探す際のポイント

赤羽は電車やバスでのアクセス性も良く、特に赤坂駅周辺は人も多く行き交う場所だ。庶民的な街というイメージもあり、庶民派の居酒屋も昔から多く立ち並ぶ飲み屋街としても知られている。

お酒にかかせないつまみの代表格・焼き鳥だが、赤羽では大衆酒場ならではのリーズナブルな焼き鳥が楽しめるお店も多い。赤羽駅東口は特に賑わっており商店街も多く、好みの飲み屋が見つかるだろう。

特に駅のすぐそばの赤羽一番街商店街はとても賑やかで、雰囲気は昔ながらだがこちらは比較的チェーン店も多く、焼き鳥店もその傾向がある。店舗が多いので飲み放題付コースのあるお店も見つかる。その脇にあるOK横丁はさらに通りが狭いが、隠れ家的な雰囲気を出し、いかにも昔ながらのお店が好き、という人に人気だ。

さらに東にある赤羽スズラン通り商店街は清潔なアーケード街、という雰囲気で比較的お洒落な飲み屋が多く、女性にもおすすめだ。商店街によってお店の雰囲気、料金帯も変わってくるので、この記事を参考にして赤羽グルメを存分に楽しんでほしい。

赤羽の人気おすすめ焼き鳥ランキングトップ10(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

10位: 炭火焼の店 きんの藏

3000-4000円 無し

9位: 居酒屋 串松

1000-2000円 無し

8位: あさちゃん

2000-3000円 無し

7位: やきとりの扇屋

2000-3000円 無し

6位: 楽市

2000-3000円 無し

5位: 鉄板酒場 鐵一

1000-2000円 無し

4位: 酉神

2000-3000円 無し

3位: けむり

2000-3000円 無し

2位: 佐藤商店

3000-4000円 有り

1位: 鳥ひで

4000-5000円 無し

10位: 炭火焼の店 きんの藏

こだわりの鶏料理を堪能できるお店


2階建てで、和の落ち着いた佇まいのなかにスタイリッシュさがある「炭火焼の店きんの藏」。駅から近く深夜まで営業している。掘りこたつで仲間と一緒に食事を楽しめるが、カウンターもあるので一人でも入りやすいお店だ。気軽に料理とお酒を心行くまで堪能できる炭火焼店。

紀州産の備長炭でじっくり焼いた「紅ふじ鶏」を味わえるが、他にもサラダや一品料理、珍味料理、揚げ物料理、コース料理と種類が豊富だ。デザートもあるので女性にはうれしい。ドリンクは、約50種類の焼酎や月替わりの日本酒、いろんな種類の梅酒などがリーズナブルな値段で揃っている。ソフトドリンクもあるのでお酒を飲めない方も安心できる。男性も女性も通う人気店だ。

■住所:東京都北区赤羽1-12-5
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩1分、赤羽岩淵駅から徒歩3分
■営業時間:16:00-24:00(L.O.23:30)
■定休日:無し
■価格帯:3000円-4000円
■個室:無し

9位: 居酒屋 串松

料理とお酒のセットは庶民の味方


日が落ちてくると、入口にある提灯に明かりが灯り風情がある「居酒屋串松」。お店の中は白い壁にメニューがあり、席はテーブル。お店は15時から開いて、金曜日と土曜日は明け方4時まで、その他の曜日は1時まで営業しているので、はしごをしたり、ゆっくりと時間を気にすることなく、料理とお酒や会話を楽しめるお店だ。

串焼きや煮込み料理、揚げ物などメニューもたくさんあり、焼き鳥はタレと塩があるので好きな味を味わえる。食べログの口コミにある、お酒1杯に焼き鳥2本、小鉢2品がセットとなっている「得々セット」(1,000円)は、お財布に優しく、お腹も満たしてくれることだろう。長年愛され続けているホッピー(白・黒)も置いている。

■住所:東京都北区赤羽1-38-6中央ビル1F
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩3分、赤羽岩淵駅から徒歩4分
■営業時間:
月曜-木曜、日曜は15:00-25:00
金曜、土曜は15:00-29:00
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

8位: あさちゃん

新鮮な豚肉料理を味わうならここ!


焼き鳥店ではないが、近いジャンルでおすすめしたいのがこのあさちゃんだ。赤羽駅から徒歩1分と交通のアクセスが良い場所にある「やきとん あさちゃん」。ピザーラを運営している株式会社フォーシーズのお店。12時からオープンしているのでお昼からお酒を飲みたい時にはもってこいだ。

毎日市場から直送されている焼きトンは、1本77円から味わえる。「もつ煮」(372円)、珍しい「ふわ」(肺)や「キクアブラ」(小腸の脂)、網ハツ、網チレ、網ふわはホルモン好きにはたまらない。「純レバ」(467円)も人気の料理。お酒に合う味付けをしている「純レバ」は酒の肴にピッタリだ。居酒屋にありそうで、なかなかお目にかかれない「マカロニサラダ」(277円)も楽しめる。飲み放題付のコースは2,980円(税込)から用意されている。

■住所:東京都北区赤羽1-22-3 ロイマミヤ1F
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩1分、赤羽岩淵駅から徒歩6分
■営業時間:12:00-23:30  
12/31は12:00-22:30(L.O22:00)
1/1は12:00-22:30(L.O22:00)
■定休日:無し
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

7位: やきとりの扇屋

種類豊富な料理がある焼き鳥店


大きい看板がパッと目に飛び込んでくる「やきとりの扇屋 赤羽駅東口店」。お店の中は、座敷もあり和の雰囲気で、縁起物の福助人形と招き猫の存在感も大きい。メニューは色鮮やかな写真が載っていてカラフル。テイクアウトもできるので、お店が満席でも家で「やきとり扇屋」の料理が食べられる。

20種類以上の串焼きは1本100円から。「馬刺し」(580円)や「扇屋特性さくら肉の塩ユッケ」(630円)、「せせぽん」(430円)とレアな料理や、おもわず笑顔になってしまう「わらじコロッケ」(390円)もある。「とり五目釜めし」(680円)や「うなぎ釜めし」(880円)があり、釜めしもいただける。どれにしようか迷ってしまうほどのメニューがあるお店だ。

■住所:東京都北区赤羽1-42-2 グリーンキャピタル赤羽1F
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩5分、赤羽岩淵駅から270メートル
■営業時間:月曜-金曜は14:00~24:00
土曜、日曜は12:00~24:00
■定休日:無し
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

6位: 楽市

素材にこだわる大人気チェーン店


赤羽駅前にある「楽市 赤羽店」は、食材にこだわっている。マグロは、本マグロと三崎産マグロを使用。焼き鳥に使用している鶏肉は「大山とり」。大山とりとは、鳥取県にある大山で、水やエサ、環境に気を付けて健康に育てられた鶏なのだそう。

マグロは「本鮪刺身」(1,029円)、「本鮪中トロ刺身」(1,239円)、「三崎産鮪赤身刺身」(714円)、「本鮪赤身握り」(210円)、「本鮪中トロ握り」(273円)、「本鮪中トロ炙り握り」(252円)「三崎産鮪赤身握り」(147円)と盛り合わせで堪能できる。大山とりの焼き鳥は、皮や正肉、レバーなど168円から味わえ、お酒は地酒や焼酎、ビール、カクテルなどあるが、「リンゴ酢サワー」(420円)や「はちみつ黒酢サワー」(420円)と、からだを気遣っているサワーもある。お昼はお手頃価格でランチメニューを楽しめる。

■住所:東京都北区赤羽1-1-18
■アクセス: 赤羽駅南口から徒歩1分、赤羽岩淵駅から徒歩10分
■営業時間:
月曜-土曜は11:30-14:30、17:00-25:00 
日曜、祝日は16:30-24:00
■定休日:大晦日、元旦
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

5位: 鉄板酒場 鐵一 赤羽店

美味しい料理に昔懐かしい雰囲気のお店で心もお腹もハッピー


外でも食事ができるように、入口の外にはビールケースを積んだテーブルやイスを置いていて、味わいのある「鉄板酒場 鐵一 赤羽店」。店内も丸イスにカウンターとテーブル席があり、壁にはメニューが書かれている札がぶら下がっていてリラックスできる雰囲気が醸し出ている。赤羽駅からも近く徒歩1分の場所にある居酒屋。

「オムカツ<2本>」(458円)は大人気の料理。串カツが卵でくるまれていて、ソースとマヨネーズとネギがトッピングされている。あまりのおいしさに、リピーターも多い一品だ。上州もち豚の料理「ホットとん」(743円)や「イベリコ豚串焼き<2本>」(362円)、「ホルモン焼うどん」(648円)、「ミミガー麩和え」(362円)なども味わえる。

■住所:東京都北区赤羽1-15-1 新仲ビル1F
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩1分、赤羽岩淵駅から徒歩6分
■営業時間:
月曜-金曜は11:30-23:30(L.O23:00)
土曜、日曜、祝日は12:00-23:30(L.O23:00)

12/31、1/1は12:00-22:30(L.O22:00)
1/2、1/3、1/4は12:00-23:00(L.O23:00)
■定休日:無し
■価格帯:1000円-2000円
■個室:無し

4位: 酉神

お祭り気分も味わえるお店


新鮮な鶏肉を取り扱っている「酉神」では、りんご飴や焼きトウモロコシ、スモア、きな粉プリンブリュレなど、鶏料理以外のメニューもあるお店。お昼にはラーメンと唐揚げ弁当のランチがあり、「辛から揚げ弁当」(750円)はテイクアウト専用だ。

酉神では新鮮な食材だからこそ楽しめる料理がある。「ささみのユッケ」(600円)は人気メニュー。肉厚で食感も味も絶品のささみユッケを堪能できる。串焼きや一品料理、おつまみ、ご飯・麺があるが、「ぼんじり」(150円)や「せせり」(150円)、「鶏抹茶ちゃ漬け」(650円)、「TORIJINささみラーメン」(850円)など、酉神ならではの料理がある。懐かしいバイス(しそ味)も楽しめるお店だ。

■住所:東京都北区岩淵町1-3 津田ビル1F
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩13分、赤羽岩淵駅から徒歩7分
■営業時間:
月曜-金曜は17:00-23:00
土曜、日曜は16:00-23:00
■定休日:月曜
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

3位: けむり 赤羽店

お手頃価格で美味しい焼き鳥店


「赤羽のけむり」では、やわらかい歯ごたえの山梨県産健味鳥を、店内で捌いているため新鮮な鶏肉を味わえる。カウンターと座敷があるので、一人でも友達とでもお酒と食事を楽しめる。人気店のため予約してから訪れたい。

焼き鳥は、「ハツ」(120円)、「レバー」(150円)、「もも」(190円)、「はらみ」(190円)「ゲンコツ」(190円)などからあるが、食べログなどの口コミサイトでも、「レバーとハツがオススメ」、「焼き鳥は全ておいしい」という口コミが多い。タレ・塩・生姜醤油で焼き鳥を味わえる。絶妙な焼き加減で焼いた焼き鳥に付けているタレは、50年間継ぎ足して使用している秘伝のタレだ。様々な部位を楽しめる「俺のおまかせ六本セット」は900円とお得。美味しい焼き鳥を日本酒や焼酎などで堪能できるお店。

■住所:東京都北区赤羽1-18-2
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩2分、赤羽岩淵駅から徒歩6分
■営業時間:17:00-29:00
■定休日:日曜
■価格帯:2000円-3000円
■個室:無し

2位 :佐藤商店

ハイボール好き必見の居酒屋


赤羽の路地裏にある「佐藤商店」は、シックな色合いの建物で、落ち着いた雰囲気。店内にはハイボールのサーバー「ハイボールタワー」が設置されている。個室があるので飲み会におすすめ。

焼き鳥やお刺身、水炊き、もつ鍋などの料理とお酒のメニューが100種類以上もあり、メニューの中にある生つくねは、「生つくねクリームチーズ」(150円)、「生つくね柚子胡椒」(180円)、「生つくねアボカドチーズ」(280円)など15種類ほどある。特に、「生つくね月見」(280円)は、オススメメニューの1つ。お皿にタレのつくね1本と黄身と丸形ごはんが入っていて、黄身をつけたつくねを食べ終えた後に、ごはんにタレと黄身を絡めていただく、楽しい食べ方ができる一品だ。

■住所:東京都北区赤羽1-12-1
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩3分、赤羽岩淵駅から徒歩6分
■営業時間:18:00-25:00
■定休日:不定休
■価格帯:3000円-4000円
■個室:有り

1位: 鳥ひで

味に惚れたリピーター続出


リピーターの多い「鳥ひで」は、ゆったりとした雰囲気の中に、壁には競馬の写真やメニューの札がたくさん貼ってある焼き鳥店。店名が書いてある大きな鳥マークの提灯が目印だ。

「鳥ひで」には個性のある焼き鳥が多い。「ねぎま」はネギが鶏肉に巻かれているため、「ねぎ巻」といわれている。つくねは、お皿に入っている大根おろしとうずらの卵に付けて食べるスタイルと、「鳥ひで」ならではの焼き鳥を楽しめる。

焼き鳥はバラでもコースでも注文ができる。「焼き鳥10本コース」は、お通し、サラダ、大根おろし、スープも付いて2600円。焼き鳥を1本ずつ出すので、炭火で焼きあげた、やきたての焼き鳥を堪能できる。「鳥そぼろ御飯」(大700円、小500円)は、曜日や時間帯によっては売り切れてしまうほどの人気料理だ。

■住所:東京都北区赤羽2-4-4
■アクセス: 赤羽駅東口から徒歩5分、赤羽岩淵駅から徒歩8分
■営業時間:17:30~22:00(L.O21:00)
■定休日:日曜
■価格帯:4000円-5000円
■個室:無し

人気記事

新宿のおすすめ居酒屋
スカイビルからの梅田の夜景
池袋の居酒屋